2007-12-17

恋女房梅田店

BodySize
150.㌢ B:85㌢ W:61㌢ H:88㌢

メッセージ:初めてなので分からないことだらけですが、いっぱいエッチなこと教えて下さいね♪

+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

Date 2007年12月14日(金)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★
店員さんの接客 = ★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

梅田で少し時間が空いたので、恋女房さんに行ってきました。

フロントでパネルを見せてもらうと、業界未経験でしかも出勤2日目というえりか嬢のパネルに目がとまりました。

身長150センチと小柄で顔も可愛いです。

出勤したばかりというので、お化粧直の時間で数分待って、店の前でご対面。

微笑みかけてくる顔が本当にかわいい。

ホテルに向かう道中も「ごめんなさい。

私、今日が二日目なので緊張してて・・・」と緊張しているのが可愛いです。

「いいよ。嫌なことは『嫌』っていってくれたら。

それにちゃんと教えてあげるから」

「お願いします」

「初日はどうだったの?」

「体験で一人だけお客さんついたんですけど、優しい人だったんで今日も来れました」。

ホテルの部屋に入り、店に入室電話をしようとするえりかちゃんを背後から抱き締め、服の上から胸を揉む。

緊張していてるのか、反応できず、ひたすら体を固くし何とか電話を終える。

これは最初からあんまり責めるとひいちゃうかな。

そこで自分で上着を脱いでいると「ごめんなさい。私がやらなきゃ」と飛んでくるのを制し、「自分でやるからいいよ」

「じゃあ、お風呂用意してきます」。

お風呂に入ると、体を洗いながら、性器ヘルペスやコンジロームの見分け方を伝授。

「脂肪の塊とかてごまかす奴もいるから気をつけて」と念入りに教えましたよ。

次いで、体を洗う最中に愛撫する方法も教えました(具体的に書くと、体験したときに興奮が減るので書きませんが、気持ち良いですよ)。

本当に気持ちよくて、すごいびんびんで我慢汁がにじんちゃいました。

お風呂から出ると、バスタオルを体に巻きつけたままのエリカちゃんと、ベッドの上で膝立ちのままキス。

そしてそのまま押し倒すと、もう一度キスをし、バスタオルの前をはだけさせ、乳首を口に含む。

「うっく、うっく、うっく」

すすり泣いているかのような喘ぎ声が響きます。

セックスのよさがわかった30歳の若妻だけあって、指を割れ目に沿わせると、もう濡れ始めています。

いつもならここでクンニですが性感体を確かめようと全身を舐めてあげることに。

うつぶせにし、背中を舐めると、これが結構感じるようで、体をビクンビクンさせています。

あまりに動くので思わず「くすぐったい」って聞くと「感じるの」と恥ずかしげに答える。

しばらく反応を楽しんだあと、もう一度仰向けにし、クンニへ。

舌先でトロトロにしたところで、オプションのピンクローターを使用。

ついでに指も挿入すると、体をよじって感じています。

そして絶頂へ。

その瞬間は指が入れ続けられないほど、激しい動きですから気をつけてくださいね。

攻守交替してえりかちゃんが責める番。

まずはフェラ。

「ごねんなさい。私全然自信無いです」ということで、口のすぼめ方、舌のはわし方、唾液の使い方などを教えました。

飲み込みは早く、気持ちいいフェラをしてくれました。

次いで、騎乗位素股。

こちらもしたことが無かったらしいので、手の添え方や腰の動かし方などを教えると、スムーズに動くようになりました。

「次はどうしたらいいですか」エリカちゃんの問いに「キスしながら手コキして」とお願い。

ペニスも少し疲れ気味になってましたが、可愛いエリカちゃんにキスされ手でしごかれるとムクムク大きくなってきます。

するとえりかちゃんは笑い出し、「本当に、大きくなったよ」。

最後は脚を閉じての正上位素股。

ここでも無防備素股はしないほうが良いことや、本番を迫ってくる悪い客への対応方法を教えながら、腰を動かす。

そして、お腹の上にフィニッシュのはずが、ちょっとしたアクシデント。

股間の上で出したのに、勢いよく、胸から喉まで白濁液が飛び散り、少しあごにかかるほど。

正直、この十数年でここまで飛んだのは記憶に無いです。

それだけ興奮してたのと気持ちよかったってことですね。

とにかくまったくの素人嬢ですし、感度も良いです。

マナーの良い方だけ指名してあげてくださいね。

恋女房梅田店

▲ Return to page top

2007-12-06

日本橋人妻紹介所

BodySize
156.㌢ B:84㌢ W:61㌢ H:86㌢

メッセージ:はじめまして、じゅんこです!楽しい時間を過ごしましょうねぇ~

+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

Date 2007年11月30日(金)

女の子のレベル = ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

最近、まいどねっとに加わったお店「日本橋人妻紹介所」に行ってきました。

日本橋に着くとお店に電話。

「まいどねっと見たんですが」と告げると「あっ、ありがとうございます」と丁寧に店の場所を教えてくれます。

金曜日の午後3時半で出てきたパネルは10枚ほど。

その中から、小柄で可愛い感じのじゅんこさんを指名しました。

15分ほど待ち、腕を組んで近くのホテルへ。

店への入室電話が済むと、早速衣服を脱がし、裸にする。

ぽっちゃりが苦手で、細身の嬢を指名することが多いな守護神Ⅱですが、裸にしてみるとじゅんこさんは体に程よくお肉がついてます。

それがいい感じに、人妻らしくて卑猥です。

お風呂から出ると、じゅんこさんが体に巻きつけたバスタオルを剥ぎ取り、ベッドに押し倒す。

直感で、この娘はMって感じ取っちゃってます。

荒々しく唇を奪い、胸を揉みしだく。「あぁぁぁ、いやぁぁ」。

手を股間に持っていくと、早くもぐっしょり濡れています。

「わっ、もう濡れてる。スケベなお○こやなぁ」

「いやっ」。

すかさず、頭を股間へと移動させ、クンニに。

「あぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、いい、いい」。

舐め続けると「いい、いい、いきそう」

「だめだよ、いったらお仕置きするからね」

「いやっ、いやっ・・・でも、う~、いきそう」

「いってもいいよ」

「いいの、いいの、いっくぅ」。

太腿に力が入り絶頂へ。

ぐったりしているじゅんこさんを力技でうつぶせにし、バック素股へ。

「えっ、何」

「大丈夫、太腿に挟むね」

「ローションは?」

「これだけ濡れてたら要らないでしょ」。

お尻も程よく肉がついているので、安全です。

しかも亀頭が、感じやすいクリを刺激するのでじゅんこさんも感じています。

ただ、ここまで一気に責め立ててきたのでちょっと休憩。

仰向けで休んでいると、元気のなくなったペニスをじゅんこさんが咥えてくる。

口の中にスライムでも入ってるんじゃないの、って思うくらいじゅんこさんのフェラは気持ちいい。

あっという間にペニスが元気を取り戻す。

ところが、元気になりすぎて、硬くなったと思ったらいきそうな予兆に襲われる。(やばっ、もう1回素股しようと思ってたのに。でも、ここで口離されたら、その瞬間にいきそうだし)。

もうそのまま身を任せることに。

するとじゅんこさんはフェラをしながら、手を伸ばし、乳首を愛撫してくる。

「あっ、気持ちいい、いきそうや」

「本当?いって、いっていっぱい出して」。

その声に促されるように、じゅんこさんの口の中に大量発射しました。

感じやすくて、Mっ娘で、しかもフェラが気持ちいい。

特にストレスがたまっているあなた、じゅんこさんと遊んでみることをお勧めします。

ちなみに、じゅんこさんは本当は谷町人妻紹介所の所属らしいですが、日本橋でも指名OKとのことです。

日本橋人妻紹介所

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search