2014-02-28

Desire

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

少し暖かくなって行動的になったのか、女性の肌が恋しいので、スマホを使ってまいど風俗ネットで店探し。
日本橋エリアで見つけたのが「人妻ホテルヘルス&デリバリーヘルス Desire」。
『ご新規様・ホテルヘルス限定90分12,000円(入会金・指名料・ホテル代込)』
の激安イベントを実施中なので早速行ってきました。
いつものように日本橋駅の7番出口を上がったところから
「まいど風俗ネットを見ました」と電話し、店への道順を教えてもらう。
すると、お店は道頓堀川の方へ数分歩いた工務店名の付いたビルの2階、205号室とのこと。

部屋の入り口は開いていて、中からスタッフさんが顔をのぞかせる。
目が合うと「さっき、お電話をいただいた方ですか」と問いかけてくれたので
「はい。まいど風俗ネットを見て電話しました」と答える。
これで、後の受付はとってもスムーズ。

イベント料金で受付可能との説明があり、早速、嬢選び。
10枚以上並んでいるパネルの中ですぐにいける嬢は2人。
両方ともレベルは高めで、パネルに印がついているので1000UPになります。
どちらにしようか決めかねていると、
スタッフさんが、端に置いてあったまだパネルになっていない生写真を手に取り、
「あっ、忘れてました。この『りょう』さんは今日からの新人さんです」。
新人好きなので、即行でりょうさんに決め、料金12,000円を支払い、隣の待合室へ。
15分ほど待ち、スタッフさんから「女の子の準備できました」と声が掛かる。
「女の子はかなり緊張しているみたいなので、優しくお願いします」。

りょうさんは、身長160センチ台で顔は美人芸人の椿○奴に似ています。
ホテルで裸になると、ボディラインもなかなかに綺麗。
まだ要領を得ないようで、お風呂に行くときも緊張感がありありと伝わってくる。
洗ってもらいながら、乳首に触れると、さっと手で胸を覆う。
「感じやすいので優しくお願いします」。
そんなりょうさんですが、ベッドでは結構積極的。
「せめるのが好き」と伝えると
「私、クリちゃんを舐められるのが好きなんです」
と仰向けになり、足を開く。
乳首が感じすぎて痛くなるらしいので、いきなりのクンニせめ。
するとすぐに濡れ始める。
乳首を触られるのを嫌がったので指入れもNGかと思いきや、
膣口に人差し指の腹をあてがうと、指が徐々に呑み込まれていく。
そして、指の付け根まですっぽり入ったところで、
指を上向きに曲げ、膣の天井を刺激しながらクンニを続ける。
アッ、アッ、アッ。
演技ではないリアルなあえぎ声がもれる。
指を長く挿入しっぱなしはダメなのかなと一旦指を抜くと、
りょうさんの手がこちらの指に伸びてきて膣のほうへ誘う。
「指入れて」。
そのまま指いれクンニを続けていると、りょうさんは小刻みに体を震わせ昇天。
「疲れたでしょ。今度は私がするね」。
膝を曲げてベッドに座っている私のペニスにむしゃぶりついてくる。
しばらく続け、
「寝てもらったほうがやりやすいかも」。
仰向けになると、さらにフェラが続く。
亀頭や浅いところが中心ですが時折深く加えてくれるのが特に気持ちいい。
続いて、後ろ向きにまたがり、こちらに背中を向けた騎乗位素股。
指も使っているのでしょうか、やけに気持ちいい。
しばらく続けたあと、今度はこちらを向いた騎乗位素股。
ペニスの上にまたがり、腰を前後にスライドされるとこれまた気持ちいい。
かなり、我慢しているのが厳しくなったので
「バック素股ってできる」
と聞いてみる。
「どうやるの?」。
つんばいにさせ、ペニスを割れ目に沿わせると片手でペニスをコントロールするように指示。
慣れないので、時折、手の力が弱まり、入らないまでも亀頭が膣口をつつくのにやたらと興奮。
あっという間に限界に。
「あっ、いきそう。いく」。
ペニスをりょうさんのお尻に乗せ、背中に発射。
ビュッビュッと飛び出る精子の勢いと量に、今日のプレーの気持ち良さが現れる。
プレー後、シャワーを浴びながら聞いたところ、
この業界はまったく初めてではないものの、人見知りで緊張しやすいので長続きしなかったんだとか。

優しさとテクに自身のある方、是非、一度りょうさんと遊んであげてください。

Desire

▲ Return to page top

2014-02-25

ぷるるん小町日本橋店

BodySize 158cm B:90cm W:60cm H:92cm

メッセージ:受け・責め両方OK。快感を知り尽くし、徹底したエロスがカラダからにじみ出ています.
           ハリのあるおしり、悩ましい容姿も、何もかもが彼女の魅力です
Date 2014年02月19日(水)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

 仕事中に2時間ほどぽっかり時間が空いたので、スマホを片手にまいど風俗ネットで店探し。
近くの日本橋エリアで「ぷるるん小町」というまだ遊んだことがないホテルヘルスがあったので早速向かいました。
日本橋駅の7番出口を上がったところから「まいど風俗ネットで見ました」と店に電話し、場所を教えてもらう。
ここからだと徒歩数分ですぐにお店に着きます。
カウンターの前に行くと、スタッフさんが
「いらっしゃいませ。先ほど、お電話いただいた方ですか?」と出迎えてくれる。
まいどネットのイベント情報に書いてあったとおり、オープンイベントを開催中で、
「75分 9980円ポッキリでご案内!!もちろん入会金・パネル指名料・ホテル代全て込み!o(`Д´*)o!!!」
です。
システムを了解し、女の子選び。
水曜日の昼下がりで、カウンターに並んだパネルは20枚ほど。
そのうち6人がすぐに遊べる女性だとのこと。
正直、可愛い子からおばちゃんっぽい女性までまさに玉石混合。
じっくり見ているとスタッフさんが
「うちは加工や修正はしていないので、写真で好みの子を選んでいただいて問題ないですよ。特に好みはございますか?」。
太った子が苦手だと伝えると、2枚のパネルを勧めてくれる。
でも顔は違う子の方が好みだし・・・。
顔が好みのパネルを指で指し
「この子はポッチャリなの?」
と聞いてみる。
「う~ん、すごい太っているとはいいませんが、ポッチャリではありますね。細身の子がお好みなら、お勧めしません」
とスタッフさん。
でも、パネマジがないなら、そんなにすごい太ってもいなさそうだし、
顔が好みだとその他の弱点はかなりカバーしてくれそう。
というわけで、顔が気に入ったりささん(36歳、T:158、B:90・D、W:60、H92)を指名することに。
10分ほど待ち、店の前の廊下でりささんと対面。
ん?特にポッチャリな印象は受けませんね。
この店のスタッフさんはなかなか女性に厳しいのかも。
その分、信頼できるお店だと言えますね。

ホテルまで歩きながら、話を聞いてみると、ホテルヘルスはこのお店が始めての勤務で、
その前は性感ヘルスにいたとのこと。
これは「せめ」に期待が持てますね。

部屋に入ると、りささんは店に入室連絡をした後、お風呂にお湯を張ってと、てきぱき準備をしてくれます。
といっても決して事務的な感じはなく、時間を無駄に使わない心配りが良いですね。
お風呂で体を洗ってもらう。
洗いながら乳首やペニスを絶妙に愛撫してくれるので早くも勃起。
「うふっ、硬い」。
お風呂から上がると、ベッドへ。
うつ伏せになってもらい、足を軽くマッサージしてあげる。
「あっ、マッサージしてくれるの?気持ちいい」。
足首から足の付け根にまで指を這わせ、割れ目に触れてみると少し濡れ始めている。
その液を指の腹につけ、クリトリスを擦る。
「あっ、ああっ、気持ちいい」。
もっと気持ちよくしてあげようと、今度は仰向けなってもらい、キス。
そして乳首を舌先で転がしながら、指を下腹部に這わせる。
「あっ、ああん」。
りささんの下腹部に顔をうずめ、クンニ開始。
「あっ、いい、いい」。
しばらく続けると
「あっ、いきそう」
とりささん。
さらに舐め続けると体を小さく痙攣させ、小さな絶頂へ。
でもこの年代の女性なら、このまま続けるともっと大きな快感が訪れるはず。
さらに舐め続ける。二度ほど小さな痙攣を繰り返し、そしてやがて体を弓なりにそらせ大きな絶頂へ。
りささんの呼吸が整うのを待ち、顔の横にペニスを近づける。
すると、さわさわと指で愛撫。
気持ちよくてさらにペニスが硬くなったところで、フェラ。
りささんはかなりのテクニシャン。
舌づかい、唇の締め付けもなかなかのものです。
フェラを堪能した後は、再びうつぶせになってもらい、バック素股。
足の付け根にローションをつけてもらったのと、
りささんの太もものちょうど良い肉付きのおかげで、まるでHしているような感覚。
りささんも一緒に喘いでいるので思わず
「入ってないよね」
と確認してしまうほど。
どうやら亀頭が割れ目を擦りクリトリスを突っつくので気持ちよいらしいです。
次いで仰向けになってもらい、素股。
まず足を閉じて、足の付け根にペニスを挟み込む。
「足を開いて、手で押さえもてらうってできる?」
と聞き、了解してくれたので、足を開いての正上位素股に移行。
すると
「この方が気持ちよくないですか」
とりささんの手が伸びてきて、亀頭の先端を大陰唇で包み込むような形に。
もちろん角度が違うので入ることはありませんが、視覚的にはまるでHしているみたい。
あっという間に射精感が高まってきて我慢できなくなる。
いく瞬間はペニスを抜き、りささんのおなかの上に発射。
「あっ、熱い」。
りささんは体を起こし、指でペニスを弄くり、最後の一滴まで精子を搾り取ってくれる。
「もう出ない?大丈夫?」
と聞いてくれたところで、タイマーが鳴り、この日のプレーは終了。

りささんはせめて良し、責められて良し、
しかも風俗遊びにつきものの終わったとのむなしさを感じさせない女性なので、お勧めですよ。

ぷるるん小町日本橋店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search