2008-05-30

汝々艶谷九店

BodySize
145.㌢ B:83㌢ W:58㌢ H:80㌢

メッセージ:優しくしてくださいね。

+++++++++守護神Ⅱさん45歳の体験談+++++++++

Date 2008年05月22日(木)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

人妻店には似つかわしくないほど可愛い奥さんとプレーしました。

汝々艶谷九店の久保田幸さんです。

木曜日の3時ごろに店に行くと、カウンターの上に20枚くらいのパネルが並ぶ。

いつ来ても汝々艶さんは綺麗な嬢揃いですね。

「小柄で可愛くて、素人っぽい嬢が好みなんですが」と伝え、スタッフさんに「ご要望にぴったりの女性がいます。待っていただけるなら是非」と勧められたのが幸さん。

幸い時間があったので1時間待ち、対面した幸さんは、めっちゃ可愛い。

しかも、とても親しみやすい雰囲気があります。

ホテルに向かいながらの会話で、ほとんど風俗経験が無ことが判明。

そこで、体の反応を見ようと、まず服の上から胸を揉んでみる。

「あっ、もう、あっ」。

真っ赤な顔をして、恥ずかしがりながらも感じています。

スカートの下に手を入れ、パンティの生地越しにクリトリスを指でこねると「あぁ、もう、だめ、立ってなれなくなる。お風呂入りましょ」とその場にしゃがみこんでしまうほど。

「感じやすい?可愛い顔してHなんやぁ」

「知らないっ」。

恥ずかしがる顔がまたそそります。

お風呂でも、洗ってもらいながら手を伸ばし、クリトリスを指で愛撫すると、そのたびにその場にしゃがみこみ、作業が中断。

「もう、そんなんしたら洗われへんやん」

「じゃあ、あとでもっと気持ちよくしてあげる」

「怖いなぁ」。

お風呂から出ると体にバスタオルを巻きつけた幸さんベッドの真ん中に座らせ、ディープキス。

そのままタオルの上から乳首を優しく擦る。

「あっ、あああああぁ」。

割れ目を指で触ると、ぐっしょり濡れているのがわかる。

クニュリ。

指が中に侵入する。

「あぁっ」。

喘いでいる幸さんを押し倒し、クンニ。

体にバスタオルを巻きつけたままのクンニは、快感に抵抗できずプレーが進んでいる感じで興奮します。

最初はクリの皮の上から、次に指を入れ、クリの皮を剥き、直接舐める。

「あぁ、そんなにだめぇ。いっちゃうから、いっちゃうから」。

喘ぎ叫ぶ声を無視して舐め続ける。

「あぁ、いっていいの、いいの、ねぇ、いくよ」。

やっと答えてあげる。

「いいよ、君がいくところが見たい」

「あぁ、だめ、見ないで、あぁ、いく、いくぅ」。

太腿に力が入り、守護神Ⅱの頭をぎゅっと挟み込みながら絶頂へ。

少し放心状態の幸さんの足をクロスさせ、正上位素股。

もちろん愛液たっぷりでローションなんていりません。

腰を振るたび、亀頭がクリを擦るので、お互いに気持ちいい。

「あぁ、これいい。いい、ねぇ、あなたは」とろんとした目で幸さんが問い掛けてくる。

「気持ちいいよ。幸さんは」

「いいの、私もいいの」。

ここでやっと、バスタオルの前をはだけさせ、腰を振りながら乳首に吸い付く。

「あぁ、上手」

「今度は、幸さんに上手にして欲しいな」

「うん」。

仰向けになった守護神Ⅱの横に座り、上から唇を合わせる。

指を伸ばし、乳首をこねる。

「ここ感じる?」

「ペニスと一緒に刺激されるほうが好き」。

今度は、乳首の先を下で愛撫しながら、手でゆっくりとペニスを上下に擦る。

「あっ、本当だ。すごい硬くなってきた」。

そういうと、ペニスを咥え込む。

口と下で締め付けながら頭を上下させる。

懸命にフェラをする幸さんの股間に手を伸ばし、クリを指の腹で愛撫する。

「あぁ」。

快感で喘ぎ、フェラが中断する。

「もう、今は私が責めるの」。

そういうと上にまたがり、騎乗位素股へ。

可愛くてからだのラインも綺麗なので、上で腰を振る姿が刺激的。

下から手を伸ばし、指で乳首をこねると「あぁ、乳首は強くされると痛いの。優しくして」

「ごめんね。じゃあ、こっちにする」。

腰を振る幸さんのクリに当たるよう、指を添える。

「あぁ、そんなぁ。いい、いい」

「あぁ、俺も気持ちいいよ」

「このままいく?それともお口?」

「じゃあ、お口で」

「うん」。

横に座りなおし、フェラしながら指で乳首を擦る。

こちらも手を伸ばし、幸さんの股間を愛撫する。

幸さんが快感に耐えながら、フェラを続けているのを見ていると、射精感が一気に迫ってくる。

「あぁ、いきそう」。

次の瞬間、発射。

しっかり小さな口で受け止めてもらいました。

ティッシュでの後始末もとても丁寧。

でも、そうしながらも、指でクリを刺激するとビクンビクン感じているのが楽しくて、残り時間もいちゃいちゃし続けていました。

小柄で可愛いくて感じやすい幸さん。

責め好きな人には絶対にお勧めです。

汝々艶谷九店

▲ Return to page top

2008-05-24

妻味喰い

BodySize
153.㌢ B:80㌢ W:60㌢ H:82㌢

メッセージ:?

+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

Date 2008年05月15日(月)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

妻見喰い梅田店で「私、ちょっと変態なんです」っていう素人新人妻と出会いました。

「ゆきな」ちゃん、かわいい若奥さんです。

ホテルでお風呂の用意を終えたゆきなちゃんがベッド際に戻ってきたところで先制攻撃開始。

背後から胸を揉み、驚いて「えっ」と振り向いた唇をキスで塞ぐ。

体から力が抜け、ベッドに突っ伏すように倒れ込む。

パンティの上からクリトリスを捜し当て指の腹で擦る。

「あぁ~」喘ぎ声が漏れる。

裾から指を侵入させると、もうぐっしょり濡れている。

「感じてるの?」

「旦那が変態で…恥ずかしいこととか平気でさせるの。だから私も少し変態…。服着たままとか、感じるの」。

一応、ホテルに入ってすぐに持参のイソジンでうがいし、手も石鹸で洗ってあったのでブレーを続行。

パンティーの裾を指でずらし、バックからクンニ。

あまりの濡れっぷりにパンティーを脱がせるとこちらに向き直りキスを求めてくる。

そしてワイシャツのボタンを外し始める。

上半身を裸にすると乳首に吸い付く。

乳首を舌で愛撫しながら今度はズボンのファスナーを下ろし、ペニスを取り出すと指で弄ぶ。

この流れがいかにも「ペニス大好き」って感じで、ドキドキします。

「脱いじゃおうか」。

お互い裸になると、ゆきなちゃんは自分の手に唾液を垂らし、ペニスに擦り付け、手こきを始める。

これが気持ちいい。

そしてそのまままた乳首に吸い付いてくる。

旦那に仕込まれたというテクニックはなかなかのものです。

次はフェラ。

口の中に唾液をいっぱい溜めてペニスをくわえるのであたたかい唾液と舌でが絡み付き最高です。

このままでは何もできずいっちゃいそうなので、うつぶせにしバック素股。

「あぁ、いやっ。これ怖い…あぁ、当たってる。気持ちいい」。

怖さと気持ち良さで変態心が刺激されるのかすごい喘ぎっぷり。

次は正上位素股。

脚を閉じさせ、ふとももの付け根にペニスを差し込みピストン運動。

「あぉ、これ初めて。当たってて気持ちいい」。

さらに続けると「私、いっちゃいそう」

「あぁ、俺も限界かも」

「あぁ、いいよ。きて、きて、きてー。あっ、いっくぅ~」。

同時にペニスをふとももから抜き取り、お腹の上に発射しちゃいました。

その後、一旦シャワーを浴びたあと、ベッドに寝転び、ピロートーク。

でも、話しながらいやらしくペニスを触ってくるので、再び勃起。

「もう1回いける?」と聞くゆきなちゃん。

でも、答えを待たずに手コキし、また乳首に吸い付きます。ほどなく、めでたく2度目の発射。

とにかく触り方やキスの仕方などすべてがエロいです。

どうせ遊ぶなら、こんな娘と遊んだほうが絶対お得!

奥さんや彼女とはできない濃厚なブレーが期待できますよ。

妻味喰い

▲ Return to page top

2008-05-19

アニヒロ

BodySize
151.㌢ B:98㌢ W:55㌢ H:82㌢

メッセージ:?

+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

Date 2008年05月14日(水)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★

今日はコスプレヘルスに初挑戦!向かったのは谷九の「アニヒロ」。

いつも通りフロントで「まいどねっと見て来ました」と告げると「まいどねっと見られた方はこちらのイベント料金で。入会金の1000円もサービスさせてもらいます」との嬉しいお言葉。

90分、パネル指名・ホテル代込み総額2万2千円になりました。もちろんコスプレ1着付き。

まずは本日のお相手選び。10代後半から20代の8枚のパネルから、巨乳でスリムな「かぐら」さんに決定。

次いでコスチューム。

あまりアニメやゲームに詳しく無いので、ガ○ダムの地球連邦軍の女性兵士の制服をレオタード風に仕上げたHなものを選ぶ。

このお店が他と違うのは、先に女の子がホテルにチェックインしていて、コスチュームに着替えて待っててくれること。

場合によっては部屋のドアを開けた瞬間からプレーが始まるドキドキの展開も楽しめそう。

アニメに詳しくなくてもメイドや学校の制服っぽいのもあるので、イメクラとしてもプレーできそうです。

かぐらさんとのプレーは、ソファーに腰掛けた瞬間に始まりました。

ちょこんと横に座ったかぐらさんの胸元を見ると、薄いニットの生地越しにノーブラの乳首がくっきり浮き出てます

。「Hな服だね」と言いながら生地越しに乳首を指の腹で擦る。

「あっ、いい。生理前で敏感になってるから優しくして」。

美形の顔に似合わないアニメ声で喘ぎ、懇願する。

それなら舌で愛撫しようと、コスチュームを腰まで下げる。

ボロン。

ボリュームのある胸が現れる。

乳房を手で揉みながら乳首を舌で転がす。

「いやぁ、あぁ、あぁ」。

早く本格的に責めたくて、お風呂へ。

体を洗ってもらうと、浴槽に入らずすぐにベッドへ。

もう一度コスチュームを着てもらうことも可能ですが、今回は素っ裸でプレー開始。

キスをし、両乳首を舐める。

「ンニャア、アァ、いい、いい」。

本当に敏感に感じています。

舌先を下へとずらしていき、クンニ。

こちらもやっぱりすごい感じてくれます。

さらに感じてもらうため指を入れようとすると「あっ、指は入れないで」。

それならとクリを舌で責めながら、手を伸ばし、乳首をソフトに擦る。

するとあっという間に「あっ、あっ、あっ、い、いく、いく、いく、いくぅ」と絶頂へ。

「ああぁ、恥ずかしい、いっちゃた」。

でも、その声を無視し、もう一度、ゆっくりソフトに舐め始める。

「う~ん、あぁ、いい、いい」。徐々にピッチを上げると「いやぁ、あぁ、またぁ~」と2度目の絶頂へ。

「もう、本当に恥ずかしいんだから、もう」。

またまたその声を無視し、クンニするとついに3度目の絶頂へ。

「もぉ~、すごいSな人なんですね」

「でも、すごい感じてたね。今度は気持ちよくしてもらおうかな」

。とうことでフェラ。

唾液をいっぱいに溜めた温かい口の中にペニスを迎え入れ、舌を絡み付ける。

ペニスにまとわりつく感じが気持ちいい。

「素股はしないの?」

「できないの。でもパイズリならできるよ」。

上から覆いかぶさり、ペニスを柔らかく大きな胸で挟み込む。

そして上半身ごと前後に動く。

フェラとパイズリの連続技にノックアウト寸前ですが、ぐっとこらえて反撃を試みる。

「うつぶせになって」。ペタンと伏せさせ、禁断のバック素股です。

ペニスがクリの上を通り過ぎるので「あぁ、あぁ、いい」と喘いでいます。

「当たってる?」

「うん、当たってる。当たって気持ちいいの」。

でも感じると自然に腰が上がってくるので、危険な状態に。

「だめ、私どうしても腰が上がるから、怖い」

「じゃあ、仰向けになって」。

脚を閉じての正上位素股です。

かぐらさんにとって初めての正上位素股。

太腿の間にペニスに差し入れ、腰を振る。

筋肉質でほどよく脂肪がついた太腿に挟まれ、性感が高まったていく。

しかも、下になっているかぐらさんがまるで本当にHしているよう喘いでいます。

その声にも刺激され、射精感が迫る。

「あっいきそう」

「私もいく」。

2人一緒に絶頂へ。

「ペニスがいつもクリトリスに当たってて、すごい気持ちよかった。正上位素股はありですね」

「バックは?」

「怖い」

「バック素股はしなくても、いいプレーだから」

「はい」。

かぐらさんは最初人見知りしている感じでしたが、プレーしているうちに打ち解けてきて、結構恋人気分で楽しめますよ。

アニヒロ

▲ Return to page top

2008-05-07

ドゥ・ベル・ダム

BodySize
162.㌢ B:86㌢ W:60㌢ H:86㌢

メッセージ:透き通る程に肌理細やかな真っ白の柔肌に綺麗なDカップが本当にたまりませんっ♪

+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

Date 2008年05月06日(火)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

ゴールデンウィークの最終日、まいどねっとさんのイベント情報で「新規3000円引き」を見つけ、「妻乱」に行ってきました。

お店は難波の高速バスの乗り場から四つ橋線の難波駅に向かう途中にあります。

「まいどねっと見たんですが」と電話をすると目印とかを丁寧に教えてくれますよ。

フロントに行くと、休日にもかかわらず、出てきたパネルは10枚以上。

美形な奥さんばかりでレベルはかなり高いようです。

しかも、本当の母娘だという梨沙さんと亜梨沙さんなど、どの娘にするか本当に悩んじゃいます。

でも、顔の綺麗さと「未経験で入店」のキーワードにひかれ、さらさんを指名しました。

お店のあるビルのエレベーター前で、さらさんと対面。猫のようなクリッとした瞳で安田美○子のような美しい顔立ちとすらっとした姿に大きな胸、いきなり一目惚れです。

近くのホテルまで腕を組んで歩く。「今日は休み?」など、積極的に話しかけてくれ、初対面の緊張をほぐそうとしてくれます。

ホテルの1室にチェックインし、お風呂の準備をする間も色々話しかけてくれます。

でも、こちらの視線が、服の上からも胸に注がれているのを感づかれたのか「もう、シャワー行っちゃいましょうか」とお風呂へ誘われる。

裸になると、奥さんらしい柔らかいラインで、胸の大きな良いスタイル。

体を洗ってもらい、また部屋に戻ってくる。ベッドの上に脚を投げ出した格好で座るさらさんにディープキス。

その瞬間に「娘のこのフェラは絶対気持ち良い」と確信しました。

というのも舌を差し入れると、さらさんの口がその舌を受け入れてくれるんだけど、さらさんの舌は私の下に少し抵抗しながら、絡み付いてくるんです。

これがペニスだったら…。

でも、お楽しみは後回しにして、まずさらさんを責めてみる。まず左の乳首を舌先で優しく舐める。

「あっ、あっ、あっ、ああっ」。

すぐに喘ぎ声が漏れる。

少しじっくり左の乳首だけを責めてから、股間の濡れ具合を指で確かめてみる。

うん?まだ、乾いたまま。

あの声なら結構濡れてると思ったけど…演技? 

今度は右の乳首を責める。「あっ、ああ、ああ」。

この喘ぎ声が演技とは思えないなぁ。

もう一度、指で確かめてみると、クニュッ。さっきとは違い、すっかり濡れています。

指先が割れ目に潜り込む。

少し遅れて、一気に濡れるタイプみたいです。

愛液を指先につけ、クリトリスを撫で上げると「あっあん」と敏感に反応。

胸もクリも感度は高いですね。

乳首から口をお腹、膝、内腿へとずらしていき、吸ったり舌を這わせたり。そして舌がクリトリスに到達。

そのままクンニを開始。

「あぁ、あぁ、あぁ、あぁ、あぁ」。

舐め続けている間は喘ぎっぱなし。

指を入れるとその指を押し返すように肉が挟み込んできます。

あそこも名器のようですね。

指はピストンするよりも、第2関節でまげて、膣の上側を擦る方が感じます。

しばらく続けていると、「あぁ、あぁ、あぁ。もう、いきそう」と一際大きな喘ぎ声を出し、太腿がギューッと頭を挟み込んでくる。

そして、そのまま絶頂へ。

さらさんは数秒、放心状態におちいった後、顔を手で覆い、「恥ずかしい」。

この反応、まだまだ素人っぽいですね。

恥ずかしがってるさらさんをうつぶせにし、バック素股。お尻の筋肉がギュッと締まり太腿との間の空間が絶妙の気持ち良さ。

たっぷり濡れているので、ローション無しでOKです。

しかもピストンに合わせて、「あっ、あっ、あっ、あっ」と、また喘ぎ始めます。

「感じてるの?」

「あそこに当たって気持ち良いの」。

そのまま続けているといっちゃいそうなので、バック素股を中断。

一旦添い寝し、指でクリトリスを弄ぶ。

「だめ、もう、感じすぎちゃう」。

指の動きを止めると、こちらを向き、「素股しようか?」

「まずお口が良いな」

「うん」。

嬉しそうに微笑みながら頷くと、ペニスを咥える。

ギンギンになってるペニスに唇を閉じたまま当て、ペニスに押し破られるように唇が開き、舌が絡みついてくる。

ディープキスで想像していた通り、絶妙なフェラです。

咥えている顔をよく見ようと、手探りで照明のスイッチを押し、部屋を明るくする。

一瞬、フェラが止まり、「あん、恥ずかしい」

「綺麗な顔で咥えているところが見たい」。

すると、再びフェラを再開。

気持ちいいフェラを続けられ、かなりやばい感じになってくる。

一旦中断しようと、上体を起こす。

そして「素股しようよ」と騎乗位素股を要求。

ペニスの上に乗るようにまたがると、腰を前後に動かす。

かなり動きはスムーズ。

カリの部分がクリに当たる度に「あっ、あっ、あっ」とまたまた喘ぎ始める。

それならと乳首を指で愛撫すると「だめ、いっちゃったから、乳首は感じすぎてくすぐったくなってる。周りを愛撫して」。

いった後は、さらさんはより敏感になっていて、クリトリスは気持ちよくなれるけど、乳首はくすぐったくなるようです。

騎乗位素股の次は、乳首に吸い付いてくる。

しかもペニスを手コキ。

「乳首も感じる?」。

すごい感じてたんだけど、「感じてる」って行った瞬間にクライマックスに達しそうだったので、「感じるときもあるかな」とごまかし、再びバック素股から脚を閉じた正上位素股へ。

ところがペニスが勃起しすぎて、すぐにさらさんの太腿の間から飛び出す。

体を密着させ、より深く突き刺したところで腰を動かしたところで我慢の限界が近づく。

ペニスを引き抜くと、さらさんのお腹の上に発射しようと体勢をかえる。

さらさんが顔の前に手を置き、精子をガード。

そんなに飛ばないのに…と思いながら発射すると、いつもより格段に飛んで、さらさんの首やガードした手に掛かる。

気持ち良いと、飛ぶんですね。自分でもビックリ。

顔に掛かりそうになって、怒ってるかな、とさらさんを見ると「いっぱい出たね。良かったぁ」と微笑んでくれました。

お風呂で「ペニス太いですよね」

「さらさんが太くさせたんやん」

「違う天然でしょ」とちょっとH話をしながら体を洗ってもらい、プレーを終了しました。

さらさんは、優しくて、気遣いのできる女性です。

責められているときはとても感じてくれるし、逆に責める時は絶品のフェラを中心にかなり責めてくれます。

責めと受けが両立していて、本当に楽しませてくれます。

どんなお客さんでも満足できるはずです。

妻乱さんは、初めて遊ばせてもらいましたが、まず女の子のレベルが高いのが特長ですね。

高級人妻店レベルの嬢がたくさんいますよ。

店員さんの応対も丁寧。、それぞれの女の子の特徴をきちんと説明してくれ、空いている嬢を押し付けるようなことが無いので、安心して遊べますよ。

ドゥ・ベル・ダム

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search