2015-02-10

Lolli Pop ロリポップ

BodySize 157cm B:84(C)cm W:56cm H:86cm
メッセージ:業界未経験のピッチピチ18歳ッ!
Date 2015 2015年01月29日(木)
女の子のレベル:★★★★★
プレイの満足感:★★★★★
店員の接客:★★★★★
リピートする確率:★★★★★

+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

水曜日の午後、仕事が午前中に片付いたので難波エリアで遊ぶことに。
まいど風俗ネットの新規登録店コーナーに「Lolli Pop ロリポップ」という難波のホテルヘルスを発見。
しかも
「パネル指名料1,000円と消費税が別途必要ですが、90分11500円」
のお得なイベントもやっていたので早速入ってみることに。
難波交差点から電話して場所を教えてもらうと、
店までは徒歩数分、ラブホテル街の入り口のようなところにありました。
店に入ると「いらっしゃいませぇ」と男性スタッフさん。
「さっき、まいど風俗ネットを見て電話したものです」
「はい、ありがとうございます。まいどさんということは料金はこちらになりますね」。
もちろん正規の料金より安いイベント料金で、
入会金・ホテル代込みの90分のプレー代金11,500円と
パネル指名料1,000円の計12,500円に消費税を加えた13,500円です。
若い娘のお店としては格安ですね。
カウンター上に並べられたパネルは7枚。
10代後半から20代前半のかわいい子ばかり。
すぐにいける娘ということで18歳の女の子ふたりを勧められたのですが、
実はあまり若い娘って得意じゃないんですよね。
その旨を伝えると、「苦手なのはどの点ですか?」とスタッフさん。
「キャピキャピして、コミュニケーションが難しそうやし、手を抜かれそうで・・・」
「このお二人葉、本当に性格も愛想もよくて、その心配はないと思うんですが、
特にこちら、れいちゃんは、未経験ですが大人っぽい落ち着きもあるしお勧めできます」。
スタッフさんの言葉を信じて、この日のお相手はれいちゃんに決定。
準備の時間で10分ほど待ち、れいちゃんとご対面。
笑顔のかわいい、話しやすそうなタイプの女の子です。
ホテルまではすぐ。
女の子と並んで歩いていても、人目につきにくいロケーションなのも良いですね。
ホテルで話を聞いてみると、風俗はこのお店が初めてなのですが、
「お客さんにいってもらわないといけない」という意識は強く持っていますね。
「いきやすいですか?」
「どこが感じるの?」
「普段(風俗では)どうやっていってますか?」
など、結構質問してきてくれます。
「ペニスが感じる」
と答えると、
「先っちょ?根元?」
とさらに深い質問。
「ペニス全体が感じるけど、亀頭が感じるかなぁ」
「じゃあ、私、得意技ができたんで、きっと大丈夫です」。
お互いに理解を深めたところでシャワーへ。
しっかり洗ってもらい、ベッドへ。
ふとんに潜り込むれいちゃん。
「あったか~い」。
横に潜り込もうかと思ったのですが、思うところがあり、足下の方に頭を突っ込む。
「何?Hぃ!」。
どうやら、足元から悪戯してくると思われたみたいですね。
でも、違って足首からふくらはぎをマッサージ。
「えっ?マッサージしてくれるの?」
「うん」
「でも、そんなのしてると時間無くなっちゃうよ」
「大丈夫だと思うよ。それに君には得意技があるんでしょ」
「うん・・・・ああっ、マッサージうまいですね。気持ちいい」
「じゃあ、もうちょっと本格的にやるからうつ伏せになって」
「はい」。
うつ伏せになったれいちゃんのふくらはぎを膝裏まで丁寧にマッサージ。
「あっ、なんか足が軽くなってきたかかも」。
その言葉を頼りにふとんを捲り上げ、太もも裏から内腿をマッサージ。
マッサージしながら、割れ目を左右に開くと、ねっとりと愛液が筋を引いています。
若くてもちゃんと感じてくれていますね。
この状態になったら、マッサージしながらのセクハラタイム。
鼠蹊部のリンパを流すフリをしながら、クリトリスや膣を刺激。
「あっ、ああん」。
これはマッサージが気持ちよいんじゃなくて、性的に感じている喘ぎ声ですね。
本当はクンニで絶頂へと導こうと思っていたのですが、
思ってたより感じてくれているので、指愛撫で絶頂を目指す。
指挿入をおりまぜながらのクリ愛撫を続けていると、
「あぁ、ああぁ、ああぁ、だめ、いきそう」
とれいちゃん。
さらに続けていると
「あっ、だめ、いくっ!」。
絶頂に達し、息を弾ませながらも、れいちゃんは
「大丈夫?だいぶ時間使っちゃったよ」
と気遣ってくれます。
「じゃあ、気持ちよくして」、
そう告げ、仰向けに寝転ぶとれいちゃんの攻撃。
股間に顔をうずめ、ペニスを口に含む。
体が小さいからか、私のモノが大きいからか。
深く咥えるのは苦手そう。
それでも頑張って頬張ってくれます。
と、次の瞬間、亀頭の先だけを口に含み、尿道あたりを吸いながら、
人差し指と中指、親指を使っての手こきならぬ指こき。
こんなせめを受けるのは初めてかも。
これが得意技かぁ。
以前はまってたエステのお店で似たようなプレーをされたような記憶が・・・。
勃起していたペニスがさらに硬度を増していくのがわかる。
「気持ちいい?」
とれいちゃん。
「うん、このままでもいけそうやけど、口の中に出してもいいの?」
「ごめんなさい。まだ、それはしたことなくて・・・外に出してもらっていい?」
「いいよ」。
しばらく続けてもらっていると、
「もう出そうじゃないですか?」
とれいちゃん。
「どうして」
「なんとなく、わかるんです」
「フーン、でもまだ大丈夫」。
本当は結構きてて、先走り液が出まくりだったかもです。
それでも、極限まで我慢して、いきそうな瞬間に
「あっ、出そう」
と告げると、慌ててれいちゃんが口を離す。
数秒後に射精。
「わっ」
と驚いた様子のれいちゃん。
「危なかったぁ。でも、時間足らないかと思ったけど、ちゃんといってくれて良かった」。

れいちゃんは、10代なのに気配りができる女の子。
若い娘とのプレー後に感じる虚しさを感じさせないので、おじさんにもお勧めできますよ。

Lolli Pop ロリポップ

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search