2011-11-29

大阪ドスケベ回春エステRelax

BodySize 153cm B:82cm W:57cm H:83cm

メッセージ:業界未経験のべっぴん新人さん入店!!未経験なだけにこのお仕事に対する熱意は素晴らしいものがあります。こんな美人さんが回春エステの技術を勉強している所を見てスタッフ一同感動!!早くお客様の元へこの素晴らしいダイヤモンドの原石をお届けしたい気持ちでいっぱいです!!
Date 2011年11月28日(月)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

最近性感エステに興味津々。お得に遊ぼうとまいど風俗ネットの特別半額券で狙ったのが「大阪ドスケベ回春エステRelax」の90分特別半額券。挑戦したところ、2発目でゲットできたので早速行ってきました。

まず、一度、半額券が届いてすぐの11月下旬の月曜日に、店のホムペで女子が出勤していることを確認してから、午後6時くらいに店に電話。すると「女の子が仕事中&予約で埋まっているので早い娘で午後8時になる」との事。この日は断念して、翌週の月曜日、今度は2時くらいに電話してみました。すると「午後3時か4時の案内になります」との事。今回も女の子の出勤状況はホムペで3人いることを確認。しかもその3人ともいい感じだったので、嬢はお店に任せ、女の子と4時に待ち合わせることに。

料金を確認すると、90分のプレー代金が半額で1万1000円、あとはホテル代が3000円までとの事。指名していないので、当然指名料はかかりません。「必ず、女の子に半額券を渡してくださいね」と念を押されました。4時に待ち合わせ場所に指定された太融寺前のコンビニに行き、もう一度お店に電話。「女の子は近くにいるので5分以内に向かいます」。こちらの服装を伝え、女の子を待つ。

それっぽい女の子が近づいてくるたびに、「あぁ、この娘かぁ、ちょっとがっかり」「この娘やったら、まぁええか」とか思うものの全員素通り。すると、南の方から綺麗なOLさん風のお嬢さんが歩いてくる。「綺麗やけど、この娘ってことは無いやろなぁ」と思っていたら、数メートルの距離まで近づくとにっこりこちらを見て微笑む。慌てて、会釈を返すと、小走りに近づいてきて

「○○さんですよね」
「はい」
「あぁ、良かったぁ。待ったでしょ。ごめんなさい」
「全然、もう、キミみたいな娘やったら何時間でも待つよ。本当に綺麗やね」
「えっ、そんなことは・・・・」。

ホテル代2000円を自分で支払いチェックイン。部屋に入るとしおりさんに特別半額券を渡す。しおりさんはそれを見ながら、店に電話し、入室連絡と料金確認。もちろん、ホテル代はフロントで払ったのでしおりちゃんに渡したのは1万1000円のみ。料金を支払うと、ソファに座り、しおりさんがお風呂の準備をするのを待つ。終わると裸になりお風呂へ。他の性感エステでは1人で入ることが多かったので、今回もそうかな、と一人で浴室に入ると「待って」とランジェリー姿のしおりさんが入ってくる。このお店は嬢がk体を洗ってくれるんです。

シャワーのしぶきがしおりさんにかからないよう気をつけて体を洗ってもらい、シャワーを浴びる。この気配りがしおりさんに届いてるといいけど。ベッドに戻ると、しおりちゃんがペットボトルのお茶を渡してくれ「飲みますか?」。数口飲み、ペットボトルをしおりさんに渡すと、そのままゴクゴク。「あっ」と思わず声を上げる。「ん?」としおりさん。「そのままペットボトルで飲んでくれたんやね、なんか嬉しいわ」「あっ、そうやね。なんか、自然にそうしちゃった」。

部屋の照明を少し暗くしてマッサージ開始。こっているところを聞かれたので「肩」をお願い。オイルを使っていいか聞かれたので、「いいよ」と答えると4つのかおりから好みのを選択。今回はちょっとHな気分になるイランイラン入りのをチョイス。うつ伏せにされ、マッサージはまず足首、ふくらはぎから。まず下半身にたまっている悪い血やリンパをほぐすということなので、理にかなってます。足腰をたっぷりほぐしてもらったあとは、待望の肩へ。それまではしおりちゃんもベッドに乗っての施術だったのが、今度はベッドから降り、頭の方に立つ。うつ伏せになった目の前にはしおりさんの細くてきれいな足が迫る。

「触りたい」と思った瞬間、「手を後ろに回してください」と指示される。まるで後ろ手に捻り上げられたような姿勢。施術されながら、「この手はどんな意味があるの」と聞く。

「はい。こうすると鎖骨が浮き上がるのでちゃんとマッサージできるんです」
「な〜んだ、脚に触らないようにこうさせられたのかって一瞬思っちゃったよ。その割には片手はフリーなんやけど」
「違いますよ」
「じゃあ、触っていい」。

答えは聞かずに空いている方の手でふくらはぎや太ももを触る。スベスベで気持ちいい。「脚好きですか?」としおりさん。「うん、キミの綺麗な足が好き」。体全体のこりをほぐしてもらったところで、お待ちかねの性感タイム。さらに部屋が暗くなり、しおりさんがブラジャーを外す衣擦れの音が聞こえる。うつ伏せになっていう背中に乗ってきて、胸や指を体に這わせてくる。

「四つん這いになって」。

指示に従うと、背後から手が伸びてきて、ペニスや睾丸に優しく触れてくる。しかも、耳元で熱い吐息を漏らされたり、耳に周囲を吹きかけられたりでだんだん興奮してくる。思わず手を後ろに回し、しおりさんの脚を触ろうとすると「ダメ」と制される。素直に従い、愛撫されているうちに、苦しんくらい勃起。すると、仰向けにされ、手コキが始まる。足元からしおりさんの顔がだんだんペニスに近づいてくるので、手コキがまるでフェラの用意感じるほど気持ちいい。

「ローション使っていい」
「うん」。

さっきも制されたし、タッチは厳禁ですが、マッサージの時に脚を触らせてくれたので、思い切ってもう一度脚に触れてみる。「ダメ」。一瞬、しおりさんの口がまたそう動きそうでしたが、口の動きが止まったのでそのまましおりさんの脚の感触を楽しみながら、手コキに身をゆだねる。調子にのって手をさらに上げていくと「お尻はダメよ」。興奮が高まり、射精感が迫ってくる。

「うっ」
「うん?いきそう」
「うん」
「あぁ、いっていいよ、でもいく時は言ってね」。
「あぁ、いきそう」。

その声とともに、しおりさんが体をずらしたので、乳房がすぐ近くに。思い切って触れてみる。あっ、怒られない。そして、しおりさんとディープキスをし、手のひらに乳房を感じながら、大発射。なんと、精子が自分の肩近くにかかるほどの飛距離。しおりさんは暗い中、精子を拭いてくれ、そして唇や肩にキスしてくれる。

「ごめんね」。触ったことを素直に謝る。

「うん。本当はダメだよ。でも、お風呂でも気を使ってくれてたし、いいかなって」
「ありがとう、すごい気持ち良かった」。

その後、再び浴室で体を洗ってもらってから、一人でバスタブに浸かりオイルやローションを洗い流し、本日のプレーは終了。ただ、しおりさんと別れたくなくてぐずぐずしてたら、フロントで延長料金500円を請求されるはめに。しおりさんが「ごめんなさい。私がぐずぐずしてたから、私が払います」と財布を取り出したけど、「あっ、俺払うからいいよ。だって、それだけキミと長く一緒に入れたってことでしょ。嬉しいくらいだよ」と応え、500円を支払いチェックアウト。

もちろん、これはこれから何度も指名することになるしおりさんの印象を良くしようという下心がある行動なんですけどね。実際に時計を見ると10分もオーバーしてました。しおりさんは、私の風俗歴の中でもトップクラスのビジュアル!その上、可愛いところもあるし、気が付くし、優しいし。一人の女性として惚れちゃいそうですね。おススメです。

大阪ドスケベ回春エステRelax

▲ Return to page top

2011-11-28

HEROES

BodySize 150cm B:91cm W:60cm H:87cm

メッセージ:久々の清純系のお嬢様キャラ!見た目は地味だけど中身は変態、これが当店で言うところの「ジミ変!」ここで私事ですがvoo doo childはオリジナルよりスティーヴィーレイボーンのヴァージョンのほうが好きです。そんな話は置いといて、「料理が趣味」というだけあって彼女が入店してきた動機は「女を磨く為!」やらしい、エロいはもちろんの事、下半身は亜熱帯地域に降り注ぐスコールのようにやたら濡れやすいみたいで毎日「グショ濡れ注意報発令中」らしいです。
☆チャイナ、メイド、ナース、ミニスカポリス、ピンクの猫耳メイド、体操服&ブルマ、のコスプレ(本人私物)が無料です。
☆恥ずかしいけどアナル舐めもいたします。
Date 2011年11月21日(月)

女の子のレベル= ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

月曜日の夕方、梅田で早めに仕事が終わったので、軽く抜いていこうとまいど風俗ネットでリーズナブルなホテルヘルスを検索。60分総額8900円、90分総額12900円、120分総額16900円と激安な上、「割引」欄で「1の付く日はお得デー」で毎月1の付く日(1、11、21、31日)は1000円引きというホテルヘルスHEROS(ヒーローズ)のを見つけたので早速行って来ました。

梅田の店が多い、兎我野町のホテル法華クラブ大阪前から、「まいど風俗ネットを見ました」とヒーローズに電話。すると、店の場所は旧関西テレビ近くのビルの2階でした。店に入り、階段を上がるとすぐに受付カウンター。電話でも告げましたが、ここでももう一度「まいどネット見ました」と念押し。まずシステムの説明。もちろん、プレー代金は前記したとおり、ただし、入会金が500円必要。しかし、この日は21日だったので1000円引き。つまり、入会金と差し引きして500円引き。コースを決める前に今日のお相手選び。月曜日の16時で並べられたパネルの数は10枚程度。スタッフさんに「未経験入店のスリムな娘」という希望を伝えると、「もう、この娘しかいないです」とパネルの中から選び出してくれたのが玉山かおりちゃん。写真を見ると確かにスリム。しかも意外に胸がありそう。即、決定。しかも120分のロングコース。

かおりちゃんはコスプレ好きらしく、自前のコスプレが無料で楽しめます。コスプレは猫耳ナースを選択し、さらにスタッフさんの「かおりちゃんは電マ好きですよ」との勧めに従い、500円のオプション・電マも追加。それでも、入会金、ホテル代込みで120分16900円です。

待合室で15分ほど待ち、スタッフさんに呼ばれ、店の前の道の反対側でかおりちゃんに対面。おぉ、パネルどおり、いや、パネルよりちょい可愛いくらいかな。激安店でこのレベルなら大当たりです。「寒いねぇ。あっ、(手が)温かい」と話しながら、手をつないで徒歩10分足らずのホテルへ向かう。

ホテルにチェックインすると、かおりちゃんが店に入室連絡の電話を済ますのを待ち、「先に歯を磨くね」と声をかけ、歯磨きを始める。すると、かおりちゃんが「私も」と並んで歯を磨く。ついでにイソジンも借りてうがい。歯を磨き終え、ベッドに並んで腰掛ける。

「可愛いね」
「えっ、そんなこと無いよ。他にも可愛いこいたでしょ」
「いやっ、パネルは全部見たけど君が特別可愛かった。少なくとも、俺はキミが一番好き」
「ありがとう」。

ここでかおりさんのあごを持ち上げ、唇を重ねる。歯磨きもうがいもしてあるので次は積極的にディープキス。唇を合わせながら、上着とニットのシャツを脱がせ、上半身をブラジャー1枚の姿に。思ったとおり、大き目の胸にウエストがキュッとくびれたナイスバディ。

「体もキレイやね」と言いながら、ブラをずらし、乳首を口に含む。「あうっ!ああっ」。想像してたより、大きな喘ぎ声が響く。今度はブラジャーを外してしまい、手で乳房を揉み上げながら、乳首を舌先で転がす。

「あぁ、ああっ、ああっ」
「乳首感じやすいの?」
「は・・・い。乳首が気持ちいです」。

そのまま、調子に乗って下半身をショーツ1枚に。まず、布地の上から割れ目を擦る。「うっ、ううう」。そして、指先で布地を持ち上げ、中に侵入を試みる。クニュッ。まだ、お風呂にも入っていないのにかなり濡れています。布地の下でクリトリスや膣を弄ぶ。「うっ、ううう、ううう」。もちろん、舌先での乳首愛撫も忘れません。一旦、乳首への愛撫を止め、「すごい感じてるね」と囁く。すると

「・・・オプションで・・・電マつけてくれたんですよね。あれ・・・好きなんです」
「まだ、お風呂入ってないけど、このまま続けていいの?」
「あん、だめぇ。先にお風呂いきましょう」
「そうしよう。早く起き上がって」。

口ではお風呂に行くことに同意しながら、舌で乳首、指でクリと膣への愛撫を止めない。すっかり感じてしまい、動くことができないかおりちゃん。

「あれ、どうしたの?早くお風呂行こうよ」
「だって、そんなのされたら・・・感じて・・・動けない」
「えぇ、何にもしてないよ。ほらっ」
「あぁん、もう・・あぁ、あぁ、だめ、それ以上されたら、いっちゃう」
「えっ、どうして、何もしてないよ」
「あぁ、もう、あぁ、あぁ・・・・」。

最後は無言で体を痙攣させて絶頂に達する。かおりちゃんが落ち着くのを待ち、

「もう、Hなんだから・・・今度こそお風呂行くよ」
「はい」。

2人でお湯を張っていない浴槽に入り、お互いの体を洗い合いっこ。というか、石鹸の泡をつけた愛撫遊戯って感じでしょうか。とにかく120分と長いのでどれだけ遊んでも大丈夫。先にベッドルームに戻ると、まず電マを用意。続いてかおりちゃんが戻ってきて、

「あっ、電マ使うんですか?」
「うん、いや?」
「えっ、好きです・・・コンドーム付けてくだいさいね」。

電マの用意ができるとかおりちゃんが、

「どうしたらいいですか?」
「仰向けに寝て」
「また責めるの?」
「いや?」
「いえっ、上手だから嬉しいです」。

今度もち首から責め始める。とにかく、かおりちゃんは乳首が感じるみたいで、乳首だけ責めててもいくんじゃないかと思うくらい。乳首舐めで割れ目に愛液を溢れさせてからクンニ。もちろん、指は伸ばして同時に乳首を愛撫。一度いっているせいか、いきそうでなかなかいかない。ここで電マ登場。乳首を舐めながら電マをクリトリスに当てると「あっ、あっ、あっ」と激しく喘ぎ始める。ところで電マは強力ですが、ローターに比べるとヘッドが大きい分、ピンポイントには当てづらい事も。この日も、少しずつずらしながらクリのあたりを責める。すると「あっ、そこ、あっ」と微妙なポイントの違いで感じ方が大きく変わる。しかも、繰り返しているとだんだんかおりちゃんの手が電マへと伸びてきて、自分でコントロールし始める。そこで、電マを持ってた力を抜くと完全に自分で電マを当てだす。

それならとこちらは体を折り曲げ、乳首をなめながら、亀頭で膣の入り口をツンツン突く。このプレーでついにかおりちゃんは昇天。今度は気持ちよくしてもらう番。仰向けに寝転ぶと、かおりちゃんにご奉仕してもらう。かおりちゃんは体の上にまたがり、

「どうして欲しい?」。
「まずはキス」
「うん」。

キスをした唇が離れると、乳首に吸いついてくる。同時に、指が下半身に触れサワサワとゆっくりと手こき。緩急をつけながらしごかれ、亀頭の先から我慢汁があふれてくると今度はフェラ。温かく湿った口に含まれてペニスは完全勃起。こちらも反撃とばかりに下から指で敏感な香ちゃんの乳首を愛撫する。「あっ、あぁ、あぁ」。かおりちゃんが感じているのを目にするとどうしても自分で責めたくなってくる。上半身を起こし、唇を奪うようにキスをし、そのまま逆に押し倒す。

「うつ伏せになって」。

そう命じると、かおりちゃんは「えっ、何?」と疑問の声を発しながらもうつ伏せになり腰を上げる。「あっ、腰は上げなくていいよ。ペタンとなって」。ペタンとうつ伏せになったかおりちゃんの足の付け根にペニスを差し込みバック素股。しばらく、腰を振った後、脇から手を潜り込ませ、乳首を弄る。すると「あぁ、ああん」と大きな喘ぎ声。かおりちゃんは本当に乳首が感じるみたいですね。今度は、仰向けにし、再び電マのスイッチを入れるとかおりちゃんに持たせ、電マオナニーをさせながらの正常位素股。といってもペニスをれ目に沿わせて動かすというよりも膣の入り口に当てる感じ。すると電マの振動が亀頭に伝わり、めっちゃ気持ちいい。すぐに我慢できなくなり、そのままお腹の上に発射。大量の精子が飛び散り大満足。

でも、さすがは120分コース。まだ、おふろの時間を除いてもプレー時間が30分近く残っている。10分少々、ベッドに寝転んで裸でイチャイチャ話しているうちに、だんだんペニスに血流が戻ってくる。かおりちゃんもずっと乳首を弄られていたので膣はビチョビチョ。そこで、今度はかおりちゃんの膣を触診。すると指1本をギューギュー締め付けてきます。

「かおりちゃんのあそこすごい締め付けてくるよね」
「うん、すごい狭いみたいで、今でもHしたら痛いの」
「だから、あんな素股しても入りそうにならないんだ」
「うん・・・でもちょっと怖かった」
「じゃあ、もうあの素股は封印しようね」
「はい」
「じゃあ、手でして」。

寝ころんだまま向かい合っての手こきからベッドに向かい合って座っての手こき。

「亜ぁ、いきそう」
「うん、いって、いっぱい出して」
「かおりちゃんにかけるよ」
「いいよ」
「あっ、出る」。

かおりちゃんの手と太ももに2度目の発射。2度目と思えないほどの精子の量がこの日のプレーの満足度を物語っていました。HEROESはとにかく劇安さが一番の魅力ですが、嬢もかおりちゃんのようなかわいい子がいるし、最近は新人も多いみたい。ぜひ、のぞいてみることをお勧めします。あっ、無料オプションの猫耳ナースは着せることなく終わっちゃいました。次回はコスプレかな。

HEROES

▲ Return to page top

2011-11-22

コスパラ

BodySize 160cm B:83cm W:58cm H:81cm

メッセージ:スレンダーで
雰囲気の良い完全素人娘♪
全くわからないので
優しく教えて下さいね♪
Date 2011年11月15日(火)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

最近、エステでの受け身&やや責めプレーにはまっているので、もっと受け身なオナクラにチャレンジしてきました。まいど風俗ネットで探して見つけたのは、梅田のコスパラ。もちろん、初めていくんですが、ネットでは「可愛い素人の女の子が多い」と評判のお店です。

まいど風俗ネットの新着情報には「新規限定コース。A:40分で8000円ポッキリ、B:激ヌキ2回転80分(40分×40分)で通常16000円が13000円ポッキリ(どちらのコースも入会金、パネル指名料、ホテル代込み、2000円の無料オプション付き)」というお得情報も、さらに、店サイトを見ると「毎月10日、15日、20日、25日は利益還元祭」とあります(この日は15日でした)。

早速、旧関西テレビ本社近くから電話をして店の場所を確認してから突撃。

店に入るとスタッフさんが「いらっしゃいませ。先ほどお電話をいただいたお客様ですね。どちらのサイトをご覧いただいたんでしょうか?」。「まいど風俗ネットです」と答えながら、携帯電話でまいど風俗ネットの新着情報ページを見せる。

「はい、ありがとうございます。まいどネットさんですね。そちらの料金で遊んでいただけますよ」
「店のホームページにあった『利益還元祭』とどちらが得なんですか?」
「40分なら、まいどさん、長時間なら利益還元祭ですね」。

元々、長時間でプレーしたい方なので100分で利益還元祭で遊ぶことに。午後でしたが、『朝の料金=100分、1万8000円』ですべて込み。しかも、3000円のオプションまで無料で付いてきます。女の子はパネルを一目見て気に入ったまなちゃんに決定し、3000円の無料オプションは『ノーブラ』をチョイス。追加で1000円の『服の上からタッチ』を頼むと、スタッフさんが「『ノーブラ』オプションは服の上からのソフトタッチもOKなのでそのオプションは必要ありません」と返答。それからコスチュームは前ファスナーのタンクトップとショートパンツを選択。

このお店は、オプションやシステムなど、結構複雑なようですが、スタッフさんが丁寧にしかもお客が損にならないように説明してくれたのでスムーズに受付を済ますことができました。

実際に会ってみるとまささんは、スリムでしかも胸もきちんとあります(当たり前か・・・)。「腕を組んでもいいですか?」とまなちゃんが聞いてくれるのでもちろんお願い。この日はロングのためか、いつもとは違うホテルだそうで結構歩きましたが、かわいいまなちゃんと腕を組んでいるおかげでルンルン気分。

ホテルにチェックインし、店への入室連絡を済ませると2人の時間。ベッドに並んで座り、会話が弾む。雰囲気も盛り上がり、服の上から胸を触ったところで「あっ!」とまなちゃんが小さく叫ぶ。「ん?」「いけない。話し過ぎちゃった。時間無くなるね」。(いやっ、100分やから全然あるけど)。「早くお風呂で体洗ってくださいね。用意しちゃいますから」。

お風呂場で丁寧に体を洗い、ベッドルームに戻ってくると、まなちゃんがコスチュームに着替え、ベッドの上に座っている。ファスナーが少し下がっているので上から覗き込むと乳首がチラ見えする。

「うわぁ、Hぃ。乳首が見えてるよ」
「「えっ、もう覗き込むのはだめですよ」。

ベッドの上に座り、まなちゃんの胸を服の上からそーっと触る。実は女性って、胸は直接触られるより、布地越しにソフトタッチされる方が感じるってヒトが多いんですよね。指先に神経を集中して乳首の先端をピンポイント攻撃。するとまなちゃんも負けじとペニスを手コキ。最初は「くすぐったい」とか言ってたまなちゃんだけど、次第に「うっ、ああん」と喘ぎ声か漏れる。その声がするたびに、こちらも興奮してペニスがピクンと震える。

「添い寝しちゃおう」。

そう言うとまなちゃんがこちらの体を押し、仰向けに寝かせると、自分は横に添い寝して手コキを続ける。添い寝ってシチュエーションは、さらに興奮度を増してくれますね。ただ、乳首が全然見えなくなる。そこで、そっとファスナーを下げようとすると「だめだよ」とまなちゃん。「ファスナーを下げるのはルール違反だよ」。それならと、それまでよりもさらに指先に神経を集中させて乳首を擦る。

そして、服の上から乳首を口に含む。

「それもダメ。触ってもいいけど、服の上からでも舐めたりしちゃダメだよ」。やはり、オナクラはかなり制限が厳しいですね。それでも、ずっと手コキされているので、まだ時間がかなり残っているのに我慢が限界に近づく。

「もういきそうだよ」
「うん、いっていいよ・・・・・私、もっとお兄さんとお話ししたいから、お話ししよ。それに、元気だったら、もう1回しよ」。

この言葉に安心。

「でも、このままいくとまなちゃんにかかっちゃうかも」
「うん、かけるのはダメだけど、手とかになら少しくらいかかっても大丈夫だよ」。

できるだけ、まなちゃんにかからないように気をつけながら1回目の発射。まなちゃんの手と自分のお腹に大量に白濁液が飛び散る。

「うわぁ、いっぱい」。

普通のヘルスプレーでは経験しないほど、大量に出たので、自分でも2回目は無理かな・・・と思い始める。

「一回、シャワー浴びてくるよ。まなちゃんも手とか洗ってね」
「うん、ありがとう」。

お互い、きれいになったところで、ベッドに寝転び、色々お話し。まなちゃんは、基本まじめな娘なので、おじさんでも話が合います。話しながら、まなちゃんの脚に触っていると(厳密にはこれもルール違反ですが)、またペニスに血流が集まり始めた気がする。ペニスはまだ柔らかいままだけど、まなちゃんに「触って」とお願い。まなちゃんにさわさわと触られているうちにペニスは完全復活。見事、手コキで2度目の射精となりました。

結果から言うと、「コスパラには10、15、20、25日の利益還元祭に行きましょう」、まったくの受身の男性でない限り、「オプションはつけましょう」というのが、より楽しく遊ぶコツですかね。溜まっているなら、100分で3回は気持ちよく出せると思いますよ。そこまで回数は無理かな・・という方にはまいどネットのイベントで遊ぶのがオススメです!

コスパラ

▲ Return to page top

2011-11-16

エステ沙羅

BodySize 162cm B:85cm W:58cm H:86cm

メッセージ:背も高く素直で優しく綺麗な女性です。そんなれんかちゃんと一緒に楽しく過ごしていると穏やかな気分になりすごく癒されます!そんな彼女にお喋りしながらのマッサージ!日頃のお疲れなんかスッキリとれちゃいますよ!
Date 2011年11月10日(木)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

100分特別半額券が当たったので、京橋のエステ沙羅に行ってきました。

実は同じ週の火曜日4時頃にも行ったのですが、2時間近くと待ち時間が長くかかるようだったのでパス。木曜日の正午頃に再度出直しました。ところが「一番早い娘で2時のご案内なので2時間待ちになりますね」とスタッフさん。それもそのはず、前回訪問したときにパネルを見せてもらっていたのですが、どの子も可愛いんです。だから、今回はパネル指名はせずに「一番早い娘で」とお願いしました。

プレー料金は、100分1万9000円の半額で9500円と入会金の1000円の計1万500円をお店で払い、ホテルにチェックインする時にホテル代2000円を支払いました。スタッフさんからプレーの説明があり、まずマッサージ、続いて性感マッサージがあり、最後はトップレスになった嬢からハンドマッサージ(手コキ)を受けるとのこと。ハンドマッサージ中に上半身へのソフトタッチはOKですが、下半身へのタッチはNGです。

指定された2時5分前に店に戻り、2時きっかりに案内。エレベーターで女の子と対面。「れんかです。よろしくお願いします」。宝塚女優のような美形のお姉さんタイプに心の中でガッツポーズ。

いや、正直に「キレイですね」と口にしていました。
すると「とんでもない」とれんかさん。
「いやいや、スタイルもすごい良いじゃないですか」
「だめなんですよ。最近太ってきて」。

見た感じ、太っているとはまったく思えません。

お店から京橋のホテル街までは国道1号線を渡って少し歩きます。
「離れて歩く方が良いですか?」とれんかさん。
「大丈夫ですよ。こんな美人と一緒に歩く機会は滅多に無いから」
「もう、美人じゃないですって」。

楽しい会話はホテルの部屋に入るまで続きます。あまりに楽しくて並んでベッドに腰掛けて10分近く話し込んでします。すると、れんかさんが「楽しいから話しすぎちゃいますね。でも、そろそろ始めないと時間無くなっちゃいますよ。シャワー浴びなきゃ」と促してくれる。そう、男性の方からは「がっついてる」と思われそうで、なかなか話を切れないんですよね。れんかちゃんの優しい心遣いに感謝です。

他のエステ店と同様にシャワーは1人で浴びます。その間に、れんかさんはベッドにタオルを敷くなどマッサージの準備。ベッドルームに戻ると、入れ替わりにれんかさんがお風呂場へ。出てきたときには、施術着に着替えてました。

「さぁ、始めましょうか。うつ伏せになってください。どこか特にこっている所とかありますか?」。太ももと腰を重点的にマッサージしてもらうことをお願い。まずは足裏のマッサージから。以外に力強く、効きます。マッサージしてもらいながら聞くと、れんかさんがまったくの風俗未経験で、鍼灸師の学校に通う資金を稼ぐためにこのお店で働いているのだとか。マッサージがうまいのもうなづけます。

意外に難しい、ふくらはぎや太ももの筋肉のマッサージも痛みが我慢できなくなる直前のいい力加減。下肢から腰をマッサージしてもらっている間はずっとされるがままでリラックス。背中や肩のマッサージをするのに、れんかさんが腰や背中に馬乗りになった時点でちょっと悪戯心が芽生える。下半身へのタッチはご法度ですが、ふくらはぎや太ももはどうだろう?後ろ手でふくらはぎや足首を触る。撫で撫でしていると「うふっ、くすぐったいです」とれんかさん。べつにとがめる様子はありません。「さぁ、そろそろですね」。

体の上かられんかさんが下りると、ベッド脇でブラジャーを外し、トップレスに。

「ローションを使っていいですか?」
「うん、お願い」。

ローション手コキされながら、こちらもれんかさんの乳首をソフトに擦る。「うっ、うん・・・くすぐったい」とれんかさん。でも、最初にもれた「うっ、うん」はくすぐったいじゃない感じだったけど・・・・。めげずにソフトに触り続けていると「あっ、ああん」とれんかさんの口から明らかに喘ぎ声が漏れる。そっと手をれんかさんの下半身に伸ばす。するとれんかさんが「ゴメンネ。生理中なの」と謝ってきて、唇を重ねてくれる。これって、明らかにお店のシステム以上のプレーなんじゃぁ・・・。

「キスしちゃだめなんじゃないの?」
「私からしたからいいよ」
「でも、やっぱだめだよ
「どうして」
「だって、キミの事もっと好きになっちゃう」
「じゃあ、もうキスしないほうがいい?」
「・・・・して欲しい」。

上に覆いかぶさられて手コキされてると、一気に射精感が高まる。

「このままいったら、キミの体や服にかかっちゃうよ。大丈夫」
「じゃあ、手で押さえるね」。

最後は唇を重ねての手コキでフィニッシュ。ドクン、ドクンと大きな射精感に襲われ、股間が一気に軽くなる。

「いっぱい出たかも」
「うん、たくさんだね」。

しばらく、添い寝してもらいまったりしてから再び1人でお風呂へ。見ると、いつの間にかバスタブにお湯が張られています。きっと施術前にお風呂場に行ったときでしょうね。れんかさんがお風呂場をのぞいて、「良かったらお湯に使ってゆっくりしてください」。射精もマッサージも気持ちよかったけど、何よりれんかさんの優しさがとってもハッピーな気持ちにさせてくれました。

エステ沙羅

▲ Return to page top

2011-11-10

借金妻京橋店

BodySize 157cm B:85cm W:58cm H:83cm

メッセージ:エッチなことにも大変興味があって『色々勉強したいです』との事…

敏感体質で感度も良く、優しく責められると思わず艶っぽい喘ぎ声!!

尋常ではない事がすぐに判るほどの感じっぷりはまさに素人ならでは!!

しかも性感帯のアソコを少し触れるだけでイッてしまいそうな程のリアクションに貴方様は我慢出来ませんよ~♪
Date 2011年11月08日(火)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

京阪沿線での営業帰り、予定の訪問が早めに終わったので京橋で軽く遊んで帰ろうと、携帯電話を使い、まいど風俗ネットで京橋のお店探し。

京橋のホテルヘルスで一番上に出ていたのが「借金妻京橋店」。まいどさんのイベントで「新規様限定、ホテル代、パネル指名料込みで80分コース1万2000円」とあるのでここに決定。

京橋駅に着くと、早速「まいど風俗ネット見ました」と店に電話し、道順を尋ねる。なかなか分かりにくいらしく、ホテル街に入り、王将というホテルの前からもう一度電話を掛けるよう指示される。王将前から電話すると、店はすぐ近くのマンションの中。オートロックなのでエントランスで店の部屋番号をプッシュし、ロックを解除してもらう必要があります。

部屋に入り「さっき、まいどネット見て電話したんですけど」と告げると、スタッフさんに「ありがとうございます。早速料金の説明ですが、ホームページにはどう出てましたか?」と聞かれる。携帯でイベント画面を見せると「はい、こちらですね。入会金であと1000円だけいただきますので、合計1万3000円になります」。

次いで、嬢選び、好みを聞かれたので「細身で未経験嬢のような素人っぽい娘がいいです」と答える。「う〜ん、今、入店したばかりの全くの素人って娘はいないですね。細身だとこの3人になります」。出されたパネルを見ると、顔がいまひとつ好みじゃない。実は気になるパネルが1枚あるんだけど、パネマジで実はポチャリなのかな・・・?「どの娘も少し好みじゃないです」と悩んでいると、奥からもう1人スタッフさんが現れ、

「この娘は正真正銘当店が初めての未経験入店嬢です。入店して半年くらいですね」と別なパネルを指し示す。

おっ!気になってた娘やん!顔はもちろん、プロポーションも身長157センチ、ウエスト58センチ、ヒップ83センチとスリムでめっちゃ好み。ということでこのパネルの主、伊吹夏美さんに決定。

待合室で15分ほど待ち、エレベーターで夏美さんと対面。パネマジ度0、写真通りの可愛い奥さん。茶髪でちょっと工藤静○っぽい雰囲気がします。ホテルへ歩く間、「急に寒くなったね」「お仕事の帰り?」など積極的に話し掛けてくれてとっても愛想のいい娘です。

ホテルの部屋に入ると浴槽にお湯がたまるまで、数分間のトークタイム。

「可愛いですね」
「えっ、そんなこと、最近言われたこと無いよ」
「イヤッ、可愛いよ。パネル見たとき、君しかないって思ってたもん」
「えぇ?今日はたくさんの女の子から選べたでしょ」
「だから、その中からキミやん」

「嘘ぉ。でも嬉しい。最近、新人さんがいっぱい入ったから、パネル指名が少ないのよ。でも、お客さんはこのお店初めてでしょ。私、新規のお客さんってなんだか怖くて・・・だからスタッフさんに何度も「お客さんって、どんな感じの人?」って何度も聞いたの。そしたら、「優しそうな人」だって。実際に優しそうだから良かった」
「いや、プレーになったら怖いかもよ」。

なんてことを話しながら、伊吹さんの服を脱がしていく。ブラジャーを外すと、小ぶりだけど形の良い美乳が露わになる。

「ゴメンね、小さいでしょ。ずっとコンプレックスなの」
「イヤッ、形良くてキレイだよ」
「そう言ってくれると嬉しい」。

唇を乳首に触れさせると、
「だめ、まだお風呂入ってないから汚いよ」
「汚くなんかないよ」。

左右の乳首を丹念に舐めながら、指でパンティ越しに股間をスリスリ。「あっ、ダメ、ダメ・・・・気持ちいい」。さらに続けようとすると

「もう、お風呂行っちゃおうか」
「うん」
「ここはオプションでローターとかあるんだけど、何か使いますか?」
「じゃあ、ローターを」
「じゃあ、先に用意しとくね」。

電池を入れたローターを枕元に置くと全裸になる夏美さん。体のラインがとってもキレイ。思わず、後ろから抱きしめると、

「あっ、ゴメンね、本当に小さくて、手にすっぽり入るから揉みがいが無いでしょ」。
「全然、柔らかいしいい感じだよ」。

体を洗ってもらいながら、こちらも自分もボディソープを泡立て、夏美さんの胸と股間を愛撫するように洗う。「あぁん、気持ちいい」。洗い終わると二人で入浴。向かい合って座りながら話していると、夏美さんの手がこちらの股間に伸びてきてペニスを擦り始める。途端に反応し勃起。

「あっ、ねえ、大きくない」
「キミが大きくしてるんやん」
「じゃなくて、人より大きいよね」
「そう?比べたことないからわかれへん」。

散々、ペニスを弄ばれたところで「のぼせる前に出ましょうか?」との夏美さんの声に応え、勃起させたまま立ち上がる。すると夏美さんが股間に顔をうずめ、浴槽での仁王立ちフェラ。気持ち良くて、手で壁を押さないと体が崩れてしまいそう。たっぷりフェラをしてもらってから、ベッドルームへ移動。

「私どうしたらいい?」
「俺、責めたいひとなんやけど」
「良かったぁ。私Mなの」。

ベッドの仰向けに寝た夏美さんに覆いかぶさるようにキス。「あっ、うっ」。キスだけで少し感じてるみたい。今度は舌先で乳首を愛撫。「あっ、あぁ、上手」。乳首の愛撫は継続しながら、股間を割れ目に沿って指で撫で上げる。クリトリスに指が触れた瞬間、「はぁぁん」とひときわ大きな喘ぎ声が響く。感じてくれてるなら、一気に攻めようと、クンニ。かなり濡れてきたので指を挿入しようとすると、あそこはかなりの締りで指を挿入するのを躊躇するほど。でも、ゆっくり指を推し進めていくと「あっ、はぁ、ああっ、ああっ、ああっ」と明らかに感じています。枕元にあったローターを取り、クリトリスに当てる。「あぁ、あぁ、あぁ、気持ちいい」。もちろん指ピストンも同時進行で行う。

「あっ、あっ、あっ、いっちゃいそう」
「いっていいよ」
「あっ、あっ、あっ、いくぅ」。

足を激しく痙攣させて絶頂に達する。まだ、ピクピク小刻みに痙攣している夏美さんの足を持ち、左右に広げると腰を割り入れ、正上位素股の体勢に。亀頭を割れ目に擦り付けるように動かしすと「あっ、あっ、あっ・・・ダメ・・・そのままだと入っちゃう・・・私にさせて」と夏美さんがかろうじて上半身を起こす。もう少し責めたかったけど、ここは夏美さんに従い仰向けに寝転ぶ。すると、夏美さんが乳首に吸い付いてくる。

「感じる?」
「うん、でも、一緒に手コキしてくれたらもって感じる」
「わかった。でもちょっと待ってね」。

そういうと乳首への愛撫は続けながら、手を内腿や睾丸に伸ばし、さわさわと愛撫。リクエストどうりにはしてくれず、焦らされる。でも、気持ち良くて、ペニスに直接触れていないのに勝手にピクピク動いているのがわかる。「うふっ、気持ちいい?」。そう言いながら、手をペニスに伸ばし、キスをしながらの手コキ。何となく、我慢汁がダラダラ出ているのがわかる。指先でそれをぬぐい、亀頭に擦りつけるようにしながらの手コキはめっちゃ気持ちいい。そして今度はフェラ。しかも、フェラしながら手を伸ばし、こちらの乳首を擦ってくれる。「あっ、気持ちいい」。思わず声が漏れる。

「どうして欲しい?」
「素股して」
「うん」。

騎乗位素股になり、腰を動かす夏美さん。頑張って上半身を起こし、夏美さんにキス。

「キスすると、むっちゃ気持ちいい」
「ホント?」
「うん、いきそう」
「このままでいい?」
「最後はキミの体にかけたい」
「いいよ。じゃあ、正上位素股にしようか」。

夏美さんを仰向けに寝かせると、膣の近くに指で割れ目を作ってもらい、そこに擦りつけながら腰を振る。

「あぁ、気持ちいい。いきそう」
「きて、きて」
「お腹に出すよ」
「うん。来て。いっぱいかけて」
「あっ、もうダメいくっ」。

最後は腰を引き、夏美さんのお腹の上に発射。溜まっていたので濃い精子が大量に吐き出される。

「あっ、あっ・・・熱い」
「ふ〜」。

10分ほど時間が余ったので、早めにお風呂に行き2人でお湯に浸かりまったり過ごしてこの日のプレーは終了。夏美さんは、毎日、予約が必ず入っているらしいですが、それもうなづける気持ち良さ。腰も気持ちも軽くなり、大満足でホテルを後にしました。ぽっちゃりや巨乳でなきゃダメという方でなければ、夏美さんはおススメですよ。

借金妻京橋店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search