2010-08-31

ClubAnan

BodySize 165cm B:86cm W:58cm H:87cm

メッセージ:業界未経験の高身長のスタイル抜群の女の子が来ました。彼女はこの間まで本格エステで働いていたためロングコースでの癒しを充分にご堪能できること間違いなしですよ!!
Date 2010年08月29日(日)

女の子のレベル= ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

「買い物しようと難波まで出かけたが、あまりに暑くて、まいどでホテヘル♪」(サ○エさんのテーマソング風に)。日曜日に買い物に出かけてきたのはいいが、難波に付いた頃はもう服が汗でぐっしょり。こりゃ、どこかでシャワー浴びてすっきりしなきゃやってられない。というわけでまいどモバイルで検索して見付けたのが「club Anan」。「まいどねっと見たんですけど」といつものように電話して店の場所を確認。

難波で風俗店が多い、空港バス乗り場と四つ橋線難波駅の間でなく、千日前通りを北に渡ったホテル街の南東の端っこにあります。お店はビルの3階。エレベーターを降りるとすぐに受付。パネルは7枚ほど。システム(イベントで入会金からホテル代まで全部込みで90分1万8000円)説明、前金支払いの後、「お時間ありますか。だったら、2時間近く待ちますけど、このりんかちゃんがオススメです」とスタッフさんが熱心に勧めてくる。未経験で入店したばかりでくりっとした目が可愛い女の子。2時間近く待つとはいっても、この日のりんかやんの出勤が15時だから、出勤1番目のお客になれる。即行でりんかちゃんに決め、ネットカフェで時間をつぶす。14時45分に店に戻り、待つこと15分でりんかちゃんと対面。

パネルよりぽっちゃりですが、十分可愛い。ただ、少し言葉がたどたどしい。「どこから来たの?」「中国です」。なるほど・・・。実は中国の方とのプレーって初体験なんです。
ホテルにチェックインすると「服脱ぎますか?」とりんかちゃん。まず、自分が裸にってから、りんかちゃんを脱がせる。上半身を裸にし、乳首に吸い付く。
「あぅ、うううう、気持ちいい」。ちょっと演技っぽいかな。左右の乳首を優しく交互に吸っているとだんだん喘ぎ声がリアルに変わってくる。「ふぅ、あぁ、ふぅ、いやぁ」。欧米人みたいに息を吸い込みながら喘いでます。割れ目に指を這わせると「先に体洗いましょぉ」。

シャワーを浴びてからお互いの体を洗い合いっこ。お風呂を出ると、りんかちゃんは何かの容器を持ってもう一度お風呂へ。バスタオルを巻き、ベッドに戻ってきたりんかちゃんとキス。キスは舌が絡み合って結構情熱的。「寝て」というとバスタオルを取り、りんかちゃんがベッドに仰向けになる。もう一度、キスをし、乳首を愛撫。指を股間に這わせると、あそこはさらさらと潤っている。あっ、さっきお風呂に戻ったのはあそこに潤滑剤を塗っていたのかぁ。てことはあまり濡れない子なのかな。

仰向けになっているりんかちゃんの横に座り、左右の乳首を舐めながら、指でクリトリスを弄る。「ふぅぅ、あぁ、いい、きもちいいよ」。りんかちゃんが手を伸ばし、ペニスを握り手コキを始める。「あなたの大きい」。この手コキが絶妙に気持ちよくて油断するといっちゃいそう。これ以上は危ないな、というところで腰をひき、りんかちゃんの足元にまわり、クンニ。「あっ、そこ、それ、気持ちいい・・・・ふぅ、いやぅ、ふぅ」。潤滑剤は必要ないなってところまで感じさせてから、脚の間に自分の腰を割り入れ、亀頭で膣口をつつく。「あぅ、だめ。入りそう」。かまわず、ギリギリ素股を堪能。

次いで、騎乗位素股。さすがに未経験入店なので自分で動くのはまだ下手。でも下から突き上げるように割れ目にペニスを擦り付けると「あぅ、いやぁ、いい、感じる」と大興奮。「今度はバックでして」。まさかのりんかちゃんからのバック素股のリクエスト。しかも手で押さえていない、お客との信頼関係だけが頼みのギリギリ素股。脚を閉じた四つんばいの姿勢で割れ目に沿ってペニスを差し込む。まるで本当にHしているみたい。すぐに射精感が迫りりんかちゃんの背中に発射。

ティッシュでペニスを掃除すると、「マッサージするからうつ伏せになってください」とりんかちゃん。この店に来る前は健全なエステのお店で働いていたそうです。肩や腰をマッサージしてもらいまさに極楽気分。でも、あまりにリラックスしすぎて下半身がピクリとも動かない。マッサージ嬢を犯すエロビデオを思い出し、仰向けになると太ももと脚の付け根のマッサージをお願い。
バスタオルを1枚巻いただけでマッサージするりんかちゃんはとってもエロい。思わず手を伸ばし胸を揉み揉み。「あん、もう、マッサージできなくなるよ」。

そんな言葉は気にせず、バスタオルをはだけさせ、さらに揉んでいるとついにペニスが勃起。「あっ、大きくなったよ」「じゃあ、フェラして」「はい」。仰向けに寝転ぶとりんかちゃんがフェラ。どちらかと言うと手が中心で口は亀頭を含んでいるだけ。ただ、手コキがうまいのでこのままでもいけそう。でも、ふと思いつき。ベッドの上に立ち上がると、ペニスにゴムをかぶせ、仁王立ちフェラにチェンジ。ペニスに添えた手を外させると、りんかちゃんは素直にそのまま頭を前後に動かす。軽くりんかちゃんの後頭部に手を添え、腰をソフトに前後に振る。喉近くにペニスが達したのか、りんかちゃんが「うぐっ」という喘ぎ声を出し、よだれを垂らしながらペニスを口から外す。「ごめんね。少し苦しかったの」。
なぜか謝るりんかちゃんがいとおしくなりキス。でも、再び咥えさせるとイラマチオ風フェラを再開。今度は普通でもさっきより深く咥え込んでくれる。だんだん、2度目の射精感が迫る。「あぁ、いきそう」。そう言うと腰の動きを激しくする。見ると、大きめの自分のペニスがきっちり根本まで飲み込まれている。「あっ、いくよ」。ゴムをつけているのでそのまま深いところで射精。しばらく動けずにいると、りんかちゃんが指をペニスに添え、最後の一滴まで搾り出そうとしてくれる。「気持ちよかったよ」「良かったぁ」。

まだ残り時間が少しあったので、タイマーが鳴るまで再びマッサージ。シャワーを浴び、部屋を出るときに時計を見ると、入室してきっかり90分。時短もなく、ホント、りんかちゃんに尽くしてもらって充実した時間が過ごせました。りんかちゃんは無駄な時間を使わない子なので、すっきりするだけなら60分コースでもいいかも。
でも、マッサージもうまいので90分で遊ぶことをオススメします。

ClubAnan

▲ Return to page top

2010-08-30

リアル日本橋店

BodySize 145cm B:87cm W:57cm H:85cm

メッセージ:ミニマム、ロリっ子新人ちゃん入店です!ギュっと見つめてくる透き通った瞳とミニマム体・・・思わず抱きしめたくなる衝動をお客様は感じちゃうはずです♪ しかもロリフェイスにEカップとくれば悶絶必至!!是非、体感して下さい。
Date 2010年08月23日(月)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

一度キレイでナイスバディの嬢と遊んじゃうと、もうレベルが下げられない。
というわけでまいど風俗ネットで検索して見つけたのがリアル日本橋店。メルマガ登録すれば90分2万円で遊べるイベントを実施中。その他に入会金が1000円かかるので梅田店や難波店で会員になっている人は会員証も忘れずに。

「まいどネット見ました」と店に電話して場所を確認すると、道頓堀から堺筋を東側に渡ってすぐのビルの2階。歩きながら携帯で出勤の女の子をチェック。すぐに気に入ったのがのんちゃん。ホムペのプロフでは、口元が隠れていますが、目元や髪型なんかで、清楚な美人なことが明らかで、しかも業界未経験入店。「もし、のんちゃんとプレーできないなら、別な日に出直そうかな」とまで考えて、店に入る。料金の説明を受けたあと、パネルを見る。20枚ほど並べられたパネルはどの子もきれい。でも、やっぱりのんちゃんが一番かな。

パネルを指差し、スタッフさんに「この子がいいです」と告げる。「30分ほど待ちですけど、まだ入店して間がないのに予約で埋まる子なので、もし待てるなら是非どうぞ」。快諾して待つこと30分。実際に会ったのんちゃんは可愛いの一言。一目ぼれです。目があった瞬間、のんちゃんが「暑いね」と話しかけてくれる。「ホントだね・・・・・」。照れて無言になってると「どうしたの」とのんちゃん。「ごめん。あんまり可愛いから緊張している」「うそ、可愛くないよ」「写真見たときから好きになってた」「私あの写真嫌い」「どうして」「面接に行った日に写真撮られたから、ちゃんと化粧してないし、服も変だもん」「十分、可愛かったよ。俺はあの写真見てのんちゃんを選んだんやで」「ありがとう」。

ホテルに入ると、早くキスしたくて「先に歯磨くね」と声をかける。すると「待って。じゃあ、一緒にお風呂で歯を磨こ」裸になったのんちゃんは身長145センチと小柄なのに胸は大きくてEカップ。大きな胸からウエストにかけて滑らかに絞れていて体のラインもキレイ。お風呂で体を洗ってもらいながら、自分の手で石鹸を泡立て、のんちゃんの胸を優しく撫でるように洗う。「あっ、うぅ」。乳首を指先で撫でるとピクンと勃起。手を股間に這わせ、割れ目を洗う。指を曲げ、クリトリスを愛撫すると「あっ、いや、だめ」と喘ぎ、膝をふるわせる。「ん?どうしたの?体洗ってるだけなのに感じてるの?」「だって・・・・ベッドで続きして」。

ベッドに乗ると、お互い膝立ちのままキス。最初は軽く、次は舌を絡ませたディープキス。「君とはずっとキスしていたい」「嬉しい」「でも、違うとこにもキスするよ」「えっ」。のんちゃんの言葉を最後まで聞かずに乳首に吸い付く。「うっ、ううううっ」。小さな喘ぎ声が絶え間なく続く。さらに唇を舌へと這わして行き、ついに割れ目に到達。クリを舐めると「ひっ、あぁ」とのんちゃんが叫び声にも似た喘ぎ声をあげる。愛液が溢れてきたので指を入れようと試みる。中が窮屈なのでまずは第一関節まで。徐々に侵入させ第二関節まで入る。小刻みに指を動かしながらクンニを続ける。「あぁ、気持ちいい。それ気持ちいい」。これだけ可愛い子が感じてくれると、せめてる筈のこちらが感じてくる。「どこが気持ちいいの?」「あっ、いや」「どこ、どこが気持ちいい?」「あそこ・・・・ああぁ、だめ。いきそう」。さらに愛撫を続けると「あっ、だめ、いっちゃう。いく、いく、いく。いっくぅ」と絶頂に達する。

舌をクリにあてたまま、動きを止める。1分ほどそのままにしてから、少しだけ舌を動かす。「あぅ」ビクンと体をくねらせ、敏感に反応する。もっと感じさせようと正上位素股へ。脚を閉じさせ、付け根にペニスを挟み込む。腰を上下に動かすと「あっ、あっ、あっ」と喘ぐのんちゃん。「気持ちいい?」「だって、当たってるの」。腰を動かせながらキスもできるのでこの体位はオススメ。可愛い子とキスしていると思うと興奮が倍増。急激に射精感が高まってくる。「ああぁ、あん、あん、あん」「気持ちいいの?俺も気持ちいいよ。いきそう」「あぁぁ、いいよ、きて」「お腹にかけるよ。あぁ、いく」。ペニスを引き抜き、のんちゃんのお腹に発射。

まだ時間が残っているので、ベッドで添い寝。のんちゃんの胸を触りながら喋っていると再びペニスが硬くなってくる。「のんちゃん!」「何?」「お願いがあるんだけど」「ん?」「ちょっとだけ、口でして欲しいんだけど」「いいよ」。

のんちゃんが頭を下半身に近づける。やがて、ペニスが温かく湿った感触に包まれる。気持ちいい。最後はキスをしながらの手コキで見事2回目の発射。むっちゃ癒されたし、むっちゃ気持ちいい90分でした。のんちゃんありはとう。また遊ぼうね。

リアル日本橋店

▲ Return to page top

2010-08-24

専業主婦の大冒険

BodySize 158cm B:85cm W:60cm H:85cm

メッセージ:清楚で健康おたくな奥様です♪
なんともバランスの整ったナイスなボディに悩殺されます!
女として熟す前の体は最高に美しい^
Date 2010年08月20日(金)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

たまに携帯電話に送られてくる検太くんのメルマガ「検太くん通信」。今回、初めてその特別割引を利用させてもらいました。
お店は難波のデリバリー人妻ヘルス「専業主婦の大冒険」。素人人妻が多くて前から気になってたんですが、ちょっと料金が高めなのと、イベントを実施しててもネット指名ができないので二の足を踏んでました。それが、入会金(2000円)、90分プレー代金(18000円)、ネット指名料(1000円)、ホテル代(2000円)を全部含んで15000円と8000円値引きの大盤振る舞い。

まず、お店のホムペでタイプの人妻さんをチェック。入店まもなくて身長158センチ、B85(E)、W60、H85とプロポーションばっちりの奥田唯さんに一目ぼれ。
早速店に電話、「検太くんのメルマガ見ました」と電話。「奥田唯さんがいいんですけど・・・」と告げると「今、帰ってくるところなのですぐにご案内できますよ」とのこと
。スタッフさんの指示で新歌舞伎座の前から再度電話し、近くの牛丼屋近くのコンビニ前で奥田唯さんと打ち合わせ。5分ほどで唯さんが現れる。
女優の高畑淳子を若くした感じでプロポーションはよさげ。

近くのホテルにチェックインしすると、まずシステムの説明と代金の支払い。丁寧に時間をかけて説明してくれるので「プレー時間が短くなるなぁ」って思っていたら、唯さんは「90分なのでお風呂の時間を10分ひいて80分でタイマーセットしますね」と目の前でタイマーをセットする。
歯磨きを済ますと、「裸エプロンになるので少し待ってね」とお風呂に消える。すぐに男の夢、裸エプロンになった唯さん登場。恥ずかしそうに前を押さえている唯さん。Eカップの乳房がエプロンの脇からのぞき、ウエストがキュッと締まってて無茶苦茶セクシー。思わず抱き締め、ディープキス。エプロンの脇をずらし、乳首を口に含むと「あっ、いきなり。あっ、あっ」と喘ぎ始める。指を股間に這わせる。もちろんパンティなんか履いていないのですぐに割れ目に到達。ニュルッ。もう、泉からは愛液があふれ出ている。「すごい濡れてる」「この格好、恥ずかしいから・・・逆に興奮します」。もちろんこちらも大興奮。

股間がすぐに勃起したので慌ててズボンとパンツを脱ぎ捨て、下半身だけ裸になる。すると、唯さんはワイシャツをたくし上げ、乳首に吸い付いてくる。同時に手コキ。ちょっと我慢しちゃったんですけど、はっきり言います。ここで1回射精しちゃいましょう。後でもっとエロい展開が待ってますから。向かい合って抱き合い、勃起したペニスを唯さんの脚の付け根に挟み込む。
立位の素股。唯さんはクリが感じるみたいで指でも亀頭でもクリに触れば、とても感じてます。「あっ、あっ、いい、いい」。ここでプレーを一旦中断し、お風呂へ。裸エプロンプレーでかなり時間を使ったのでお風呂は簡単に。でも丁寧に洗ってもらい、すぐベッドルームへ。「部屋暗くしていいですか?」。四つんばいになって照明を調整する唯さんのお尻をつかみ、いきなり割れ目を後ろから舐める。「えっ、そんな待って・・・まだ・・・」。舌が大陰唇に達すると「あぁ、いやぁ、あぅ」と喘ぎ、指でクリを撫でると「あっ、あっ、そこ、いい、いい」と喘ぎまくり。バックはクンニしにくいので仰向けに寝かせ、脚を開かせるとクリトリスを舐める。

しばらく、舐めていると「ああぁ、あぁぁ、あぁ、あぁ、だめ、それ以上されるとおかしくなっちゃう・・・・あぅ、もう、いきそう」と唯さん。その喘ぎに応えず舐めていると「あぁ、いきそうなの、いっていい?」と聞いてくる。舐めながら「いっていいよ」と答え、さらに続けるとやがて「あぅ、いくぅ」と小さく叫び絶頂に達する。少しぐったりした唯さんにうペタンとつ伏せになるように命じ、唯さん初体験のバック素股。最初はキュッとお尻の肉を締めていた唯さん。ところが、体中が感じるらしく、背中を舐めたり、亀頭がクリに達したりするとふっと筋肉の緊張が緩む。

ピストン運動を続けていると「あっ、だめ。危ない」と唯さんが体をよじる。危うく事故が起こりそうなったのでバック素股は中止。もう一度あお向けに寝かせると、クンニ。
「あっ、あっ、あっ」。すぐに2回目の絶頂に達しそうになる唯さん。「あぁ、また・・・いきそう。いっていい?」「だめだよ。我慢して。いったら罰として犯しちゃうからね」「我慢します」。
ところが舐め続けると、声を出さないように我慢しているものの明らかに絶頂が近づいているのがわかる。やがて、体をねじると小さく痙攣。いっちゃったんだなぁ、と思いながらも口には出さず、脚を開かせると正上位素股。まず膣口にあてがってからクリに向けてペニスを滑らせる。「あっ、あっ、あっ、そこ、だめ。だめよ。入っちゃう」「あれ、さっき黙って勝手にいっちゃったでしょ」「はい」「じゃあ、罰だよ」「でも、だめ。そのかわり口でしてあげる」。

今度は仰向けに寝転ぶと唯さんにせめてもらう。ペニスが温かく湿った口の中にふくまれる。気持ちいい。指がペニスの根本に添えられているけど、しごくわけじゃなく、ただ添えているだけ。
無言のまま、手で唯さんの指をペニスから離れさせる。唯さんは素直に手を離し、口と頭の上下だけでフェラをする。そのリズムに合わせ、こちらも徐々に腰を突き上げる。ペニスがだんだん深く咥えこまれていくにつれ、気持ちよさが増していく。一番奥まで突っ込むと唾液は溢れてきてこれもまた気持ちいい。このまま射精しちゃおうかどうか迷ったものの、やっぱり最後は素股でいくことに。仰向けに寝かせ、脚を開かせると勃起したペニスの根元を持ち、膣口をつつく。唯さんのあそこは下付きでしかも少し中で曲がっているので、キュッと締めている限り正上位素股なら間違いはおこらなそう。膣口を3回くらいつつくと今度は滑らせ、亀頭でクリを刺激。この繰り返しは唯さんも気持ちいいみたい。「はぁ、はぁ、あ、あっ。あぁ」。喘ぎ声を聞いているとこちらの我慢が限界に近づく。「もう、いきそう」。でも、唯さんは本気で感じているので答えることもできない。「いくっ」と声を上げ、唯さんのお腹に発射。ティッシュで軽くふき取り、指で割れ目を触るとまだぐっしょり。

まだ時間がありそうなので、ぐったりしている唯さんをまたクンニ。ものの数分で3度目の絶頂に達する。しばらくぐったりしていた唯さんですが、なんとか起き上がると1人で軽くシャワーへ。でもすぐに戻ってきたので、どんなプレーができるのか聞くと、騎乗位素股もでるとのこと。

不意に「してみようか」と言うと、唯さんが上にまたがってくる。勃起していないので唯さんはペニスの上に割れ目を押し当てるように座ると腰を前後に動かす。勃起していなくても気持ちいい。「そんなことされたら、ホントにしたくなっちゃうよ」「だめだよ」。そう言いながらもずっと上で腰を動かせている唯さん。3回いったら余裕が出て少しSっ気が出てきた?下りると横に座り、手コキ。「あっ、出そう」「ホント?!このままでいい?」「いいよ、続けて」。

手を伸ばし、割れ目を触るとやっぱりまだ濡れてる。クリを触ると「あっ、もう、気持ちいい」と唯さん。やがて、手コキと手マンのペースがシンクロ。「あっ、いきそう。出る」。2度目の発射と同時にタイマーがり、プレー終了。お風呂で体を洗ってもらい、着替え。

「また来るね」「ありがとう」「今度はもっと愛し合おうね」「うん」。なんだか次のプレーはもっと濃厚に楽しめそう。唯さんありがとう。絶対また会いにいくね。

専業主婦の大冒険

▲ Return to page top

2010-08-23

ホテヘルマニア

BodySize 166cm B:96cm W:62cm H:90cm

メッセージ:美しく胸元から覗く美乳・・・溢れ出すあどけなさ・・・業界未経験とは思えない色気・・・男なら誰もが夢中になってしまいます。素人さんならではのウ・イ・ウ・イしさがまた可愛らしく、一度彼女と出逢ったが運命☆ ハマリ過ぎに注意♪
Date 2010年08月12日(木)

女の子のレベル= ★★★
プレイの満足感 = ★★★★
店員さんの接客 = ★★★★
リピートする確率 = ★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

木曜日の昼下がり、梅田での仕事がスムーズに終わったので、遊んじゃうことに。
いつものごとくまいどねっとモバイルで若い子のホテヘルを探す。で、見つけたのがホテヘルマニア梅田店。90分全込み1万5千円の激安店です。

電話をして向かった先は、法華クラブ前の風俗ビルの4階。カウンター上に並べられたパネルは10枚弱。「どの子もすぐに遊べますよ」。ここはすぐに遊べない子のパネルは並べていないみたい。
スタッフさんが「この子はサービスいいので、絶対満足してもらえますと薦めてくれる嬢は、どの子もぽっちゃりしてて細身好きな自分にはNG。
「ちょっとぽっちゃりが苦手で・・・この子はどうなの?」と聞いてみたのがパネルに「アニメ声」と書かれていためぐみちゃん。「未経験で入って、まだあまり慣れて無い子ですね」。こっちは素人好きなんだから、全然OK!ということで、今日のお相手はめぐみちゃんに決定。すぐにめぐみちゃんと対面。ん?パネルのプロフィールよりぽっちゃりしてない?顔はパネルより可愛いのに。

ホテルまで歩きながら話を聞くと、めぐみちゃんは普段コンビニで働いているうえ、音楽活動をしているので、お店は週に2回くらいのレア出勤だとか。
「まだ、全然慣れていないんで、スイマセン」。確かにアニメのテーマソングを歌ってそうな声です。部屋に入ると、すぐにシャワー。体の洗い方もまだまだ慣れてない感じ。

ベッドに移ると、いきなりローターを渡される。「舐められるのNGなんでこれでしてください」。はぁ?そんなの聞いてないよ。「それから、歯を抜いたばかりだから、ゴムフェラでお願いします」。
快く了解してプレーすることに。仰向けになり、脚を開いためぐみちゃんのクリトリスにローターをあてる。最初は静かな振動で始め、あそこが濡れてきたら段々、強くしていく。「アッ、アッ、いい、気持ちいい」。めぐみちゃんがアニメ声で喘ぐ。その本気の感じっぷりにこちらのペニスも臨戦態勢。ローターを一番強くしてクリにあてがいながら、亀頭で膣口をつついてみる。
「あっ、いい、いやっ・・・・そこまで、こんどは私がしてあげる」。で、帽子をかぶせてもらい、ゴムフェラが始まる。う〜ん、正直、フェラのテクはいまいちかな。ゴム越しなのでさらに感度が下がってるしね。

「素股はできる?」「勉強中です」「しようか」「はい」。まず、騎乗位素股。ローションを塗っても、ゴム付きだと滑りがいまいち。めぐみちゃんがちょいぽちゃなのと、勉強中でうまく動けないというだけあって、スムーズじゃない。そこで、ちょっと動き方をアドバイスし練習。うん、何事も練習が大事。かなり気持ちよくなってきたぞ。
最後は正上位素股。もう一度、ローターを当てようとすると「もう十分塗れてるからローターはいいよ」と微妙なお言葉。真意を確かめようと亀頭で膣口をつつき、そのまま上方に擦ると「あぅ、あぅ。いい。それいい」とまんざらでもない様子。大陰唇に包まれたギリギリ素股は帽子つきとはいえ、気持ちいい。このままグッと腰に力を入れたらどうなるんやろ?とよからぬ思いと戦いながら、腰を振り続ける。「あっ、あっ、あっ」。時々、ニュルリと頭がもぐりそうになると、めぐみちゃんは「ヒャッ!」と叫び喘ぎしながら腰をひねり事故を避ける。
「あぁ、いきそう」「いっていいよ」「お腹の上に出すよ・・・うっ」。ゴムつきなのを忘れていて、慌ててゴムを取ったけど精子は大半がゴムの中。めぐみちゃんの白い体を汚したかったな。でも、気持ちよかったからいいや。スタッフさんの言葉どおり、めぐみちゃんはまったく風俗嬢っぽくない素人さんなので、せめられたい男性には不向きかも。

男性経験自体が少なそうな女の子なので、自分の手で開発したい!って男性にはオススメできますよ。

ホテヘルマニア

▲ Return to page top

2010-08-18

やんちゃな子猫谷九店

BodySize 154cm B:83cm W:56cm H:84cm

メッセージ:完全業界未経験子猫ちゃん小柄な身体から溢れ出すエロ~い雰囲気が堪りません^^かなりスケベな事にたいして興味津々でございますよ。ルックスがマジでイイんでございます。可愛いのにスタイルもいい。おまけにエロい!とにかく最高です。
Date 2010年08月17日(月)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

またまたまいどねっと見つけたお店でめちゃくちゃ可愛い女の子に出会いました。お店はやんちゃな子猫谷町九丁目店。
受け付けは、谷町九丁目の駅から南へ100メートルほど行った自社ビル?の2階。月曜日の昼間、3時半ごろに店に行く。「さっき、まいどねっと見た。って電話したんですけど」と言うとスタッフさんは笑顔で「はい、ありがとうございます。今日は何分くらいのお遊びをお考えですか?」と尋ねてくる。まいどねっとの「80分1万3千円」のイベントページを見せ「これ、大丈夫ですか?」と聞くと「はい、ご新規さんでしたらこれにプラス入会金が1000円とパネル指名料が1000円、計、80分なら1万5千円になります」「ホテル代は?」「2000円までですね」。

携帯サイトで女の子のレベルが超高いことはわかっていたのでこの金額はかなりお得。前払いし、女の子選び。カウンターには2列に分け、20枚弱のパネルが並べられる。そこですぐに目が釘つけになったのがゆいちゃん。20歳の美形でプロポーションのいい女の子。しかも未経験入店。1時間10分待ちで、他に10分待ち、20分待ちの嬢もいましたが自分の目を信じることに。スタッフさんも「ゆいちゃんなら、間違いないです。お待ちいただく価値はあると思います」。

1時間ほど外出し、戻ってきて爪を切り終えた頃に、自分の会員ナンバーを呼ばれ、ゆいちゃんと対面。もう、会った瞬間から大満足。だって、パネルの30%増しで可愛いんです。ホテルに歩きながら「可愛いよね」と言うと「えぁ、そんなこと無いよ。うちの店は私よりきれいな子がいっぱいいてるやん」「そう?俺にはゆいちゃんが一番やけど」「もう、照れるやん」。ゆいちゃんは綺麗だけど、飾っていなくてとっても話しやすい女の子。

ホテルに入り、フロントで部屋代2000円を払い、入室。部屋は綺麗でちゃんとしたホテルです。部屋に入るとまず歯磨きとうがい。その間に、ゆいちゃんは店に入室の電話。洗面台から買えってくると、ゆいちゃんがソファを半分空け待っていてくれる。横に座ると、キス。柔らかい唇がとっても魅力的で最初から舌を絡ませたディープキスに発展。キスをしながら洋服の上から触る。そして服の下に手を滑り込ませようとすると「そこから先は体洗ってからね」。清潔好きなところも好みに合ってます。

お風呂ではあまりイチャイチャせず、手際よく体を洗ってもらい、ベッドへ。ゆいちゃんは部屋の照明を暗くするためにパネルに向かって四つんばいになる。すかさず露になった割れ目を舐める。「えっ、そんなとこ、いきなり・・・・あっ、あん、あん・・・」。奇襲が成功したようですごい喘ぎっぷり。割れ目からあふれ出た愛液がクリトリスにたまっていく。それを舐め「おいしい」と言うと「いや、恥ずかしい」。さっきまでの明るい女の子が恥ずかしいけど快感に抗えない雌に変わろうとしている。しかも、ゆいちゃんは超名器!指を挿入しようとしても、なかなか入らない。そろそろと第一関節まで入れて、ゆっくりと指先を動かしてみる。「あっ、あっ、あっ」。喘ぎ声は続いているけど、あまり感度は上がっていないみたい。ゆいちゃんは中よりクリトリス派かな。指を抜き、クリトリスを指で左右にこねる。「あぁ、いい、いい」。やっぱり。

今度は指で皮をむき、クリトリスをむき出しにして舐める。「あぁん、いい、いい」。想像してください。美形でスタイルのいい20歳の女の子が四つんばいになり、お尻を突き上げて喘いでいる姿を。興奮しないわけ無いですよね。ペニスはさっきから勃起しっぱなしだし、思わず、膝立ちになるとペニスをクリトリスにあて膣口へと滑らせる。ちょっとしたバック素股。「あぁ、いや、あぁ、あぁ」。ちなみにあとで聞くとゆいちゃんはバック素股はNGなのでご注意を。

続いてペタンとうつ伏せに寝かせて、太ももの付け根にペニスを挟み込む。かなり濡れているのでローション要らず。ところが腰をグラインドさせ始めてすぐに、「ダメダメ。入りそう」とゆいちゃんがストップがかかる。残念、と思っていると、きゅっとお尻に力を入れ直し「いいよ」。今度はまったく事故が起こりそうに無い感じ。ゆいちゃんって細身なのに意外に筋肉があるんですね。次は正上位素股。両脚を開かせ、腰を密着させ、割れ目に沿ってペニスを動かす。一見、無防備だけどあそこがキュッと締まってて侵入は困難だし、入りそうになると、手でコントロールします。「騎乗位で(素股を)しようか」と誘うと「私、動けないから無理」との返事。そこで正上位素股を続行。正上位だと、ゆいちゃんのきれいな顔が見れるのが何よりのメリット。顔を見て、喘ぎ声を聞いて腰を振っていると段々射精感が迫ってくる。「あぁ、いきそう」「あっ、あああああ」「いくよ」「あん、あぁあっ」。ゆいちゃんのお腹の上にフィニッシュ。ずっ責められていたのでゆいちゃんの方がぐったりしている。

お腹の上の精子をふき取り、ゆいちゃんに優しくキス。そしてそのまま頭を下腹部へとずらし、クンニを再開する。そう、あれだけ責めたのにゆいちゃんはまだいっていない。
さすがにゆいちゃんのあそこも少し滑らかに入るようになり指が第二関節まで入る。本当にゆいちゃんのあそこは狭くて小さい名器。クリトリスをピンポイントで舐め続けていると、段々喘ぎ声が高まってくる。「あっ、いい、そこ、いい」「あっ、そこ、そこ、そこ」。いつの間にかゆいちゃんの指が自分のクリの上の肌を引っ張り、舐めやすいように露出させている。きっとゆいちゃんもいきたいに違いない。10分ほど舐め続けるとようやく、こちらの鼻先に恥骨を当てるように腰を上下に動かせながら「あっ、いい、いい、いきそう」。その声に勇気付けられ、さらに舐め続けるとようやく「あっ、ダメ、いく」。大きく体をねじり絶頂に。体が何度も痙攣する。

「あぁ・・・気持ちよかった」「感じてる顔もきれいやったよ」「嘘!」。とここで、ピピピッとタイマー音。「あっ、しまった。最後にひとつお願いしていい」「何?」「まだフェラしてもらってなかったから少しだけ咥えてもらっていい?」「いいよ」。タイマーをセットしてから、小さくなっているペニスをいとおしそうにほお張り、舌を使い舐める。そういえば、さっきいってから、ちゃんと処理してなかったから、それを舐め取ってくれてるのかも。ペニスが半勃ちになったので、これ以上続けると収まりが付かなくなるので、今日はここまで。

「続きは今度しようね。指名していい?」「嬉しい!」。本当に可愛くて、性格が明るくて、体は感じやすいと3拍子揃ったゆいちゃん。
どうせ遊ぶなら、こんな子と遊ぶ方が絶対に楽しいですよ。絶対にオススメできる女の子ですよ。

やんちゃな子猫谷九店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search