2011-08-30

○秘ご奉仕専門店サクッと奥様3900円

BodySize 151cm B:82cm W:57cm H:81cm

メッセージ:積極的に息子を愛撫する姿にこちらもお返しといわんばかりに反撃するとすでにアソコはビショビショに濡れちゃってます!!指先で奥のほうをイジればあま~い蜜汁がとめどなく溢れてきますよ♪溜まった白濁液を一滴残さず搾り取られちゃいます!!憧れていた人妻像がここにあります!是非彼女と淫密な関係になってみてはいかがでしょうか?
AF価格【5000円】♪
Date 2011年08月24日(水)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

給料日前のお昼過ぎ、ムラムラして仕方がなかったので、携帯電話を使ってまいど風俗ネットに掲載の激安人妻店を検索。

見つけたのが「○秘ご奉仕専門店サクッと奥様3900円日本橋店」。
名前からもわかるとおり超激安店です。

日本橋駅から店に電話して場所を教えてもらいます。
店は6番出口から北(長堀橋駅の方向)に向かい、道頓堀川を越えた小さな公園の中に立つビルの6階です。
入会金無料、ホテル代込みで20分3900円から120分15900円と格安料金。パネル指名は500円です。

火曜日の15時30分頃で出てきたパネルは8枚ほど。
そのうちすぐにいける娘が6人。格安店にしては女の子のレベルは高め。

その中で、愛羅さんを指名。

可愛い顔で身長151センチでスリムな人妻さんです。
パネル指名料を足して90分1万1400円を支払い待合室へ。

「準備の時間だけでご案内です」の言葉通り、待合室で爪を切り終わるとスグに呼ばれ、エレベーターで愛羅さんと対面。
パネルより幼い感じでさらに可愛さアップって感じ。

ホテルにチェックインし、お風呂の準備をする愛羅さんに
「先に歯磨かせてもらうね」と声を掛ける。
「じゃあ、私も」。

こんな風に同じタイミングで歯を磨いたりしてくれる娘は
無意識のうちにお客に合わせたプレーをしてくれることが多いので当たりなことが多いですよ。

歯を磨き、手もきちんと石鹸で洗ってからベッドへ。

並んで腰掛け、ちょこっと話をしてから、じっと愛羅さんの顔を見つめる。
どちらからともなく顔が近づいていき唇が重なる。
一旦唇が離れ、次は舌が絡み合うディープなキス。
唇が離れると、「ふー」と愛羅さんが深く吐息を漏らす。

「君とは早くキスがしたかったから先に歯を磨いたんやで」
「ホント?嬉しい」
「きれいな娘とキスをすると興奮する。ほらっ」。

愛羅さんの手をズボンの前へと誘い、ふくらみに触れさせる。

「あっ、もう大きくなってる」
「だって興奮してるもん」
「じゃあ、もうお風呂行っちゃう?」
「うん」。

愛羅さんがブラのホックを外すのを手伝う。
そのままブラを剥ぎ取り、乳首に吸い付く。

「あん。あぁぁぁぁ」。

乳首が性感帯みたいでよく感じています。
唇と舌で乳首を愛撫しながら、指はショーツの布ごしにクリトリスを優しく擦る。

「あっ、あっ、あっ」。

ショーツを脱がせ、唇を近づけていくと
「あっ、だめ。そこはお風呂に入ってから。ねっ」と愛羅さんが手を伸ばしやんわり制御。
そこでシャワーを浴びることに。

洗ってもらいながらも手にボディソープの泡をつけ、愛羅さんの乳首や股間を愛撫する。

「うっ、あぁぁ、だめ、立ってられなくなる」。

ついに膝から崩れ落ちるように体を預けてくる。
左手で抱きかかえながら、右手で愛撫を続ける。
既に勃起しているペニスに泡をつけると愛羅さんの股に挟み込み、変形の立位素股。

「ほらほら、ちゃんと自分で立たないと入っちゃうよ」
「だって、気持ち良すぎて」
「じゃあ、いいの?」
「だめぇ」。

そんな文字にするとかなりきわどい(でも、愛羅さんは立っていられず腰を引いているので、全然安全でしたが・・・)
プレーの後は、シャワーですっきりし、ベッドへ。

愛羅さんがベッドに上がってくるのを待ち構え、ディープキス。
唇が合うと、愛羅さんの体から力が抜けていくのがよくわかる。
仰向けに寝かせてクンニ。

「あぁ、だめぇ、もうさっきから愛撫されてるからすぐにいっちゃう」。

気持ち良いくらいの喘ぎっぷり。
そして言葉どうり5分とと持たずに絶頂へ。

愛羅さんが落ち着くのを待ち「素股しようか」と誘ってみる。

「あんまり得意じゃないけど・・・」
「じゃあ、どうやって逝かせてるの?」
「フェラか手が多いです。素股も相手の人に言われればしますけど・・」
「じゃあ、ちょっと練習してみよう」。

まずは定番の騎乗位素股。
愛羅さんはスリムで小柄なので上に乗っても軽い。
ただ、苦手というだけあって動きはぎこちないかな。

「もっと、自分のクリがカリで擦れるように。そう、自分が気持ちよくなるように動いてみて」
「こうですか」。

段々、ペニスの上を愛羅さんの割れ目が滑るように動けてくる。

「あっ、いいよ。気持ちよくなってきた。次は正上位ね。普段、脚を閉じてやってる?」
「それも、お客さんの好みで・・・」
「そっかぁ、でも脚を開くのは危ないよ」
「あっちゃんと手で押さえてます」。

愛羅さんはスリムなので脚を閉じた正上位素股は少し物足りないかも。
少し試してから、足を開いた素股へ。

「そう、押さえるだけじゃなく、体と指でお○んこを作るように意識して、その方が気持ちいいから」
「はい」。

うん素股では、正上位素股が一番気持ちいい。
最後は、できるだけ割れ目に擦り付けるように腰を動かし、愛羅さんのお腹の上に発射。

「あっ、熱い」
「ふーっ・・・」。

射精のあまりの気持ち良さにそのまま前のめりに倒れてしまう。

「大丈夫ですか?」
「うん、あんまり気持ち良くて、力抜けちゃった。

ティッシュで後始末し、しばし休憩。

「もう1回いけそうですか?」
「うん、愛羅さんやったら、素股なんかせんでも、キスしながら手コキしてくれたらすぐにいっちゃうと思うよ」
「えっ?」
「自分の好みの女の子に手コキされるのはめっちゃ気持ちエエねん」。

そんな会話と少し矛盾するけど、全然ペニスが反応してないフニャチン状態なのに、フェラをしてもらいたくなる。

「口でしてもらっていい?」
「うん、いいよ」。

愛羅さんはフニャチンを咥え、まずはさっきの射精跡を掃除するように丁寧に舌でペニス中を舐めまわす。
そしてすっぽり咥え、口の中で舌をペニスに巻き付けたりカリを舐めてみたり。
するとだんだん勃起してくる。八割方勃起すると、愛羅さんは口を離し、

「うふっ、大きくなったね。どうする?」
「じゃあ、キスしながら手でして」
「うん」。

で、顔が近づいてきたのでキスしてくれるのかと思いきや、乳首を吸い始める。
手は緩やかにペニスをしごいている。

「あれっ、乳首も感じる?」
「うん、ペニスと一緒に愛撫されたらね。でも、キスされるとペニスがビクンと一段と大きくなると思うよ」
「ホント?」。

そして緩やかな手コキをしたまま、唇を重ねてくる。
舌が絡まった瞬間、自分でもペニスがビクンと震えたのがわかる。
愛羅さんは唇を離し、少しびっくりしたような表情を浮かべている。

「ねっ、本当でしょ。でも、好きな娘でしかならないよ」
「嬉しい。手はこんな感じでいい?」
「だんだん、早くして」。

お願いした通り、だんだん手の動きが早くなると、射精感が迫ってくる。
唇をふさがれたまま「いきそう」と告げる。
愛羅さんは唇をそれまでよりさらに強く押し付け、手を動かし続ける。

「うっ、いく」。

愛羅さんの手の中から精子が勢いよく飛出し、自分の胸にかかる。

「ふぅー。2回目やのにいっぱい出たかも」
「うん出てるよ。気持ち良かった?」
「気持ち良かったよ。ありがとう」
「私もいっぱい気持ち良くしてもらって良かった」
「今度はもっと気持ちよくしてあげるね」
「どうやって?」
「それは、次回のお楽しみかな」
「怖い(笑)」。

愛羅さんは外見も感度も良く、ご奉仕好きなM気質の嬢。この値段で遊べるなら、指名しない手はないですよ。

○秘ご奉仕専門店サクッと奥様3900円

▲ Return to page top

2011-08-29

街で見かけた微笑み奥さん

BodySize 156cm B:85cm W:60cm H:86cm

メッセージ:超S級奥様!!!ハリウッドでも活躍中の某女優似の美人若奥様♪笑顔が、これまた純真無垢な可愛らしさで、超癒されちゃいます。そして、均整のとれたBODYは全身が性感帯♪さ・ら・に、男の人の〇〇〇〇を舐めてるとドンドン興奮してくるそうで!オプションも顔射&ごっくんOK!まさに、ご奉仕系M奥様なんです!!
Date 2011年08月22日(月)

女の子のレベル= ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★
店員さんの接客 = ★★★★
リピートする確率 = ★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

まいど風俗ネットの抽選でなんと「120分特別半額券」が当たったので、早速行ってきました。
十三駅の西口付近から「まいどネットで120分特別半額券が当たりました」と電話。

「おめでとうございます。期限はいつまでの分ですか?」
「8月30日です」
「わかりました。1000円掛かりますが、街中指名はされますか?」
「はい」
「では、すぐ左手にある波平(なみへい)通りに入っていただき奥の十三サウナの前でお待ちください。女の子が2人前を通ります。
で、その場では女の子には声をかけずに女の子のバッグの色を覚えていてください。
こちらから折り返しお電話をかけますので、お好みの女の子をカバンの色で指名してください」

「わかりました。もし、気に入った娘がいなかったら今回はパスしてもいいんですか?」
「残念ですが、またお越しいただくことになります。もちろん、何も料金は必要ありません」。

本人を見てから指名できるのは良いですね。
後で女の子に聞いたら多い時は3、4人で並んで歩くこともあるそうです。

指定の場所でに着き、5分ほど待つと前から色違いのバッグを持った女の子が2人歩いてくる。
ゆっくり歩いてくれ、通り過ぎてからUターンしてくれるのでちゃんと見ることができます。
青いバッグの娘がいいかな・・・。
女の子が視界から消えるとすぐに携帯が鳴る。

「どちらの女の子にされますか?」
「青いバッグの娘で」
「了解しました。すぐに準備をしてうかがいますのでしばらくお待ちください」。

10分近く待ち(路上だから長く感じた?実は5分くらいかも)。
先ほどの青いバッグの女のが登場。
さっきは顔と綺麗な脚ばかり見ていたのですが、間近に見ると胸元が開いた服から大きめで綺麗な乳房が誇らしげに主張している。

う〜、早く触りたい。

ホテルは国道を越えて、徒歩10分弱。
自分の希望のホテルでもOKなようですが、今回はお店おすすめの安いホテルで。
入室すると、まず半額券と料金の1万2000円、街中指名料金の1000円の計1万3000円の支払い。
ホテル代は帰りに清算です。

支払いを済ませると優希菜さんはお風呂の準備へ。
準備が済むとソファに腰掛ける。

「可愛いね」
「えっ、そんなこと無いよ」
「いやぁ、可愛い。ここは人妻店やから結婚してるんでしょ。旦那さんがうらやましい」
「どうかなぁ、他で遊んでるんじゃないの」
「じゃあ、今だけは俺のものってことで」
「はい」。

そんな会話で打ち解けてからお風呂へ。

「あんまり臭いがつかない方がいい?」
「そうやね」
「じゃあ、気をつけて洗うね」。

暑くてのぼせそうなのでお風呂は早々に切り上げ、ベッドルームへ。

ベッドに添い寝し、顔だけこちらを向かせるとキス。
一旦唇を離すと、今度は覆いかぶさるように唇を合わせ舌が絡み合うディープキス。
まずはこちらからせめる。乳首を舐めてからクンニ。
優希菜さんの口から喘ぎ声が絶え間なく漏れ出てくる。
でも、あとちょっとのところでいきそうでいかない。

しばらく続けると「ごめんね。疲れたでしょ」と優希菜さん。
「大丈夫やけど、あんまり気持ちよくないかな?」
「気持ちいいよ。でも、私いきにくいみたい・・・いったん休憩して、私にせめさせて」。

提案に従い、仰向けに寝転ぶ。
優希菜さんは乳首に吸い付き、舌先で転がしてくる。

うっ、思ったより気持ちいい。

乳首をせめられるのは初めてではないのに、今日はやけに感じる。
すると手が伸びてきてペニスをさわさわと手コキし始める。
完全勃起したのを確認すると口に含む。
優希菜さんのくちが小さいのか、自分のが大きいのか、全部は収まりきらない。
亀頭からさおの三分の一くらいを含み頭を上下に。
しかも、露出しているペニスの付け根部分を手でギュッ、ギュッと強弱をつけて握られるのも気持ちい。

「ローションは嫌い?」
「使ったほうが気持ちいいかな?」
「きっと」。

ペニスにローションをたらされると気持ちよさが倍増、いや3倍増に。
やばい、このままだと手コキでいっちゃう。

「うつぶせになってもらっていい」
「うん」。

うつ伏せになった優希菜さんの脚の付け根にペニスを挟みバック素股に入ろうとすると
「あっ、ごめんなさい。私それはできないんです。正常でしましょ」とやんわり拒否。
脚を開いた正上位素股で腰を振る。

「あぁ、いきそう」
「うん、いっていいよ」
「あっ、いく」。

そのままお腹の上に1回目の発射。

お互いお腹や性器がローションと精子まみれなので一旦お風呂へ。
さすがに2時間あるとゆっくりできます。
お風呂で軽く洗ってもらい一緒に湯船へ。
お互い触りあっているうちに再び勃起してくる。

「ベッドで続きする?」と優希菜さん。
頷き、ベッドへ。

ベッドの上に座ると優希菜さんが股間に顔をうずめてきてフェラが始まる。
今度は体が近いので、優希菜さんの弾力のある美乳を揉み揉み。

「あっ、うん」。

ピンポイントで感じる部分があるらしく、時折、快感にピクンと震えるのが可愛くてセクシー。
次は、ローションを使って、騎乗位素股。
ペニスを手で割れ目に抑えつけての素股はなかなか気持ちいい。
優希菜さんも感じてるみたいでずっと喘ぎ声が漏れる。
体の上で揺れる胸を見ているうちにある考えがひらめく。

そう、パイズリ。

優希菜さんを仰向けに寝かせ、乳房の間にペニスを挟みこむ。
優希菜さんが自分の手で左右から乳房を挟んでくれるので、より密着感が増す。

「あっ、気持ちいい」。

本当に想像以上に気持ちよくて、2回目の射精が近づいてくる。

「いきそう。このまま出していい」
「いいよ」。

最後は優希菜さんの乳房の中で発射。
勢いよく飛び出たし精子が首筋にかかる。

「大丈夫?顔にかかってない?」
「うん、手で防いだから。気持ちよかった?」
「気持ちよかったよ。ありがとう」。

普段せめ派の自分としては、少し勝手が違いましたが、気持ちよく2回出せて大満足。
優希菜さんになら、またせめられてもいいかも。

いやっ、今度はリベンジしてみようかな。

街で見かけた微笑み奥さん

▲ Return to page top

2011-08-24

激安商事の課長命令十三店

BodySize 150cm B:84cm W:56cm H:85cm

メッセージ:スレンダーな天真爛漫ハニカミレディー☆愛らしい笑顔に隠された芳醇なサービスに乞うご期待!!
Date 2011年08月18日(木)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

友人に「十三にええ店あるで」と教えてもらい、勇んで某人妻ホテヘルへ。
ところがカウンターでパネルを見て、意気消沈。見事に魑魅魍魎の集まりでした。
やっぱりまいどに載ってない店はアカンなぁ、と反省。

しかし、せっかく十三まで来たんだから遊ばなきゃ!というわけで携帯電話を使ってまいど風俗ネットで十三のお店を検索。

見つけたのが「75分9千円、100分1万3千円」のGOD割イベントを実施していた『激安商事の課長命令十三店』。
十三にはあまり土地勘が無いので、十三駅西口から「まいどネットを見ました」と電話し、行ってきました。

1階にセクシーなランジェリーや小物を売ってるショップが入っているビルの3階。
エレベーターが無いので階段で3階へ。

「さっき、まいどネット見て電話したものです」
「あっ、ありがとうございます。まず、料金の説明をしますね」。

ここでまいど風俗ネットの速報ページを見せる。

「はい、そちらを適用できますよ」。

既にカウンターの上にはパネルが広げられている。
木曜日の14時30分頃で12、3枚と言ったところかな。
女の子によって千円から3千円のパネル指名料が必要(店のホムペを見ると5千円の娘もいるのかな)。

待ち時間も嬢によってまちまちで、すぐにプレー可能な嬢もいたのですが、
顔が可愛くて、小柄で素人っぽい雰囲気を持つ1時間40分待ちの成宮つかさちゃんを指名。

暑い中、外に出たくないので、待合室でマンガを読みながら待つこと1時間50分。

ようやく司ちゃんと対面。
某フィギュアスケート選手似の可愛い女の子で、もろ好みです。

徒歩10分弱のホテルにチェックイン。
部屋に入り、店への入室連絡を済ませたつかさちゃんはお風呂の準備。
その背中に「先に洗いと歯磨をかせてもらうね」と声をかけ、洗面台へ。ついでにイソジンでもうがい。
洗面台から寝室に戻ると、つかさちゃんがソファに腰掛けて待っている。

「暑いからシャワー浴びちゃおうか」と声をかけ、お互いに服を脱ぐ。

つかさちゃんが洋服を脱ぎ、ブラジャーとショーツ姿になる。
その可愛い姿に思わず軽くキス。そしてブラを外す、可愛い美乳が現れる。
そして何より、感動的なのはその乳首と乳輪の色。薄い肌色というか、ピンク。

大人の女性でこんなにナチュラルにピンク色の乳首は見たことがありません。

「きれいな色やね?」
「えっ?」
「乳首」
「あっ、うん、色素が薄いのかな、恥ずかしい」
「恥ずかしいことなんかあれへんよ。めっちゃ可愛い。少し舐めさせてね」。

乳首を口に含み舌先で転がす。

「あっ、あああああ」。

おっ、つかさちゃん、こんなに経験無さそうな乳首なのに感度はかなりのものみたい。
唇と舌で乳首を愛撫しながら、手を下腹部へと伸ばし、ショーツごしに割れ目をなぞる。

「あぁ、あぁ、あぁ、あぁぁ」。

乳首だけじゃなく、下も感じるみたい。
乳首とクリトリスの同時愛撫を続けていると、だんだんショーツが湿り気を帯びてくる。
指を少し曲げ、ショーツの中に侵入させる(注!事前に石鹸できちんと指先まで洗ってからの行為ですよ)。

クニュッ。
指が割れ目の中に滑り込む。

「うわぁ、もうすごい濡れてる」
「だめ、そんなん言わんといて」、羞恥に満ちた声でつかさちゃんが拒絶する。

「えぇ、でもここはもっとしてって言ってるよ」。
さらに指を上に滑らせ、クリトリスを下から上に擦り上げる。

「はぅ、あぁん、だめぇ」。

可愛らしい喘ぎ声を上げ、クネクネと体をくねらせるつかさちゃん。
意を決してショーツに手をかけ引き下ろす。
そして割れ目に舌を這わせる(注!もちろん、事前につかさちゃんに見えるようにイソジンうがいを済ませてますよ)。
舌先で愛液をすくい、クリトリスに擦りつけるように舐め上げる。

「あっ、だめ、お風呂行こ・・・あっ、いやっ、いきそう」。

まず1回目の絶頂へと誘うことに成功。
しかも、このお風呂前のせめに自分でも興奮していてジュニアは完全勃起。
つかさちゃんの割れ目に擦りつけ、愛液をまとうと握らせる。

「ほらっ、つかさちゃんのいやらしい液で濡れてるよ」
「いやぁ」。

口では嫌と言いながらも、手はしっかり手コキ。
普段なら我慢するんだけど、今日はそのままつかさちゃんのお腹の上に発射。

「あん、もう」
「ふー、気持ち良かったぁ」
「ゴメンね。いきなりせめて」
「でも気持ち良かった。先にうがいしたり、手を洗ってたのは、せめたかったから?」
「キスしたかったからやけど、その気持ちもちょっとあったかな」。

ここで一旦お風呂に入り小休止・・・のはずですが、体を洗い終わったつかさちゃんが、湯加減を見ようと前にかがみ、可愛い割れ目が見えた瞬間にS心が発動。
お尻をつかむと後ろからのクンニ。
さすがに体勢が苦しいので途中で指マンに切り変える。

「あっ、もう、あっ」。

バスタブのヘリを掴み必死に耐えるつかさちゃん。
そしほどなく2回目の絶頂へ。

その後浴槽内でイチャイチャ触りあってから再びベッドへ。

ベッドではまずフェラしてもらう。
可愛い口でくわえてもらうと気持ち良いのと同時に幸せな気分。そしてそのまま体をずらし、騎乗位素股。
つかさちゃんはとにかく可愛くて、上で腰を動かしている姿が健気に見えてまたまた興奮度がい一気に増す。
騎乗位素股をされながら、上半身を起こすとキス。そしてそのまま押し倒す。

「えっ、えっ」と戸惑うつかさちゃん。

戸惑っている間に再びクンニを始める。
もう膣の中はトロトロなので、指を挿入し、クンニと指マンのW攻撃。

つかさちゃんはあえなく陥落し、3回目の絶頂に達する。

ぐったりしているつかさちゃんの脚を開くと、正上位素股。
亀頭が割れ目に触れると、つかさちゃんの手を伸びてきてしっかりコントロール。
割れ目と指の間のホールに出し入れしている間にこちらも射精感が高まる。

「いきそうだよ」
「うん」
「このままいっていい?」
「うん」。

最後はつかさちゃんの手の中にフィニッシュ。

可愛い女の子を3回も逝かせて、自分も2回射精!大満足の100分間でした。
十三でちょっと長めに遊びたいなら、値段もリーズナブルだし激安商事の課長命令さんはおススメですよ。

激安商事の課長命令十三店

▲ Return to page top

2011-08-15

樹~いつき~

BodySize 144cm B:95cm W:64cm H:93cm

メッセージ:パッチリとした瞳が印象的な”可愛いらしい『あゆさん』♪
屈託無く笑うとめちゃくちゃ可愛いんです(*^^*)
まさに埋もれていた逸材です☆彡 
性格もとても穏やかで本人曰くかなりの
Mっ気があるとのこと(*^^*)
こんなにも可愛い〜女の子を責めて尽くされて…♪
是非一度おためしくださいませ♪
Date 2011年08月10日(水)

女の子のレベル= ★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

前回利用してから、難波で安く遊ぶならここ、と決めているのがホテルヘルスの樹。「まいどネットを見た」と言えば、80分全込み1万1千円(12時以降は+1000円、嬢によって千円から3千円の追加指名料が必要)で気持ちよくなれる超激安店です。水曜日の15時くらいに店に行って、出てきたパネルは10枚程度。すぐにいける嬢は4人。その中に、店のサイトでチェックしていた未経験新人のあゆさんも入っている。今日は財布の中身が心もとなく追加指名料は出せないこともあり、新人のあゆさんを指名。15分ほどで対面したあゆさんは、ぽっちゃり巨乳。パネルだと内気な感じがしたのですが、実際会ってみると話しやすい大阪の娘。ホテルまで歩く間も「暑いですね」「お仕事中ですか」など、一生懸命話し掛けてくれる。

あっ、この娘指名して当たりかも!そんな思いが芽生える。ホテルのフロントでチェックインしているあゆさんのお尻を背後から撫で撫でしてみる。「あっ」と小さく喘ぎ、お尻をクネクネさせて逃れようとする仕草が可愛い。ついつい調子に乗って、ワンピースの中に手を侵入させ、ショーツごしにお尻の谷間から割れ目にかけても擦り擦り。エレベーターに乗り込むと、あゆさんが「もう、いつもあんな感じで触ってるの」と少し怒った口調で抗議してくる。「でも、感じてるみたいだったよ」「それは、ちょっと気持ち良かったけど・・・」。部屋に入ると、あゆさんが店に入室連絡をしている間に、歯を磨き、イソジンうがいと石鹸で手を洗浄。ベッドに戻ると先にベッドに腰掛けていたあゆさんが「どうして手を洗ってたの?」と聞いてくる。その問いには答えず、キス。舌を侵入させると自分からも絡みつけてくる。唇を合わせたまま、服の上から大きな胸を揉み揉み。「ん!んんんんん」。キスで唇をふさがれたあゆさんから声にならない喘ぎ声が漏れる。さらに手を伸ばし、ワンピースの裾をたくし上げるとショーツの中に指を滑り込ませる。指先が割れ目に達するとクニュッ。早くもぐっしょり濡れている。「濡れてるね」「いやっ」。ベッドに押し倒し、ショーツを脱がすと、割れ目に顔を近づける。

「だめ、まだお風呂入ってないのに」。そんな声には耳も貸さず、強制クンニ開始。舐めていると奥からどんどん愛液が湧き出てきて、太ももまで濡らす。自分でも濡れていることに気付いたあゆさんはワンピースを腰までまくり上げる。さらに舐め続けると、だんだん絶頂が近い息遣いに変わってくる。「あぁ、あぁぁ、あぁ、はぁ、はぁ、だめ、だめ」。気がかりなことがあるといきづらいだろうと「服濡れちゃうから、脱ごうか」と言うと「はい」と頷き、裸に。大きく足を開かせ、舐め続ける。「気持ちいい、あっ、あっ、あっ、いく、いくぅ」。あっという間に絶頂へ。あゆさんがぐったりしているので、そのまま腰を前に進めると正上位の無防備素股。ビラビラに亀頭が隠れるくらいのぎりぎり素股にも、あゆさんはクリトリスがめっちゃ感じるみたいで、「あっ、ダメ、危ない、あっ、あっ、入れないでね。あっ、あっ」と喘ぎっぱなし。ホテルに入ってから素股まで、普段のプレーには無いスピード感にこちらの性感も半端なく高まっている。「あっ、いきそう。お腹の上に出すよ・・・・うっ、出る」。あゆさんのお腹の上にドロッと白濁液が広がる。「ふー、気持ち良かった」「もぉ〜、お風呂も入ってないのに」「でも、感じてたよ」「気持ち良かったけど、ちゃんとお風呂は入んないとだめだよ」「ゴメンね。他のお客さんにはこんな風にいきなりせめられたことないの?」「あるけど、いつもお風呂行きましょ、ってちゃんと言ってるよ」「じゃあ今日は?」「ん〜、気持ち良かったから、断る間もなくいかされちゃった」。

改めて、お風呂に入り、シャワーを浴びてから再びベッドに戻る。「口でしてもらっていい」「はい。跨ってもいいですか」。フェラをお願いしたのに、なぜか69に。「私舐められるの好きなんです・・・あなたうまいから・・・・」。69の体勢でお互いの性感帯を舐めあう。なんていうか、作業じゃないっていうか、あゆさんって真正のMでご奉仕するのとせめられるのが大好きみたい。「あぁ、また気持ちよくなってきた。ああぁ、あぁ」。中途半端な快感は気持ち悪いだろうと、69の体位を解くと、あゆさんを仰向けにしクンニ。今度は指ピストンも併用して、ほどなく2回目の絶頂を迎える。またもやぐったりしているあゆさんの割れ目に指を入れ、膣の中やクリを刺激する。体をピクピク痙攣させ本気で感じている。今度はもっと自分を気持ちよくしてもらおうと、ベッドの上に立ち上がる。あゆさんが「何?」っていう表情で起き上がってきたのでその口元に軽く勃起したペニスを押し当てる。ちょっとイヤイヤっていう素振りを見せながらも、口に含む。仁王立ちフェラの始まり。その姿にS心が刺激され、ついつい腰を深く押し込んでみる。「うぐっ、うぐっ」。苦しそうな表情を浮かべる。そこで一度浅く咥えさせ、また深く押し込む。「うぐぐっ」。

そんなプレーを繰り返した後は、仰向けに寝かせ、大きな胸を自分の手で左右から挟ませる。そこにペニスを挟みこむ、パイズリ。あゆさんの胸は大きく柔らかいのでパイズリにぴったり。しかも多分確信犯だと思うのですが、乳首が擦れるように挟み込んでいるので、腰を振るたびに乳首が擦れて、あゆさんも喘いでいる。しばらく腰を振り続け、少し疲れたので、次はあゆさんに上になってもらったパイズリ。おっぱいでペニスをしごく、おっぱい版手コキですね。こちらの方が力加減が良くて、再び射精感が近づいてくる。あれ、このままいったら、精子が俺の顔にかかったりしないかな、とも思ったけど、気持ち良くてそのまま射精。実際には大きな胸の中でいったので精子が外に出ることはなく、ぬくもりに包まれたままいける、いわば中だし感覚でフィニッシュ。お口とティッシュで後処理をしてもらい、しばらくベッドの上でまったり。

ちなみに「仁王立ちフェラが苦しくなかった?」と聞くと「苦しかったけど、イラマチオは好き。口が小さいからあまり奥まで咥えれなくてゴメンね」。あぁ、マジなM嬢ですね。正直、これまで、ぽっちゃりの女の子は敬遠することが多かったのですが、あゆさんは別。この真正M嬢のプレーには、ちょっとはまっちゃいそうです。

樹~いつき~

▲ Return to page top

2011-08-15

借金妻日本橋店

BodySize 155cm B:86cm W:61cm H:87cm

メッセージ:20代前半に見える可愛らしいルックスと、ついつい苛めたくなるMオーラを放っております。
可愛いルックスとはウラハラに28歳のイケナイおカラダは感度抜群の責められ好きです。
にこやかで屈託のない笑顔で愛想抜群じっくり優しく責めてあげて下さい!

熟れ始めた感じるカラダをご堪能下さいませ♪
Date 2011年08月08日(月)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

月曜日の昼下がり、外回りでワイシャツはぐっしょり。こりゃぁ、どこかでシャワーでも浴びないとやってられないと、携帯電話を使ってまいど風俗ネットでリーズナブルなホテルヘルスを検索。新規なら「全込み、80分1万千円」の格安店を見つけたので早速行ってきました。日本橋の「借金妻日本橋店」。日本橋駅から電話で店の場所を確認すると、普段よくいく日本橋の風俗街とは逆方向で、堺筋の西側。駅からは徒歩3分というところでしょうか。マンガ喫茶のような看板が出ています。店に入るとカウンターの中からスタッフさんが「いらっしゃいませ。ご予約のお客様ですか?」と声をかけてくる。この挨拶から察するに、リピーターで予約客が多い店のよう。「いえ、さっき、まいどネット見て電話させてもらいました」「はい、ありがとうございます。(料金表を手にし)料金はこちらなんですが、まいどネットさんの新着情報はご覧いただきましたか?」「はい、80分1万3千円の・・・」「そちらが一番お得ですのでお勧めです。では、女の子を選んでください。今の時間はちょうど空きが出ているので待ち時間は少ないですよ」。応対がしっかりしていて、料金説明もばっちり、なかなか好感が持てる店ですね。広げられたパネルから選んだのは市原なみ嬢。まず顔が美人で好み。さらに身長155センチと高からず低からずでいい感じ。さすがに待ち時間が30分ほどあったのですが、なみさんに決定。嬢が決まってから再度、プレー時間の確認があり、もちろん80分を選択し、1万3千円を支払いフロント横の待合室でマンガを読みながら待機。実際に会ってみるとなみさんは可愛い若奥さん。スタイルも良いのでまずは嬢選びは正解ですね。ホテルへは徒歩すぐ。こじんまりとした外観ですが、部屋はじゅぶん広い。ここにホテルができると知らずに、「以前、ここが空地の時に通りかかったら、子猫がいて連れて帰りたかった」って話をしたら、なみさんも猫を飼っていて猫話ですぐに打ち解けることができました。

店への入室連絡を済ませると、なみさんが「お風呂は湯船に入りますか?それともシャワーにしますか?」と聞いてくれる。長くプレーしたかったので「シャワーでいいや」と答える。「じゃあ、汗もかいているしシャワー浴びちゃいましょう」。なみさんがブラジャーのホックを外すのを手伝う。なみさんの裸身はセクシー。思わず、乳首に吸い付く。「あっ、だめ・・・あゅっ、いい」。乳首が性感帯みたい。シャワーを浴び、ベッドルームへ。先にベッドに上がっていると、なみさんがベッドサイドに来て、「どっち側に寝ますか」と聞いてくる。「じゃあ、こっちでと右側に寝ると、なみさんが横に滑り込むように寝てきて胸に顔をうずめる。その可愛い仕草に、思わず口づけ。軽いキスの後、舌を入れようとすると、顔を離し拒まれる。「キスはNGなの?」「軽いのはいいけど、ディープはごめんなさい」。残念な気持ちの反面、業界に染まっていない、うぶなところが見えて逆に嬉しい気持ちも。そのうぶな若妻が我を忘れるくらい感じさせようと、さっきも感じていた乳首を左右交互に丹念に愛撫。「うっ、あぁ、あぁ、あぁ、あぁ」。割れ目に手を這わせるとすっかり濡れています。乳首を舐めながら、指で愛液を吸いクリトリスに擦り付けるように愛撫。「はぁ、あっ、あん、あん、あん」。感じ方があまりに可愛くてもう一度キス。舌を入れようとするとやっぱりNG。「キスはダメなのに、愛撫されるとこんなに感じる?」「だって、うまいから・・・あぅ、あっ、あっ」「じゃあ、もっと感じてね」。今度はクンニ。舌先がクリに触れると体がビクンと跳ね上げるくらい感じるなみさん。少し続けただけで「はぁ、ダメ、ダメ、もうダメ、それ以上したらアカン」と降伏寸前。「ん、どうして、気持ちよくないの?」「気持ち良すぎて、いっちゃいそう」「じゃあ、いっていいよ、自分が好きな娘がいくところを見てみたい」。浪さんの喘ぎ声にあわせて、クリを舐め続ける。「あっ、だめ、もう、いくぅ」。ぎゅっと体が硬直し、次には弛緩する。「気持ち良かった?」「(コクリとうなづき)いっちゃった・・・・今度は私にさせてね」。

仰向けに寝かせられると、フェラ。奈美さんは研究熱心な嬢のようで、フェラも男性が気持ち良さそうなところを探りながらしてくれます。感じる時に「うっ」とか「あっ」とか声を出してあげるとなみさんもやりやすいようです。「キスしながら手コキして」とお願い。「軽いキスでもいい?」「いいよ」。なみさんが覆いかぶさってきてキス。唇を重ねたまま手が下腹部に伸びペニスをとらえる。そのままやわやわと手コキ。激しくはないものの、勃起度が増し、さらに固くなるのがわかる。「素股しようか」。そう言うと、なみさんが馬乗りに跨ってくる。「ローションつける?」「なみさんので濡れてるから大丈夫じゃない」「もう」。怒ったように言いながらも、自分の手でペニスを持ち、割れ目に押し付けながら腰を振る。「あっ、あっ、あっ」。喘ぎだすあみさん。美人が自分の上で喘いでいるの姿を見るのは興奮しますね。

最後は、脚を閉じた正上位素股。なみさんとHしているところを思い浮かべながら腰を振る。上半身を折り曲げ、唇を合わせて腰を振ると、いっきに快感が高まる。「うっ、いきそう。お腹にかけていい?」「いいよ、いっぱいかけて」。全力で腰を振り、射精の直前にペニスを抜き取り、なみさんのお腹の上に発射。綺麗な体の上に、ビュッ、ビュツと何度も精子が飛び散る。「あぁ、すごい、いっぱい出てる」「あぁ、もう、わけわからんくらい、気持ちいい」「本当?良かった。私も気持ち良かったよ」。

未経験で入店して数か月経のなみさん。確かにテクニックもついてきてますが、せめに弱いところもあり、素人さんらしさは失ってませんね。旦那以外にせめられる気持ち良さもわかってきだしたみたいだし、今が遊び時ですよ。

借金妻日本橋店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search