2010-04-27

夜這い専門発情する奥様たち

BodySize
160㌢ B:87㌢ W:60㌢ H:88㌢

メッセージ:卑猥な言葉責めや拘束が大好きみたいです。旦那があとちょっと変態だったら、こんな事には・・・っと思いやってきました。拘束して卑猥な言葉を浴びさせていけないスリルをご堪能下さい・・・本気で喜んでしまう姿は必見です!!

Date 2010年4月23日(金)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++


谷町九丁目付近で最後の仕事が終わった金曜日夕方、一週間頑張った自分にご褒美をあげようと、まいどモバイルで検索。
見つけたのが「夜這い専門発情する奥様たちた」。

サイトを見ると、とってもエロそうなシステムのお店のようなので、早速「まいどねっと見ました」と電話。
店の場所は松屋町筋と千日前通りが交わるところ。フロントでずばっと「まいどねっとの100分1万8千円と店のホムペの5000円引きとどっちが得ですか?」と聞くと、スタッフさんが「ほとんど変わらないんですが、100分ならまいどさん、それ以上なら店のイベントの方がお得ですね」と料金表を確認しながら丁寧に返答。100分希望なのでまいどねっとのイベントとなりました。

次いで女の子の選択。すぐにいける嬢は5人ほど、1時間程度まで待つ気ならさらに5人。
「どんな子がお好みでですか?」との質問に「素人っぽい子」と答えると2枚のパネルを前に出す。さらに「巨乳とスリムならどちらですか?」。
2枚のパネルはどちらとも太ってるように見えないけどなぁ。「スリム」と答えると右のパネルを勧められる。
でも、顔は左の方が好き。「この左の子は太ってるの?」と聞くと「いや、太ってはないですけど、スリムでもないですね」。
「顔がこっちのこの方が好きやねんけど」「じゃあ、直感を信じるほうがいいと思います」とのスタッフさんの答えに、左のゆきさんを指名。
アンケートに希望のプレーを記入。「Tバックで、アイマスク、手を拘束された女の子が四つん這いでオナニーをしながら待っている」シチュエーションを希望。フロントで100分のプレー代金2万1千円を支払い、ホテル代として2000円を返してもらう。あれ、これだとホテル代別で1万9千円やから高いんじゃ、と思いながら1人でホテルへ向かう。

チェックインし、裸になり待つこと約10分。ドアがノックされる。「どうぞ」と答え、1人でバスルームに入り体を洗い、うがい。
その間にベッドルームでは女の子がプレーの用意。部屋の照明が暗くなり、ブーンとローターの音が聞こえてくる。
浴室から出ると、ゆきさんとおぼしき女性が四つん這いになりローターでオナニー中。手早く体を拭くと、背後から近づき、ローターを奪い取り、Tバック越しにクリを愛撫する。

Tバックをずらし、指を割れ目にあてがうと、もうぐっしょり濡れている。今度はダイレクトにクリにローターを当てる。「あっ、あああああ」。喘ぎ声が漏れる。さらにローターをクリに当てたまま、舌先をすぼめ、挿入する。「あぁ、あぁぁ気持ちいいです」。Tバックを脱がし、今度はバイブを挿入。ゆきさんのきつめのおま○こはなかなか入っていかない。入り口付近でゆっくりに抜き差ししていると、愛液がさらに溢れ出し、バイブが奥まで侵入していく。「はぅう、そこ、いい」。もう、快感の虜になっています。

ここでちょっと悪戯心を出し、バイブを抜き差ししながら、ペニスを膣に当ててみる。先が触れたところで、くりっと腰を振るゆきさん。どうやら、目隠ししていてもバイブとペニスの違いはわかるみたい。前に回り、ゆきさんの顔を持ち上げると、唇に亀頭を触れさせる。
いやいやするように首を振るゆきさん。その姿にSっ気が刺激され、頭を手で持ち、ペニスを口元に押し当てる。
今度はしっかり咥える。アイマスクに手枷の美女に無理やりフェラさせるっていうシチュエーションはエロいですね。
これ以上、勃起しようがないっていうくらい大きく固くなったペニスをイラマチオ気味に何度も抜き差し。十分ご奉仕してもらったところで、うつ伏せにし、バック素股。手枷で不自由な手でしっかり入らないよう穴はガードしています。固くなった亀頭が指の間に入って入り口に当たるのがHしてるみたいで気持ちいい。最後は正上位素股で腰を振り、射精の瞬間にペニスを抜き、「舌を出して」と命令し、ゆきさんの下の上に発射。

AVみたいでむっちゃ興奮する。「2回いけますか」とゆきさんに聞かれ、「何とか頑張るよ」と返事。しばらく、添い寝して体を触りあっていると、再びペニスに血が集まっていくのがわかる。今度は普通にフェラをしてもらってから、相互オナニー。ゆきさんの胸にぶっかけてからお風呂へ。で、ゆっくりお風呂に入り、またいちゃいちゃ。お風呂を出て時計を見ると少し時間オーバー。

「ごめんね。時間過ぎちゃった」とゆきさん。当然、プレー代金の追加はなく、ホテル代だけ1000円ほど余計に掛かりました。
でも、時間いっぱい、いやそれ以上にしっぽりできで、2度の発射。大満足でした。

ホテルに1人ではいるのは少し抵抗がありますが、このシステムはメッチャ興奮しますね。Sの人には激オススメです!

夜這い専門発情する奥様たち

▲ Return to page top

2010-04-22

奥様1萬円梅田店

BodySize
?㌢ B:?㌢ W:?㌢ H:?㌢

メッセージ:キターーー! S級新人30代の若妻です。おまけに超可愛い!!!!スタイル抜群サービス満点是非ご体感下さい!

Date 2010年4月16日(金)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++


金曜日の正午過ぎ、梅田にてまいどねっとモバイルでお店探し。安いけどレベルはそこそこの人妻店がいいな。
で、発見したのが「奥様1萬円梅田店」。お店に場所確認の電話をすると、これまでに行ったことがないビルの7階。
風俗ビルっぽくないので入りやすい。

システムは100分1万3900円の激安!

こりゃ、女の子のレベルは期待できないかなと思いつつパネルを見ると、玉石混合。綺麗どころからおばちゃんまでバラエティーに富んでいます。
こういう店の場合、おばちゃんの方がスペシャルなサービスが期待できたりするんですが、あくまでもビジュアル重視。
すぐにこの子しかないな、と目に留まったのがるいさん。157センチの身長でウエストが58センチ。人妻店でウエスト50センチ台は貴重。
午後1時出勤なので待ち時間が50分ほどあったものの、気にせず指名。

1時を少し回って案内されました。実際に会ってみると、るいさんはウエストがキュッと締まってて顔も可愛い。この日は性欲は満々なものの、体調が低下気味。というわけで、感染予防にゴムフェラをお願い。「そういう風に自己管理してる人のほうが好きです」とるいさん。

お風呂に行こうと、るいさんの服を脱がすと、鍛えた腹筋が現れる。一生懸命絞ったんだとか。ウエスト58センチはあながち嘘じゃなかった。
お風呂ではお互いに体を洗い合う。そんなに巨乳じゃないけど、形の良い美乳は感度も良好。クリトリスを指の腹で優しくコネコネされるのも好きみたいです。ベッドに移ると、るいさんに覆いかぶさるようにディープキス。右の乳首を舐めながら、指でクリトリスを愛撫する。

るいさんのクリは早くも充血して大きくなり、露出しています。でも、感じすぎるみたい。るいさんの手が股間に伸びてきて、こちらの指が包皮越しに愛撫するように誘導。自ら積極的に気持ちよくなりたい女性です。次は「左の乳首も吸って・・・」。
普通の嬢にこんなリクエストされるとちょっとムッとしたりするんですが、るいさんは可愛いからOK!元々、いかせようと思って責めてるしね。

途中、クンニもはさみながら、最後はもう一度、乳首舐めの指クリ愛撫でるいさんはめでたく昇天。ちょっとぐったりしているるいさんの足の間に体を割り込ませ、ぎりぎり素股の姿勢へ。2、3度すりすりしたところで、「いいの?直接つけて。ゴムは?」とるいさん。

このタイミングでこの問い掛けはひょっとして!と思ったらただの思い過ごしで、ゴムをつけると軽く押し倒され、ゴムフェラ。なかなかのテクニシャンでゴム越しと思えないくらい気持ちいい。「このまま、素股してもいいの?」「いいよ」。

次いで騎乗位素股。正上位素股は悪さをしようとするお客多いのであまりしないのだとか。ゴムをつけているっていう安心感からか、割れ目に沿ったなかなかきわどい素股です。そういえば、お店のサイトのるいさんのプロフにも得意プレイは「スペシャル素股」ってあったな。

ここでバック素股をお願いしてみる。「ごめんね。それも危ないから・・・。脚を閉じた正上位でもいい?」。嬢の嫌がることはしない主義なので、脚を閉じた正上位素股にチェンジ。ところが、るいさんあそこが上付きなのか、侵入こそできないものの、腰を振るたびに亀頭が恥骨に引っかかって気持ちいい。そのまま腰を振り続けると射精感が迫ってくる。最後はるいさんに脚を開いてもらい、ゴムをしたまま割れ目に擦り付けて発射。

「こんな風に出されたの初めて」とるいさん。「ゴムしてなかったら危ないよね」「うん」「次、来てもこんな風に出していい?」「いいけど、Hはダメだよ」。なんて会話をしながら後始末。

でも次回どころかすぐにペニスが回復。右手でるいさんのクリを擦りながら、顔を胸に押し付け乳首に吸い付きながら、手コキしてもらい、2度目も無事に発射。股間が軽くなったと感じるほど、気持ちよく放出させてもらいました。

るいさんは男性を気持ちよくするのも、自分が気持ちよくなるのも大好きみたいです。
Mな男性だととことん責めるらしいので、どんな男性にもオススメですね。るいさん、また行くからね。

奥様1萬円梅田店

▲ Return to page top

2010-04-06

ラブ奥谷九店

BodySize
160㌢ B:85㌢ W:60㌢ H:83㌢

メッセージ:業界未経験奥様です!是非 貴方様の色に染めてあげてください!

Date 2010年3月31日(火)

女の子のレベル = ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++


暖かくなると股間がむずむず。今日は人妻に癒して欲しいな、でも財布の中身が心もとない・・・。
ということでまいどモバイルで検索して見つけました。100分全込み14000円の激安イベント実施中の人妻店、ラブ奥谷九店。早速、谷町九丁目の3番出口を上がったところから電話。店は坂道を日本橋の方へ数分下ったたこ焼き屋の角を左に曲がったところにありました。

フロントで激安料金に間違いがないことを確認し、パネルチェック。
水曜日の午後3時頃で出てきたパネルは10枚ほど。素人さんっぽい女性ばかりで、やっぱり人妻店は平日のお昼過ぎに行くに限ります。そこで気になったのが、素人っぽさがパネルからも感じられるあんずさん。化粧直しの時間ですぐに案内可能とのことで決定。5分ほどで案内となりました。

パネルよりはややぽっちゃり。会うなり、「胸無いでしょ」と謝罪。いやいや十分にそそる体つきですよ。3分も歩かずホテルに到着。手早く、チェックインを済ませると部屋にしけこむ。

遅い昼食をとったばかりだったので、歯磨きしついでにイソジンうがいも。あんずさんの前に戻ると、ディープキス。
すると、くたっとあんずさんの体から力が抜ける。服の上から胸をまさぐると、「あああああああああああ」と長い喘ぎ声。どうもキスしながら責められるのに弱いみたいです。

そこでキスをしながら、指でパンティごしにクリトリスを撫で上げる。「あぁ、ああああああ」。演技?って勘ぐりたくなるくらいいい声で泣いてくれます。パンティをずらし、指を割れ目に沿わせてみると、はやくもぐっしょり。
どうやら、本気の喘ぎ声ですね。喘ぎ声を感度良好な体に刺激され、こちらの股間も臨戦態勢。

勃起したペニスをパンティの上から割れ目に突き刺すように押し当てる。もちろん、入りはしませんが、濡れた生地と一緒に割れ目をえぐり、クリトリスを擦る。ちょっとレイプ気分で興奮します。
ところが、あんずさんはもっと興奮しているみたいで、自分で洋服をたくし上げると、ブラジャーをずらし、形の良い胸を揉みあげています。じゃあ、もっと気持ちよくしてあげようと、全裸にするとクンニ。「いやぁ、ああああああああ」。クリトリスは皮をむいてダイレクトに舐められるのが好きみたい。

指を挿入しながら舐めていると「あぁ、ああああ、いきそう、いきそう、ねぇいっていい?」と喘ぎまくり。
ついついSな気分になり「いっちゃったら、犯すよ」「だめ、ここは入れちゃダメなの」「じゃあ、我慢して」。
可愛そうなことに、本当に我慢していきそびれちゃったみたいです。

今度はあんずさんにフェラをしてもらう。あんずさん、口の中が小さい。勃起したペニスは根元まで入りません。元々、このお店で風俗を始めたあんずさん。あまりテクは無いみたい。
舌の使い方を教えると、フェラもかなり気持ちよくなる。そして、バック素股。

いつもはペタンとうつぶせになるバック素股ですが、今回は手で押さえる素股を教える。割れ目に沿って動かし、クリを刺激するとあんずさんも気持ちいいみたい。指と割れ目に挟まれ、そのまま発射。「はぁ、いっぱい出たね」。100分で時間が長いのと、プレー前にお風呂をしてなかったのでお風呂へ。

湯船でいちゃいちゃしてから再びベッドへ。しばらく横になり下ネタ話をしていると、あんずさんの体に触りたくなる。すぐに濡れてくるので、こちらの股間もだんだん固くなる。あんずさんの手をペニスに持ってくると手コキ開始。

もっと、あんずさんのお○こが見たくなったので体をずらし、割れ目を見ながら自分でこすっていると、あんずさんは「私もする」と持参のローターでオナニーを始める。
相互オナニープレーの始まり。どちらもすぐに絶頂が近づく。「あぁ、いきそう、いっていい?」とあんずさん。

さっきはいきそびれて可哀想だったので、「いっていいよ」と答える。仰向けになり脚を広げ、ローターを右手に持ちピンポイントでクリにあて、左手は自分の胸を揉み揉み。その姿にこちらのペニスをこする動きも早くなる。

ついに「あぁ、いくぅ」とあんずさん。体ががくがく激しく痙攣する。その瞬間に耐えられなくなりこちらも発射。あんずさんの胸から肩に大量の白濁液を浴びせかける。

2度目なのに、最初より多いくらいの量でめっちゃ気持ちいい。「熱い。でも肌がすべすべになりそう」とあんずさんは満足そう。もちろんこちらも大満足でした。

テクはまだまだこれからですが、あんずさんはエロいです。長くセックスレスらしいので、欲求不満妻との濃厚な時間を持ちたい責め派の人にはオススメですよ。

ラブ奥谷九店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search