2008-09-26

レッドシューズ

BodySize
158㌢ B:90㌢ W:59㌢ H:87㌢

メッセージ:?

Date 2008年9月24日(水)

女の子のレベル = ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★

+++++++++守護神Ⅱさん45歳の体験談+++++++++


ポッキリ件が当たったので、デリバリーヘルスのレッドシューズで遊びました。

デリヘルは初体験なので、勝手がわからない。
「ホテルはお決まりですか」
「あっ、これからです」
「場所はどちらでしょう」
「日本橋です」
「でしたら、入るホテルを決められてからもう一度お電話ください」。

数分後、ホテルの前から再度電話。
「日本橋のリ○ルチャペルクリスマスにしました」
「では、女の子の到着まで40分くらいかかるので、30分くらいしてからチェックインしてください。女の子の到着5分くらい前にお電話しますので、部屋番号を教えてください」。

そのあたりをブラブラしようかと思いましたが、ホテルの看板を見ると、サービスタイムで5時間まで同金額とあるので、早めにチェックインすることに。

フロントで「後で連れが来ますので」と告げ部屋に入る。

体を荒いシャワーを浴び、浴槽にお湯をため、歯磨きもし、準備万端でめぐみちゃんの到着を待つ。
やがて、電話が鳴り、程なくめぐみちゃんが到着。25歳とのことですが、体は年齢相応ですが、顔がもっと若くて可愛い感じです。

「先にお風呂はいったけど、良かったのかなぁ」
「大丈夫ですよ」。

ソファに座り、キスをしてから服を脱がす。パンティ1枚にし、ベッドへ移動。
ベッドの端に座らせると、ディープキスをし、胸を愛撫する。

「あっ、ああああ」。かなり感じやすい体みたいです。
丹念に左右の乳首を愛撫していると、我慢できなくなったのか後ろに倒れ込む。

パンティを脱がし、クンニ。
きちんとシャワーを浴びてから来てるようで、匂いはしません。

手を伸ばし乳首を愛撫しながら、なめ続けているとやがて絶頂に達する。
「はぁ、はぁ、はぁ」。顔を近づけると、手をこちらの首に巻きつけ引き寄せると、熱烈なディープキス。
「あぁん、気持ちよかった」。

うつぶせにし、バック素股。
きゅっと締まったお尻と内腿に挟まれ気持ちいい。

次は正上位素股。割れ目に擦り付けてから一休みしていると「お風呂でしてあげると」とめぐみちゃん。
お風呂に行くと、お互いの体をボディソープで洗いっこ。

するとめぐみちゃんが「壁に向かって手をついて」と言い、言うとおりにすると、お尻の下から手を入れ、中指と人差し指でペニスをしごき始める。

うっ、気持ちいい。これされると男性って気持ち良いんですよね。
しかも、空いている方の手で乳首も愛撫してくる。やばいなぁ、これ続けられるといっちゃうよ、と思ったところで浴槽へ。

泡の入浴剤を入れ、ジャグジーに2人で入る。
泡で見えない中で、乳首やクリトリスを弄っていると、めぐみちゃんもペニスを握り返してくる。
ギンギンになったところで、お風呂を出てベッドに戻る。

バスタオルを体に巻きつけためぐみちゃんと、布団に包まる。
そしてもう一度キスからプレーを始める。
バスタオルの上から乳首を探し当て、やさしく何度も擦る。
下半身に手をやると、やっぱりぐっしょりなっている。

愛液を舌先で舐め取るようにクンニを始める。
「はぁ、きもちいい」。

指を挿入しようとすると、すごい締りでなかなか入っていかない。
愛液をたっぷりつけそーっと挿入。第
2関節まで入ったところで指を曲げGスポットを刺激すると「あぁ」と大き目の喘ぎ声を発し、体がビクンと震える。
Gスポットが感じる子ですね。
舐めながらGスポットを刺激すると、ほんの数分で2回目の絶頂へ。
指でクリトリスを刺激していると「あっ、いった後だからくすぐったい。私に攻めさせて」とめぐみちゃん。

仰向けに寝転ぶと、めぐみちゃんからキスをせがみ、やがて乳首に始まり体中を舐めまわす。
そしてフェラ。フェラはうまいです。時々、手コキも加えるので気持ちよくていっちゃいそう。

「騎乗位の素股はしないの?」「自信ないから・・・」。
ここでまたもや攻守交替し、指いれクンニ。

やっぱり数分で3度目の絶頂を迎えるめぐみちゃん。
「気持ち良過ぎるよ。うまいね」。

うつぶせにし、今度はローションを塗ってのバック素股。
締りのいい膣の上をとおり、クリトリスに当たるのでめぐみちゃんも気持ちよさそう。

「あっ、あっ、あっ」
「気持ち良いの?」
「うん」
「どうして」
「当たってるから」。

この会話に自分でも興奮し、最後はめぐみちゃんの背中に発射。

気持ち良くプレーを終えることができました。
少し時間が余ったので、もう一度ジャグジーでいちゃいちゃ。
ペニスを握ってくるので、また興奮しそう。

「今度、勃起させたら、襲っちゃうよ」
「えぇ」。

まんざらでもなさそうなめぐみちゃん。

「だめだけど、又来てね」
「いいの?」
「う~ん、だめぇ。でもね、私、いきにくいのに3回もいかせてくれてありがとう」。
どうやらめぐみちゃんとは体の相性がばっちりなよう。

ひょっとして、お店から始まる恋、っていう風俗ファンあこがれのシチュエーションが現実のものになるかも。
そんな期待を抱かせてくれる良い嬢なので、特にやさしいせめ方に自信がある方にぜひお勧めします。

レッドシューズ

▲ Return to page top

2008-09-24

スーパーモデル難波店

BodySize
159㌢ B:86㌢ W:57㌢ H:86㌢

メッセージ:エッチな事…大好きです^^ののか…とっても感じるし、皆さんにも感じて欲しいです^^楽しい時間を過ごしましょうね^^

Date 2008年9月19日(金)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★

+++++++++ 守護神Ⅱさん45歳の体験談+++++++++


金曜日の夕方、携帯でまいどねっとを見ていてお得なイベントを発見。
早速、スーパーモデル難波店へ行ってきました。

15枚ほどのパネルが並べられた中から選んだのは、体験入店中の「ののか」ちゃん。
スタッフさんの「天然っていうか少し不思議ちゃんかも」というコメントにも興味をそそられる。

準備の時間の数分で対面。「顔、ちっちゃ」。すごい小顔です。
ホテルは店から徒歩数分。部屋に入るとお風呂がたまる間に「何歳ですか」「何で日焼けしてるの」「どこの住んでるの」と質問責めですぐさま不思議ちゃんぶりを発揮。

100分のイベント料金でゆっくりできるとはいえ、このまま話が続いてプレー時間を短くする気かな、と少し不安になりかけたところで「シャワー行きましょう」とお風呂へ誘われる。

ののかちゃんの裸は白くて、乳首や乳輪の色素が薄くて、まるで処女のよう。
浴室へ向かう後姿のウエストのくびれなんて感動ものです。

お風呂を終え、ベッドに入るとまずキス。こんな若い子にキスして嫌がらないかな、と思いましたが、意外にも積極的に舌を絡めてくれます。

唇を合わせながら押し倒す。
乳首を舐めると「あっ、あっ」と小さな喘ぎ声。
結構丹念に乳首を愛撫してから、クンニ。

感じているようですが喘ぎ声はほとんど聞こえない。
一旦、頭を上げ、ののかちゃんの割れ目を観察。

クリトリスが包皮に包まれている。
そこで乳首を舐めながら、指の腹で包皮をめくるように愛撫。

さすがに体をよじるように悶えているが、やっぱりあまり喘ぎません。

いかす事は諦めて、うつぶせにしバック素股。
意外にもこれが一番感じるようで、勃起した亀頭が割れ目の上を滑り、クリトリスに当たるたびに「あっ、あぁ、あぁ」と声が漏れる。

しかも、ののかちゃんは下付きで本来バック素股は危ないはずなのに、お尻の筋肉と括約筋をギュッと締めることができるので、間違いは起こりません。

しかも挟まれて気持ちいい。
かなり、腰を振ったところで攻守交替。

仰向けに寝転ぶとののかちゃんが、乳首に吸い付いてくる。
左右の乳首が丹念に吸われた後、下が体中を這い、やがてペニスへ。

ののかちゃん、若いのにフェラがうまい。
強い密着感のディープスロートの後は、浅く咥えて亀頭を舌が舐める。

さらに亀頭だけを強く吸い、サオはののかちゃんの指が手コキ。
まずい、いきそう。

ペースを変えようと正上位素股。ののかちゃん、経験が少ないせいか、無防備で正上位素股に応じてくれます。
太腿を抱え、腰を押し付け、ペニスを割れ目に擦り付ける。

白い柔らかい肌が気持ちいい。でも、声は出さないけど、ののかちゃんも感じていて濡れているので、ニュルっと間違いが起こりそうになる。

「あっ・・・びっくりしたぁ」とののかちゃん。
「バックの方が安全そうだね。バックにしようか」。

もう一度、バック素股にチャレンジ。しばらく、腰を振ったところで「このままここで出してもいい」と聞く。
「えっ?」「じゃあ、微妙な場所だし、ゴムつけようか」「うん」。

ペニスにゴムをつけ、ののかちゃんの内腿と付け根、自分のペニスにローションを塗ると、バックから太腿の付け根に差し込む。きゅっと締まったお尻の筋肉の間もローションのおかげでニュルリと通っていく。

まるでHしているようで興奮が高まる。「あぁ、いきそう。いくよ」「あっはい、来て」。
腰を振るスピードを上げてフィニッシュ。ゴムつきなのですっきりいけました。

せめ好きな自分としては、喘ぎ声をあまり聞くことができなかった、っていうのは少し不満だけど、せめられ好きな男性にはぴったりですね。完全に身を任せてもいいし、最後は自分が動いて、無防備な正上位かバックの素股でいくってのもありです。

スーパーモデル難波店

▲ Return to page top

2008-09-18

隣りの奥さん日本橋店

BodySize
153㌢ B:82㌢ W:60㌢ H:84㌢

メッセージ:気さくで、愛嬌があり、ちょっぴりM系なんですって!ソフトに優しくいじめられたらしなやかな体を貴方の体にまとわりつかせ恥ずかしげに愛くるしく淫れる姿は貴方のものです☆きっとご満足頂ける時間を過ごせますヨ♪

Date 2008年9月17日(水)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★
リピートする確率 = ★★★★

+++++++++守護神Ⅱ45歳の体験談+++++++++


日本橋の「隣りの奥さん」で可愛い奥さん、沙織さんとプレーしてきました。
水曜日の昼下がり、受付に行くと出てきたパネルは10枚以上。

そのうちすぐいける奥さんは5人。悩んでいると、受付の奥から「沙織さん来られました」の声。
「この沙織さんもすぐですね」と追加されたパネルを見ると可愛い!

即、「この娘でお願いします」。
準備の時間だけ待ち、エレベーター前で対面した沙織さんは、パネルより少しふっくらしていますが可愛い。
「少し太っちゃったからダイエット中なんです」「じゃあ、いい汗いっぱいかかないとね」。

部屋に入ると、沙織さんはお風呂の準備、自分は手洗いとうがい。
寝室に戻ってきた沙織さんがベッドの上で四つんばいになり、照明の調整をする。
後からパンティごしに割れ目を擦る。

「だめ。変えのパンツ持ってないから、これで家に帰るんだから」。
構わず、ソフトに擦り続けると「あっ、もうだめって。脱いじゃうよ」。

それならと、パンティを脱がす。「Hなんだから」と言いながら、服をすべて脱ぎ全裸に。
乳首に吸い付くと「あん」と喘ぎながら、手をペニスに伸ばす。ブリーフの上から触られ、一気に勃起。乳首を吸い、クリを指で愛撫する。

「うん、あん」。喘ぐ沙織さんのあそこは早くもビチョビチョ。
押し倒し、愛液を舐め取るようにクンニ。

「あっ、だめ。まだお風呂入ってない」。でも、無臭で清潔そうなので構わず、舐め続ける。
「はぁ、あぁ、あぁ」。股間から口を離し、キス。

「うぐっ」。舌を差し込もうとすると入り口で沙織さんの舌がガードする。
でも、指でクリを愛撫しているとだんだん舌のガードが緩んできて、ついに侵入完了。

すると急に舌を絡めてくる。もう一度、クンニをすると体を震わせ、「あっ、だめ、だめ、あっ、い・・・」と絶頂へ。
息をはずませている沙織さんの足を開かせ、無防備正上位素股。

「あっ、あっ、あっ」「感じてるの」「はい」「どこが」「お○こ」「どうして」「だって、おちん○んがクリトリスに当たるから」。
濡れ濡れなので、亀頭が今にも滑り込みそう。

「あっ、それ以上怖い。私がしてあげる」。
体を入れ替えると、沙織さんの唇がペニスに。

うわぁ、無茶苦茶気持ちいい。ペニスが受ける密着感がすごい。
しばらく密着ピストンが続いた後は、少し浅く咥え、亀頭と尿道口辺りを舌が這い回る。

さらに、指のしごきも加わり、射精感が迫ってくる。我慢できず「あかん、いく」。
口の中に発射。

汗をかいたせいか冷房が寒く感じ始めたので、2人で布団にくるまり抱き合う。
「お風呂はいってないね」「うん。せめるのうまいから」「いつもそんな感じ」「シャワー浴びなかったの初めて。
でも、お客さん手とか洗ってくれてたし、私のも・・・(舐めてくれたし?)」。

話しているうちに沙織さんの手が股間に伸びてくる。「少し、大きくなってきた」「気持ちいいよ」。
色々話しているうちに、ペニスが元気を取り戻してくる。

すると沙織さんの手の動きが激しさを増す。「あぁ、気持ちいい」。
すっかり固くなったところで、沙織さんが起き上がり、ペニスを咥える。

いきなりハードなフェラが始まる。布団の中でずーっと触られていたので、唇の感触にあえなく2回目の口中発射。
ゆっくりお風呂に入り、癒しも完了。

2回出し、体はすっきり、心も癒されてホテルを後にできました。

沙織さんとはゆっくり話もできましたが、相手によって感じ方が全然異なるとか。
ソフトにせめてあげると、沙織さんも情熱的にせめ返してくれます。

肌が合えば、風俗で遊ぶというより、不倫気分が味わえるはず。お勧めです。

隣りの奥さん日本橋店

▲ Return to page top

2008-09-08

借金妻日本橋店

BodySize
158㌢ B:86㌢ W:60㌢ H:88㌢

メッセージ:
お隣に住む・・・小奇麗な素人奥様・・・。まさに人妻!馬鹿みたいに濡れちゃう奥様!それがいいんです!感じすぎて恥ずかしい・・・そのままでいいんです!熟れた豊満バディで精一杯尽くしてくれます♪一度味わってみてはいかがですか?

Date 2008年9月5日(金)

女の子のレベル = ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★

+++++++++守護神Ⅱさん45歳の体験談+++++++++


新規掲載店の借金妻日本橋店の「75分半額券」が当たったので早速出陣。
金曜日の昼過ぎで出て来たパルの数は10枚強。「この娘は今日、体験入店したばかりで、お客さんが一人目です」の声にも押され、40歳の杉原京子さんを指名した。

写真は「40歳にしては可愛いげがあるなぁ」。でも、実物はもっといけてます!
熟女AVで「清楚で貞淑な人妻が、見ず知らずの男の愛撫に乱れていく」ってのがありますが、まさにそんな雰囲気で、女優の高畑淳○をもう少しスリムに可愛くした感じ。乱れさせたくなります。

「可愛いですね」って言うと「いや、そんな」と顔を真っ赤にして照れるうぶなところも良い。
プレーは、キスから。唇を合わせ、舌をねじ込もうとすると、京子さんの舌が迎え撃ってきて、なかなか侵入を許してくれない。

一旦唇を離し、乳首を舌先で舐める。「あっ、あっ、あっ。乳首弱いんです」。
丹念に両乳首を愛撫した後、もう一度唇を合わせる。

ようやく舌が侵入でき、京子さんの口の中で舌が絡み合う。
どうやら感じ出すと色々なことがどうでもよくなるみたい。

京子さんの手が自然に伸びてきて、ペニスを手コキし始める。
乳首を吸いながら指先でソフトにクリトリスを撫でると「あっ、あっ、もう、気持ちよくなっちゃう。」。
もっと気持ちよくなってもらおうとクンニ。
直ぐに太腿が痙攣し始め「すごい気持ちいい」。
快感に耐えられないようで、太腿が開いたり閉じたりしている。
「もう、だめ。いじめないで」
「どうして、気持ちよくしてあげてるだけだよ」
「恥ずかしい」
「じゃあ、いっちゃったら犯しちゃおうかな」
「そんな優しい感じで怖いこと言わないで」。

言葉責めを交えながら、クンニを続けると絶頂に達する。
いってしまい、少しボーっとした京子さんにうつぶせになるよう命じる。
おとなしく従う京子さん。脚の付け根にペニスを差し込みバック素股。

いい感じでお肉がついているので、ペタンとなっていれば、間違いは起こらない。
でも、クリトリスを刺激するので、だんだん腰が浮いてきて危ない状況に。ニュルッ。「あん」。
京子さんが慌てたように体を捻りこちらを向く。「腰を上げちゃダメって言ったでしょ」と私。
「でも、気持ちよくて・・・。お口じゃダメ?一生懸命舐めるから・・・」。

完璧にMですね。体位を変え、仰向けになると、唇を合わせてきて、今度は乳首を舐め始める。せめ方が素人っぽい割りに、時折り横目でこちらの反応を見ているのが、妙に興奮させられる。

フェラも一生懸命。思わず犯したくなるほど。
上体を起こし、抱きしめるとそのまま逆に押し倒す。

「あっ、ダメですよ」
「うん?何もいけないことしてないよ」
「何だか、襲われそうな気がして・・・ごめんなさい」。

ぐっとこらえて正上位素股。試しに足を開かせ、腰を割り入れる。
ペニスをローションを塗った割れ目に沿わせ擦る。
いわゆる無防備素股ですね。

「素股ちゃんと教えてもらった?」
「言葉では」
「ふ~っ。こんな素股許してると危ないよ。ほらっ、こうすると入れられちゃうよ」
「だめ」
「でしょ。じゃあ、ちゃんと手を添えてコントロールしないよ」。
講習モードに入る。

「でも、手を添えても危ないから、もっと安全なのしようか」
「はい」。

今度は、脚を閉じて太腿の付け根にペニスを差し込む正上位素股。
太腿に少しローションを塗り差し込む。
「あっ、これなら大丈夫・・・こんなの教えてもらってないです」。
ピストンを続ける。

「これ、気持ち良いです」。

京子さんの感度が上がってくるのにつられるように、こちらの射精感が迫ってくる。
「はっ、はっ、いきそう」
「あぁ、いってください」
「いくよ」。

ペニスを引き抜き、京子さんのお腹に発射。
白い精子がヘソから胸にまで飛び散る。
でも京子さんはぐったりして動けないよう。

そーっと、京子さんの上から降り、ティッシュを取ると京子さんの体から精子を拭き取る。
ようやく、気付き「あっ、私がします」と慌てて起き上がろうとする。

「いいよ。そのまま寝てて」。素人っぽい感じ方で、うぶな人妻をホテルに連れ込んじゃって、しかも旦那以上に満足させた。
そんな達成感に包まれ、優しい気分でプレーを終わりました。

京子さんは「こんなに感じちゃって私やっていけるかなぁ」と少し不安そう。
いつまでも風俗勤めできる女性じゃないと思います。今のうちに是非ご賞味を。

借金妻日本橋店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search