2008-02-26

妻味喰い

BodySize
150.㌢ B:83㌢ W:58㌢ H:85㌢

メッセージ:小柄でスタイル抜群の『かおる』奥様!!

+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

Date 2008年02月18日(月)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

梅田の妻味喰いに行ってきました。

月曜日の11時頃にフロントに行くと、すぐにプレーできる嬢が3人、1時間以内が6人、そしてお昼以降にプレー可能な嬢のパネルがたくさん。

その中から小柄な美人奥様のかおるさんを選びました。

ホテルへと歩く間は少し他人行儀な感じでしたが、エレベーターに乗り込んだところから雰囲気が一変しました。

2人きりになったのをいいことに、キス。

そして洋服の上から、乳首を探し当て服ごしに乳首をこりこりともむ。

すると「あぁ。あぁ。あぁ」と期待以上に感じてくれます。

部屋に入ると、店に入室電話をするかおるさんを後から抱きしめ、洋服とブラの下に手を滑り込ませ、乳首を指先で持てあそぶ。

「あぁ、いや、電話できない」

「ほら早く電話しないと、店の人に変に思われるよ」

「だって、そこ…」。

さらにパンストとパンティを一緒にずり下げると、左手で乳首を愛撫し、右手はクリトリスをやさしく擦りあげる。

ちょうどその時、店に電話がつながる。

「もしもし、かおるです・・・・○○の4○○に入りました・・・はい、はいありがとうございます」。

電話を切り、フーっと大きく息をつくとこちらを向き「もう、あなたってSでしょ」

「かおるさんはMかな」

「しらない」。

ここでお風呂に入ることに。体をきれいに洗ってもらい、バスタブに入っていると、かおるさんがその上に後ろ向きに入ってくる。

そこで、右手で乳房と乳首を、左手で股間を愛撫する。

「はぁ、はぁ、はぁ、あぁぁ。いい、すごいいい」。

さらに続けていると、「今度は私似させて。私ばかり気持ちよくさせてもらってる」。

かおるさんがこちらに体を向きなおし、潜望鏡フェラです。

ペニスは大きめだと自負しているのですが、それを根元まで飲み込んでいます。

少し苦しそうなのに、テンポよく頭を動かしています。

ひょっとして…いや絶対に真性のMですね。

お風呂を出てベッドに仰向けになったかおるさんをいきなりクンニ。

お風呂からの興奮は続いているので、感度は最大限に上がっています。

さらに舐め続け、ビチョビチョになったおま○こに指挿入を試みる。

ところが!

中が狭く締まっているので指が入らない。

人差し指の第一関節すら入らない。

「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ…もう…だめ…きそう…い…きそう…いくぅ」。

腰を大きく上下させるように体を痙攣させ絶頂へ。

でもここで攻撃の手を緩めるわけにはいきません。

素早く、股を開き、正上位素股へ。

けっこう無防備な状態ですが、指1本も入らないおま○こですから、間違いが起こる心配もナッシング。

つるんと滑った亀頭がクリを刺激するのでかおるさんも気持ち良さそう。

そして「もっときもちよくしてあげます」と騎乗位素股にチェンジ。

ギンギンになったペニスの上を、かおるさんの小さくて細い体が、まるでモノレールのように前後する。

「アァ、気持ちいいよ」

「私も」

「いきそう」

「あぁ、来て、お願い来て来て」

「出るっ」

「あぅうう」。

最後はかおるさんの手を飛び越し、自分の体の上にも大量発射しました。

シャワーを浴び、タイマーを見るとまだ時間が残っている。

二人で布団にくるまり、かおるさんの乳首を弄んでいると、かおるさんのしなやかな指が亀頭に触れてくる。

「あっ、固くなってっる…先っちょから少し出てるよ」。

先走り液を指に付け、亀頭を撫で回す。

それが気持ちよくて、なすがままになっていると、ペニスは完全復活。

するとかおるさんがフェラ。

しかも指で乳首をこねてきます。

「あぁ、気持ちいいよ」。

するとペニスから口を離し、「このままでいけそう?」。

そのままでもいきそうだったんですが、キスをしながらの手コキを希望。

手を伸ばし、かおるさんの乳首や割れ目を触っていると、かおるさんが唇を合わせながら、ペニスを手コキ。

「アァ、気持ちいい」

「私も…すごい感じてる」

「あぁ、もういきそうになってきたよ」

「ほんと、ねぇ、いって、いって、体にいっぱいかけてぇ」。

その声に触発されるようにかおるさんの体の上に発射しました。

「2回目なのにいっぱい出たね。良かったぁ」。

さて、もう一度お風呂に入り、色々話していると、かおるさんはあそこが狭いおかげで、ほとんど男性経験が無いとか。

「しようと思っても入らないことが多くて…旦那ともあまり無いの…」。

でも、そのおかげでフェラや手で男性を喜ばせる技術だけは身についたとか。とにかく細くて小柄で可愛くて、風俗経験はおろか男性経験自体が少ないかおるさん。

テクはあるのに、素人っぽいというまさに究極の美人妻ですね。

妻味喰い

▲ Return to page top

2008-02-25

借金妻日本橋店

BodySize
150.㌢ B:82㌢ W:57㌢ H:79㌢

メッセージ:?

+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

Date 2008年02月21日(木)

女の子のレベル = ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★

仕事も速めに片付いたし、近場ですっきりしようと、借金妻日本橋に行ってきました。

今日のお相手に選んだのは、体験入店中の中川千鶴さん。

小柄でスリムな奥様です。

第一印象は、あっさりしているというか、さばさばした感じかな。

入浴前の服を脱がしながらの軽い前戯をする暇もなくお風呂へ。

体を洗ってもらい、2人で向かい合ってバスタブに入る。

色々とお互いの話をしながら、千鶴さんの乳首を弄ぶ。

特に感じている様子が無いので少しがっかり。

でも、ベッドに移ると話が変わった。

四つんばいになって照明を調整している千鶴さんの割れ目を後から触ってみると既にぐっしょり。

その潤いを指に付け、クリトリスを擦ると「あぁ、あぁ、あぁ、いい」と豹変したように悶える。

「感じてたの?」

「うん、でもお客さんのペースにならないよう我慢してたの」

「でも、あそこは正直だったね」。

四つんばいのままの千鶴さんのクリトリスを舐めたり、ローターを当ててみたりと弄ぶ。

そして仰向けにして、本格的にクンニをすると、体がビクンと大きく痙攣し、アッというまに1回目の絶頂に達する。

いったばかりのクリにローターを当てる。「あぁ、それいい、いい」。

千鶴さんはいったばかりでもくすぐったくならず、感じ続けられるようです。

そして、ローターを当てること数分で、「あぁ、もうだめ、またいっちゃう」と2回目の絶頂。

そのままクリにローターを当て、指を膣に挿入する。

膣の中は指1本が限度で、とても狭いです。

そこで、正上位のぎりぎり素股にチャレンジ。

膣が狭くて締まっているので、割れ目に沿って動かしても、間違いが起こる心配はありません。

しかも千鶴さんは「あっ、あっ、あっ、あっ」とまるでHしているような声で喘いでくれるので、興奮は倍増。

あんまり感じてくれているので、もう1度いかせてあげようと、クリトリスを舐める。

そのまま指を入れ、上に曲げると天井辺りザラザラした突起がある。

(あっ、これがカズノコ天井かぁ)と思いながら、そのザラザラを指で擦ると「それ、いい、いい、あぁ、もう、だめぇ」と小さく叫ぶと体が痙攣し、3度目の絶頂。

ここで体勢を入れ替え、仰向きになる。

「乳首は感じる?」と言いながら、千鶴さんが乳首に吸い付く。

左右の乳首を舌先で散々転がした後、「右の方が感じてるみたい」と言いながらもう一度右の乳首に吸い付き、手でペニスをシコシコ。

やばい、気持ちいい。

ペニスがギンギンになったところでフェラ。

唇での締め付けは緩めです。

最近流行りのエア・フェラですね。

刺激は小さいのに、ペニスはまったく元気を失わない。

でもフワフワした感じで気持ちいい。

加えたまま指先でしごかれ、さらに興奮が高まる。

ところがその瞬間、無情のアラームが鳴る。

すると、千鶴さんは無言で、上にまたがると騎乗位素股。

自分のクリトリスにペニスが当たるように腰を動かすのですごい刺激です。

しかも小柄でスリムなのでまったく重くありません。

「あかん、出る」。

そう叫ぶと発射しちゃいました。

「あぁ、すご~い、いっぱい出てる」。

前日、自分で抜いちゃってたのに千鶴さんの手からこぼれそうな位出てます。

これも、そのエア・フェラで長く刺激され続けたからでしょうね。

本当に股間が軽くなった気がしましたよ。

小柄でなかなかのテクニシャンの千鶴さん。

実はエステシャンだそうで「もう少し時間あったら、マッサージもできたのに」ですって。

次回は最初にマッサージしてもらい、そのままセクハラするようなプレーをしてみようと、心に誓い、ホテルを後にしました。

借金妻日本橋店

▲ Return to page top

2008-02-12

スーパーモデル難波店

BodySize
145.㌢ B:84㌢ W:58㌢ H:85㌢

メッセージ:初めての経験で緊張しています。。

+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

Date 2008年02月07日(木)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

まいどねっとにお得なイベント情報が載っていたので「スーパーモデル難波店」に行ってきました。

若い娘のお店に行くにはちょっと早い11時、店が開くと同時にフロントへ。

まいどねっとのイベント情報の画面を見せ、10枚程度のパネルを見る。

すると「25分以内に案内可能な女の子なら、店のホームページのイベントの方が1000円くらいお得ですよ」と4枚のパネルを指で示す。

はっきり言って女の子のレベルは高いです。

長身のモデル系から小柄な可愛い系まで。

しかも、皆さん顔がきれいです。

で、選んだのはまゆちゃん。

小柄な別嬪さんです。

歩いてすぐのホテルにチェックイン。

まゆちゃんはこのお店が初めての風俗勤めで、しかもまだほんの数ヶ月とのとこ。

体を洗ってもらい、向かい合わせで浴槽に入る。

唇を合わせ、指先で乳首を弄る。

ンンンンン。

我慢しきれずに喘ぎ声が漏れる。

幼い感じのまゆちゃんにエロモードが出てきたのでベッドへ行くことに。

ベッドに横たわった全裸のまゆちゃんをまじまじと見てみる。

高校時代は新体操部だったというだけあって、ボデイラインはきれいですね。

思わず、上から覆いかぶさるようにキスをする。

もうそれだけで、ペニスが勃起する。

舌先で乳首を転がす。

あまり喘ぎ声は聞こえてきません。

でも、丹念に左右の乳首を愛撫していると、ウ、ウウウウウ、ンンンンと断続的な喘ぎ声が漏れ始める。

割れ目に手を当ててみると、しっとりと濡れ始めています。

下腹部、内腿、膝頭と舐めていくと、時折り、アッと大きな声を上げます。

そして、クンニ。

ア…ア…ア…アアア…。

さっきとは人が変わったように感じています。

あそこがかなり濡れたので、指を入れてみる。

ん?かなり窮屈で、指を出し入れするのを躊躇するほど。

そこで、指入れは中断して、まゆちゃんの手を握ることに。

するとギュッと握り返してきて、明らかにまゆちゃんの感度が上がる。

でも、なかなか絶頂には達しません。

時々、いっという声を発するので、いきそうな感じにはなってるはず。

絶対にいってもらおうと、舐め続けていると、「いっ…いきそう」とようやくゴールが近づいたよう。

そしてついに、「い、いくぅ」というと、腰をビクンと跳ね上げ、絶頂へ。

しばらく腰を反らしていたまゆちゃんがようやく落ち着いたので、指先でクリトリスをソフトに触るとピクンと体を震わせ、「あっ、だめ」と声も震えている。

今度はまゆちゃんが攻める番。まずは、フェラ。

小柄な女の子は口も小さいことが多い。

まゆちゃんも、小さな口が太いペニスに絡み付いて気持ちいい。

体の上に乗っかり、一生懸命にペニスを口に含むまゆちゃんの姿はとってもいやらしい。

「素股はしないの?」と聞くと、「私が上になるんなら」。

で、騎乗位素股。

体が柔らかいのと動かし方がうまいので、ペニスへの密着度が高くて気持ちいい。

さらに楽しませてもらおうと、まゆちゃんに注文をつける。

「ペニスのカリの部分がクリトリスに当たるように腰を動かしてみて」。

ほんの5センチほど体を前にずらし、まゆちゃんが割れ目を押し付けるように腰を振る。

するとあっ、あっ、あっ、あっ…まゆちゃんが再び喘ぎ声を上げはじめる。

その声に刺激され、射精感が押し寄せてくる。

「あぁ、気持ちいい。このままいっていい」

「うん、私も気持ちいい。いっぱい出して」。

さらに激しく腰を振るまゆちゃん。

「あぁ、出る」

「あぁぁ」。

まゆちゃんのお腹から胸の谷間にかけて白い液が飛び散る。

「あっ、すごい飛んでる」。

自分でもビックリするくらいの勢いで射精、何だか若返ったような気分でした。

小柄できれいなボディライン&美形&ソフトに愛撫すると無茶苦茶感じるHな体&良い性格…。

若くてもとても癒してくれます。

若い娘は話が合わないから熟女専門という人でも、まゆちゃんなら大丈夫。

絶対に「若い娘もええなぁ」って思えるはずですよ。

スーパーモデル難波店

▲ Return to page top

2008-02-01

大和屋梅田店

BodySize
147.㌢ B:86㌢ W:58㌢ H:83㌢

メッセージ:?

+++++++++守護神Ⅱさん47歳の体験談+++++++++

Date 2008年01月28日(月)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

スポーツ紙の広告に乗っていた人妻店を梅田で3店ほど覗いてみましたが、気に入った女性がおらず、やっぱり携帯版まいどねっとで探すことに。

で、「大和屋梅田店」に行ってきました。

まず結論から言うと、ほんの数千円の違いですが、やっぱり高級店?はいいなと実感しました。

小柄、細身、美人、素人っていうのが好みなんですが、この4点を満たす女性は、滅多にいません。

でも、大和屋さんには、朝岡唯さんがいました。

プロフィールを見ると、身長148センチで顔は篠○涼子似の美人さん。

風俗経験は大和屋さんが初めてだとか。

はやる気持ちを抑え、ホテルにチェックイン。

でも、チェックインからお店への入室連絡などは、テキパキしていて少し素人っぽさに欠けるかな。

裸にしてみると、スリムですが胸は意外と美乳

。柔らかくて、揉みがいがあります

。「スリムなのに胸がいい形だね」

「えぇ、小さくてやだっ。前はもう少し大きかったんだけど、授乳が終わってから、妊娠前よりちいさくなっちゃった」

「でも、柔らかくていい感じだよ」。

なんて会話を楽しみながらお風呂へ。

体を洗い湯ぶねに入る。先に湯ぶに入り、待っていると、唯さんが太腿の上に後ろ向きに座ってくる。

そこで、手を回し、乳首をこりこり。

ウ、ウウ、ウウ…。

控えめな喘ぎ声がお風呂にこだまします。

お風呂から上がると、ベッドに横たえさせ、覆いかぶさるようにディープキス。

さっきまでのツンツンした感じがなくなり、上気した顔でしっかり舌を絡めてくれます。

そして、乳首を吸いながら、指先でクリトリスを刺激。

ウウウ、ウウウウ…。

そしてクンニ。

アァァ、アァァ、アァ、アァ、アァ…。

ようやく大きな声が出始めます。

でも、なかなか絶頂に達しません。

しばらくチャレンジし続けたところで、「疲れませんか?私がしてあげるね」。

そういうと唯さんは、僕を仰向けに。

ディープキスをし、乳首を口に含みとさっきこちらがした愛撫をそのままし返してきます。

そしてフェラチオ。

唇の締め付けが結構強くて、しかも頭の振りもダイナミック。

しばらくすると、手での愛撫も加わってきて、やばい、いきそう。

そこで、手で軽く唯さんの体を押し、仰向け寝転がすと、「もう一度クンニするね」。

再び、クンニを始めると、ほんの数分で「あぁ、いきそう。だめ、ほんとにいきそう」といきなりマックスで感じています。

まず左足、次いで右足を守護神Ⅱの肩に乗せ快感に耐えています。

さらにソフトな指ピストンを加えると「いく、いく」と叫びながら脚に力がぐっと入り、股間を上ずらせる。

いったのかなと思い、後戯のつもりで舐めていると「あぁ、いっちゃう、いくぅ」とここで本当に絶頂へ。

危うく、唯さんをもやもやした気分で帰らせるところでした。

で、こちらもすっきりしようと素股を希望。

すると「ゴムつけてもらっていいですか」。

聞くと、病気や妊娠が怖いので、素股の際にはゴム着用をお願いしているとのこと。

快諾し、ローションをつけ、騎乗位素股。

体が小さいので、上にまたがり、体を動かすのが少し辛そう。

フィニッシュは脚を閉じて正上位素股で。

小さな唯さんの体をすっぽり包むように、覆いかぶさり、腰を動かしていると、まるでHしているよう。

ゴムをしているので唯さんの太腿の間に思い切り発射しちゃいました。

最初にも書きましたが、小柄、細身、美人、素人と四拍子そろった唯さん。

しかも今はやりのツンデレ。性格もいいし、今のうちにプレーしとかないと損しますよ。

大和屋梅田店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search