2013-11-13

価格破壊ドットcoM人妻

BodySize 149cm B:83cm W:58cm H:84cm

メッセージ:完全未経験の小柄なM系ミセスが入店☆
プレイは未経験と言う事でぎこちなさも残りますが、それが逆に興奮度を高めてくれます!
いじらしいくらい謙虚で優しい女性で、男性に奉仕したり命令されたりするとビチョビチョに濡らしてしまうドM体質♪

Date 2013年11月08日(金)

女の子のレベル= ★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★
リピートする確率 = ★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

金曜日の夕方、仕事が早く片付いたので、アフター5を待たずに遊びたい気分。
ところが財布に中には千円札が10枚と小銭がジャラジャラ。
数えてみると、合わせて1万2千円にも満たない。
この金額で遊べる店は無いかと、スマホを使ってまいど風俗ネットで店探し。
「新規登録店」コーナーで見つけたのが、日本橋で待ち合わせなら

「★80分9000円★指名料・ホテル代・全込み◆」

というリニューアルOPEN記念イベントを実施中の価格破壊ドットCOM人妻店。
早速、日本橋に移動し、ホームページで出勤情報を確認してから、
7番出口を上がった辺りで店に電話をかける。
「まいど風俗ネットっていうサイトで見ました」
と告げると、電話口の向こうのスタッフさんは
「ありがとうございます」と応えた後、黙ってしまい、何だか受け答えが怪しい。
こちらが言うべきことを言わきゃいけないのかなと、さっきスマホで確認しておいた出勤嬢を指名してみる。
「これから『みその』さんって大丈夫ですか?」
「しばらくお待ちください。この電話は受け付け電話なので、詳しいことがわからないんです。
確認して、この電話に折り返しお電話させてもらってよろしいですか?」。
ん?受付で詳しいことがわからないってどういうこと?
疑問を感じながら、待っていると、数分後、着信。
「お待たせしました。本日、みそのさんはお休みですね」。
えっ、ホームページでは出勤になってましたよ、と言いたいのをグッとこらえて、
「じゃあ、誰なら大丈夫なんですか」
「えぇっと、今出勤してるのが○○さんに、××さん、1時間後が□□さん・・・」。
夜の出勤まで一気に話し終わるのを待ち、
「じゃあ、ホームページ見てまた電話しますね」。
ホームページで嬢を確認して、すぐに電話。
「さっき、まいどネット見て電話したものですけど、○○さんでお願いします」
「あぁ、○○さんはずっと予約入ってて、8時頃になりますね」。
はぁ?そんなん先に言えや、と思いながらも、またまた堪えて、
「じゃあ、またの機会にします」
と告げると、スタッフさんが慌てたように
「先ほどのみそのさんが大丈夫です。昨日は休むって聞いていたんですけど、出勤になったようです」。
何だか釈然としないものを感じながら、自分の服装と名前を告げ、近くのタバコ屋さんの前で待ち合わせ。
15分ほどで、千日前通りを渡って、小柄な熟女がやってくる。
こちらを見定めると
「あの、○○さんですか?」
「はい」
「良かったぁ。じゃあ、いきましょう」。

みそのさんは、40歳という年齢相応の熟女さん。
小柄で可愛げがあるのがグッド。
ホテルに着くと、みそのさんがフロントで
「70分でお願いします」
と伝えている。
「あれっ、80分だよね」
と確認すると
「10分はシャワーの時間です」。
でも、それって、ホテルには関係ないんじゃあ・・・。
部屋に入ると、みそのさんが店に電話。
部屋番号を伝え、料金を確認する。
「じゃあ、料金をお願いします。80分で1万円になります」
「えっ、9千円じゃなかったっけ?」
「それは、部屋とかに行く時で待ち合わせだとホテル代がかかるんです」。
そこで、スマホでもう一度確認すると、やっぱり「総額9000円」になっている。
その画面を、みそのさんに見せ、
「ほらっ、9千円になってるよ」。
みそのさんがもう一度店に電話をかけ、確認。
電話を切ると
「スタッフさんの勘違いでした。千円お返しします」。

そんなこんなで、少しもやもやした気分でお風呂に。
でも、丁寧に洗ってもらい、お風呂に浸かっているうちにだんだん心がほぐれていく。
「そろそろ、ベッドに行きましょうか?」。
みそのさんに促され、ベッドルームへ。
先にベッドに上がり、みそのさんが上がってくるのを待ち構える。
みそのさんがベッドの上に膝立ちの状態になったところで、乳首に吸い付く。
舌先で乳首を転がしながら、指先でソフトにクリトリスを愛撫。
「ウ、ウウウウゥ」。
クリが敏感に感じるようで、控えめだけどリアルな喘ぎ声が漏れる。
その状態でしばらく愛撫を続けていると、股間がぐっしょり濡れてくる。
「ほらっ、こんなに濡れてるよ。感じやすいの?」
「知らない」
「でも、ほらっ、こんなに音がするくらいに濡れてる」。
膣口に溜まった愛液を指でかき混ぜるとピチャピチャ音が鳴る。
これは本格的にせめるしかないなと判断し、仰向けに寝かせると、クンニ。
指を挿入しての膣の天井を擦りながらのクンニでみそのさんはあっという間に昇天。
息を弾ませているみそのさんの横に寝転び、
「口でして」
とお願い。
起き上がり、ペニスの根元を持ち、フェラ開始。
深く咥えてないのですが、やけに気持ち良くて、
あっという間に完全勃起し、我慢汁が染み出てくるほど。
もっと、深く咥えてくれたら、どんなに気持ちいいんだろ。
そこで、手離しフェラを要求すると、
「私、手をつけてないとフェラできないんです」
と断られてしまいました。
そのままフェラを続けてもらってから、バック素股に。
ペタンとうつ伏せになってから、みそのさんの両脚に付け根にペニスを挟みこむ。
以外と肉付きがいいみそさんは、割れ目周囲にも良い感じで肉が付いています。
だから挿入していなくても、ペニスが挟み込まれて気持ちいい。
しかも、突くたびにHしているかのように喘いでくれるので興奮度はマックス。
もう少ししたらいってしまいそう。

最後は、みそのさんに精子をぶっかけたくて、正上位素股にチェンジ。
割れ目の肉に挟まれてのぎりぎり素股を堪能していると、あっという間に射精感が押し寄せてくる。
「あっ、いきそう。身体にかけていい」
「うん、お腹にしてね」
「了解」。
ギリギリまで素股で擦り、いく瞬間に引き抜きお腹の上へ発射。
ビュッ、ビュッと精子が飛び出る。
「あっ、ああっ、熱い」
「ふー、気持ち良かったぁ。ちょっとそのままにしててね」。
ティッシュを取り、みそのさんの身体に飛び散った精子をぬぐい取る。
「ありがとうございます」。
そのまま時間が来るまで、ピロートーク。
自分の時計で、70分が過ぎたところで、フロントから電話。
電話に出たみそのさんは
「時間ですって。お風呂行きましょ」。
本当に正味のプレー時間を伝えていたようですね。
もう一度お風呂に浸かり、十分温まって、この日のプレーは終了。

電話の応対やプレー料金の確認などで、少しもたもたしましたが、
全体的にみると、確実に料金以上の満足度がありますね。

皆さんも、まいどの新着情報やイベント情報をよく確認してから遊んでみることをお勧めしますよ。

価格破壊ドットcoM人妻

▲ Return to page top

2013-10-31

恋女房梅田店

BodySize 160cm B:85cm W:60cm H:85cm

メッセージ:お綺麗な容姿とは裏腹にプレイではかなり乱れてしまう
超敏感体質な奥様です♪少し痴女っ気もあるみたいですので、責めて責められてのくんづほぐれずのネットリしたプレイがおススメですよ♪

Date 2013年10月24日(木)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

10月も終わりに近づいた木曜日の夕方。
少し冷えてくると、何だか人肌が恋しくなる。
そこで、スマホを使い、まいど風俗ネットで人妻ホテルヘルスを探す。
見つけたのが「恋女房梅田店」。

在籍情報を見ると、人妻さんなのでほとんどの写真が顔にモザイクが掛かっていますが、
結構レベル高そう。
料金もお手頃で、
この日は「恋女房の日」というイベントで料金も安くなっているみたいなので、
早速行ってみました。
店の場所は、店のホムペですぐにわかったので、
兎我野町のホテヘルビルともいうべき雑居ビルの2階へ。
暖簾をくぐると、スタッフさんが
「いらっしゃいませぇ」。
「ここって恋女房ですよね」と私。
「はい。お客様、当店は初めてですか?」
「はい。まいど風俗ネットってサイトで見ました」
「ありがとうございます。今日は、まいどさん見てこられたならイベント料金になっているので、お得ですよ」。
簡単に「70分1万円から」の割引料金の説明。
100分1万3000円のプレーを希望し、嬢選びに。
カウンター上の15枚ほどのパネルの中から、すぐにいける嬢ということで、4枚ほどが前に並ぶ。
他の嬢はプレー中だったり、夕方からの出勤だったり。
4人とも悪くないんだけど、一番股間にピンと来たのが、夜出勤の娘だったので、

「(そのパネルを指さし)この娘が良かったんだけど、そんなに待てないし、今日はいいです。また来ます」
と告げ、帰ろうとする。
スタッフさんが
「(4枚のパネルのうちの1枚を指さし)この娘やったら、同じようなタイプだし、お客さんの好みだと思うんですけど」。
「いやっ、ちょっと好みじゃないんで・・・」。
すると、もう1人スタッフさんが来て、
「じゃあ、せっかくまいどネットさん見てきてくれたんだし、このご縁は大事にしたいんです。15分ほどお待ちいただくんですが、この娘はいかがですか?上がりの時間があるんで100分は無理なんですけど、お客様のお話を聞いていると、好みにはバッチリだと思うんですが。70分9000円で結構です。それにホテルも少し広めなところにさせてもらいます」。
提示されたのは「あきほ」さんのパネル。
年齢は40歳ですが、顔は美形で、すらっとしたスリムなスタイルなのが良くわかります。
もろ好みだったので
「じゃあ、あきほさんで」
「ありがとうございます」。

15分後、実際に会ったあきほさんは、パネルとは少し違う感じですが、間違いなく美熟女。
「こんにちは。待っていただいたんですか?」
「少しだけね。それにしても、きれいですね?」
「えっ、誰が?」
「あなたが」
「全然、そんなことないですよ。でも、ありがとう」。
ホテルまでは徒歩5分ほど。
美人人妻となら、並んで歩くのも悪くないですね。
チェックインし、あきほさんが店に入室連絡。
「先に歯を磨かせてもらうね」
と告げると
「はい。私も磨いちゃいうかな」
とあきほさん。
あきほさんが見ている前で、歯を磨き、丁寧に手洗いまで済ます。
ベッドルームに戻り、ベッドに並んで腰掛ける。
「キスしてもいい?」
と聞いてみる。
「会った瞬間から、キスがしたかったんだ」
「はい」。
あきほさんが目を閉じて、顔をこちらに向ける。
最初は軽く唇を合わせ、次いで舌を挿し込み、あきほさんの舌に絡ませる。
最初、軽く抵抗を感じたものの、一瞬後には舌を受け入れ、舌を絡め返してくれる。
ディープキスをしながら、服の生地ごしに指先をブラの内側に侵入させ、乳首を愛撫。
「あっ」。
あきほさんが小さく喘ぐ。
背中に回した手を服の下に挿し込み、ブラジャーのホックを外す。
すると、あきほさんが、服を脱がしやすいように手を上に上げてくれる。
服を脱がし、ブラジャーも外すと上半身裸に。
「顔だけじゃなくて、身体も綺麗」
「イヤッ、恥ずかしい。そんなに見ないで」。
あきほさんは、スリムな体つきですが、胸にはしっかりと膨らみがあり、揉み心地もグッド。
乳首に吸い付き、指でショーツごしにクリトリスを愛撫する。
「あっ、そこ、いい」。
足を少し持ち上げ、ショーツを脱がす。割れ目に触り、
「濡れてるね」。
「嘘っ」
「ホントだよ。感じやすいの?」
「お兄さん、うまいから・・・」。
そのまま股間に顔を埋めると、ギュッと太ももを閉じ、
「ダメ。そこから先はお風呂に入ってから・・・ね」
「うん」。
浴室で体を洗ってもらい、ベッドルームに戻り、あきほさんを仰向けに寝かせて、愛撫再開。
クンニと指を挿入して膣の天井愛撫の二カ所責めに、あきほさんは感じっぱなし。
あそこはもうグショグショ。
しばらく続けると、絶頂に達する。
数分後、あきほさんは上半身を起こし、
「今度は私がしてあげる番・・・」
と言いかけたところで、三度クンニ開始。
「あっ、ダメ。時間無くなるよ」。
確かに70分なので時間が短いのですが、これほどの美形が喘ぐ姿は、男性を間違いなく興奮させてくれます。
指ピストンのリズムを早くすると、ビチャビチャ音がするほど、愛液が溢れてくる。
「ほらっ、いやらしい音がするよ」
「嘘っ、そんなの聞こえない」
「えぇっ?(さっきよりも大きな音がする様に指を動かし)ほらっすごい大きな音が聞こえてる」
「あぁっ、ホント、私、普段そんなんじゃないのに」。
残り時間が気になったのか、あきほさんがタイマーに手を伸ばし時間を確認する。
「大変、あと7分しかないよ」
「じゃあ、もう我慢せずにいくようにするね」。
あきほさんの脚を開き、正上位素股。
もちろん濡れ濡れなので、ローション要らず。
しかも、素股で擦れるたびにピチャピチャ鳴り、めっちゃエロい。
あきほさんの手と割れ目に擬似ホールで十分に刺激された後、
あきほさんの上半身を起こし、仁王立ちフェラの状態に。
そして、そのまま発射。
最後の一滴までできるのを待って、タイマー見るとまだ2分残ってました。
「2分余ったね」
とあきほさん。
「うん、綺麗なヒトとやと、いつでもイケるってことやね。今度はちゃんと90分とかで遊ぼうね」
「指名してくれるの?」
「もちろん。だって、今日はまだしてないことがいっぱいあるからね」
「本当に待ってますよ」
「一か月後くらいになるけどね」
「うん、待ってる。でも、プレーはちゃんとシャワー浴びてからにしてくれると、私も快感に浸れるんだけど」
「了解」。
あきほさんは、清潔好きのせめられ好きのようですね。

スタイルと感度の良い、美熟女マニアの男性には、恋女房のあきほさん、めっちゃおススメですよ。

恋女房梅田店

▲ Return to page top

2013-10-29

人妻の淫らな願望

BodySize ?cm B:?cm W:?cm H:?cm

メッセージ:?
Date 2013年10月21日(月)

女の子のレベル= ★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

月曜日の午後、難波での仕事が早めに片付いたので、スマホ版まいど風俗ネットで店探し。
難波エリアで「人妻の淫らな願望」というまだ遊んだことがない店を発見。
新着情報を見ると、

「90分コース16,000円→15,000円。入会金、パネル指名、ホテル代すべて無料」

と出ていたので、早速行ってきました。
道具屋筋の近くのボーリング場前から、お店に電話し、場所を教えてもらいます。
駐車場横の路地を入ったところで、わかりやすいようスタッフさんが店の前に出て待っていてくれました。
「いらっしゃいませ。(壁にかかっている料金表を指さし)、
まいどネットを見られたという事で、この料金表から1,000円引きにさせていただきます」
とスタッフさん。
料金説明を了解すると、嬢選び。
カウンター上に並べられた十数枚のパネルを見ると、
「これは無いわ」というおばさんから、
「この娘と遊びたいなぁ」というエロ熟女まで、玉石混合。
お早めの嬢のパネル3枚を前に出されたものの、少し好みじゃない。
「太っている娘が苦手で、事務的にこなされると嫌なので、素人っぽい娘が好き」
と好みを伝えると、スタッフさんは、
「じゃあ、1時間ほどお待ちいただきますが、この『あみ』さんはスレてなくて、普通の奥さんぽいですよ」
と1枚のパネルを手前に引きだす。
顔もまぁまぁだし、この日の相手はあみさんに決定。
プレー時間を90分にし、1万5000円を支払うと、
「この表の中からオプションを2点選んでください」
とスタッフさん。
ピンクローターとTバックを希望。
Tバックは実物を見て選べます。
エロさ満点の赤やゴールドのTバックもあったのですが、
Tバックの上から愛撫したかったので、
触ってみてもっとも手触りがソフトでしなやかな生地のものを選択。
時間までは、外出もできますが、この日は待合室で雑誌を読みながら時間をつぶす。
1時間後、店の前であみさんに対面。
う~ん、正直、少しパネマジかも。
でも、可愛げのある顔立ちで、愛想も良く明るい感じなので、十分に合格点です。

ホテルに入ると、まず自分から率先して歯磨き。
するとあみさんも
「私も磨こうかな」
と隣りで並んで歯磨きしてきます。
歯を磨き終わると、ベッドに並んで座り、キス。
胸元から手を差し入れると
「ソフトにして。あみ、ソフトな愛撫に弱いの」。
見えないとソフトな愛撫は難しいので、服を脱がし、ショーツ1枚の姿に。
あみさん、服を脱がせると、思っていた以上にプロポーションが良いです。
乳首を口に含み、ゆっく舌先で舐めまわす。
「あっ、そうそう、そのソフトなのがいいの」。
続いて、手をショーツの中に滑り込ませる。
早くも少し濡れ始めています。
「あっ、そこも、ゆっくり・・・。クリが気持ちいいの」。
舌先の方がソフトに触れられるので、脚を持ちショーツを脱がせる。
そして、クンニに入ろうとすると、
「あっ、だめ。先にシャワー浴びてから続きしよう」。
丁寧に体を洗ってもらってから、ベッドに戻る。
あみさんは、枕元にピンローを用意し、Tバックを手に取る。
「あっ、これスゴイ手触りいい。
店員さんが渡してくれたの?」
「いやっ、自分で選んだよ。もっとセクシーなのもあったけど、
穿いたときに気持ち良く感じるのがいいかなと思って」
「うん、それ正解」。
最初は仰向けに寝かせられ、あみさんがせめてくれます。
「乳首感じる?」
とか聞きながら、乳首をせめてきます。
次にちょっとだけローションを乳首につける。
「こうすると気持ちいでしょ」。
話し方がやたらとエロい。
フェラや手コキをされるとペニスがギンギンに勃起。
続いて、四つん這いにさせられ、脚の付け根からくぐってきた手が、乳首を愛撫してくる。
そうかと思うと、睾丸を撫で、
「あぁ、この感触、すごい気持ちいい。スベスベ」。
普段、せめ派の私ですが、あまりの上手いせめに、
「今日はこのまま身を任せていてもいいかなぁ」
と思っていると、不意にせめが止まり、
「あのぁ、今度は私をせめてください」。
攻守交代。
仰向けに寝たあみさんにキスをし、再度乳首を口に含む。
「あっ、優しく、優しくお願いします」。
優しく愛撫をし、やがてターゲットはクリトリスに。
ソフトなクンニをしてから、ピンローの出番。
優しい愛撫が好きだと言っていたので、ピンローは苦手かと思ったら、
直接クリにあてると、大きな喘ぎ声を上げ、感じています。
「私、ピンクローター大好きなんです」。
ピンローでクリトリスをせめながら、指を膣に挿入し、せめつづけていると、
「あぁ、だめ、それ以上されたらいっちゃう」。
もちろん、望むところなので、そのまませめ続けるとやがて絶頂へ。
少し、インターバルを置いてから、再び、ピンローでクリをせめる。
そして、ピンローをTバックで挟んで、Tバックの紐の上にペニスをあてがうようにあてる正上位素股。
「あっ、ダメダメダメ。そんなの入っちゃう」。
確かに生地を押し込んで亀頭が少し隠れていますが、Tバックの紐があるのでそれ以上は進めません。
「ほらっ、これ以上いけないでしょ」
「はい」。
手を添えられずに腰を振っているとまるでHしているみたい。
多分、自分で少しずらせば、間違いも起こせたのでしょうが、
あみさんが自分を信じてこのプレーを許してくれたので、その期待は裏切らないようにしなきゃ。
射精感が迫ってきたので、
「口に出してもいい」
と聞き、いく寸前に腰を引き、素股を中断。
ペニスをあみさんの口の中へ押し込む。
「うぐっ」
と声にならない喘ぎ声を漏らし、舌がペニスに絡みついた瞬間に、発射。
あみさんの後頭部に軽く手を添え、精子を出し切るまで咥えさせる。
抜こうとすると、最後の一滴まで搾り取る様に唇が締め付けられ、気持ちいい。
ここで残り時間が数分だったので、お風呂へ。
お湯につかりながら聞くと、ピンローと手触りの良い生地のTバックという選択をした私に
「この人はきっとうまいに違いない。気持ち良くして欲しい」
とあみさんは思っていたらしいです。

肌が合えばかなり大胆で気持ちいいプレーが楽しめるあみさん。
嬢のことを思いやりながらの愛撫に自信がある男性は是非どうぞ。

人妻の淫らな願望

▲ Return to page top

2013-10-22

不倫妻の誘惑 ミセスロープライス 日本橋店

BodySize 163cm B:89cm W:59cm H:87cm

メッセージ:☆Fカップ美巨乳奥様☆揉み応え満点のふわふわ巨乳☆
誰もが納得して頂ける申し分無しの女性でございます♪
爽やかな笑顔がとっても印象的な奥様ですが、
その裏に潜む淫靡な雰囲気にゾクッとしてしまいます
Date 2013年10月07日(月)

女の子のレベル= ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

月曜日のお昼前、ぽっかり仕事が空いたので、スマホ片手にまいど風俗ネットで店探し。
日本橋で「不倫妻の誘惑 ミセスロープライス 日本橋店」を見つけました。

まずホームページでお得なイベント情報をチェック。
イベント情報欄に
「朝の不倫TIME 60分9000円ポッキリ」
と出ています。
詳しく読むと、正午までに受付すると、
60分以外に75分12000円、90分14000円、120分19000円で、いずれもパネル指名料とホテル代込み。
これはお得ですね。
入会金が1000円かかるのですが、グループ店の会員証が共通で使えるので、
それを持っていれば、この1000円は必要ありません。

嬢のレベルも価格の割には良さそう。
中でも、写真が載っていない「りな」さんが気になります。

日本橋の駅付近から、「まいど風俗ネットで見ました」と店に電話し、店の場所を教えてもらいます。
日本橋の駅の南西角のビルの4階にある店に着くと、11時50分頃。
何とかイベントの時間帯に間に合いました。
「まいど風俗ネットを見てきました」ともう一度告げると、
「ありがとうございます」とスタッフさん。
すぐにシステムの説明に入ります。
「当店は人妻ヘルスで、Tバックと網タイツ、ガーターベルトを着用してのプレーが標準でついております。
ただいまの時間帯は、こちらの料金から1000円引きになります」
とスタッフさんが自発的にイベントを適用してくれるのはありがたいですね。
入会金1000円は梅田のグループ店の会員証を持っていたので無料。
しかも、カードに500ポイントたまっているのを見たスタッフさんが、
「このポイントを使って、イベント料金から500円引きもできますよ」。
なんと、この格安イベント料金からさらに500円引き。
つまり、90分13500円になりました。
で、肝心の女の子選び。
モザイクの入っていないパネル写真を見ると、きれいな女性から「ん?」ってヒトまでまさに玉石混合。
気になっていたりなさんのパネルが無いので、スタッフさんに聞いてみる。
「ホームページに名前が出てるりなさんって娘のパネルは無いの?」
「失礼しました。実はまだパネルが無くて、写真もまだ撮っていないので顔がお見せできないんですよ」
「どんな娘ですか?」
「きれいな26歳の綺麗な若妻さんですよ」
「待ち時間は?」
「1時間くらいですね」
「じゃあ、りなさんで」。
ポイントで500円引きの13500円を支払うと、
スタッフさんが「90分コースですので、無料オプションを2点お選び下さい」。

「強制連射」「ローター」「メガネ」「アイマスク(お客様着用)」「手錠(お客様着用)」

の中から、ローターとメガネを選択。
待ち時間の間に、同じビルにある中華料理屋で昼食。
指定された時間の10分前に店に戻り、スタッフさんに「外出から戻りました」と声をかけてから待合室へ。

数分待ち、スタッフさんから呼ばれ、エレベーター前でりなさんと対面。
顔は可愛め。
洋服の上から見るスタイルは中肉中背って感じでしょうか。
ホテルへと歩きながら話してみると、以前、他のお店に体験入店しことがあるものの、
結局勤めず、ほぼ未経験。
しかも、この日入店したばかり。

ホテルにチェックインし、話していても、
また、お風呂で体を洗ってもらうのもぎこちないのが初々しい。
お風呂から出ると、りのさんが、ガーターベルトとストッキング、Tバックに着替える。
改めて見てみると、
ウエストもくびれているし、
Fカップの胸が目立っていて、
中々いいプロポーションをしています。

ベッドでせめようと乳首に吸い付く。
「あっ」。
ん?反応良い?
「あっああっ。優しく、優しくして」。
優しく舐めると
「あっ、そう、そっ、そ、そう。気持ちいい」。
風俗嬢とプレーしているとは思えないですね。
足を広げさせ、Tバックをずらしてクンニ。
「アッ、アアッ。ゆっくり、ゆっくり・・・」。
ソフトな愛撫には本当に敏感に感じてくれます。
そこで、ローターを取り出し、Tバックごしにクリトリスにあてがう。
「ウッ、ウウウ」。
敏感な人には、布地を1枚挟んだ方が効果的。
その反応を見ているだけで勃起しちゃいます。
今度はローターをクリに当てたまま、Tバックの布地の膣口にあたる部分に勃起したペニスを突き立てる。
ローターが邪魔をするのと、Tバックがあるので間違いが起こることは無いのですが、
なかなか刺激的だし、ローターの振動が自分のペニスにも伝わって、かなり気持ちいい。
ローターと亀頭の押しつけで、ほどなくりなさんは昇天。

落ち着くのを待って、今度はこちらが気持ちよくしてもらう番。
仰向けに寝転び、
「気持ち良くして」。
「どうすればいいですか?」
「お口でして」
「はい」。
テクニックがあるというのとは少し違いますが、
りなさんの口の中はとても気持ちいい。
唾液が豊富でペニスを包み込んでくれます。

りなさんの頭に手を置き、イラマチオほどでは無いものの深く咥えさせてみる。
「ウグッ、ウウ」。
苦しそうな声がさらに興奮を高めてくれます。
多分、この頃にはもう我慢汁がいっぱいりなさんの口の中に漏れ出していたはず。
頭の上の手をのけ、ペニスから口を外させると、唇の端から少し唾液が漏れるのがエロい。
もうしばらく、フェラを続けさせてから、素股へ。
「素股はできる?」
「まだうまくはできないです」
「じゃあ、俺の上に乗って」
「はい」。
騎乗位素股の開始。
「そう、ペニスの上に跨る様にして、上下というより前後に動いて」
「こうですか?」
「そう、上手。気持ちいいよ。あんまり後ろに下がるとペニスがずれて入れられそうになるから気をつけてね」
「はい」。
フィニッシュは正上位素股。
「今度は仰向けになって」
「はい」。
ペニスを割れ目も上に沿わせ、りなさんの手をそこに誘導する。
「入らないように、指でコントロールして」
「はい」
「指と割れ目の間でホールを作って、そこで気持ち良くさせてね」。
一連のプレーで、りなさんのあそこは濡れ濡れなのでローションは無し。
腰を振っているとだんだん射精感が迫ってくる。
「あぁ、気持ちいい、いきそう」
「私も気持ちいいです」
「体にかけるよ」
「はい」。
腰を振るスピードをまし、
「いく」っ
と告げると、りなさんの体の上に放出。
「ふぅー、気持ち良かったぁ」
「私も。それに色々教えてくれてありがとう」
「うん。なんか講習みたいになっちゃったね。今度来るときは、悪い客になって襲っちゃうかもよ」
「ええっ、怖いなぁ(笑)」。

とにかく、風俗だからこそ出会えた普通の若妻との、充実の時間でした。
素人好きでソフトな愛撫に自信がある男性は、是非、りなさんを指名してみてください。
おススメですよ。

不倫妻の誘惑 ミセスロープライス 日本橋店

▲ Return to page top

2013-10-02

ミセスセレクト

BodySize 161cm B:83cm W:56cm H:85cm

メッセージ:端正に整ったお綺麗で可憐なお顔立ちに、パーフェクトボディ、全てが素晴らしいといっても過言ではない素晴らしい女性です
美人な中に隠された可愛いと思ってしまう表情や性格も虜になってしまう魅力の一つです


Date 2013年09月20日(金)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

日本橋のホテルヘルス

「ミセスセレクト」の『90分コース 9,000円 特別半額券』

が当たったので、早速行ってきました。
事前に店のページを見てみると、なかなかレベルの高い若妻さんが揃っているみたいですね。
金曜日の昼下がりに、期待に胸と股間を膨らませて、日本橋の7番出口付近から
「まいど風俗ネットってサイトで、半額券が当たりました」
とお店に電話。
すると受話器の向こうから、「おめでとうございます」とスタッフさんの威勢のいいお祝いの声。
遊ぶ相手は女の子でも、スタッフさんの対応がいい店って、やっぱりいいですよね。
店までの道順をスタッフさんに教えられた通りにたどると、日本橋の駅からは徒歩数分。

マンション風のビルの7階に数分で到着。
702号室のドアを開け、受付カウンターへ。
「いらっしゃいませぇ」とスタッフさん。
「さっき、まいど風俗ネットで半額券が当たったって電話したものですけど」
「はい、おめでとうございます。券を確認させていただいてよろしいですか?」。
券を渡し、確認が済むと、料金の説明。

90分1万8千円が半額になり9千円。
それに入会金千円と、パネル指名料千円、
ホテル代千5百円が必要なので、総額1万2千5百円。

料金の説明が済むと本日のお相手選び。
すぐにいける若妻が2人いたのですが、少し派手っぽくて苦手な感じ。
あまり好みじゃなさそうでも、空いている娘をグイグイ勧めてくる店も多いですが、
このお店はそんなことはありません。

「お待ちいただけるなら、好みの娘を言っていただけましたら、お時間調べますよ」
「じゃあ、この楓さんは?」。

34歳といい感じの年齢で、顔が綺麗でしかも体のラインもスリムでもろ好み。

「楓さんは40分ほどお待ちいただければ」
「じゃあ、楓さんで」。

総額1万2千5百円を支払い、待合室で漫画を読みながら待つ。
ちょうど40分待ち、エレベーター前で楓さんと対面。

品と愛想のいい、美人人妻さんです。

「こんにちは」
「こんにちは。あの、ひょっとしたらエレベータが来たら誰か乗ってるかもしれないですけど、かまわないですか?」
「いいですよ」。

案の定、着たエレベータにはどこかのお店の女の子。
でも、楓さんの方が百倍綺麗なので、ちょっと嬉しい。

路上に出ると、楓さんに「綺麗ですね」と話し掛ける。
「えぇ?全然、全然。でも、嬉しいです。ありがとう」。
すっと腕を組んできてから
「腕組んでもいいですか?って、もう組んじゃってますけど」。
こんな茶目っ気もあり、段々、楓さんが好きになっていきます。
ホテルへは歩いてすぐ。
もっと、長く腕を組んで歩いていたい気分。

まず、お互いに歯磨きをしてからベッドに座り、軽くキス。
そして次にはディープキス。
そのまま押し倒し、ブラウスのボタンを外すと、
ブラジャーを押し下げ、乳首に吸い付く。
「あっ、ダメ、ダメ。まだシャワー浴びてないのに」。
そんな声にはお構いなしに左右の乳首を舐め、次いでショーツに手を伸ばす。
するとさっきより強い口調で
「ダァメ。シャワー行きましょ」。

今度はすんなり楓さんの声に従い、お風呂へ。
「匂い大丈夫ですか?」。
楓さんが自分の手にボディソープを取り、軽く泡立てると匂いをかがせてくれる。
「これくらいなら大丈夫。きっと汗かいちゃうしね。プレー後は無しの方がいいかも」
「はい。わかりました」。
体を丁寧に洗ってもらい、一足先にベッドへ。
数分後に楓さんもやってくる。

まず、軽くキスをし、そして押し倒すように仰向けに。
乳首を中心に上半身から下半身へと舌を這わせていく。
内腿を舐め、舌先が割れ目に軽く触れた途端、ビクンと体が痙攣したように震える。

「ん?感じやすいの?」
「だって、あなたがうまいから・・・」。

指で割れ目の中を触れてみると、もうぐっしょり濡れている。
その蜜を舌ですくいあげ、クリトリスに擦り付けるようにクンニ。
さらに潤いが増したところで、指を挿入し、膣の天井を擦りながらクンニを継続。
すると、
「あっ、ああっ、いきそう」と楓さん。
「いってもいいよ。綺麗な人が気持ちよくなってくれると嬉しい」。
「ああっ、ああっ、あっ、あっ、あっ、ああぁ」。
手がこちらの頭を押さえ、股間に定着させる。
「あぁ、いい、いい、いい。いく、いくぅ」。
全身にギューッと力が入り絶頂に達する。

ぐったりしている楓さんの脚を開き、正上位素股。
楓さんの指が伸びてきて、ペニスの位置をコントロール。
でも、その指の動きがいやらしくて、ついついこちらも気持ち良くなってくる。

「あぁ、俺も気持ち良くていっちゃいそう」
「うん、いっていいよ」
「もう1回してもいい」
「うん、何度でもして」
「あっ、いく」。

ビュッ、ビュッと楓さんのお腹の上に射精。
ティッシュで綺麗にしてもらい、添い寝。
でも、楓さんの手を自分の股間にあてがわせると、すぐに股間に血流が集まり始める。

「あっ、また固くなってきたぁ」
「じゃあ、お口でして」
「うん」。

楓さんのフェラはとても気持ちよくてあっという間に完全勃起。
勃起後もずっと舐め続けてくれます。
数分後、フーッと、息をつき
「大きいから、口がおかしくなりそう」
と楓さん。
「じゃあ、添い寝して、手コキして」。
楓さんみたいな綺麗な人とは、顔が近いプレーが興奮します。
最初、乳首を舌先で刺激されながらの手コキ、最後はキスをしながらの手コキで2度目のフィニッシュ。
「あっ、あああぁ、2回目なのにいっぱい」。
見ると、楓さんのお臍辺りに大量の精子が飛び散っている。
「ゴメンね。でも気持ち良かった」
「本当?良かった。私もいっぱい気持ち良くしてもらったよ。ありがとう」。
最後、もう一度、お風呂場で体を洗ってもらい、この日のプレーは終了。

激安店ではないですが、レベルの高い人妻さんと遊ぶなら、
「ミセスセレクト」さんはおススメですね。
なので、まいどさんの半額券は価値ありますよ。

ミセスセレクト

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search