2011-01-19

恋女房日本橋店

BodySize 153cm B:83cm W:58cm H:84cm

メッセージ:細身で小柄な当店お昼の人気奥様ですよ!しゃべり方や声もかわいらしくてプレーもしっかり濃厚なエロエロ奥様です!かわいらしい奥様に癒されたいお客様には是非お勧め奥様ですよ!!
Date 2010年01月18日(火)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

この日は朝から仕事が順調に片付き、昼過ぎにはミナミで3時間近く暇な時間が取れることに。そこで携帯を取り出し、ブックマークしてあるまいど風俗ネットにアクセス。
日本橋のお店を検索すると人気人妻店の恋女房が日本橋にもお店を出しているのを発見。早速、「まいど風俗ネット見ました」と電話の上、行ってきました。

お店は日本一交差点北東角から東に1本入った筋のマンションの4階。エレベータを4階で降りるとドアの上に『まいど風俗ネット』のステッカーが貼ってあったのですぐにわかりました。このステッカーは優良店の証みたいなものですから、見つけると安心できますね。ドアを開け、中に入り、カウンター前で「さっき、まいど風俗ネットを見て電話したものです」と告げる。「ありがとうございます。もう、料金はすべて込みでこの料金です。あっ、まいどネット見てきていただいたんで、ここからさらに1000円引きますよ」。願ってもないお話し。なんと、100分で全込み1万3千円の激安!しかも、カウンター上にずらっと並んだ20枚ほどのパネルを見ると、人妻店としてはかなりレベルが高め。

激安人妻店にありがちなお化けみたいな嬢は一人もいません。スタッフさんに好みを聞かれたので「未経験入店の新人さん」と答える。
すると、3枚ほどのパネルを前に出し、「お早目ですと、この3人ですね」。う〜ん、どの子でもいいんだけど・・・なまじ、顔がきれいな嬢が多いだけに目移りします。

すると奥から「ゆりさんも未経験ですよ」と他のスタッフさんの声。で、ゆりさんのパネルを見ると、小柄で可愛い顔立ちでもろ好み!パネルを持ってまじまじと見ていると「ゆりさんは未経験で入店されて、半年くらいですけど、出勤が少ないので、初々しいですよ」とスタッフさん。

その言葉を信じて、今日のお相手はゆりさんに決定。待合室で15分ほど待ち、エレベーター前でゆりさんと対面。パネルより2割増しの可愛い人妻さんです。ホテルに向かって歩き始めると「離れて歩かなきゃいけないの?」とゆりさん。「そんなことないよ」と答えるとそっと腕を絡めてくる。何だか緊張します。ホテルに入ると、お風呂の準備をするゆりさんに一声かけて、歯磨き。
磨き終わるとゆりさんもお風呂の準備を終えベッドルームに戻ってくる。「私も歯磨いちゃいますね」。歯磨きを終えたゆりさんとベッドに腰掛けて、キス。「私も服脱ぎますね」、というのでブラジャーを外してあげる。乳首を口にふくもうとすると「ダメ、まだお風呂入ってないから恥ずかしい」。女性らしい恥じらいがあって可愛い。「まだ、溜まってないかもしれないけどお風呂行きますか?」。

今日は100分あるのでお風呂もゆっくり。まず、自分でボディソープを手に取り、両手を洗う。「さっきの歯磨きもそうですけど、きれい好きなんですね」「歯磨きは早くキスしたかったからやし、手を洗ったのはキミの体を愛撫するのはこの両手やからね」「ありがとう」。先に体を洗ってもらうと浴槽へ。中からゆりさんが体を洗っているのを視姦する。「もう、何見てるの。恥ずかしい」「きれいだなと思って」「嘘だぁ。お腹も出てるよ」「全然出て無いやん」。そう、ゆりさんは人妻さんとしてはとってもきれいな体のラインをしています。しかも、胸は大きさこそ小ぶりですが、柔らかくってとっても揉み心地がいい。

お風呂を出てベッドへ移動。「もう少し暗くしていい?」「自分で好きなように調節していいよ」「はい」。ベッドに四つん這いになり、パネルスイッチを調整するゆりさんを後ろから襲う。いきなり、お尻に顔を近づけると、クンニ開始。「あっ、もう」。我慢しながらパネルを操作していても思わず喘ぎ声が漏れる。「あっ、ああっ・・・もう、せめるの好きなの人ですね。ああん」。快感に負け、照明の調整を断念したゆりさんがこちらを振り向く。「もう、どうしたらいい?」「じゃあ、されるがままになってて」。横から覆いかぶさるようにキス。もちろん舌が絡み合う激しいディープキス。唇が離れると「私、胸を愛撫されるの好きなんです。お願いしていいですか」「うん」。舌先で転がしたり、吸ったりと左右の乳首を丹念に愛撫する。「あっ、いい、いい」。手を伸ばし、クリトリスへの指で押さえるような愛撫を同時に行う。「あっ、そこ、そこ、いい・・・・私ばっかりされてていいの?私にもさせて」「まだ、ダメ」。今度は脚を開かせ、股間に顔をうずめ、本格的なクンニに突入。

手を伸ばし、左右の乳首への指先での優しい愛撫も同時に行う。「あぁ、気持ちいい。うっ、それ以上されたら・・・あぁ」。時々舌先をつぼめて、膣の中に挿入するととっても感じてくれます。でも、指の挿入はそうでもないみたいなので女性って不思議ですね。もう一度、体をゆりさんの横に移動させると、舌先で乳首、指の腹でクリトリスへの愛撫にせめ方をチェンジ。「もう、だめ、だめ、いっちゃうから。その哀願するような声には答えず、無視して愛撫を続ける。「もう、いやぁ、だめ、だめ・・・・・」。太ももにギュッと力が入り、クリトリスを愛撫する指をギュッと締め付けながら絶頂に達する。「あぁん、気持ち・・・よかったぁ。何だかぐったりしてるぅ。ゴメンね。ちょっと待って」。

ゆりさんはほんの1、2分休憩すると、起き上がり「今度は私がするね」。その言葉に従い、仰向けに寝転ぶ。「乳首は感じる?」とゆりさん。「うん」と答えると、両方の乳首を口に含み愛撫開始。気が付くといつしかゆりさんの手が股間に伸び、舌で乳首を愛撫しながらの手コキになっている。このせめがとっても気持ちよくて、ペニスが痛いくらいに勃起する。そ
れを見たゆりさんは、次に口でペニスをせめてくる。すぐに咥えてくれるのかなと思ったら、ゆるゆると手でペニスをしごきながら、下で亀頭やカリをペロペロ。しかも、「どこは感じる?ここ?頭?カリ?」などと聞いてきて、それに「あっ、そこいい」と答えてしまうと、自分で感じていることを自覚して一気に射精感が迫る。しかもローションを使われるともうギブアップ寸前。ここでいってしまうわけにはいかないので、下から手を伸ばし、ゆりさんの乳房を優しく揉み反撃を試みる。「あっ、また感じてきちゃう」。それならと、上半身を起こし、乳首に吸い付く。「あっ、あっ、あっ」。ゆりさんは喘ぎながらもローション手コキをやめない。最後のあがきとして騎乗位素股をお願いする。上にまたがり、腰を振るゆりさん。可愛い貞淑な人妻という風貌に反して、腰の振りが激しく、ますます気持ちよさは増すばかり。

観念して、もう一度上半身を起こすと、ゆりさんを優しく押し倒し、正上位素股に。ゆりさんの手とクリトリスにペニスを押し付けるようにピストン運動をし、ものの2、3分でフィニッシュ。ゆりさんの体に大量の精子が飛び散る。ティッシュを取ろうとゆりさんが上体を起こすと、大量の精子がお腹から割れ目の横へと流れ落ちて、ちょっとAVみたい。「あぁ、いっぱい出たね良かったぁ」とゆりさん。後始末をしてもらった後は、布団に抱き合ってくるまり、タイマーが鳴るまで束の間の恋人気分で過ごしました。

ゆりさんはビジュアルがいいうえに清潔感があり、愛撫への感度も良好。自分も清潔で優しい愛撫には自信があるという方にはあってる嬢だと思いますよ。
もちろん、次回は本指名でプレーすること決定です。

恋女房日本橋店

▲ Return to page top

2011-01-18

ひとみ商店

BodySize 155cm B:89cm W:59cm H:88cm

メッセージ:性格も素直で、聞き上手なだけでなく、会話の引き出しも多く話題も豊富。話していると明るく陽気な気分にさせてくれますし、ちょっとした気遣いや心遣いに触れれば性格の良さを実感できることでしょう。そんな彼女ですが、お酒だけはちょっぴり苦手らしいので、あまり飲ませないでくださいね。 1度会ったら忘れられない、良い女性です!きっと素敵な思い出がつくれますよ。人気の彼女は予約混雑が予想されますので、是非お早めに予約してお遊び下さい。
Date 2011年01月11日(火)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

谷九で遊ぼうといつものように風俗FLASHで検索。今月末までは300万円現金還元キャンペーンもやってるしね。で、見つけたのが「ひとみ商店」。何となく人妻店っぽい雰囲気がある店名です。谷町九丁目の駅を出たところから「風俗FLASHを見ました。店の場所を教えてください」と電話。店までは駅の5番出口から歩いて5分くらいのインドカレー屋とラーメン屋のあるビルの2階です。
階段を上がっていくと、2回には営業中のお店は1軒だけなのですぐにわかります。

ドアは開いていてカウンターの前に行くとすぐに奥からスタッフさんが出てきます。「先ほどお電話いただいた方ですね」「はい」「ありがとうございます」。この最初の挨拶が慇懃無礼ってほど丁寧でもなく、明るくきちんとできる店ってたいてい優良店なんですよね。もちろんひとみ商店さんは合格。カウンターの上には嬢のパネル写真が15枚ほど30代の人妻っぽい嬢もいますが、若い子の方が多いかな?しかもなかなかの高レベル。

「どんな子をお探しですか?」「未経験入店の新人さんがいいです」「じゃあ、この2人ですね」。と勧められたパネルは2枚とも好みのタイプ。その中から小柄でEカップのかおりちゃんを選択。風俗FLASHの新着情報をチェックしていたので、プレー代金は入会金、パネル指名料込みで90分1万6千円、ホテル代はホテルで帰りに支払います。今回は2000円でした。計90分1万8千円ですね。

待合室で待つ間にはホットコーヒーのサービスも。そしていよいよかおりちゃんと対面。実物のかおりちゃんはパネル以上に可愛くてスタイルがいい、一言でいいと「当たり」の嬢です。谷町筋向こうのホテル街へは歩道橋を渡っていきます。歩きながら「今日はめっちゃラッキーやわ」とかおりちゃんに告げる。「どうして?」「だって、こんな可愛い子とプレーできるんやから」「えぇ、可愛くないよ」「可愛いって」「可愛くない」「キミがどう思おうと、俺が君を可愛いと思ってるんやからいいじゃん」「そうかんぁ、ありがとう」。こんなやりとりが普通にできるいい雰囲気を持っている子です。

ホテル近くになると、かおりちゃんが「ホテルには何も飲むものがないですけど大丈夫ですか?」と聞いてくれる。「じゃあ、そこの自販機で買おうか。かおりちゃんは何がいい?」「あっ、ありがとうございます。じゃあ、お兄さんの分けてもらってもいいですか?」。男性に余計なお金を使わさないようにするこの気配りもいいですね。

ホテルにチェックインし、部屋の中へ。お風呂の準備に向かうかおりちゃんに「さきに歯を磨かせてね。あと、イソジンも貸して」と、先に歯磨きとイソジンうがいを済ませる。これでキスの準備は万端。お風呂の準備を済ませたかおりちゃんが戻ってくるとベッドに腰掛ける。まじまじと顔を見て「やっぱり可愛い」。「もぉ、あんまり見ないで」「でも、禁止事項に顔み見ちゃ駄目って書いて無かったよ」「でも、恥ずかしい」「恥ずかしいがってる顔も可愛い」「ああん、も・・・」。ここでキスで口をふさぐ。

かおりちゃんは一瞬びっくりしたみたい。でも、すぐに力を抜き身を任せてくれる。舌を差し入れると最初は触れるだけだったのが、だんだんとお互いの口の中を舌先で探り絡み合う。そして服の上から胸を触ると「あん、まだお湯たまってないかもしれないけど、お風呂行っちゃおうか」とかおりちゃん。

裸のかおりちゃんはさらに魅力的。Eカップのマシュマロおっぱいは触ると気持ちいい。お風呂でも体を洗ってもらいながら、隙を見て自分の手にも石鹸をつけ、胸を揉み揉み。ちょっと石鹸がついているけど我慢して乳首を口に含む。「あっ、待って・・・・洗えなくなるぅ」。浴槽でもイチャイチャしてからベッドへ。先にベッドに寝そべり待っていると、体にバスタオルを巻きつけたままのかおりちゃんが潜り込んでくる。お互いに体を横にし、向かい合ってキス。仰向けに押し倒し、唇を首筋から乳首へと這わせていく。「あっ、んんんん。上手。気持ちいい」。感じ方もリアルで可愛い。乳首を丹念に愛撫しながらも、股間への愛撫はお預け。手を伸ばし、指先を触れるか触れないかのぎりぎりにところで内腿にそわせる。そして、クリトリスに到達する寸前で止め、また膝へと戻し、内腿を撫で上げる。「あっ、くくっ、いやっ」。かおりちゃんは無意識のうちに体をクネクネよじっている。もうそろそろ、本丸の責めどころかな、というわけで、もうすでに愛液が溢れ始めている割れ目に指をそわせる。指先で愛液をすくい取り、クリトリスにソフトタッチ。「あう!ああ、あああん、あああん、ああああ」。感度良好ですね。ではまう1回いってもらいましょう。得意のクンニを開始。「あっ、そこ、そこ、当たってる、気持ちいいい」。感じっぱなしのかおりちゃん。10分ほどクンニを続けると、体をクネクネよじり「あっ、あっ、あっ、それ以上駄目」と喘ぎながらも手で頭を押し、クンニを制止しょうとする。「どうして」「だって、いっちゃいそう」「いっていいよ」「「でも」「可愛い子がいくとこみたいな」「いやっ、恥ずかしい・・・・でも、あぁ、あぁ、あぁ、アカン、いきそう。ねぇいくよ、いくよ、いくよ」。かおりちゃんの太ももにギュッと力が入り、こちらの頭を強く挟み込む。挟み込む力がどんどん強くなり、体がブルブルっと震えると絶頂へ。「あん、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、気持ち良かったぁ」「まだまだこれからだよ」。

さらに指でクリトリスにソフトタッチ。「ダメェ、感じすぎて、くすぐったい。次は私がしてあげるね。仰向けになって」。そう言うと、かおりちゃんは横に来てキス。「乳首は感じる?」と言いながら乳首に吸い付いてくる。されるがままにっていると「あんまり感じない?」「うーん、少し感じるよ。ペニスをしごきながら乳首を愛撫してもらうともっと感じるかな」「こう?」。素直に手コキしながら左右の乳首を唇と舌で愛撫してもらうとたちまち股間は完全勃起。「うわぁ、大きい。太いよね。よく言われるでしょ」「別に・・・キミやから、そんな大きくなってるんちゃうかな」「嘘っ!誰にでもそんなこと言ってるんでしょ」。

そして、今度はフェラチオ。かおりちゃんの口の中がヌルリとしていてペニスに絡みついてくる感触でめっちゃ気持ちいい。気を抜くといっちゃいそうなほど。このまま責められてるといっちゃいそうなので、上半身を起こすと、かおりちゃんの顎に手を軽く添え、キス。「うつぶせになって」。またまた素直にうつ伏せになるかおりちゃん。脚の付け根にペニスを差し込み、バック素股。かおりちゃんの張りのある胸はうつ伏せになっても形を保っているのがすごい。少しだけ斜めになってもらい、胸を揉みながら、腰を振る。「はっ、はっ、はっ、あぁ」「気持ちいいい?」「うん。でも、ちょっと怖いです」「じゃあ、正上位の方がいい?」「はい」。今度は正上位素股。ペニスの先をクリに押し当てるように腰を振る。

「ほらっ、手をそえないと危ないよ」「はい」。そのまま腰を振っているとだんだん射精感が迫ってくる。「あぁ、気持ちいい」「いってもいいよ」「お腹にかけてもいい」「うん」。腰を振るピッチを上げる。「うっ、あぁ、あぁ、いきそう。『来て』って言って」「あっ、あぁ、あぁ、来て、来て、来てぇ」「うっ、いくっ」。かおりちゃんのお腹に向け発射。精子が勢いよく胸にまで飛び散る。

「あぁ、熱い・・・いっぱい出た?」「うん、気持ちよかったよ」「良かったぁ、私もすごい気持ちよかった。何だか地から抜けっちゃったぁ」「じゃあ、ちょっとじっとしてて」。ティッシュを取り、かおりちゃんの体に飛び散った精子を拭く。「あぁ、ありがとう」。幸せそうな表情で脱力しているかおりちゃんに布団をかけ、自分もその横に潜り込む。

そして、かおりちゃんのマシュマロおっぱいを揉みながら、ピロートークをしていると、アラームが鳴る。「あぁ、今すごい幸せだったのに・・・起きなきゃ・・・・シャワー浴びましょ」。

かおりちゃんとの90分は本当にあっという間。一目ぼれしたので、次回の本指名プレーを約束してホテルを出ました。素人の初々しさがあって、顔も体もレベルが高いかおりちゃん。マナーがいい人なら、せめ派の人にも、受け身派の人にもおススメできますよ。

ひとみ商店

▲ Return to page top

2011-01-14

むきたまご道頓堀店

BodySize 160cm B:88cm W:59cm H:86cm

メッセージ:業界完全未経験!!!ハーフのような顔立ちで笑顔がチャーミングな女の子☆分からない事ばかりで面接も緊張していました。優しくエッチなコトを教えてあげて下さいね
Date 2011年01月07日(金)

女の子のレベル= ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

去年の猛暑が嘘のように今年の冬は寒い。寒いと人肌が恋しい・・・というわけで、今回も風俗FLASHでお得なイベントがあるホテルヘルスを検索。
見つけたのがむきたまご道頓堀店。サイトを見ると、パイパン素人!嬢がいるお店のようで、しかもプレー料金、パネル指名料、ホテル代込みで50分13000円、70分15000円、100分20000円の「ツルマン」イベント実施中。「300万円還元キャンペーン」も実施中だし、このチャンスを生かそうと、早速、ワシントンホテル前から「風俗FLASH見たんですが、店の場所を教えてください」と電話。

場所を聞きながら歩いていると、ビルの1階からドアを開けて電話中のスタッフさんを発見。「あっ、見えました」。店に入ると、カウンター上にはすでにパネルが並べられている。
金曜日の15時前で20枚くらいかな。きちんとプロが撮ったパネル写真で、どの子も可愛い。スタッフさんに好みを聞かれたので「未経験で入店間もない子」と答えると、2枚のパネルを前に出される。1人はめっちゃ好みだったけど、入店2日目ですでに予約が入ってて3時間近く待たないといけないとのこと。で、他のパネルを見るとつくしちゃんのパネルに目が止まる。ハーフっぽくて清楚な雰囲気の嬢です。「その子も未経験入店で、出勤がそれほど多くないのでまだまだ素人っぽいですよ。準備の時間でご案内できます」とスタッフさん。

つくしちゃんに決め、70分のプレー代金15000円を支払う。入会金1000円は、むきたまごアメリカ村の会員だったので不要でした。実際に会ってみるとつくしちゃんは、ぱねるよりさらに素人っぽくて可愛い。まったくすれた感じがありません。ホテルに向かいながら、いきなり手をつなぐと「あっ!びっくりした」と言いながら、しっかり手を握り返してくれます。
部屋に入ると、自ら進んで歯磨きとイソジンうがいを実行。「嫌がるお客さんもいるから嬉しいです」とつくしちゃん。ベッドに腰掛けると、つくしちゃんも隣りに。軽くフレンチキス、そして舌を侵入させるディープキス。洋服の上から胸を揉む。喘いだりしないけど、過剰な反応がないのは、本当に素人嬢の証拠。服の下に手を滑り込ませブラジャーのホックを外す。ブラをずらし、ニットのセーター越しに乳首を愛撫。「あっ・・・」。初めて小さな喘ぎ声が漏れる。その反応にたまらず、セーターをたくし上げ、乳首に吸い付く。「あっ、いやっ・・・あぁ・・・」。だんだん感じ始めてます。

今度はスカート、ストッキングを脱がせ、下半身をパンティ1枚の姿にする。左右の乳首を舌先で転がしながら、パンティ越しにクリトリスをソフトに愛撫。「あっ、いやぁ、パンティ汚れちゃう・・・お風呂行こっ・・・」。お風呂では体を洗ってもらいながら、隙を見て自分の手にボディソープをつけ泡立てると乳房にタッチ。「あっ、洗ってくれるの。ありがとう」。洗うふりをして乳首を指先で転がし、股間をスリスリ。「あん、あっ、あっ、それ洗ってない・・・気持ちいい」。ちょい長めのお風呂タイムの後はベッドへ。

つくしちゃんに覆いかぶさるようにキスをし、乳首を愛撫。指を割れ目に沿わせると、クニュッ、完全に濡れています。「すごい、濡れてるよ」「うん、気持ちいい」。もっと気持ちよくしてあげようと、クンニ開始。人妻さんは最初から舌の回転を速くする方が好きな方が多いですが、若い子は最初はゆっくり、触れるか触れないか程度から始めるのがいいみたい。超ソフトなクンニを始める。すぐに「あぁ、いい、いい」と喘ぎ始めるつくしちゃん。指につくしちゃんの愛液をつけ、ゆっくりと挿入する。指で優しく膣の中の感じる場所を探索。まだGスポットは未開発みたいで、膣の天井を愛撫するより、ゆっくりした指の抜き差しの方が感じてくれます。クンニと指の抜き差しを続けていると「あっ、あっ、いい、いい。いきそう」とつくしちゃん。舌が強く当たるように、自らクリトリスを舌に押し付けてきます。こうなると、マックスの速さで舌を動かしても大丈夫。激しく舐め続けると「あっ、だめ、いくぅ」と叫び、絶頂へ。体をピクピク小刻みに痙攣させているつくしちゃん。

クリにそっと指を当ててみるとボクンと大きく反応し、「だめ、くすぐったい」。「じゃあ、これは」と脚を開き、ペニスを擦り付ける無防備素股。「あぁ、ダメ、入っちゃいそうで怖い」「じゃあ、うつ伏せになって」。うつ伏せになったつくしちゃんのお尻と脚の付け根の間にペニスを差し込み、バック素股。「あっ、あっ、当たってます・・・あっ、怖い」「大丈夫、もし入りそうなら、やめて、って言えばやめるからね」「はい」。つくしちゃんはこのバック素股は大丈夫みたいで懸念されたアクシデントはおこらずじまい。

次はつくしちゃんにご奉仕してもらう。仰向けに寝転び、つくしちゃんにフェラをしてもらう。テクニックというより天性のものなのでしょうが、つくしちゃんのフェラはなかなか気持ちいい。「尿道口とカリを意識して咥えて」と頼むとさらに気持ちよさが倍増。すっかり、こちらの感度も高まったので、フィニッシュに向けて正上位素股にチェンジ。

「ローションつけなくて大丈夫ですか?」と聞かれたので、「キミので濡れてるからいらないよ」と答えると、つくしちゃんは恥ずかしそうに「はい」。間違いがおこらないよう、ペニスへの手の添え方を教え、腰を振る。こちらもすっかり出来上がっていたので、ほどなく、つくしちゃんのお腹に大量発射。つくしちゃんのお腹をティッシュで拭いてあげているところで、ピピピピピッとアラームが鳴る。「ちょうどだったね」「うん。気持ちよかった?」「うん、気持ちよかったよ。つくしちゃんは?」「私も気持ちよかったです。それにいろいろ教えてくれてありがとう」「うん。今度はもっと気持ちいいこと教えてあげるから覚悟しといてね」「えぇ、ちょっと怖いなぁ」。

可愛いし、素直だし、ホント恋人同士みたいなプレーぶりだし、つくしちゃんはめっちゃおススメですよ。

むきたまご道頓堀店

▲ Return to page top

2011-01-12

さくらん梅田店

BodySize 150cm B:83cm W:57cm H:85cm

メッセージ:スタイル抜群でモデルさんのような細身に加え超美乳のCカップ。そのうえエロすぎるお身体です もちろん容姿も抜群です。お話しした感じはとても礼儀正しく時折見せるはにかんだ笑顔が魅力的です そんな初々しい『ゆら奥様』ですがエッチな事は大好きでご主人との淡白なエッチだけでは満足できないらしくこの業界に飛び込んでまいりました もっと色んな男性に優しくされたい・・・もっと色んなエッチな事を知りたい・・・どうぞこのけがれの無い綺麗な体をあなたの思うままに・・貴方の手でHな世界へ優しく導いてあげて下さいませ
Date 2010年01月04日(火)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

仕事始めの1月4日。年末年始の間に溜まった欲求を解消したいし、「現金還元300万円キャンペーン」の1万円もゲットしたいしということで、風俗FLASHで梅田のホテルヘルスを検索。
見つけたのが、「75分1万3000円」の【ひとやすみ】イベントを実施中のさくらん梅田店。店のホムペを見るとレベルの高い素人奥さんが揃っていて期待が高まります。
まいどおなじみ兎我野町のランドマーク・法華クラブの前から店に「風俗FLSH見ました」と電話し場所を聞く。するとなんと目の前のビルの3階。即行で見せに行きます。
「さっき、風俗FLASH見て電話したものです」「ありがとうございます。ところで、今日は時間はいかがでしょう?」。ん?と少しいぶかしく思いながらも「大丈夫ですけど」と答えると、「ありがとうございます。まだ、お正月休み中の会社もあるせいか、大変混みあってまして、一番早い子でも1時間10分くらいの待ちになります」とスタッフさん。
時間には余裕あるし、絶対に好みのタイプと遊ぼうとカウンターに並べられた20枚ほどのパネルを真剣に吟味。店のサイトに出ていた今日が出勤2日目の女の子のパネルが出ていないので尋ねると、「この子は18時からになるので、夕方からの出勤の子は出してないんですよ」と言いながら出してくれました。でも、この店っていったい何人出勤しているんでしょう?かなり多いですよね。この子もかなり可愛くて、18時まで待とうかとも思ったんですが、この時点で時間は午後2時。4時間待つのは辛いかな・・・ということで「ほかに未経験入店の新人さんはいないの?」と聞くと「うちはほとんどは未経験で入店されてますけど、新人さんだと、この子ですね。新人イベントも適用できますよ」と、スタッフさんが指し示したのが小谷ゆらさんのパネル。顔は好みのど真ん中で可愛いタイプ。しかも小柄で胸はCカップ、Mっぽい雰囲気がありあり。即、決定し、入会金の1000円と新人割りイベント料金の90分2万円を支払い、いったん外出。

喫茶店で1時間ほど時間をつぶし、店に戻り、ゆらさんと対面。実物はやっぱりとってもかわいい人妻さん。近くのホテルまで手をつないで歩くのもなんだかドキドキ。部屋に入り、ゆらちゃんは店に入室電話。お風呂の準備に浴室に向かうゆらさんに「さきに歯磨きするね。イソジンも貸して」と声を掛ける。これでキスしてもOK。ここで普通の嬢は「お湯たまるまでお話ししよ」とか言って、無駄な長話になるんですが、ゆらさんは違う。「寒いから、お湯たまるまでベッドに入ってよ」とベッドに誘われる。お互いに下着姿になり、布団にくるまる。腕枕でのキスは、もちろん舌を絡ませてのハードなもの。
ブラをずらし、指で優しくコネコネ。「ンン、気持ちいい」。調子に乗って乳首を口に含むと「だめ、まだお風呂入ってないよ」とゆらさん。嫌よ嫌よも好きのうちってやつかなと、愛撫を続けようとすると「ホントにダメ。じゃあお風呂行く?」とゆらさん。どうやら、ゆらさんはイチャイチャ好きですが、清潔なプレーが好きな人のようです。お風呂に入るため裸になると、ゆらさんの裸身は色が白くて肌がしっとり。浴室では仲良く洗いっこ。ボデイソープを手に付け、ゆらさんの乳首や乳房を撫で洗い。「あん、んっっ」。ゆらさんからかすかな喘ぎ声が漏れる。湯船で軽く温まった後、ベッドにへ。まず、ゆらさんがバスタオルを体に巻きつけベッドに潜り込む。おおいかぶさるようにキスをし、舌を差し込む。「うぐぐ」と少し苦しそうな声で喘ぎながらゆらさんの舌が絡み付いてくる。片方の乳房をもみながら、もう片方の乳房の乳首を舌先で転がす。
「あっ、あっ、あっ」。下半身に指を伸ばし割れ目をまさぐると、ニュルッと指先が侵入する。「あれ、もう濡れてるよ」「だって、触り方がうまいから」「じゃあ、もっ気持ちよくなって」。やっぱり、予想通りゆらさんってMで受け身好きですね。無言のまま上半身の向きを入れ替えると、男性上位の69崩れのクンニ。「あっ、いい、いい」と感じながらも、ゆらさんは完全に勃起し反り返っているペニスを手でしごいてくる。この手コキが気持ちよくて負けそう。そこで、体をゆらさんの下半身に移すと、きちんとクンニを続ける。「あっ、あっ、いい」。クリトリスを舐め続けるとに「あぁ、はぁ、はぁ、いい、いい」と体をよじって感じまくり、ついには「いきそう・・・いっていい?」。答えずに舐め続けると、「いっく」と絶頂へ。
ぐったりしているゆらさんの脚を開き、正上位素股。「あっ、待って。まだ敏感になってる」。ゆらさんはいった後は敏感でくすぐったいんだそう。そこで仰向けに寝て、ゆらさんにせめてもらう。ゆらさんは覆いかぶさるようにキスをした後、乳首を舌先でチロチロ。そのまま手が下半身に伸びてきて手コキ。あっ、ホント、ゆらさんの指使いって気持ちいい。もう、ちょっといっちゃいそう。そして、ついに可愛いゆらさんの口の中にペニスが包まれる。亀頭を舌と唇で奉仕しながら、指は軽くさおの根元をしごいている。このあたりで気持ちよくて、もうフェラでいっちゃおうと決心。
軽く由良さんの頭を手で押さえると、より深く咥えてくれる。「う、んんん。んんん」。苦しそうな喘ぎ声が性感を高めてくれる。でもあんまりいじめちゃかわいそうなので、手を離す。グニュ、グニュと音をさせながら頭を上下させる。もう、たまらない。「いきそう」「うん、いいよ」「あ、出すよ。出る!」。
なんとなく、ゆらさんの体を汚したくて、いく瞬間に腰を引き抜くと、ゆらさんの胸に下からペニスを押し付けて大量発射。白い体を白濁液が流れるのを見ていると興奮しているのかペニスは勃起したまま。
そのまま、手コキを続けてもらい、数分で2回目の射精。「うわぁ、すごい元気」とゆらさんにびっくしされたけど、とっても気持ちよい時間を過ごせました。
Hなことが好きで受け身ご奉仕M女のゆらちゃん。せめ好きな人にも受身好きな人にも絶対オススメですよ。

さくらん梅田店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search