2006-09-19

汝々艶梅田店

BodySize
148.㌢ B:83㌢ W:58㌢ H:83㌢

メッセージ:業界初めてなので優しくしてください

+++++++++守護神Ⅱさん43歳の体験談+++++++++

Date 2006年09月11日(月)

最近ミナミで遊ぶことが多かったので、久しぶりにキタに行こうとまいどねっとの体験談でキタの人妻店を調べてみると、やっぱり評判いいのが「汝々艶」。

新しい女の子も入ってるみたいだし…。

しかも初めて利用する人は、「まいどネット見た!」っていうと75分15000円、100分20000円(パネル指名・ホテル代込み)とお得、もちろん守護神Ⅱも利用しましたよ。

フロントで「『まいどねっと』見たんですけど」というと、「じゃあ、こちらの割り引き料金になります。まずパネルを見てください」。

出てきたパネルは8枚と、有名店にしては少なめかなと思ったのですが、どの写真を見ても美人ばかりでびっくり!評判は間違ってなかったなぁ、と納得。

最近の守護神Ⅱは、小柄で可愛いタイプの奥さんが好みなので西本小雪さんを選択。

会ってみると、なんと逆パネマジというか、写真より実物のほうが可愛かったのでさらにびっくり!

チャイドルの草分けだった吉○紗香にそっくり。

(まいどねっと見て店に行くと、絶対女の子ははずれないなぁ)と思いながら、ホテルまで腕を組んで歩いていく。

小雪さんは可愛いけど、玄人っぽさが無いので、本物の彼女と歩いているようで違和感無くてgoodです。

聞けば、風俗のお仕事はこの店が初めてで、しかもまだ入店して1週間ほどだとか。

ホテルに入ってからも恥ずかしそうでまだまだ初々しさが漂っています。

その恥ずかしげな姿を見ているうちに、守護神Ⅱにムクムクっとイタズラ心が沸いてくる。

小雪さんがお店への電話をかけ終わるとともに、少し強引にソファの横に座らせ、顔を引き寄せ唇を奪う。

「ウ、ウウ」。

そのまま耳たぶをあまがみし、手で服の上から胸をまさぐり、次いでパンティの上からあそこをなで上げる。

(ン、何だか湿っぽいかも)

そのまま指をパンティの裾から忍び込ませ、割れ目に少し侵入させてみる。

すると、ヌルッとした感触が指をとらえる。

「あれ、汗かいた?濡れてるよ」。

わざと、間違えて聞いてみます。

もちろん、愛撫の手はとめません。

「あ、汗じゃないよ。でも、わからない」。

それならと、洋服は脱がさず、パンティだけを剥ぎ取る。

「あっ、いや、恥ずかしい」。

「あそこも可愛いね」

「いや、見ないで」

「ダメだよ」。

そして、そのままクンニに突入。

「ダメ、お風呂行ってから」

「ダメだよ、ほらこんなになってる」

「いやぁ」。

でも、もう完全にHモードに入っている小雪さん。

すぐに「あっ、いい、でも、だめ、いい」と矛盾した言葉を口走ります。

でも、感じすぎて体が動き、汗をかいているので「服脱ごうか、しわになるね」。

こんな心遣いも、嬢に気に入られるには必要ですよ。

服を脱がし、肌があらわになるたびに、そこに口付けし、ついに全裸に。

されるがままになっている小雪さんをベッドに寝かせたまま、洋服はしわにならないように軽くたたんでソファの上へ。

そして、攻撃再開。

絶頂に近くなったところでプレーを中断したので、いきなりクンニから。

もう、あそこはトロトロで、無味無臭の液があふれています。

「ねぇ、お願い、いいの。あっ、ダメ、いや。ねぇ、やめて、いいの」。

さらに続けると「ねぇ、もうだめ、いきそう、ねえ、いっていいの、いい?」

「いいよ」。

その答えを聞くと、守護神Ⅱの髪の毛をつかみ、あそこに守護神Ⅱの顔を押し付け「いくぅっ」。

二人ととも汗まみれになったのでシャワーを浴びる。

「洗いっこしようか」。

二人で洗いあっていると、洗っているのか、愛撫してるのかわからないほど。

お互い感じて来たので、再びベッドへ。

「小雪さんは何が得意なの」「う~ん、わからないけど、フェラかな」

「じゃ、まずはフェラでお願い」。

小雪さんのフェラはそれまでの初々しさはどこいったのか、っていうほど気持ちいい。

どうやっているのか、ペニス全体を舌が包み込んでいます。

しかも、フェラしたまま手を伸ばし、守護神Ⅱの乳首を指先で弄ぶ。

このままでもフィニッシュできそうだけど、もっと楽しみたい。

そこで「素股も大丈夫?」

「ウ~ン、あんまり自信ないかも」

「じゃあ、教えてあげるね」。

まずは、騎乗位素股から。

「自分の手で、クリをするように押し付けて。そうそううまいよ」と教えていたら、小雪さんも「あっ、あっ」と感じ始める。

「気持ちいいの?」

「うん、クリが…気持ちよくて」

「自分の手を添えてやらないと、無茶しようとする客がいるから、絶対手を添える素股しかしちゃだめだよ」。

皆さん、すいません、ちゃんと教えてしまいました。

行きそうな予感が高まってきたので、「最後はフェラで行きたいな」

「いいよ」。

ベッドの上に膝立ちした守護神Ⅱのペニスをくわえる小雪さん。

ものの数分でフィニッシュ。

胸の上に大量発射しました。

見た目はすこしロリータが入っているんですが、プレーは人妻らしく濃厚。

外見とのギャップも楽しめる小雪さん、守護神Ⅱはお気に入りなので、皆さん無茶しないで、優しく責めてあげてくださいね。

汝々艶梅田店

▲ Return to page top

2006-09-19

借金妻日本橋店

BodySize
156.㌢ B:83㌢ W:56㌢ H:83㌢

メッセージ:お写真見ての通りの小柄なお嬢さんです♪フェイスも結構イケてますよ^^

+++++++++守護神Ⅱさん43歳の体験談+++++++++

Date 2006年09月08日(金)

久しぶりに借金妻日本橋店に行ってきました。

もちろん、出掛ける前には、まいどねっとで情報収集は怠ってませんよ。

そして、店に入ると、まず、「まいどねっとで最近新人が入ったっ書いてたんやけど」

「はいはい、まいどねっとのお客さんですね。今日の出勤ではこの二人が新人さんですよ。ちょっと待ち時間ありますけど、可愛いでしょ」。

(あんまり時間無いしなぁ…)

悩んでいると、店員さんが「あと30分ほどでこのまほさんが出勤ですよ。今日の一番目のお客さんになりますよ」。

(あっ、若いけど可愛いな。たまには若い子にいってみようかな)

「じゃあ、まほさんでお願いします」。

どのお店に行っても、「まいどねっと見た」っていうといい子を勧めてくれるんですよね。

これも体験談投稿のお陰かな。 

予定より早く15分ほどで、まほさんが出勤となり、ホテルにチェックイン。

部屋に入り、まじまじと見てみると、やっぱり、プロポーションがいいですね。

思わず「きれいやね」と口走る。

「いや、恥ずかしい」

「ほんま、ほんま。顔は可愛いし、スタイルは抜群やし」

「ほんまに照れるわ」

「でも、人妻店やから、意外に指名されなかったりして」

「うん、よく、お客さんにも若い娘のもっと高い店に移っても、十分指名取れる、って言われる」。

初々しさを失っていないし、お肌を水をはじくし、本当にお得ですよ。

さて、肝心のプレーはどうだろう。

普段人妻とプレーするように、キスをしながら、耳、首筋、胸を愛撫しながら、服を脱がせていく。

う~ん、少し反応が薄いかな。

しばらく続けてから、あそこを触ってみても、ほとんど濡れていません。

そこで、作戦変更。

「シャワー行こうか?」

「うん」少し、ホッとしたようにうなずくまほさん。

お風呂では、とっても丁寧に洗ってくれます。

洗われながら、石鹸の泡がついた手で乳首を軽く愛撫。

嫌がる素振りも見せず、まほさんはしばらく手をとめ、できるだけ感じようとしているかのよう。

お風呂から上がり、ベッドに横たわったまほさんに、再び、キスをし、乳首を愛撫する。

ここで、あそこに指を滑らせると明らかに潤っています。

そのまま指を少し上に向け、クリを刺激する「アン」と可愛い歓喜の声。

どうやら、まほさんは清潔な環境でのHが好きなんですね。

お風呂でお互い清潔になったことで、抑えがなくなったよう。

指先や口での愛撫に、とても敏感な反応を示してくれます。

守護神Ⅱが自慢のクンニを開始すると「アッ、アッ、アッ」と小刻みに震えながら感じてくれます。

指を入れようとするとかなり狭く、第一関節がはいったところで、きゅっと締め付けてきます。

さらに続けると「ダメ、ダメ、イヤ、ダメ」とあえぎながら、右手は守護神Ⅱの左手を捜し動いています。

そして、左手に触れるやいなやしっかりと握りしめる。

もうあそこもずぶぬれ状態。

指がついに奥の方にまで入る。

そして指先を持ち上げGスポット辺りを刺激していると、指がぎゅっと締められ、そして体全体が小刻みに痙攣し、「あっ、だめ、いっくっ」。

とても可愛く絶頂に達してくれました。

いった後はくすぐったくなるので、しばらく休憩した後、今度はまほちゃんが反撃。

守護神Ⅱに覆いかぶさってきたかと思うと、可愛い唇が守護神Ⅱの唇を奪う。

その唇が離れると、体をずらし、乳首を愛撫。

そのまま下へと移っていき、ペニスをパクリ。

小柄なまほさんは口も小さいので、守護神Ⅱのペニスが窮屈な感じで圧迫されます。

まほさんも少し苦しいのか、時折り、ペニスを口からはずす。

でもその時も手での刺激を続けるので、興奮は高まる一方。

「素股できる?」

「あんまり得意じゃないけど…いい?」

「うん、大丈夫だよ」。

ということで騎乗位素股に体位をチェンジ。

下から見上げらまほちゃんはやっぱり可愛い。

えぐれたウエストから形のよい胸、そしてクリを刺激されあえぐ顔…視覚に訴えてきますよ。

最後はやはりフェラでと、まほちゃんが体を後ろにずらし、もう一度くわえてもらい、フィニッシュ。

一所懸命にほお張るまほちゃんに大量発射しました。

若くても、性格のいい娘だけに、誰でも楽しめ、お勧めですよ。

借金妻日本橋店

▲ Return to page top

2006-08-17

いけない奥さん梅田店

BodySize
152.㌢ B:83㌢ W:58㌢ H:85㌢

メッセージ:まったりゆっくり責めるのが好きな私です。心も体も癒してあげたいです。もちろん私も色んなところを責めてほしいなぁ・・・

+++++++++守護神Ⅱさん43歳の体験談+++++++++

Date 2006年08月14日(月)

久しぶりに「いけない奥さん」の半額券が当たりました。

そこで、お盆の14日に出撃。

ところが出勤の女の子も多いのですが、お客も多い。

バーンと机いっぱいに並べられた30枚ほどのパネルを前に悩んでいる間にも、次々とお客がやってくる。(やっぱり、いけ奥は女の子の質が高いからなぁ…)。

目に付いたのは、おとなしそうで可愛く小柄なまいこさん。

「すいません、。まいこさんは何分待ちですか?」

「1時間ほどでご案内できます」

「(この嬢で1時間なら短いほうかな…)じゃあ、お願いします」。

待つこと、1時間少々、ビルのエレベーターでまいこさんとご対面。

パネル以上に可愛い嬢でびっくり。

そのまま近くのホテルまで手をつないで歩く。

部屋に入ると、店に電話連絡し、お風呂の用意をするまいこさん

。そして、ソファに並んで座る。

キスをし、服の上から乳房を揉む。

服を脱がし、ブラをはずし、乳首を口に含む。(ウン?なんだか反応が薄いなぁ…。感度が低い嬢を選んじゃたかなぁ。でも、ひょっとしたら…)

「お風呂へ行こうか」

「はい」。

お風呂に入ると、丁寧に優しく体を洗ってくれます。

次に手に石けんの泡を大量につけ、守護神Ⅱのペニスを愛撫するように揉み洗い。

気持ちよくて、ペニスはもうビンビンに。

「わぁ、大きい」。

シャワーで石けんを流し、浴槽へ。

足を伸ばした状態でお湯につかる守護神Ⅱの上にまたがるように入ってくるまいこさん。

まいこさんのあそこは、守護神Ⅱのペニスのすぐそば。

さっき洗ってもらってから硬くなりっぱなしのぺニスの先をずらして割れ目に近づけてみる。

「もう、ダメよ。でも、お口でしてあげるね」。

そういうと、体を後ろにずらし、守護神Ⅱの体を浮かせると、ペニスを水面から出し、フェラチオ。

そう、潜望鏡プレーです。

まいこさん、顔は可愛くて、振る舞いは癒し系なのに、フェラチオは絶品と言っていいほどうまいです。

百戦錬磨の守護神Ⅱのジュニアが不覚にも、ファーストアタックでいきそうな感覚に襲われる。

「(やばい、暑さでまいってるし、ここで出したら、ベッドでいけないかも…)ベッドに行こうか」。


一足先にベッドで待っていると、体にバスタオルを巻きつけたまいこさんが横にするりと入ってくる。

もう一度、キスをし、そしてバスタオルを剥ぎ取り、乳首を口に含み、舌先で転がす。

「あっ、あ、あ」。

お風呂に行く前とは異なるいい反応が帰ってくる。

(やっぱり、まいこさんて、清潔好きな女性だったんだな)。

清潔好き、というか不潔な状態でのHを嫌う風俗嬢も多いので、皆さんも気をつけましょう。

十分に左右の乳首を愛撫した後、舌先で脇腹を舐め、ついに割れ目へ。

「あっ、いい」。

クリトリスをしばらく愛撫してると「あぁ、いきそう」。

それに答えず舌で内側を刺激すると「あぁ、いい。そこ、、だめ」、

さらに「ねぇ、いきそうなの、いっていいの、ねえ、いっていいのぉ」

しきりに守護神Ⅱに絶頂に達することへの許可を求めるまいこさん。

「いいよ」と答えると「いい、いい、いく。いく」。

足を突っ張り、絶頂へ。

30秒ほど、間をおき、再びクンニを始める。

「ん、んん、あっ、いい」。

まいこさんはいったあともくすぐったくならない女性のようで、さらにクンニを続けると、今度は前よりずっと短時間で「あぁ、いく、いく。またいっちゃう」。

しばらく、脱力していたまいこさんが「今度は私がしてあげるね」。

そういうと、あおむけになった守護神Ⅱの乳首を吸いだす。

そして、フェラへ。

前にも書いたようにまいこさんのフェラは絶妙なので、再び、守護神Ⅱの感度が高まってくる。

このままいくのはもったいないので「まいこさんのあそこを見ながらいきたいな」

「もう、Hなんだから」と言いながら、体を回転させシックスナインの体勢に。

可愛いあそこを見ながら「あぁ、もう出そう」。

気持ちよく、いっちゃいました。

その後も、時間まではベッドの中でイチャイチャしながらの会話で癒され、大満足。

 癒しの雰囲気をまとい、責め好きな男性、受け身好きな男性の両方におすすめできるまいこさんでした。

いけない奥さん梅田店

▲ Return to page top

2006-07-25

隣りの奥さん梅田店

BodySize
?.㌢ B:?㌢ W:?㌢ H:?㌢

メッセージ:

+++++++++守護神Ⅱさん43歳の体験談+++++++++

Date 2006年07月20日(木)

「こんにちは、今日は指名ですか」

「あっ、『まいどねっと』っていう見たサイトを見て来たんですけど」

「はいはい、まいどねっとさんですね。じゃあ、まずこちらのパネルを見てください」。

最近、思うんですけど「まいどねっとを見てきました」っていうと、店員さんの対応が優しくなるんですよね。

そして、目の前に並べられたパネルは10枚。

どの娘にしようか悩んでいると、「どんな女の子がお好みですか」

「まず顔が綺麗で、細身で、素人っぽいウブさが残っている娘がいいですね」。

すると、机の下から1枚のパネルを引っ張り出し、「30分ほど待てますか?未経験で、昨日面接に来て今日からっていう娘なんです」。

写真を見ると、好みにぴったり。

「じゃあ、お願いします」。

30分ほど待ち、エレベーター内で真子さんと対面。

「今日からなんで、色々教えてくださいね」

「俺で何人目?」

「二人目なんですけど、前のお客さん、おじいちゃんで、お話だけで終わっちゃったから…」。

(もちろん、いろいろ教えてあげますよ)。

腕を組み、相合傘でホテルへ向かう。

腕に胸が当たってテンションが上がります。

「えぇっと、何するんだっけ」部屋に入ると、いきなり少しパニクる真子さん。

「まず、お店に電話をして、それからお風呂の準備やね」

「ありがとう。もう何がなんだかわらなくて」。

慌てて、店に電話をする真子さんを後ろから抱きしめ、洋服の上から乳房を揉みしだく。

「はい、○○○号室に入りました。はい、大丈夫です」

それだけ早口で話すと、「フゥーっ」と大きくため息をつき、「もう」とすねたような笑顔を見せる。

そのまま、唇を奪い、続いて洋服を脱がせていく。

真子さんは細身ですが、なかなかの巨乳です。

手早くお風呂を済ませ(でも、真子さんは丁寧に洗ってくれましたよ)、ベッドへ。

顔も美しい真子さんなので、まずはキスを堪能。

美人とならキスでも興奮するものです。

しかも、真子さんはぎこちない様子で舌を絡めてくるので、堪りません。

続いて、手で乳房をもみ上げながら、乳首を舌先で転がす。

さすがは素人妻。最初こそ、恥ずかしげに声を抑えていたものの、だんだん声が大きくなってくる。

わき腹、へその周り、内股に舌を這わせると、もどかしそうに体をよじりだす。

それならと、クリトリスを舌先で探り当て、クンニに突入。

もう、真子さんに恥じらいはありません。

守護神Ⅱの手を握り締め、必死であそこの気持ちよさに集中しようとし、大きな声を上げる。

そして、ついに絶頂へ。

しばらく、真子さんが息を整えるのを待った後、「どうやって、お客さんをいかせようと思っている?」

「実技の研修とか無かったんで、とりあえずフェラと手で…」

「じゃあ、お願いしようかな」。

研修をしていないってことは、普段の真子さんのセックススタイルがそのままプレーに現れるってこと!楽しみです。


まず、上になった真子さんは、守護神Ⅱにキスをし、そしてそのまま唇を下へとずらし、乳首を口に含む。

舌先で乳首の先をつついたり、吸い上げたり、なかなかのテクニシャンです。

しばらく、乳首とじゃれた後は、ペニスをくわえ込む。

あまりじらさないところが、素人っぽいですね。

でも、フェラ自体は、ペニスを包み込むようでとても気持ちいい。

十分合格です。

ペニスにしゃぶりつく真子さんに「素股はできないの?」

「やったことないです」

「じゃあ、安全な素股を教えてあげるね」。

まいどねっとファンの皆さんスイマセン。

真子さんがあまりにタイプだったので、「バック素股」「手を添えない正常位素股」なんかは、危険だからしないように、って教えちゃいました。

手をペニスに添えての正常位素股と、騎乗位素股は教えました。

胸が揺れるのを楽しめるので、騎乗位素股がお勧めです。

そして最後に、皆さんが言葉は知ってるけど、実際にはあまり経験が無い、プレー「パイずり」を教えました。

最後どうやっていこうかと考えていたときに、目に付いたのが真子さんのやわらかくて大きなおっぱい。

実は守護神Ⅱもパイずりされた経験はあるのですがあまり気持ちよかった思い出は無かったんです。

ところが…真子さんのは気持ちいい。

いえ、真子さんも経験が無いので、仰向けになった真子さんのおっぱいにペニスを挟み込み、その乳房を真子さんが両手で締め付け、守護神Ⅱは腰を動かしただけなんですけど、これ、本当に気持ちいいです。

ペニスが乳首の横をすれるのか、腰を動かすたびに真子さんは「あっ、あっ」と喜びの声を上げ、しかも乳房がペニス全体に密着た感触が、はっきりいって並みの本番行為より全然気持ちいいんです。

守護神Ⅱも想像以上の快感に、あっけなくいっちゃいました。

至極のパイずり、これを体験するだけでも、真子さんを指名する価値は十二分にありますよ。

お勧めです!

隣りの奥さん梅田店

▲ Return to page top

2006-06-26

妻味喰い

BodySize
160.㌢ B:82㌢ W:60㌢ H:87㌢

メッセージ:しっとり&はんなりエエ感じ♪な『かれん』奥様。ほんわかした話し方も、良い感じに熟したボディーも、きっと皆様に気に入って頂けるはず…。

+++++++++守護神Ⅱさん43歳の体験談+++++++++

Date 2006年06月24日(土)

最近、仕事が忙しかったので「癒されたいなぁ」と『妻味喰い梅田店』に行って来ました。

大阪の主な人妻店は行きつくしている守護神Ⅱが、美人妻の多さでは、大阪でも間違いなくベスト3に入ると確信しているほど、女性のレベルが高いお店です。

今回のお相手に選んだのは、パネルからも上品な雰囲気がビンビン伝わってくるかれんさん。

典型的な美人人妻です。

初対面では伏し目がちに「よろしくお願いします」

ウ~ン、いい感じですね。

恥ずかしげな感じがSッ気を呼び起こさせます。

ホテルのチェクインを済まし、エレベーターで二人きりになったところで、いきなり唇を奪う。

驚いたように一瞬目を見開いた後、目を閉じるかれんさん。

そのまま洋服の上からスリムな体をまさぐる。

「んんんんんん…」唇がふさがったままなので、声にならない声が漏れる。

感度も良さそう。

部屋に入ると、店への入室連絡が終わるや否や、再び唇を奪い、そのまま服を脱がしていく。

ブラを剥ぎ取り、乳首にむしゃぶりつく。

「アッ、アッ、ダメ、待って」。

感じながらも上品な声で拒絶しようとするかれんさん。

かまわず、パンティの上から割れ目に沿ってクリトリスを刺激する。

あれ、少し濡れてきてるのかな。

確認しようと、パンティの股の部分を横にずらしたところで、「お願い、先にお風呂に入りましょう」。

あまり調子に乗って嫌われたくないので、ここは素直に従います。

お風呂では、亭主関白な旦那を持った貞淑な奥さんのように、本当に丁寧に体を洗ってくれます。

スケベ椅子に座った守護神Ⅱの足を自分の太ももの上に置き、足の指から裏まで。

何だか、自分が偉くなったような錯覚を覚えます。

お風呂から上がり、ベッドに入ると、もう一度ディープキスからプレー再開。

貞淑で上品そうな外見とは裏腹に、かなりの敏感体質で、もう自分を抑えることなく歓喜の声を上げてくれます。

クリをクンニする時に、クリだけを愛撫されるのが好きな人と、大陰唇などクリの周囲とクリを交互に舐められるのが好きな人がいますが、かれんさんは後者。

程なく絶頂へ。

数分休んだ後、まだ少し放心状態のかれんさんの足を開き、正上位素股へ。

亀頭がクリの上を通過する度に、刺激を受け、かれんさんも再び感度が上がってくる。

そして「また、いっちゃいそうだから、私にさせて」と、守護神Ⅱを仰向けにするとカレンさんの責めが始まる。

カレンさんリードのディープキスのあと、乳首、手の指、わき腹、内もも…。

じらすように体中を愛撫する。

守護神Ⅱのジュニアはもうカチカチに。ようやく咥えてもらったときには、もう透明の液が亀頭ににじんでいるほど。

尿道を舐めるようにしながら、そのまま深く咥え、指も使い微妙な刺激を加え続けられると、そのまま発射。

ティッシュでジュニアを綺麗に拭いている姿と刺激に、ジュニアが再びを硬さを取り戻す。

「もう、元気なんだから。もう一回いけそう?」

「うん、今度は素股で、最後はキスしながら手(コキ)でお願い」。

その言葉通り、騎乗位素股を堪能した後、上品な唇と舌の感触を味わいながら、繊細な指の刺激にあっけなく2度目の発射。

濃厚な90分となりました。

『妻味喰い梅田店』のかれんさん、山の手の高級住宅地の無理目な奥さんとの、秘密のプレー。

そんな非日常が味わいたい人に是非お勧めです。

妻味喰い

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search