2013-04-26

スピードエコ日本橋店

BodySize 156cm B:86cm W:58cm H:88cm

メッセージ:?
Date 2013年04月22日(月)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

日本橋エリアで「若い女の子とお得に遊びたい」と、スマホ版まいど風俗ネットでホテルヘルスを検索。見つけたのが、「スピードエコ日本橋店」。新着情報を見ると色々お得なイベントを実施中です。

まず、日本橋駅の7番出口付近から店に電話し、場所を確認。7番出口から少し堺筋方向に戻ってから右に曲がって次の角にある建物の1階左側です。

ドアを開け中に入り、「さっきまいど風俗ネットみて電話したものです」。

「はい、ありがとうございます。で、何かお得なイベント載ってましたか?」
「はい。これなんですけど、他のスピードエコの会員証を持ってると、このイベントは適用無いんですよね」
「はい、その代わり、店の公式サイトのは利用できますよ」。

ということで、この日はホテル代込み90分1万5千円のイベントで遊ぶことに。パネル指名料は追加で1000円必要です。「すぐにいける娘だと、この娘とこの娘とこの娘、3名になりますね」。話しながら、スタッフさんがパネルを並べ替える。20枚以上のパネルの中から、月曜日の午後3時前ですぐにいける娘は3人でした。その中できになったのが「はる」さん。

パネルを手に取り、スタッフさんに見せ、「この娘はどんな感じの娘なの?」と聞いてみる。「この娘はいい子なんですが、耳が聞こえなくて話せないので、会話はすべて筆談でのプレーになるんですがかまいませんか?」。ちょっと不安はあったものの、顔が好みなので、了解し、パネル指名料込みで1万6千円を支払い、缶コーヒーをもらって待合室へ。

10分と待たずに声が掛かり、店の前ではるさんと対面。パネル通りの可愛い娘です。しかも、服の上から見てもスタイルがいい。身振り手振りで案内され、ホテルにチェックイン。部屋に入ると、はるさんがA4サイズくらいのパネルを取り出し「お風呂の準備してきますね」と書き、筆談開始。お風呂から戻ると、さらに名前や出身地、趣味など、結構細かく聞かれます。最初は面倒くさいなぁ、とも思ったのですが、こちらも聞き(書き?)返しているうちに、段々、はるさんと打ち解けてくるのがわかります。

普段、店の女の子と雑談するより長め、15分近く筆談したところで、はるさんが「お風呂行きますか?」。簡単な答えは頷いたり、首を振ったり、手でバツを作れば書かなくても大丈夫です。さすがにお風呂にはホワイトボードは持って入りませんが、こちらは身振り手振りで大丈夫。お風呂から出ると、枕元にホワイトボードを置き、ベッドイン。キスをし、背中に手を回して支えながら、ゆっくり寝かせます。

何度かキスをした後、唇を乳首に移動させる。左右の乳首を丹念に愛撫すると。はるさんの口から「あぁぅ、ああっ」と喘ぎ声が漏れる。はるさんは生まれつき耳が聞こえないせいで喋れないので、音は出せます。つまり、これは芝居じゃない本当の喘ぎ声というわけです。その証拠に、手を下腹部へと滑らせると、ぐっしょりと濡れています。指先に愛液をつけ、クリトリスに擦り付けるように愛撫。「ああああっ。あああっ」。

まず、逝かせてあげることにし、クンニ。指を挿入して、膣の天井を擦りながらのクンニは効果覿面。「ああぅ、ああぅ、ああっ」と体を大きくくねらせて喘ぎ、ついには「んああっ」と絶頂に。すこしぐったりしているはるさんの口元にペニスを近づける。すると寝たまままずペニスを舐め、それから上体を起こし、本格的なフェラに。

事前に筆談で聞いたところ、フェラで逝かせることが一番多いというだけあって、うまいですね。気持ちいい。咥えてもらいながら、手を伸ばしホワイトボードを取ると「素股大丈夫?」と書き、見せる。はるさんはペニスから口を離すと頷き、仰向けに寝転び、膝を立てて脚を開く。その足の間に体を入れ、ペニスを割れ目の上に乗せる。するとはるさんが指で亀頭をおさえる。その状態で腰を振る。超敏感なはるさんは、この正上位素股でクリが擦れるだけでも気持ちいいようで、「ううっ、うあうっ」と喘いでくれます。その声と素股の気持ち良さに、急激にこちらの感度も高まってくる。

たまたホワイトボードを手に取り、「いきそう。お腹の上に出してもいい?」と書き、見せる。はるさんが頷いたので、安心して腰を振る。そして、「うっ」という声とともに、はるさんのお腹に発射。はるさんはティッシュを取ると素早く処理し、「気持ち良かった?」と書く。頷きながら「きみは?」と書き返す。はるさんがにっこり笑い、大きく頷く。気持ち良さもさることながら、気持ちが通じ合ってほっこりした気分にもなれました。せっかちな人やマグロな男性にはお勧めしませんが、優しいまいどファンの男性にはぜひ、はるさんと遊んでみて欲しいですね。

スピードエコ日本橋店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search