2009-06-24

夜這い専門発情する奥様たち

BodySize
163㌢ B:82㌢ W:57㌢ H:88㌢

メッセージ:穏やかな口調で上品なお色気が心に沁みる、スレンダー体型のはるみ奥様。全身から滲み出るその雰囲気に、熟れ頃妻の上質な色香を感じずにいられません!

Date 2009年6月22日(月)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

+++++++++守護神IIさん45歳の体験談+++++++++


いきなりですが、まいどねっとに最近登録された谷町九丁目のホテルヘルス「夜這い専門発情する奥様たち」はすごいです。
エロいです。書きながら勃起してます。

場所は谷町九丁目の駅から日本橋の方に歩いた松屋町筋との交差点に立っている風俗店がたくさん入っているビルの2階。
フロントで「まいどねっとで見ました」と告げると「ありがとうございます」とスタッフさん。
まず、システムと料金の説明。オープニングイベントで60分のプレー代と入会金、パネル指名料、ホテル代込みで14000円。
でも、責めたい自分には短いかなと80分を希望。通常料金になりますが、入会金とパネル指名料は無料にしてくれました。

並べられたパネルは8枚。きれい系の人妻が揃っています。
その中でも入店したばかりでセレブ風のはるみさんが気になり、指名。
そこから用紙に自分のプレーの希望を細かく書いていきます。「拘束夜這い」「四つん這い」「ローターオナニー」など希望をだんだん書いていく。で、このお店は男性がまず先にホテルにチェックイン。

部屋から店に会員番号と部屋番号を電話し、しばらくするとドアがノックされ、そのノックの音で男性は女の子とは顔をあわせずにシャワーを浴び、その間に女性は夜這いされる態勢で待っています。
これがやってみると想像していた以上に興奮。シャワー中にも服を脱ぐ音や手かせやアイマスクを着ける音が聞こえてきます。で、体を拭いているとブーンという音。

えっ、とベッドに目をやると下着にアイマスクの嬢が自由の利かない手でローターでオナニー中。
たまらず、そっと忍び寄ると背中に舌を這わす。「あぅ」。目隠しで感度が高まっているところにいきなりの愛撫は効果覿面。
しばらく背中を舐めた後は、ブラを外す、そして指で優しく乳首を愛撫。

「あぁ、いい、いい。気持ちいい」。本気の感じっぷりが伝わっています。パンティをずらし、クンニ。「いやぁ、いい、いい。そんなのしてくれるのぉ」と感じすぎて足が震えています。ここではるみさんの足元をみると挿入してくださいとばかりにバイブが置かれている。そこで、パンティを脱がすとバックから挿入。二股のバイブにはローターも付いているので、挿入しながらクリも愛撫。

「あぁ、あなたのも触らせて」。バックからバイブを挿入されたまま手を伸ばし、ペニスを握り締めるはるみさん。まるで、Hを催促してるみたいでめちゃエロい。バイブを抜き、再びローターを使いながらクンニしていると「だめ、だめ、いっちゃう」。膝をがくがく震わせ絶頂へ。

力が抜け、ベッドに突っ伏しているはるみさん。その前方に回ると、あごを持ち上げ、口元にペニスを近づける。そして、ぐっと押し付けると、戸惑ったように唇がペニスを飲み込んでいく。「あぁ、大きい」。その言葉をさえぎるようにさらに奥へ。手かせでうまく手が使えないので自然にイラマチオのようになり気持ちいい。そのまま腰を振り続け、1回目の発射。興奮しすぎていつもより射精までの時間が短い。

ここでようやくアイマスクと手かせを外してあげる。少しピロートークしてみるとなんと風俗はこのお店が始めて。素股もしたことが無いとか。「聞いてもいいですか?」「何?」「こういうお店ってお客さんが舐めてくれたりするものなんですか?」「せめたいひとはするね」「私、自分がしてあげるだけだと思ってたから…気持ちよくなっちゃって、恥ずかしい」。

まったくの風俗未経験妻だったんですね。しかも最近は旦那との夜の営みが無く、「お金に困ってるわけじゃないけど、淋しかったのと興味があって店に電話しちゃいました」だって。話しているうちにまた元気が戻ってきたので、はるみさんの手をペニスに誘う。

「あっ、さっき出したばかりなのに、もう元気」「口でして」「はい」。
仰向けに寝転ぶとおおいかぶさるようにフェラが始まる。普通の人妻でもフェラはうまいんですね。もう、ギンギン。
ここで未経験だという素股をレクチャー。ところが、ローションを忘れてきたことが発覚。「じゃあ、ローション代わりに君の愛液使おう」というと押し倒し、クンニ。濡れさせるためだけのはずが、すぐに2回目の絶頂へ。

ぐったりしているはるみさんの脚を開き、無防備正上位素股。「この素股は今日だけにしようね。だってほら、男性が入れようと思ったら抵抗しにくいでしょ」「はい」。

教えてるふりをしながら無防備なクリトリスと大陰唇にペニスをこすりつける。次は騎乗位素股。こちらは腰をうまく前後に動かせずまだまだ練習が必要。最後は脚を閉じての正上位素股。
「これが一番安全だから、素股をしてっていわれたらこれにしようね」。指を挿入し愛液をつけると内腿に擦り付ける。
脚をに挟み込むとピストン運動開始。はるみさんが手を伸ばし、顔を引き寄せる。そして、素股をしながらのディープキス。まるで本当にHしてるみたい。
「気持ちいい?」と聞くと「気持ちいい!あなたは?」「気持ちいいよ。本当に入れたくなっちゃう」「それはだめ。私はこのままでいい」「うん、あぁいきそう、このままいっていい」「そのままナカに出してもどっちでもいいよ」「えっ、中。入れていいの?」「ああん、違う。お腹に出していいよって言ったの」「じゃあ、お腹に出すよ」。

ペニスを引き抜くと、お腹の上で2回目の発射。2回目なのにはるみさんの喉もとにまで飛ぶ元気よさ。
いやぁ、本当に興奮しっぱなしの80分でした。
プレーに入る前の余計なトークがいらないので最初は60分でも十分かもしれません。
で、本指名で長時間にするときっともっと楽しいんじゃないかな。

夜這い専門店、絶対一度は経験してみることをオススメします。

夜這い専門発情する奥様たち

▲ Return to page top

2009-06-15

ギャルZOO谷九店

BodySize
139㌢ B:82㌢ W:58㌢ H:83㌢

メッセージ:♪身長139センチのミニマムサイズ ♪笑顔は少女のように無邪気で屈託がなく、可愛さに満ち溢れています☆ どんなお客様でも自然に打ち解けることができることでしょう♪

Date 2009年6月11日(木)

女の子のレベル = ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

+++++++++守護神IIさん45歳の体験談+++++++++


まいどねっとで谷九に新しいお店「ギャルzoo谷九店」がオープンすると出ていたので、早速初日に行ってきました。
仕事終わりに即行で向かい、店に着いたのは夕方5時半ごろ。
店は谷九の交差点から日本橋のほうへ数分歩いた風俗好きなら誰もが知ってる有名なビルの2階にあります。
フロントで「まいどねっと見てきました」と告げると「ありがとうございます」とスタッフさんが早速パネルを広げる。

直ぐまたは30分程度までの待ちの女の子だけでパネルは8枚。
その中で気になったのが身長139センチと超ミニマムなみくちゃん。顔も可愛いので即指名。
入会金1000円とプレー代金15000円を払い待つこと5分、エレベーター前でみくちゃんと対面。

想像以上に小さい。正直、この子ほんまに年齢大丈夫やろな?と余計な心配しちゃうほどです。
もちろんそれが後で興奮に変わったんですけど。ホテルに入ると、先に手洗いとうがいをしてから、みくちゃんとキス。

上から見下ろすより、キスするときのように真正面から見るほうがみくちゃんは可愛い。
そのまま服を脱がすと、スリムで小さなみくちゃんですが、胸は意外にきれいなお椀型。
そっと口に含むと「あん」と可愛い喘ぎ声。
パンティ1枚にしてベッドに押し倒す。

家庭教師先で生徒を押し倒すような錯覚に襲われます。感度は高く、子供じゃないなと一安心。
パンテイの股の部分をずらし、強制クンニ。「あっ、気持ちいい」。
さらに続けると「だめ、パンティ濡れちゃう」。「じゃ、シャワー行こうか」。
体を洗ってもらうときも、石けんを付けて小さな割れ目を愛撫すると、体がピクピク反応するのが楽しい。

ベッドでは、もう一度ディープキスからプレー再開。口も口の中も小さいですね。
この中にペニスをねじ込むことを考えると、それだけで勃起度が増します。
下半身への愛撫にうつり、クンニしながら指の挿入を試みると、当然こちらも極狭で奥行きもあまり無い感じ。指を第2関節まで入れるのがやっと。

攻守交替で今度はみくちゃんにせめてもらう。みくちゃんが馬乗りになるようにおおいかぶさってくると、長いディープキス。
乳首や胸、お腹へのリップが続きます。さらに太腿。もう、早くペニスを舐めて、と思ったところでようやく舌が亀頭へ。
含まれると口が小さいので密着感は半端ないですね。うっかりすると、このフェラで直ぐいっちゃうんじゃないかな。

何とか我慢して、今度は仁王立ちフェラ。みくちゃんの両手をつかみ、ペニスを口に突っ込む。苦しそうに、でも一生懸命舐める姿が刺激的。さらに仰向けに寝かせるとみくちゃんの胸の上辺りにまたがり、上から口の中にペニスをねじ込む。
ソフトなイラマチオ。あまり奥には突っ込めませんが、小さな体のみくちゃんが咥えている姿に異常に興奮させられます。
ペニスをはずし、「苦しかった」と聞くと「少し・・・でも大丈夫」と健気な返事。

今度は素股。体をずらし、みくちゃんの脚の間に体を割り込ませ、正上位素股。ほんとにきつきつなので間違いが起こる心配も全然ありません。亀頭がクリを刺激すると「あっ、あっ、あっ」と感じてくれるので、こちらも興奮。最後はそのまま騎乗位に体位を入れ替え、騎乗位素股でみくちゃんの手の中でフィニッシュ。

とにかく、ずっといけないことをしてる気分が続き、しかもみくちゃんはMっ気たっぷりでHなので、体験談では伝えきれないエロイ時間が過ごせます。

ロリ好きな人もそうでない人も一度プレーしてみることをお勧めしますよ。

ギャルZOO谷九店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search