2007-04-03

恋女房梅田店

BodySize
163.㌢ B:80㌢ W:60㌢ H:85㌢

メッセージ:完全未経験の若奥様がついに入店いたしました♪

+++++++++守護神Ⅱさん43歳の体験談+++++++++

Date 2007年03月23日(金)

梅田の恋女房に行ってきました。

このお店はホームページ上で割引イベントをよく開催しているので、まいどねっとからのリンクでホームページを見てから行くのがお勧めです。

今日のお相手は、素人妻の清美嬢。

スリムでスタイル抜群の奥さんです。

「目的があるから風俗に入ったけど、この仕事には慣れたくないんです」と真面目な発言と、服を脱がしながら愛撫をしても、全然あえぎ声が出ないので「久しぶりにはずしたかぁ」と思いながら、シャワーを浴び、ベッドへ。

唇を合わせ、舌を差し入れようとすると、歯を閉じ軽く抵抗してくる。

こじ開けるように舌をねじ込むと、ようやく清美嬢も舌を絡めてくる。

そして乳首を愛撫すると大きな声は出さないものの、呼吸が激しくなってきたのがはっきりとわかる。

ハァ、ハァ、ハァ、ハァ…。股間に手を当てると、びっしょり濡れている。そしてクンニへ。

しばらく舐めていると、アン、アンン、アンンと我慢しきれずあえぎ声が漏れ始める。

指を入れようとすると濡れているのに、窮屈な感じがする。

「入れると痛がるかなぁ」と思い、徐々に指を進めていく。

イヤ、イヤ、イヤ、イヤァ。

いやって言ってるけど、明かに感じている声が漏れる。

そして、人差し指を入れたまま舐めていると「グッ、イヤァ、イクッ」と絶頂へ。

そのままぐったりしている清美嬢の股を開き、腰を前に進める。

亀頭をクリに擦り付けるように無防備正上位素股へ。

ペニスを割れ目に沿って前後に動かすと、亀頭があそこの入り口をかすめる。

「アッ、ダメ、お願い」。

そこで、清美嬢に奉仕してもらうことに。

フェラは意外にも唇や舌がペニスに絡みつくねっとりフェラ。

「いつもフェラでいってもらっています」という言葉通り、フェラは合格点です。

十分ペニスが固くなったところで、「横になって」と清美嬢を横向けに寝かせ、横臥位でのバック素股に挑戦。

何をするのかよくわかっていない清美嬢に「バックからするから入らないように指でぼうぎょしてね」と説明し、太腿と股の付け根にペニスを差し込む。

横向きの姿勢は清見嬢も手が使いやすいので割れ目の上に指を乗せ、入らないようにしながらペニスを刺激する。

でも手の動きが見えないのでまるでHしているよう。

想像以上に気持ちよく、守護神Ⅱもあえなく発射しちゃいました。

従順で責められ好きな清美嬢はけっこうM気質とみました。

プレー前のドライな態度は自分を見失わないための防御策だったんですね。

責めに自信のある方、気が弱くて相手の嬢にうまく自分の希望を伝えられないという方、どちらの方にも是非お勧めしますよ。

恋女房梅田店

▲ Return to page top

2007-04-02

いけない奥さん梅田店

BodySize
154.㌢ B:82㌢ W:60㌢ H:85㌢

メッセージ:一度は来て見て、会ってみて、まったりイチャイチャ楽しいことしよう。

+++++++++守護神Ⅱさん43歳の体験談+++++++++

Date 2007年03月14日(水)

70分ポッキリ券が当たったので「いけない奥さん梅田店」に行ってきました。

まぁ、受付で出てくる30枚以上はあろうかというパネルは美人ばかりだけど、いつものことながら2時間待ち、3時間待ちの嬢もざらです。

その中で今日の相手は約40分待ちのふたばさんに決めました。

街の中にいそうな小柄でスリムな美人妻。

ほんの数分ホテルに歩く間に「寒いね」と腕を組んできながら「腕組んで大丈夫だった?」と少し心配顔になるところも可愛い。

ホテルの部屋に入リ、シャワーを浴びるとプレースタート。

まず2人並んでベッドイン。

いったん布団をかぶったまま体を上半身をふたばさんに覆いかぶさりディープキス。

そのまま乳首を口に含み愛撫。

反応は薄めかな。

しばらく続けていると、あえぎ声こそ聞こえないもものの、時々ビクンと体が動き、ンッッと声にならない声が漏れる。

ふたばさんって演技しない女性なんですね。

じゃあ、どれくらい感じるのかと、得意のクンニへ。

すると、ウン、ウン、ウンと激しい声こそ出ないもの、体を痙攣させる頻度が多くなる。

アァ、アァ、アァ…ついに声が漏れ出し、「気持ちいい…、ウッ、ダメ、いきそう」。


ハ、ア、アァァ…激しく痙攣し絶頂へ。

しばらくぐったりしていたふたばさんですが、我に返り「今度は私がしてあげる」。

仰向けになった守護神Ⅱに添い寝する格好でキスをし、そして守護神Ⅱの乳首に舌を這わせる。

手は内腿を愛撫し、ちょうど守護神Ⅱがペニスに刺激が欲しくなって堪らなくなった頃に棹を握ってくれる。

そして一心不乱に乳首を舌先で転がしながら、手はペニスを上下する。

もう、守護神Ⅱのペニスはこれ以上大きくならないって位に大きく固くなっている。

と、ここでふたばさんは体勢を変え、フェラへ。

あまり手を使わないねっとりフェラで、余った手は守護神Ⅱの乳首を弄る。

どうやら乳首が感じることを見抜かれたよう。

本当は、すぐにいきそうだったんだけど、何とか我慢していると、プレー終了時間が近づきタイマーが鳴る。

「いけそうにない?」

「(ほんとうはいきそうだけど)う~ん、バック素股とかしてくれたらすぐにいくと思うけど」

「ちょっと難しいかな。したことないし」

「ぴたっとうつぶせになってくれたら、太腿の間に挟んで勝手に動くよ」

「じゃぁ、大丈夫かな」。

ふたばさんがうつぶせになる。

「ローション使う?」

「少し使おうかな」。

太腿の間にローションをたらし、ペニスを挟み込む。

ピストン運動を始めると、これがとても気持ちいい。

ふたばさんはスリムなんですが、程よい筋肉と太腿の付け根の辺りにだけ少し脂肪があって、ペニスをぴったりと包み込んでくれる。

ローションを使っていなかったら痛かったかも…。

本当に数分でフィニッシュしちゃいました。

素人妻を本気で感じさせて、自分も気持ちよくなりたいというわがままな人でも。

ふたばさんならきっと満足できますよ。

いけない奥さん梅田店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search