2011-12-28

ロイヤルオーシャン

BodySize 160cm B:?cm W:?cm H:?cm

メッセージ:?
Date 2011年12月21日(水)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

年末の忙しい毎日、体が悲鳴をあげる前にリラックスさせたくてエステ店訪問を決意。

まいど風俗ネットで、天王寺のお店を探し、見つけたのがロイヤルオアシス。まいどネットの新着情報から店舗のイベントページに飛ぶと「100分、120分コース5000円引き」のお得な情報が載っていたので早速行ってきました。

天王寺駅から天王寺公園側に出たびっくりドンキーの前から「まいど風俗ネットを見ました」と店に電話し、場所を教えてもらう。すると、そこからは徒歩数分。ただ、店へと続く入る小道が細くわかりづらいので、電話していくのをお勧めします。

階段を上がり、店に入るとすぐにスタッフさんが「先ほどまいど風俗ネットを見てお電話をいただいた方ですね」と声をかけてくれる。

「では、初めての方ですね。まず、当店はホテルヘルスと違い、お口でサービスしたり、お客さんがせめたりするといったサービスは一切ございません。そこのところをご了承ください」
「はい」
「では、システムの説明をさせていただきます。こちらの料金表の通りですが、サイトには何か載っていませんでしたか?」。

そこで携帯の画面を見て合言葉を答える。

「はい、ありがとうございます。それぞれ、値引きさせていただきますが、別途、入会金、パネルで女の子を選ばれるならパネル氏名料、ホテル代が必要です」。通常のプレー料金は、60分が1万1000円、80分が1万4000円、100分が1万8000円、120分が2万2000円ですが、イベントを使うと100分が総額で1万7000円と、素のプレー代金より安くなり、お得感が強かったので100分コースに決定。総額を先にお支払い。

「パネル見て気に入った娘がいなかったら返金してもらえるんですよね」
「はい、全額お返しさせてもらいます。ただ、ビジュアル面でうちの娘を見てもらって気に入っていただけないって事は、まずないと思いますよ」。

なんと、自信たっぷりなんでしょう。早速、パネルを拝見。水曜日の午後2時頃で、カウンターに並べられたパネルは10枚程度。確かにレベルの高い娘揃い。どの娘にしようか、決めあぐねていると、スタッフさんに娘のみを聞かれたので「未経験の新人さん」と答える。「うちはどの娘も、風俗は未経験の娘ばかりなんですが・・・」と言いながら、2枚のパネルを前に出してくれる。1枚はかわいい顔が出ていますが、もう1枚のかおりさんのパネルは顔がぼかされている。

「2人とも同じ時期に入店ですが、この娘(さゆりさん)の方が若干浅いですね。本人の希望で顔は出せませんが、個人的には可愛いと思いますよ」。

訪店してからのやりとりで、このスタッフさんを信用し始めていたのと、「顔ばれを恐れる素人嬢」というところが決め手になり、さゆりさんに決定。待合室で10分ほど待ち、店の前で小百合さんと対面。想像以上の清楚な美人さんでびっくり。スタイルもよく、とっても魅力的です。

「こんにちは」
「こんにちは。可愛いね」
「いえいえ、そんなことないですよ」
「パネルに顔出てなかったけど、スタッフさんが『可愛いですよ』って勧めてくれたから選んだんやで」
「ありがとうございます。私で大丈夫ですか?」
「全然、大丈夫!さっき、見た瞬間、心の中でガッツポーズしてたんやから」
「本当、嬉しい!」。

徒歩数分のホテルにチェックイン。部屋で二人になると、まず歯磨き。戻ってきて、お話し。さゆりさんは話しやすくてどんどん会話が弾みます。と、急にさゆりさんが会話を遮る。

「あっ、ごめんなさい。ついつい楽しくて話し込んじゃった。時間がもったいないね。まずお風呂に入ってシャワーを浴びてください。私も用意して、後から行って、体を洗わせてもらいます」。

エステ店は施術前の洗体はオプションの店も多いですが、ここは普通についています。シャワーを浴びていると、ランジェリーの上にキャミソールをまとってさゆりさんが入ってくる。胸元が大きく開いているので、大きな美乳がこぼれ出そう。それを見ただけで、股間に血が集まり始める。そして、さゆりさんが体に触れた瞬間、完全勃起。

「うわっ、もう、こんなになってる」
「さゆりさんが大きくしたんやん」
「最初から大きくなってたよ」
「普段から、この状態だったら変態じゃん」
「確かに。(変態)だったら、私も怖いかも」。

そんな会話をしながら、ついにさゆりさんの指がペニスに到達。

「体もそうだけど、ここもツルツルですごい気持ちいい」
「じゃあ、金玉の裏を触ってみて」
「ここ?あっ、ここ毛が生えてなくてツルツルで気持ちいい。私、お尻フェチでこうしたツルツルの肌だとずっと触っていたいの」。

多分、普通の人よりもじっくりと洗う、というより触られ、我慢汁が出たかも・・・。お風呂を出るとベッドでエステタイム。まず、うつぶせに寝て、足、足首、ふくらはぎとマッサージしてもらう。さゆりさんは手が温かくて気持ちいい。アロマオイルの作用もあって、ふわふわと体がほぐれていくのがわかる。首・肩をマッサージした後は臀部。お尻をマッサージしながら「あぁ、気持ちいい、ずっと触っていたい」とさゆりさん。

機嫌が良さそうなので、手を後ろに伸ばし、叱られないか、こわごわとさゆりさんの太ももに触れてみる。あっ、大丈夫みたい。「本当にこのお尻気持ちいい」とさゆりさんが言うので、「さゆりさんの太もももすべすべで気持ちいいよ」と返す。

「ふー、少しお尻のマッサージし過ぎちゃった。触りたかったから、ここを長めにしたんだけど大丈夫だった?」
「うん、気持ちよかったよ」
「じゃあ、性感するから、ちょっと待っててね」。

ベッドに起き上がっているとさゆりさんが「仰向けでされたい?でも、後で四つんばいになってね」と、それまで見せたことがないエロく少し上から目線で話しかけてくる。仰向けになり、乳首やお腹を愛撫されながら、ローション手こき。

「気持ちいい?」
「うん」。

こちらも再び手を伸ばし、太ももにタッチ。撫で撫でしても大丈夫みたい。でも、内ももを触り、奥へと手を伸ばそうとすると「それはだめよ」と軽くいなされる。「じゃあ、今度は四つんばいになって」。いわれたとおり、四つんばいになると、背後からの手こきが始まる。実はこんな風に四つんばいで手こきされるのは初めて。ローションをつけ、根元から亀頭へと撫でられると、「うっ、あっ」と声が漏れるほど気持ちいい。たまには受け身もいいかも。さゆりさんは右手で手こき、左手はお尻や睾丸を撫でてうっとりしながらせめてくる。

「気持ちいい?」
「うん」
「私も撫でてるとすごい気持ちいい」
「最後は仰向けがいいな」
「じゃあ、仰向けになって」。

もう一度、仰向けになり、フィニッシュへと向かう。ここで、思い切って、上半身を起こしてキャミソールの上から胸にタッチ。制止されなかったので、そのまま優しく揉みながら、指の腹で乳首を探り、擦る。「あん」。さゆりさんの口から小さな喘ぎ声が漏れる。その声を聞くとますます興奮。何とか、乳首が見えないかと指でキャミソールとブラジャーをずらそうと試みる。

「だめよ。見えちゃう。上から触るだけね」。

正直、会ってすぐにさゆりさんのことが好きになっていたので、無理強いはせず、そのままさゆりさんの胸を触り、可愛い喘ぎ声を聞きながら、さゆりさんの手の中で昇天。「いっぱい出たね。あっ、こぼれそう」。さゆりさんがペニスから手を離すと、大量の精子が手の中からあふれそうになっている。それから一人でお風呂に入りプレー終了。

身支度をしながら聞いてみると、この店は本当に、脱ぎなし、過度のタッチ無しなので、女の子は安心して働けるそうで、他の女の子も可愛くて、風俗未経験の娘ばかりだとか。普段、お相手してもらえないような若くて綺麗な風俗未経験のお姉さんにマッサージ&手こきしてもらえるのは、興奮度も大。マッサージもなかなかうまいし、満足度の高いエステ店だと思いますよ。

ロイヤルオーシャン

▲ Return to page top

2011-12-26

ラブシーン 京橋店

BodySize 162cm B:82cm W:57cm H:85cm

メッセージ:細い!カワイイっ!元気の良い若奥様です♪
ふふふっとよく笑う明るい性格と笑顔はきっと皆様の心をやんわりと癒してくれることでしょう。
色白でスレンダーな裸体は隅から隅まで、舐めたくなる透明感たっぷり!
プレイは奉仕型のテクニシャン♪
キュートな笑顔や自然な仕草の一つ一つが、微笑ましく、そして愛おしく感じてしまいます。
守ってあげたくなるようなスレンダーな身体をぜひ抱き締めてあげてくださいませ♪
Date 2011年12月19日(月)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

京橋の待ち合わせヘルス「ラブ・シーン」の『105分特別半額券』が当たったので、早速行ってきました。

特別半額券の使用時には事前に「半額券を使用すること」をお店に電話連絡するとその後の受け付けがスムーズ。そこで月曜日の13時くらいに、「まいど風俗ネットの特別半額券が当たりました」と店に電話を掛ける。

「おめでとうございます。今日お遊びをお考えですか?」
「はい」
「まず料金ですが、そちらの券ですと。入会金1000円とホテル代3000円がプラスになり、計14000円になります。今、どちらにおられますか?」
「ミナミなので、京橋には30分くらいでいけると思います」
「では、お好みのタイプをお聞かせください」
「細身で胸の大きい娘がいいです」
「すいません。条件はどちらか片方でお願いします。と言っても、『胸が大きい』を選択されたからと言って、太った娘になるというわけではありません。ただ、複数の条件になりますと、だんだん嬢が絞り込まれますので・・・」。

そこで「胸の大きい娘を選択。

14時半くらいになるということなので、了解し、携帯電話の番号を伝え、電話を切り、数分で電話が掛かってくる。

「ラブ・シーンですが、○○様の携帯電話でしょうか?」
「はい」
「すいません。胸の大きな娘なんですが、予約が入っておりまして14時半だといけないんですが・・・」
「何時なら」
「15時半頃ですね。細身の娘なら14時半で大丈夫なんですがいかがですか?正直、細身の娘の方が人気ありますし、おススメですよ」。

実は電話を掛けてから数分の間に店のホームページを見ていて「細身の娘ならこの『あやさん』だったのかぁ。この娘でもよかったなぁ」と少し後悔していたので、この申し出は渡りに船。「じゃあ、細身の娘でお願いします」と答え、時間に間に合うように地下鉄で京橋駅へ。改札を出て地上に上がったところでもう一度電話し、嬢との待ち合わせ場所を指定される。国道1号線のコンビニの前。14時半ちょうどに、非通知の電話が携帯にかかり、嬢がやってくる。

「こんにちは。あやです。寒い中、待ってもらいました?」
「そんなに待ってないよ」
「ほんと?良かった」。

ホテルは京橋のラブホテル街の一角にある古めのところ。ホテルに向かう前に、自動販売機でペットボールのお茶と缶コーヒーを買ってもらう。「100分で長いから1本だと足らないかもね」。やさしい心配りが嬉しい。

チェックイン作業はあやさんがしれくれます。部屋に入ると意外にファンシーで綺麗。店に入室連絡の電話を済ませたあやさんが準備に浴室に入ったので、「先に歯磨きするね」と声を掛ける。「いいよ」と明るく気さくな感じの返事が返ってくる。こういう対応が自然で柔らかい嬢とはプレーが楽しめるので期待が膨らむ。

歯を磨き終わると、小さなソファに並んで腰掛けて、お互いの身の上、身の下話で打ち解ける。話が途切れたところで、あやさんの顔を見つめ、あごに手をかけてこちらを向かせて唇を合わせる。唇が離れると「ふ〜っ・・・お風呂入りますか?」とあやさんからお風呂へ誘われる。「うん」と答え、そそくさと服を脱ぎ始めると「あっ、脱がしてあげたかったのに」とあやさん。「ゴメンね」と答えながら、上半身はブラジャーだけ、下半身はストッキングとショーツだけになったあやさんの背後に近づく。あやさんが本当にスリムで綺麗な体のラインをしています。ブラジャーのホックを外してあげると「ありがとう」とあやさん。ブラが外れると、小ぶりですが綺麗なお椀型の胸が現れる。背中から手を回し、指先で乳首に優しくタッチする。「あっああっ」。クールビューティーな顔から想像もつかないような喘ぎ声が漏れる。感度はかなり良さそう。たまらず、乳首に吸い付く。

「あっ、ダメッ、(お風呂に入ってないから)汚いよ」
「汚くなんかないよ」
「あっ、だめぇ、ねっ、お風呂行こう」。

嬢からはっきりとお風呂に行こうという意思表示があるのに無理強いするとその後のプレーがギクシャクします。それに、清潔な客のイメージが消えるのもマイナスだし・・・。

「じゃあ。お風呂できれいになろうね」。まず浴室で体を洗ってもらう。「石鹸の匂い大丈夫ですか?「うん、大丈夫だよ」。と答えたものの、ホテルの石鹸の匂いはかなり強く残るので、仕事中に遊ぶなら気をつけたほうがいいかも。洗ってもらいながら、こちらも手に石鹸の泡をつけてあやさんの乳首や割れ目を愛撫するように洗ってあげる。いやっ、洗うふりをして愛撫するといった方がいいかな。

「あっ、ああっ」。

彩さんが喘ぐと洗う手が止まってしまうのが面白い。向かい合って抱き合うよりになり、亀頭で割れ目を突くように擦る。あやさんはすっかり濡れているので、バックだったら、間違いが起こってましたね。時間を掛けてしっかり洗い合ってから、入浴。バスタブが狭く、お湯に浸かりながらプレーできないのが残念。よく温まってからベッドルームに戻る。

ベッドの上で抱き合い、舌を絡め合わせてディープキス。そのまま押し倒し、胸にむしゃぶりつく。愛撫しているうちに、自分も愛撫して欲しくなり、「フェラして」とお願い。ちょっとムードを無視したお願いにもかかわらず、「うん」と素直に応じてくれる。さすが人妻さん、フェラもペニスを支える手の動きもとっても上手。完全勃起させてもらったところで、あやさんを気持ちよくしたくなったので「シックスナインしよ」と提案。これもすぐに「うん」と答えてもらう。

上で体を入れ替えてもらう。「ゴメン。顔またぐね」。69で上になったあやさん。手で自分の体を支えるため、自然とフェラは手を使わないものに。これはこれでまた気持ちいい。こちらが下からクリトリスを愛撫すると感じてしまい時々動きが止まるのにも興奮させられます。かなり気持ちよくしてもらったので今度はこちらがせめる番。あやさんを仰向けに寝かせ、クンニでせめたてます。「あっ、ああん、あん、ああん」。感じてくれて、割れ目から愛液を滴らせてはいるのですが、感じ方がステップアップしないっていうか、絶頂に向かっている感じがしない。舐め方や舌先があたる場所を変えてもあまり変化は無し。そこで、今度は指を挿入。入り口はかなり狭め。そこを指が通過するときも感じています。指先で膣の天井を探ると、入り口すぐにヒダのような部分があります。試しにそこを撫でてみる。ビクン。「はっ、はあああぁん」。体が痙攣し、今日一番の大きな喘ぎ声。このGスポット付近があやさんの一番感じる部分みたい。舌先でクリトリスを舐めながら、指で膣の天井を擦る。この愛撫を続けるとあやさんは体をくねらせ、次いで大きく反るとついに絶頂へ。息が収まるとあやさんが

「気持ちよかったぁ。ゴメンネ。私なかなかいいきにくいでしょ」。
「うん、でもあやさんが感じる場所はばっちりわかったよ。次からはもっと早く行ってもらうからね」
「うふっ、楽しみ」。

再度攻守交替し、絶品のフェラチオから騎乗位素股へ。腰を前後に動かしながら「気持ちいい?」とあやさんが聞いてくる。「気持ちいいよ」。そう答えながら、下から突き上げるように腰を動かし反撃。「あっ、それっ、気持ちいい」。最後は正上位素股で。手でコントロールされているけど、膣口を亀頭で突付く、微妙なギリギリ素股。次は膣口を引っ掛けるように前後にスライド運動。こちらの急激に感度が上がってくる。

「あぁ、いきそう。いってもいい」
「うん、いいよ」
「最後、あやさんに掛けるよ」
「うん、いっぱい掛けてぇ!」
「あっ、いくよ、うっ、我慢でけへん。いくっ」。

一旦腰をひき、あやさんのおへその上あたりに持っていき、発射。精子が首あたりまで飛ぶ。

「あっ、熱い・・・」
「ふぅー」
「気もちよかったぁ?」
「うん。気持ちよかった。すごい飛んだ」
「うん、よく見えへんけど、いっぱい出てる?」
「うん、出過ぎてくらくらするくらい」。

思わずその場に突っ伏してしまうほどの気持ちよさと脱力感。その後、時間いっぱいまでイチャイチャして、タイマーがなったのでシャワーを浴び、着替えてホテルを後にしました。あやさんは、顔もスタイルも二重丸。フェラがうまくプレーも濃厚。是非、半額券をゲットして遊んでみることをオススメします。

ラブシーン 京橋店

▲ Return to page top

2011-12-21

むきたまご道頓堀店

BodySize 162cm B:85cm W:54cm H:83cm

メッセージ:某ハンバーガ屋さんで
最近までバイトしてましたが
当店でデビュー決定です♪♪
驚く事に彼女・・・
完全なる
処女
でございます☆
『キスまでは経験あります』
と・・・
ほほを赤くして経験談を
聞かせて頂きました
まさしく純粋の
彼女に教えて頂ける
優しいお客様を募集です☆
是非お遊びくださいませ♪
Date 2011年12月14日(水)

女の子のレベル= ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★
店員さんの接客 = ★★
リピートする確率 = ★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

一度綺麗で若い娘と遊んでしまうとなかなかレベルの低い店では遊ぶ気にならない。「嬢のレベルが高くて、しかもリーズナブル」。そんなお店をまいど風俗ネットで探して見つけたのが「むきたまご道頓堀店」。新着情報欄に「60分がなんと!!¥9000、90分がなんと!!¥13000。合言葉は【初めてのとんぼり】」と出ています。

早速、日本橋の7番出口から電話。店は道頓堀川方面に突き当たるところまで行った、一方通行道路に面して建つ小さなビルの1階。

カウンターに着くとまず「何分でお遊びの予定ですか?」とスタッフさん。携帯でまいどネットの新着情報画面を見せると「はい、『はじめてのとんぼり』ですね。大丈夫ですよ。ただし、入会金1000円とパネル指名料1000円、ホテル代3000円の計5000円がそれぞれプラスになりますが、よろしいですか?」とスタッフさん。気に入った娘がいなければ全額返金してくれることを確認してから、90分の前金18000円を支払い、待望の嬢選び。ここでちょっと不満が・・・。

パネル指名料を払っているのに、パネルをカウンターに並べず、「どんな娘がタイプですか?ホームページ見てお目当ての娘がいますか?」と質問される。「未経験入店の新人さん」と答えると、スタッフさんは「待ってくださいね」と言いながら、手に持ったパネルの束の中から1枚抜き出すと「この娘どうですか?可愛いですよ」。少し好みじゃなかったので「いやっ、別の娘はいないの?」と答える。

「どうしてですか?この娘ホンマめっちゃ可愛いですよ。どうですか」
「いやっ、好みじゃないんで・・・」
「そうですか。でも、ホント可愛いですって」。

こんな不毛なやり取りを3度ほど続け、もう帰ろうかな・・・と思っていると、「少しお待ちください」と一旦、奥に引っ込み、「完全処女」と書かれたりのちゃんのパネルを手に戻ってくる。「本当の処女なので、当然この業界も未経験です。無理な指入れや乱暴なプレーはだめです」と確認されましたが指名。

処女に男性の気持ちよさを体験させてあげよう。

しばらく待ち、店の前でりのちゃんと対面。パネル写真より、スリムでおとなしい感じ。ホテルは店のすぐ近く。りのちゃんは本当にこの業界は始めてらしく、ホテルに入ってもとてもぎこちないのが初々しい。お風呂でも、イソジンうがいをしないので「自分の体を守るためにも、イソジンうがいはしっかりさせなきゃだめだよ」とレクチャー。

実はこの後も、プレー中に何かとレクチャー。

お風呂を出るとまずフェラチオ。ベッドに仰向けに寝転び、「フェラして」とお願い。するとまっすぐ股間に向かいペニスをパクリ。根元を手で押さえながら一生懸命、頭を動かしています。ここで、不意に鎌をかけてみる。

「りのちゃんって、この業界はどれくらいなの」
「10月には入ったんですけど、長くお休みしてたから、ほとんど出勤していないんです」
「じゃあ、フェラしたのもお店で初めて」
「はい」。

プライベートでの経験はまったくないのに風俗嬢ってなんだかすごい。しかも、妙に興奮させられます。続いては、感度のチェック。りのちゃんを仰向けに寝かせるとまずキス。ディープキスも可能ですが、あまり上下の歯を大きく開けてくれないので、やや浅めのディープ。それから、両乳首を舌先で愛撫。すると消え入りそうなかすかな声で「あっ、あっ」と喘ぎ始める。声を出すのにも慣れていないみたい。でも、しばらく乳首をせめてから指を割れ目に沿わせると、クチュッ。意外にもあそこは濡れ始めています。ならばとクンニ開始。

まだあそこは未発達で、クリトリスも隠れています。でもいきなり強い刺激はかえって逆効果なので、包皮の上からクリトリスを刺激。根気よく舐めているとさらに濡れてきて、少しずつ指が挿入できるようになる。でも激しく動かせないので、ゆっくりゆっくり奥へと進める。第二関節まで入ったところで指を上向けてGスポットあたりを擦ってみる。

「あっ、ああっ」。

意外にも大きな喘ぎ声が上がり、明らかに感じている。処女でもGスポットって感じるんですね。抜き差しというより、指の腹で膣の天井辺りを擦りながらクンニを続けると、「あっ、あっ、あっ」と小刻みな喘ぎ声が「あああああああ」と連続へと変わり、体を弓なりに反らせ、いっきに脱力。どうやら絶頂に達したようです。

少しぐったりしているりのちゃんに「演技はしなくてもいいけど、感じたら声を大きめに出したほうが男性は喜ぶよ」と教育的指導。すると「今日は気持ち良かったから、これまでで一番声が出ていると思います」。せめ上手を自認してたけど、まだまだ奥が深いですね。続いてもう一度、フェラを要求。また股間に向かおうとするので「フェラをするときも、最初はキス、それから乳首を舐めて、少し男性を焦らせてからフェラに移るほうがいいよ」とまたまた指導。

乳首舐めの間も、「もっと乳首の先端を刺激するように」「手コキも一緒にして」と指導は忘れません。そして、騎乗位素股。男性に体重をかけると悪いと思っているのか、密着度が低い。「りのちゃんはスリムで軽いから、もっと思い切り体重かけていいよ。そうそう、それで前後に動いて」。騎乗位素股は結構上達したかも。

最後は正上位素股。手でペニスを押さえさせて腰を振る。最後は、りのちゃんのスリムなお腹から胸に発射。途中、かなり講義をしたので、意外に時間が経っていて、すぐにタイマーが鳴り、お風呂でさっぱりし、この日のプレーは終了しました。自分はお腹にかけましたが、口内発射もOKだそうです。りのちゃんはまだまだ経験不足なので、やさしいせめに自信がある男性にオススメしたいですね。

むきたまご道頓堀店

▲ Return to page top

2011-12-19

人妻100人斬り谷九店

BodySize 161cm B:88cm W:57cm H:85cm

メッセージ:スタイル抜群の若奥様♪
色白、スレンダーしかも巨乳のFカップ♪
夢のスレンダー巨乳の登場です☆
見た瞬間心の中で小さくガッツポーズしてしまいました(笑)
プレイスタイルは、受け身はもちろん、責めるのも好きらしく、まさに万能型♪
本気ではまる方続出の予感…
ぜひ一度遊んでみてください♪
メロメロになりますよ☆
Date 2011年12月14日(水)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

立て込んでいた仕事が一段落したので、綺麗な人妻さんに心と体をリフレッシュしてもらおうと、携帯電話を使いまいど風俗ネットで「人妻ホテルヘルス店」を検索。「人妻百人斬り谷九店」で『ロング割80分11,500円、100分14,500円ポッキリ』という激安新着情報を発見。しかも、店のサイトを見ると、みいさんという新人さんが、顔はぼかされててわからないものの、スタイルも良くて美人っぽい雰囲気がありありと伝わってくるので、早速行ってきました。

谷町九丁目駅から電話で場所を確認すると店へは千日前通り沿いを西に向かい徒歩数分のビルの3階でした。エレベーターを3階で降りると、目の前には若い嬢のホテルヘルスと2店の店名看板が掛かっています。スタッフさんに「きょうはどちらでお遊びですか?」と聞かれたので「さっき、まいどネット見て電話したんですけど、百人斬りで」と答える。まず、料金の説明ですが、携帯で新着情報画面を見せたので、「はい、大丈夫ですよ。そちらですべて込みになっております」と、すんなり終了。

次いで、嬢選び。水曜日の夕方3時頃と、中途半端な時間ですが、待ち時間ありも含めると選べるパネルは20枚以上とかなり多め。さらに激安料金なのに、嬢のレベルも人妻店ではまずまず。ただし、さらにレベルの高い数人の嬢はプレミア指定料として1000円が必要(大半の嬢は不要)です。この日は「きれいな人妻さんと遊びたい」ので、真っ先に目が止まったのが、やっぱりみいさん。新人ながらプレミア指定料がかかるほどの美貌です(でも、プレーしてみると美貌に加えてテクもありました)。

「みいさんって時間掛かりますか?」
「20分ほどお待ちいただければ、今日の出勤一番手でお遊びいただけます」。

早速指名し、待合室で待つこと15分ほどでスタッフさんから呼ばれ、みいさんとエレベーター前で対面。25歳の若妻さんですが、もう少し若く見えます。しかもプロポーションがいい。

「可愛いね」
「えっ、あっ、ありがとうございます。でも、他のみんなも綺麗でしょ」
「いやっ、店のホームページでプロフィールみて雰囲気良いから、遊びに来たんやけど、実物はもっと良かった」
「ホントにぃ〜」。

すっかり打ち解け、ホテルにしけこむ。谷九界隈のホテルヘルスは、安くてもほとんどのお店がちゃんとしたホテルでプレーできるのでゆったりできていいですね。みいさんが店への入室連絡を済ませるのを待ち、二人でまず歯磨き。それからベッドに腰掛けて軽くキス。

「うわっ、どうしよう」
「どうしたの?」
「キミが綺麗やから、キスしただけで大きくなっちゃった」。

みいさんの手を取り、ズボンの前の部分を触らせる。

「あっ、本当だ。中学生みたい!じゃあ、もう、お風呂行っちゃう?」
「うん」。

裸になったみいさんの体は本当にきれい。

「みいさんって、結婚してるんだよね」
「はい」
「旦那さんがうらやましいな。こんなきれいな奥さんで」
「そんなことないって」
「そんなことあるよ」。

話し終わるいなや乳首に吸い付く。

「あっ、あっ、まだお風呂入ってないよ」
「ちょっとだけ」
「もう・・・・ダ〜メっ。お風呂行こっ」。

お風呂で素早くでも丁寧に体を洗ってもらいベッドにUターン。

「お客さんってどっち?」
「SかMかってこと?Mじゃないけど、女の子が痛がるのを見て喜ぶようなSではないよ」
「そんなSだったら怖いね。私もSっぽく見られること多いけど、叩いたりとかできない」
「うん、俺も愛撫で女の子が気持ちよくなてるのを見て感じる方のSかな」
「じゃあ、せめてくれる?」
「喜んで」。

ベッドに膝立ちのままキスをし、みいさんの背中に腕を回し、そっと仰向けに寝かせる。今度が覆いかぶさるようにディープキス。乳房を揉みながらキスしていると、想定外に興奮してしまう。

「さっき、せめるのが好きって言ったけど、みいさんの綺麗な顔見てたら、すごいフェラチオして欲しくなっちゃった。ちょっとだけお願いしていい?」
「うん、いいよ」。

上半身を起こしたまま、みいさんに咥えてもらう。温かい口の中が気持ちいい。咥えている口元が見たくて上半身を倒し、完全に仰向けになる。端正な顔立ちのみいさんの口に完全に勃起し、青筋を立てたペニスが呑み込まれている。頭の上下動につれて唇がペニスに引っ張られるように動くのがエロい。同時に手コキもされ、このままだといかされそう。

「あっ、ありがとう、気持ち良かった。今度は俺が気持ちよくしてあげるね」。

もう一度、キスから初めて、舌先に神経を集中し、ゆっくり左右の乳首を舐める。「うっ、ああっ」。喘ぎ声は控えめ。100分あるのでじっくり攻略しよう。乳首の先端、乳輪、甘噛みなどしばらく乳首をせめてから、指をソフトに内腿に這わす。「あっ、あああっ」。クリトリスへのタッチ直接タッチは避け、脚の付け根あたりを揉んだり擦って愛撫。あそこへの血流が増すと感度も増すって言いますからね。大陰唇に触れただけで「あっ、ああっ、いい」と喘ぎ声が漏れるようになったところで、クンニ開始。

でも、H慣れしている人妻なら、クリトリスへのファーストタッチで「ああん」とか大きな反応が見られることが多いのに、みいさんの喘ぎ声に大きな変化が見られない。刺激を途切れさせないよう指でソフトタッチをしながらみいさんのクリトリスを観察。少し、包茎気味で、表からはダイレクトな刺激が届いていないみたい。でも、クリを露出させてクンニをすると刺激が強すぎるかもしれないので、焦らずにソフトにクンニを続ける。少し喘ぎ声が大きくなってきたところで、少し戦法を変えてみる。舌先をすぼめて挿入するようなクンニ。これは普通の男性では舌が疲れて1分ともたない荒技。

ところがこれが大正解。

最初の一刺しから「あっああん、ああん、ああん」とそれまでとは段違いの大きな反応。多分、中からの刺激の方がいいんでしょうね。それならと指に変えてみると、反応はいまいち。舌の柔らかさとかがいいんでしょうね。そこから15分以上、舌ピストンを続けると明らかに絶頂が近づいてきたのがわかる。「あっ、ああっ、いい、いい。いきそう」。黙って、舌ピストンを続けていると、みいさんの手が下りてきて何かをつかもうとする。その手を握ると、みいさんもしっかり握り返してくる。これは絶頂が近いなと確信し、喘ぎ声のリズムに合わせて愛撫を続ける。「あぁ、はぁ、いきそう・・」。太ももに力が入り、ギューッと頭を挟み込まれる。それでも、頑張って舌を伸ばし突き続けると、「あぁ、いきそう、いきそ・・・・いっくぅ」と絶頂に。

一瞬、間を置き、

「あぁ、いっちゃった。ゴメンね、疲れたでしょ」
「全然、大丈夫だよ」
「嘘、私いきにくいんだ」
「でも、すごい感じてたよ」
「そう、だから反動でいくと、動けなくなっちゃう」
「じゃあ、しばらく、動かないでいいからうつ伏せになって」
「えっ、こうでいいの」
「お尻上げないでね」。

ペタンとうつ伏せにさせてバック素股。お尻の付け根にペニスを挟み入れる。すると、亀頭の先端が敏感な入口を擦る。

「あっ、ダメ」
「大丈夫、ほらっ、入らないでしょ」
「うん」。

このバック素股は、皮ごとクリトリスを引っ張るように刺激するので、みいさんも気持ち良さそう。みいさんの体力が回復したところで、再度フェラチオをお願い。いきなり、ペニスをパクリと咥えるのではなく、まずキスから。そして、乳首を愛撫される。

「ここも感じるんも?」
「うん」。

ようやく、みいさんの唇がペニスに触れるころには、またまた完全勃起状態。我慢汁が漏れてそうで恥ずかしい。みいさんはその我慢汁を手につけるようにひねりながら手コキを仕掛けてくる。最後にいつも亀頭の先を包むように撫でるのがめっちゃ気持ちいい。

「気持ちいい」
「うん」
「先から出てるよ」
「気持ちいいから・・・口でして」。

ようやく、フェラチオ。根元を指で押さえたオーソドックスなフェラチオながら、気持ち良さは最高。もう、すぐに我慢の限界が近づく。「ねぇ」と話しかけると、みいさんがペニスから唇を離す。でもその間もまた例の手コキが続く。

「素股しよう」
「うん、いいよ」。

みいさんがローションを用意する間に、自分で睾丸を引っ張り興奮を収める。少しはもつかな。ところが騎乗位素股もまたまた気持ちがいい。美形でプロポーション抜群で視覚で興奮させられるうえに、ペニスを抑える手の動きが巧妙。このままいくより、最後はみいさんの体にかけたかったので、正上位素股にチェンジ。大陰唇と指で作った空間にペニスを入れ腰を振る。1分も振らないうちに我慢が限界に。

「あっ、行きそう。体に掛けるよ」
「うん、いって、いっぱいかけて」
「うっ」。

みいさんの張りのある美乳に向けて発射。精子が乳首から乳房を流れ落ちるのがエロい。

「気持ち良かった」
「うん、いっぱい出たね」。

みいさんは、若くてキレイなので、一見とっつきにくそうですが、実はとっても気持ちの良い人妻さん。ただし、自分でも言っているようにいきにくいらしいので、せめ派の人は心して指名しましょう。受け身派の男性なら無条件で気持ちちよくなれますよ。

人妻100人斬り谷九店

▲ Return to page top

2011-12-16

ギャルズロープライス 梅田店

BodySize 151cm B:90cm W:60cm H:87cm

メッセージ:清楚系ロリフェイスに可愛らしい胸をうつアニメ声がお客様のハートにズキュン☆
お人形さんのような綺麗な顔立ちで目鼻立ちも整った美系フェイスです♪
性格は明るくまわりに気の使える優しい女の子なんです↑↑
このストレスのたまる日常に癒しをあたえてくれる(なな)はいかがでしょうか??

優しく色々教えちゃってください☆
Date 2011年12月12日(月)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

休み明けの月曜日。この日の営業も一段落したし、軽く抜いていこうかと、まいど風俗ネットでお店を検索。梅田で「グランドオープン記念『激安 ロープラ価格!!』70分8,500円ポッキリ完全コミコミ価格」というホテルヘルスを見つけたので早速入って来ました。

まず、太融寺近くから「まいど風俗ネットを見ました」と店に電話。教えられたとおりに、次の角を右に曲がって歩いていくと、1階が酒屋のビル6階に目指すお店を発見。今回は事前に店のサイトを見ていないので嬢に関する情報はまったく0!でも「どれだけ安くても不細工な嬢だったら断固遊ばずに帰る」と固い決意でフロントへ。

「さっき、まいど風俗ネットを見て電話したものです」
「はい。ありがとうございます。料金はサイトに載っていた通りで、こちらで7千円払っていただいて、ホテルで1500円を支払っていただくことになります」。

たいていの人が70分コースで遊ぶのか、この説明は70分コースのものですね。

「90分でもいいんですよね」
「はい、90分だと8千500円をこちらで2000円をホテルで支払っていただくことになります」。

90分コースを確認したのは、この時点でカウンター上のパネルの中に3人は「遊んでもいいな」という女性がいたから。次は、嬢選び。「未経験で入店した素人さん」と好みを伝えると「じゃあ、この娘かこの娘ですね」とスタッフさんが2枚のパネルを指し示す。「2人とも未経験で入店したばかりで、特にこの娘は昨日入店したばかりで、写真が間に合ってないんです」。まず写真がある1枚は「この娘なら遊びたいな」と思っていた嬢のパネル。「このななちゃんも写真は無いんですが、可愛いのは保証します。どちらの娘と遊んでいただいても、お客様の好みにぴったりだと思います」とスタッフさん。ななちゃんは写真は無いものの、プロフィールの3サイズを見ると、身長151センチ、バスト90センチ(E)、ウエスト60センチ、ヒップ87センチとミニマムながら大好きなスタイル。スタイルの良さとスタッフさんの声を信じ、ななちゃん、90分コースで決定。

エレベーターの中で対面したななちゃんは、背は低いけど、激安店とは思えないビジュアルレベルの嬢。おとなしそうで、本当にすれていない感じ似、期待が高まります。ホテルまで歩く間もしっかり手を握ってくれます。

ホテルの一室に入ると、店に入室連絡の電話を掛けるななちゃんに悪戯。背後から手を回し、服の上から胸をもみもみ。さすがは若い娘のEカップ。もみ応え抜群。しかも、服&ブラジャー越しとはいえ、乳首を触ると、電話の声が一瞬上ずったりして、いい反応を見せてくれます。

その後は、昼ご飯を食べたばかりだったので、先に歯磨き。するとななちゃんも「お風呂でも磨けるけど・・・じゃあ、私も磨くね」と洗面台の前で並んで歯磨き。終わるとシャワーを浴びるために服を脱がせ合う。もちろん、こちらは乳首が露出した瞬間に乳首に吸い付く先制攻撃。まず、左、そして右。「あっああああああ」。両乳首ともよく感じるみたいですが、特に右がよく感じるみたい。乳首を舌先で転がしながら、ショーツとパンストの上から割れ目を指でスリスリ擦る。「あっ」。特に敏感な部分に指が触れると、喘ぎ声が一段と大きくなる。パンストを脱がし、再び、乳首を舌先で転がしながら、ショーツの上からクリトリスあたりを指で愛撫する。「ああああああああああ」。ちょっと調子に乗って、ショーツの裾から指の侵入を試みる。クニュリッ。割れ目の奥は既に濡れそぼっていて、人差し指の第一関節はやすやすと侵入成功。「あぁっ」。そのまま押し倒す。「あっ、待って。お風呂まだだよ。お風呂行こう」。感じててもしっかり自分の意識を保っていますね。

お風呂では一旦体を洗ってもらったあと、胸にボディソープの泡をつけたななちゃんが背中に密着してきてボディ洗い。背中だけじゃなく、前もしてもらいたかったな。次回、お願いしてみよう。寒かったので浴槽に浸かり、温まってからベッドルームへ戻る。ベッドではまずお互い向かい合うように添い寝し、キスの後、乳首に吸い付く。「あああああああ」。喘いでいるななちゃんの手をペニスに導くと、無意識なのか手コキが始まる。特に何か特長があるわけではないんだけど、ななちゃんの手コキはとっても気持ちいい。多分、肌が合う、ってやつかな。まだ、ベッドに戻って数分なのに、完全に勃起させられちゃいました。あまりに気持ちよくて、そのまませめてもらうことにし、フェラをお願い。

素人らしいペニスの根元に手を添えたフェラチオは、ありがちな手だけを動かすのではなく、頭も一緒に動かしてくるので、かなり気持ちいい。結構、たっぷりふぇらしてもらい、我慢汁出ちゃったかな、くらいのタイミングで攻守交替。

ななちゃんを仰向けに寝かせると、クンニ攻撃。右の乳首のほうが感じるのがわかっているので、乳首を指先で転がしながら、クリトリスを舌先でせめる。「ああぁ、あああああああ」。喘ぎ声とともに、愛液がたっぷり湧き出てくる。そこで今度はクンニしながら人差し指の挿入を試みる。すると第一関節が入ったあたりでとても狭くなる。クンニしながらゆっくり指を狭いトンネルへと進める。「あああああ、あうっ、ああっ」。指が通過する時にすごい感じるみたい。ということは、ななちゃんは中でも感じることができるんですね。しかも、喘ぐたびに、ギュッ、ギュッと指を締め付けてくるすごい名器。

続けると、やがて体をビクビク小刻みに痙攣させて絶頂に達する。そのまま正上位素股に移行しようと、ペニスを割れ目に近づけていくと腰をひねり密着を避ける仕草を見せる。「素股NGなの?」と思い、「足を閉じてそこにペニスを差し込むと安全だよ」と言うと、「あっ、大丈夫。手で抑えるから」とななちゃん。自分を守るための心得はしっかりしていますね。

で、まずは騎乗位素股に挑戦。素人の割には、腰を前後に動かす動きはスムーズ。続いて、脚を開いた正上位素股。もちろん、ペニスは手でしっかりとコントロール。最後はもう一度フェラ。

「口の中でいってもいい?」
「出すときは外でお願いします」。

というわけでまずは仰向けになった状態でフェラしてもらい、次いでベッド上で仁王立ちフェラ。いく瞬間にペニスを引き抜き、しっかりEカップの胸に発射しました。ななちゃんは容姿や感度も良い上に、言葉遣いがとっても丁寧。なんと何年も茶道をたしなんでいたそうです。こんな清楚でおとなしい娘が、感じて乱れて、口や素股で抜いてくれる。ギャルズロープライス梅田店のななちゃん。今年一番のお勧めですよ。

ギャルズロープライス 梅田店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search