2014-12-03

JR・京阪・地下鉄京橋駅から歩いてスグ!! 不倫センター

BodySize 159cm B:83cm W:57cm H:85cm


Date 2014年12月3日(水)
女の子のレベル:★★★★
プレイの満足感:★★★★
店員の接客:★★★★
リピートする確率:★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++
 平日だけど、代休を取った水曜日。
午前中にやらなきゃいけないことを済ませてしまうと、
あとはやることはただ一つ。
京橋駅近くにいたので、スマホを使って
まいど風俗ネットで京橋エリアの店探し。

すぐに、月間イベントで「ホテル代・パネル指名料・入会金全て込み!!
40分5,900円70分8,900円、85分10,900円、110分13,900円、
130分17,900円」と激安の「不倫センター京橋店」を発見。
早速、店に電話。

まず、ラブホテル街の中にあるコンビにまでの道順を指示され、
そこからもう一度電話するよう指示される。
コンビニから再度電話すると、お店はすぐ近くでした。

料金の説明を聞き、ネットの情報通りだったので110分で遊ぶことに決め、女の子選び。
でも、さすがは激安の人気店、気になった奥様が3人いたのですが、
全員1時間以上の待ち時間がかかる。あまり待ちたくなかったので、
「じゃあ、また出直してきます」と帰ろうとすると、

「割り増しになりますが、こちらの女の子はいかがですか?」と、
系列店のものでしょうか、隣のブロックのパネルを指さす。
ななさんという嬢が気になったので「このななさんならいくらになるの?」と訊ねてみると
「1万7千円です」との返答。
「110分ですか?」「100分です・・・でも、
せっかくまいど風俗ネットを見てきてくれたので、特別に110分にします」。

かなりレベルの高い女の子なのでこれはお得。
隣の待合室で15分ほど時間をつぶしているとお呼びがかかる。
「女の子のプライバシーを守るために、前を歩かせるので、ついて行ってください」。
後ろから見ていると、高いヒールになれていないのか少し歩きにくそう。

ホテルのフロント前で初めて言葉を交わす。
「こんにちは。後ろから見てたら、スゴイ歩きにくそうやったよ。靴が合ってない?」
「こんにちは。うん、そうみたい。すぐに足が痛くなっちゃって」
「じゃあ、あとで少し足ほぐしてあげるね」
「ホント?嬉しい」。
この会話でかなり打ち解けることができ、会話もスムーズに。

部屋に入って、ベッドに座って落ち着くと、ななさんが
「本当に足マッサージしてもらっていいの?私がいろいろしてあげなきゃいけないのに」
「いいよ。今日はロングだし」。
マッサージは体が温まっているほうがスムーズにできるので、まず一緒にお風呂へ。
体を洗ってもらいながら、肩を触ると、
ここもこっているみたい「肩もこってる?」
「はい」
「じゃあ、肩もしてあげるね」。
のぼせない程度に浴槽で体を温めてから、ベッドへ。
もちろん二人とも全裸。自分の腰にタオルを巻き、
ベッドに横たわるななさんの胸から腰に掛けてバスタオルをかけて隠してあげる。

「あっ、ありがとう」
「恥ずかしいとマッサージされてても集中できないでしょ」。
こう答えながらも、目的は違うところに。一旦隠されることで、
次に見られたり触られたりすると恥ずかしさが相まって感じやすくなる女性が多いんです。
まず、足裏からふくらはぎをマッサージ。
「あっ、プロの人にしてもらってるみたいで気持ちいいです。寝ちゃいそう」
「寝てもいいけど、寝たら悪戯されちゃうかもよ」
「怖い、どんな悪戯するの(笑)」。
一瞬、エロい回答を返そうかと思ったんですが、変に警戒されそうなので
「マジックて瞼の上に目を書いちゃおうかな。

そしたら、寝てても起きてるように見えるんちゃう?」
「そんなの他人が見たら絶対にわかるよ。寝たら危ないね」。
冗談を言いながらもマッサージは真剣に。
内腿をマッサージするときも、まだあそこには触れません。
ななさんに仕事じゃなくてマッサージされてる感覚になって欲しいですからね。
それでも、指先が触れなくても、腕やひじが股間を擦っただけで、
感じてしまいピクンと反応するから女体は面白いですね。

股間をせめるのは後回しにして、頭部の方へ回り、首と肩をマッサージ。
デコルテのリンパを流す時に、指をタオルの下に潜り込ませ、乳首を擦ってみる。
「あっ」。この喘ぎ声だともう濡れ始めてるはず。もう一度、下半身に戻り、鼠蹊部のリンパを流す。
膣の中へと指を侵入させると、もうすっかり潤っています。
クリトリスを下からソフトに擦りあげると、「あっ、いい」とななさん。
この反応にペニスも完全勃起しています。
しばらく指で弄ってから、タオルの上からペニスを膣に沿わせる。
ぐっと力を込めると、「ダメ、入りそうで怖い」とななさん。
手をペニスへと導き、間にタオルがあることを確認させ、
しばらくはタオル越しの正上位素股を楽しむ。
「あん、もうダメ。今度は私がしてあげる」。

そういうと、ななさんはこちらの体を押し仰向けに寝かせる。
「どこが感じるのかなぁ」と体のあちこちを吸ったりなめたりし始める。
ちょっとポイントがずれた場所を愛撫され、ペニスが縮んでくる。
「あれ?元気なくなっちゃった」。そう言うとフェラを開始。
舌が亀頭に絡みついて気持ちいい。
途中でペニスから口を離し、「またおっきくなってきた」とななさんは嬉しそう。
「キスしながら、触ってみてもっと大きく固くなると思うから」
「こう?」。
美人にキスをされながら手こきされるのって感じるんですよね。
「ん!気持ちいいよ」「あぁ、本当に固くなった」。
フェラを再開。
そのあとは正上位素股や騎乗位素股にもチャレンジ。
フェラに比べると素股は少し修行が必要かも。
ちょっといくまで時間がかかりましたが、最後は、フェラで口内発射。

「いってくれて良かったぁ」とななさん。
「でも、さっきみたいにキスしながら手こきしてくれたら、もっと早くいけたのに・・・。
 あんなにずっとフェラしてたら疲れるでしょ」
「でも、手こきでいってもらうのは、手抜きしてるみたいで嫌なんです。
 せっかく来てくれたんだから、フェラとか素股でいって欲しくて」。
ななさん、まじめないい子ですね。この後、ゆっくりお風呂に入って、
出てきたところでお店からななさんに終了時間を知らせる電話。
自分の時計で確認すると、もう入室後100分以上経っています。
「ななさん、早くしないと、ホテル代の延長取られちゃうよ」。
慌てて着替え、なんとか110分以内にチェックアウトできました。

女の子もマジメだし、店の人も時短とかせずに、好印象だし、

「不倫センター京橋店」。

優良店だといってもいいと思います。おススメですよ。

JR・京阪・地下鉄京橋駅から歩いてスグ!! 不倫センター

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search