2014-05-31

TSUBAKI梅田店

BodySize 167cm B:89cm W:58cm H:86cm

メッセージ:清楚でスタイル抜群な未経験の女性です。
明るくハキハキ喋る姿は好感が持てます。
言葉遣いも丁寧で人気が出そうな新人さんです。
Date 2014年05月16日(金)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

梅田で一仕事終え、予定がぽっかりと空いた金曜日の午後。
若い女の子の肌が恋しくなり、スマホ版まいど風俗ネットで梅田エリアのホテルヘルス店を探す。
すると、「100分1万5千円」の『新人割』イベントを実施中のTSUBAKI梅田店を発見。
早速、太融寺の近くから「まいど風俗ネットで見ました」とお店に電話。
すると「ありがとうございます。ホテル関西はお分かりですか?」とスタッフさん。
ホテル前から、もう一度電話してほしいとのこと。
二度目の電話からの案内はいたってスムーズ。
雑居ビル2階のお店へ。
店のカウンター前に行くと、「いらしゃいませ。ご予約の方ですか?」とスタッフさん。
「先ほど、まいど風俗ネットを見て電話したものです」
「ありがとうございます」。
まず、料金の説明のあと、嬢選び。
カウンターの上には10枚ほどのパネルが並ぶ。
スタッフさんが、そのうちの3枚を前に出し、「お早いのはこの3人になります」。
1枚は新人さん。
写真の服装が少しダサめで素朴な感じですが、かなりの美形です。
まさに素人って感じ。
この娘のパネルを指さし、
「この娘だと『新人割』が使えるんですよね」と聞いてみる。
「らんさんですね。はい。大丈夫ですよ」
「100分だと総額いくらになるんですか?」
「新人割で100分だと1万5千円。そこに入会金千円とこの娘の場合、
パネルにマークが2つあるので、プラス2千円で、総額1万8千円になります」。
予想外の出費となりましたが、この娘なら損だと思わないはず。
自分の直感を信じ、らんちゃんを指名。
10分ほど待ち、対面したらんちゃんは、今、月9で放送中の「極悪がんぼ」や
NHKの「カーネーション」で人気の女優、尾野真○子似、いやもっと可愛いかも。
ホテルは事務所のすぐ目の前。嬢との移動の際に人目に付きにくいのもありがたいです。
部屋に入ると、「ご飯食べたばかりだから、先に歯磨きさせてね」と声をかけて、歯磨き。
「お風呂ためますか?」
と聞かれたので、
「シャワーでいいよ」と返事。
歯磨きが終わると「イソジン持ってたら貸して」と、もう一度声をかけ、イソジンうがいまで済ます。
もちろん、これは、美形のらんちゃんと早くキスがしたいから。
ベッドに腰掛けて待っていると、らんちゃんも歯磨きを終えてやってくる。
「らんちゃんはきれいだね。新人さんなの?」
「はい、まだ入って数日です。でも全然綺麗じゃないですよ」
「いやいや、かなりきれいやで」
「この店のほかの女の子はもっときれいですよ」
「仮にそうだとしても、俺の『ど真ん中ストライク』はらんちゃんなんやから、それでええやん」
「そうなんですか、嬉しいです」
「ほかのお店で経験は?」
「全然ないです」。
これは丁寧に扱ってあげなきゃ。
「シャワー浴びますか?」
「うん、行こうか」。
お風呂場で多少ぎこちなさを伴いながら、体を洗ってもらい、ベッドへ戻る。
らんちゃんは「お客さんは受け身は好きですか?」と聞いてくる。
「いや、せめるほうが好きやけど」
「そうなんですかぁ」。
らんちゃんは少しがっかりしたよう。
「私、激しくせめられるの苦手なんです。すぐ痛くなっちゃうし」
「それは、指を激しく出し入れされたりとか」
「はい」
「俺、そんなことしないよ。ソフトに愛撫して、きれいな女の子が感じてくれると、俺も興奮するから。
それに、それ以上は無理だと思ったら、『痛いから止めて』とか
『無理です』って言えばいいよ。すぐに止めるから」
「えっ、でもそれだと、お客さんが気持ちよくないんじゃあ・・・」
「だから、俺はらんちゃんに一目ぼれしてるから、
らんちゃんとならどんなプレーでも気持ちいいし、嬉しいの。
何なら、キスが一番したいくらいかもやで」
「キスですか?」
「キスはNGなの」
「あまり・・・でも、軽く唇が触れるくらいなら」
「じゃあ、舌入れずに、軽くするね」
「ありがとうございます。でも、そんなので本当にいんですか?」
「かわいい子の特権やと思っとき」。
らんちゃんを仰向けに寝かせ、乳首を口に含み、舌先でソフトに転がすように愛撫。
「ん、んんっ」。
微かですが喘ぎ声が漏れる。
両方の乳首を舌先で愛撫しながら、指を乳房、わき腹、太ももへと這わせていく。
一瞬触れるか触れないかくらい軽くクリトリスをかすめてから、らんちゃんの足の方に体を移す。
普段ならここでクンニなんですが、緊張をほぐそうと、足のマッサージに取り掛かる。
本当はうつ伏せになってもらうとやりやすいのですが、そのあとの愛撫もあるので仰向けのまま。
ふくらはぎを軽く持ち上げ、下から包み込むように持ち、ひざの方へとリンパを押し流す。
そしてひざの裏をもんだ後、太腿の裏と内腿をやはり上へとマッサージ。
そして、太腿の付け根にあるツボを軽く押すようにマッサージ。
この下半身マッサージは、膣付近への血流が良くなるので、女の子が感じやすくなるんです。
案の定、このマッサージの段階で割れ目には蜜があふれ始めています。
その蜜を指先ですくい取り、クリトリスに塗り付けるように愛撫。
「アァッアアッ」。
素で感じてくれています。
割れ目に指を入れてみると、チャポンと音がしそうなくらい潤っています。
「濡れてるね」
「だって、うまいから・・・」。
油断せず、指はゆっくりと動かす。
抜き差しするというよりも、指の位置は変えずに中で指を曲げ、優しく感じるところを探る感じです。
「アッアアッ」。
さらに声が大きくなってきます。
今度は舌先に神経を集中させて、感じる場所を外さず、あたりはソフトにでもスピードを速めます。
「アッ、アッ、アッ、ダメ、イイ」。
舌先のあたりを感じたところで、今度は指の動きに浅い抜き差しを加えます。
すると
「アッ、アッ、アッ、アッ、イイ、イイ、アァン、気持ちいいっ」。
かなり感じているようで、愛液はあふれ、太ももにぎゅっと力が入ってきて、
こちらの頭を強く挟み込んできます。
その力に抗いながら、クンニを続けていると、一段と強い力が加わり、少し体をそらせると
「アアァッ、アアアッ・・・・」
と叫ぶように喘ぎ、やがて脱力。どうやらいっちゃったようです。
やっぱり未経験の女の子ですから、初対面の男性の前では「いくぅ」とは叫べないようですね。
らんちゃんが落ち着くのを待ち、
「今度は気持ちよくしてくれる?」
と話しかける。
「はい」
とらんちゃん。
「どうすればいいですか?」
「お口でして」
「はい」。
ベッドの上に胡坐をかいた姿勢でフェラをしてもらう。
フェラしてもらっているのを上から見下ろすのは征服感があって、興奮します。
さらに、嬢の体が近いので触りやすいのもメリットですね。
らんちゃんは、まだ快感が持続しているのか、乳首を触るとピクンと体が反応。
さらに、若干、体勢を崩しながら手を伸ばし、クリトリスに触れると、
感じすぎるのか、フェラが止まってしまい、頭をペニスから外すと必死に快感に耐えています。
「ほらっ、もっと気持ちよくしてくれなきゃ」
「だって、感じさせるからできなくなっちゃいます」
「じゃあ、仰向けに寝て」
「こうですか?」。
仰向けに寝かせると、指でペニスをコントロールする正上位素股をレクチャー。
でも、なかなかうまうできないよう。
「じゃあ、次は上に乗って」
「はい」
「ペニスの上にまたがる感じで」。
恐る恐る上になるらんちゃん。
「重くないですか?」
「全然、もっと体重かけていいよ」
「この体勢でHしたことあるでしょ」
「あんまりないです・・・」
「そっかぁ。ふつうこの騎乗位でHするときは女のは上下の動きもするんやけど、
素股やと前後の動きやからね。で、男性のカリってわかる?」
「はい」
「そこに君のクリが当たるように動いて、会った瞬間気味が気持ちよくて『アン』とか少し喘げたら、
男性は接触の刺激も気持ちよくて君の喘ぎ声でも興奮するよ」
「わかりました。こうですかぁ」。
練習を続けているうちに、なぜかこちらのペニスが小さくなってくる。
「あっ、小さくなっちゃいました」。
そういうと、らんちゃんは体から降り、ペニスを口に含み、フェラを始める。
「気持ちいいですか?」
「うん。でも、君ならもっと気持ちいいのがあるんやけど」
「なんですか?」
「俺に添い寝して」。
添い寝してもらい、まず手こき。
すると、何も指示していないのに手こきしながら、こちらの乳首を口に含み、舌先で愛撫をし始める。
「胸感じますか?」
「感じるけど、男性の乳首って女性ほどには感じないから、
本当に乳首の先端をピンポイントで愛撫しなきゃね」
「こう?」。
愛撫を続けてもらい、時間的にもそろそろかな、と思ったので
「じゃあ、一番感じるのを教えるね」。
「はい」
「まず手こきして」
「はい」。
手こきが再開する。
「そのままキスしてみて、そしたら一瞬で俺のもっと固くなるから」
「はい」。手こきしながらキス。
すると
「あっ、本当に固くなりました」
「君みたいな美人にキスされながらの手こきは本当に有効なんだよ。顔が残念な人だと無理だけど」
「ちょっとヒドイかも」
「でも、本当のことやからしゃあないやん」。
そしてそのまま手こき&キスでフィニッシュを迎えることに。
「あぁ、もう我慢できない。いっちゃいそう」
「いいですよ」
「あっ、あっ、いく、キスして」。
強く唇同士を合わせたまま発射。
精子がらんちゃんの手の中からあちこちへ飛び出る。
「あぁ、スゴイ」。
後始末をしてもらいながら、
「俺、乱暴じゃなかった?」
と聞いてみる。
「もう、全然。下半身を愛撫するのかなぁ、と思ったら、マッサージみたいなのしてくれたでしょ。
あれで、やられちゃいました。すごい、うまいです」
「じゃあ、次回はもっと気持ちよくしてあげるね」
「本当?待ってます」。

らんちゃんはスタイルも顔も本当にAクラス。
プレミアムの追加料金を支払ってもプレーしてみる価値は十二分にありますよ。
そして、そのほかの女の子もかわいい娘ばかりのようです。
TSUBAKI梅田店、これから通っちゃいそうですね。

TSUBAKI梅田店

▲ Return to page top

2014-05-31

ぷるるん小町京橋店

BodySize 154cm B:88cm W:59cm H:89cm

メッセージ:本日5月26日(月)16:00〜ラストで体験入店です♪

Date 2014年05月27日(火)

女の子のレベル= ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

火曜日の仕事終わりの夕方、このまま帰宅するのも寂しいので、京橋で遊んで帰ることに。
飲み代程度で遊べる店はないかと探したところ、まいど風俗ネットの新着情報で
『75分コースが、入会金、指名料、ホテル代全込みで9980円』
というぷるるん小町京橋店を見つけたので、早速行ってみることに。
JR・京阪京橋駅から国道1号線に出たところから
「まいど風俗ネットを見たんですけど」と店に電話し、
行き方を教えてもらう。
すると、ホテル街の方かと思いきや、お店は1号線沿いのビルの中。
フロアの1部屋だけドアが開いているのでそこに入ると受付。
「いらっしゃいませぇ。ご予約ですか?」
とスタッフさん。
「いえ、さっき、まいど風俗ネットを見て電話したものです」
「はい、ありがとうございます。今なら、待ち時間の少ない娘が何人かいますよ」。
早速、女の子選び。
この日、出勤だという20枚弱のパネルの中から4枚を前に出し、
「この娘たちはお早くご案内できます」。
事前に、店のホームページで気になった新人の女の子がいたので
「ホームページに載ってたなみえさんって今日は出勤じゃないんですか?」
と聞いてみる。
「はい、ご案内できます。まだ入ったばかりでパネルができていないんですが、小柄でスリムな娘です」
と、スタッフさんが携帯の写真を見せてくれる。
確かに小柄でスリム。
「この娘は待つの?」
「お化粧直しの時間くらいで大丈夫です」
「じゃあ、なみえさんで」
「まいど風俗ネットを見てこられたということは、時間は75分でよろしいですか?」
「はい」
「では、9980円になります」。
9980円を払う。
するとスタッフさんが心配そうに
「なにぶん、この娘はほとんど未経験なので、緊張もしてるし不慣れなところもあると思うんですが、
優しく接してあげてください。よろしくお願いします」。
嬢思いのスタッフさんがいるお店には、いい子が集まりやすいのが鉄則。
このお店はおススメですね。
10分と待たずに案内となり、なみえさんと対面。
確かに小柄でスリムな可愛い感じの嬢ですが、顔には緊張感が漂っています。
「こんにちは。緊張してますか?」
「はい。慣れてなくて・・・すみません」。
ホテルにチェックインし、少しすると、意を決したようになみえさんが
「歯を磨いてもらっていいですか?」
「うん」。
歯を磨きおわり、ベッドに腰掛けていると、なみえさんが隣にやってくる。
顎を持ち、こちらを向かせるとキス。
最初は軽くフレンチ、だんだんとディープに舌を絡める。
服の上から胸をまさぐっていると
「脱がしてもらっていいですか?」。
ショーツ1枚の姿に、乳首を口に含む。
「あっ、ああっ」。
少し演技っぽい喘ぎ声。
よ~し、今日はこの娘に本気の喘ぎ声を出させてやる。
乳首を交互に愛撫しながら、ショーツ越しにクリトリスをソフトに刺激する。
「ンン、ウン、ウウン」。
さっきとは少し違う喘ぎ声を発し始める。
なみえさんの手がズボンに伸びてきて、前のふくらみを撫でる。
「あっ、硬くなってる・・・脱がしてもいいですか?」。
そういうとファスナーをおろし、ズボン、パンツと脱がしていく。
そして、早くも勃起状態のペニスを手こき。
「お風呂行きますか?」
「うん」。
あれ、いつの間にかなみえさんのペースになってるかも。
お風呂では、前にしゃがみ込んで自分の太ももの上に足を置かせ、指1本1本まで丁寧に洗ってくれる。
お風呂から出るとバスタオルで拭いてくれます。
前にしゃがみ込んで、足を拭いてくれていたかと思うと、いきなりペニスをパクリ。
仁王立ちフェラの始まり。
勃起させると
「興奮しました?」
とエロい視線で見上げながら聞いてきます。
ベッドに移ると、今度はこっちが攻める番。
上半身はお風呂前にたっぷり愛撫してあるので、胸はお触り程度で下半身を中心に攻める。
なかなか濡れにくい体質なのか、割れ目は閉じたまま。
でも、ソフトなクンニを続けているとだんだん愛液が染み出てくる。
「アッ、アッウン」。
小さいな喘ぎ声が逆に本気を感じさせます。
クンニしながら、膣口に人差し指の腹をあてがう。
少しだけ力を入れていくと、ゆっくりと沈み込んでいく。
でも、ようやく第1関節まで入ろうかというところでキュッとしまって関門になり侵入を阻まれます。
一旦指の侵攻は止め、その場で膣の天井や壁を擦りながらクンニを続ける。
すると、その門が少しずつ開いているのか、また指が奥へと進み始める。
第一関節が通るところで、
「アッ、アアッ」
と一際大きな喘ぎ声に変化する。
喘ぎ声も大きくなり、愛液も溢れ出してきたのですが、なんとなく
「今日、この娘を逝かせるのは無理だな」
と思い、攻めるのを中断。
こちらが仰向けに寝転がり、「口でして」とお願い。
すごいテクってわけでもないですが、「疲れた」とか言わずに延々とフェラをし続けてくれます。
次いで「うつ伏せになって」とお願いし、バック素股へ。
最初、腰を上げていたので、「それじゃあ、本当に入れられちゃうよ。ペタンとうつ伏せになって」と体勢を修正。
お尻と脚の付け根の間にペニスを挟み込み、腰を振る。
「あっ、あっ、これ、気持ちいいです」。
スリムななみえさんなので、実はこの素股って危険なんですが、
さっき指の侵入を阻んだように中の締め付けがきつくて、侵入できません。
でも、やってる方は、Hしているみたいでかなり気持ちいい。
お次は騎乗位素股。
さっきの素股のように膣口にあてがい、大陰唇で包み込むような素股かと思いきや、
こちらは普通にペニスの上に乗り、前後するだけでした。
なので、最後は正常位素股へ。
足を開かせ、腰を密着させると割れ目にペニスを置く。
なみえさんの手をペニスに誘導し、
「入らないように指でコントロールして」
と指示すると
「はい。でも、たぶん大丈夫だと思います」。
そこで、腰を振りながら、時折、挿入できそうな角度に変えてみる。
すると亀頭が大陰唇に一瞬隠れるものの例の関門前で弾かれてまた顔を出す。
これでも、はじかれた亀頭がクリを擦るので気持ち良いようで、なみえさんは喘ぎっぱなし。
擦り続けていると、射精感が高まり、
「いきそう。お腹の上に出すよ」
と告げた瞬間に、精子が飛び出す。
「あっ、早い!」となみえさん。
第2波、第3波と射精は続き、しかも2波目はなみえさんの乳房に届くほどの飛距離。
「もう、早いよぉ」
と言いながら頭だけを起こしたなみえさん。
自分の体にかかった精子を見て
「わぁ、すごいいっぱい出てる」。
「気持ち良かったからね」
「私も。良かったぁ」。
その後、湯船につかりながら、
「でも、さっきの素股は手を添えないと危ないよ」
「うん。でも、お兄さんは無茶しないと思ったから」
「あっ、見抜かれてた?じゃあ、次回はその信用を裏切っちゃおうかな」
「怖~い」。

このお店は料金と女の子の質などを比べると、かなりコストパフォーマンスが高いですね。
京橋に出向かれたら、ぜひ遊んでみてください。

ぷるるん小町京橋店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search