2013-06-28

ロイヤルオアシス

BodySize 152cm B:?cm W:?cm H:?cm

メッセージ:?
Date 2013年06月20日(木)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

最近少々疲れ気味。
可愛い女の子に体中を、そして最後には男性自身もほぐしてもらおうと、
まいど風俗ネットで「エステ」店探し。
17店登録されている中から、会社帰りに寄りやすい天王寺のロイヤルオアシスに決定。

まいどネットからお店のページのイベント情報に飛び、

「海女」の合言葉で60分コース2000円引きから100分コース5000円引き

までになるお得なイベントを発見したので、会社が終わるのを待ち、早速行ってきました。

フロントに行き、
「まいどネット見ました。合言葉は『海女』ですよね」
と告げる。

「はい。待ち時間なしで、すぐにいけますよ」
「パネルで選びたいんですけど」
「では、こちらからどうぞ」。

カウンターに10枚弱のパネルが並ぶ。
元々、ロイヤルオアシスはお気に入りのお店の一つなので、

「嬢のレベルが高い」

「ほとんどが風俗未経験」

「風俗系のエステ店の中では、マッサージ技術はかなり高い」

など、特長はよくわかっています。
この日並んだパネルを見ても、やはりどの娘も可愛い娘ばかり。
でも、どうせパネル指名料を払うなら、ということで、小柄でFカップ巨乳、顔も美形のしずくさんを選ぶ。

「はい。しずくさんですね。30分お待ちいただきますが」
「大丈夫です」「では、何分になさいますか」
「100分で」
「1万7千円になります」。

待合室はカウンターのすぐ後ろ。
ウォーターサーバーや漫画、雑誌などが備えられています。
漫画をぱらぱらっと読んでいるうちに、30分と待たずに案内になる。
実際に会ってみるとしずくさんは超かわいく、胸が目立ちます。

「可愛いね」
「ん?ありがとうございます。でもうちはみんなもっと可愛いでしょ」
「うん、確かにみんな可愛いけど、その中でも君が一番!」
「それは嘘です」
「イヤッ、じゃあ、少なくとも今日出勤している中では一番!」
「本当?でも悪い気はしないかな」。

ホテルへは歩いてすぐ。部屋位入ると、しずくさんはシャワーの準備。
ベッドルームで少し話してから、一人でシャワーへ。

「じゃあ、まず一人でシャワー浴びてください。私も着替えたら、お背中流しに行きます」。

シャワーを浴び、足の裏などを洗い終えたころ、
浴室にランジェリーにキャミソール姿のしずくさんが入ってくる。
胸がこぼれ落ちそう。
少し前かがみになって体を洗らってくれるので、ついつい目が胸元に釘付けに。

「やっぱり、胸が大きくてきれいだね」。

そう言って、ブラジャーに指をかけようとすると

「ダメですよ」

とやんわり制止。
ペニス、背中まで洗ってもらい、バスタオルで体を拭いてもらったらベッドへ移動。
まずうつ伏せになるよう指示される。
素直に従うと

「どこか辛いところとかありますか?」

としずくさん。

「う~ん、お尻とか太腿の付け根かな」
「もう、H」
「いやいやっ、最近、走ってるからお尻の筋肉がすごい張ってるんだ。触ってみて」
「本当だ。じゃあ、ほぐしてあげますね」。

少し、先に臀部周りをほぐしてもらってから、
足の指、足裏、ふくらはぎと脚の先からマッサージが始まる。

「力加減はどうですか?」
「気持ちいいよ」。

実は自分もマッサージには自信があるので、
ちょっと手を伸ばして、しずくさんの足首からふくらはぎをマッサージしてみる。

「あっ、気持ちいい。上手いですね。そういうお仕事ですか?」
「いやっ、大学で体育会やったから、トレーナーとかにやってもらいながら自分でも覚えた」
「へぇっ、私も教えてもらおうかな」。

結構、和気あいあいとした雰囲気でマッサージが進む。
首筋辺りまで来ると、今度は「オイル使いますね」。
無香料なので安心。
オイルを使ってもらうと、さらに手の滑りが良くなり気持ちいい。
仰向けになり、脚や腕の付け根、側頭部なんかも丹念にマッサージしてもらう。

「ちょっと待っててくださいね」。

しずくさんは、1、2分いなくなったかと思うと、手に洗面器のようなものを持って帰ってくる。

「じゃあ、始めますね。もう一度うつ伏せになってください」。

太ももの裏あたりから、睾丸あたりにローションが塗り伸ばされていく。
すると、気持ち良くてだんだん腰が浮いてくる。
今度はお尻あたりから前へと手が滑り、ペニスにタッチしていく。
もちろん、気持ち良くてペニスは勃起。
すると今度はサオを持ち、亀頭を撫でるように触ってくれる。

「あっ、ああっ」、

思わず声が漏れる。

「じゃあ、今度は仰向けになってください」。

仰向けになり、巨乳が揺れるキャミソール姿のしずくさんを見ると興奮もひとしお。
ちょうど手を伸ばすと、しずくさんの太もも。
太ももを撫でても、怒られません。
でも、調子に乗ってその奥へ侵入しようとするとダメですよ。
ならばと、少し上体を起こして手を伸ばし、
ブラジャーとキャミソールの上から弾力のある胸にタッチ。
これもOKみたい。
しずくさんの胸は大きいのでブラのカップから上半分近くは露出しています。
そこで、そこを指でタッチ。
おっ、これも大丈夫みたい。
でも、指をブラジャーのふちにかけ、乳首の方に潜り込ませようとすると、
サッと体をよじって、

「それはダメです」。

そうした攻防中にも手コキは続けられているので、射精の時が近づいていくる。
そこで、無駄なせめはやめ、すべすべの内腿を触りながら、最後の時を迎えることに。
不意に性感が高まり、

「あっ、出そう」
「待って」。

しずくさんが手で亀頭の先に壁を作ろうとしたものの、間に合わず、
最初に勢いよく飛び出た精子は自分の胸元へ。

「あっ、そのままちょっと待っててくださいね」。

しずくさんがお湯で濡らしてから搾ったタオルで精子が掛かったあたりを優しく拭いてくれる。

「いいよ、どうせシャワー浴びるし」
「でも、やっぱり気持ち悪いでしょ」。

拭いてもらった後は、お風呂へ。
直ぐ後からしずくさんも入ってきて、体を洗ってくれます。
その後、一人で少し湯船に浸かり、この日のプレーは終了。

過激なプレーはありませんが、癒されて体も楽なるのでいいですね。

ロイヤルオアシス

▲ Return to page top

2013-06-28

プレイボール

BodySize 154cm B:85cm W:59cm H:84cm

メッセージ:?
Date 2013年06月17日(月)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

毎日暑くて労働意欲はなくなるのに、なぜか性欲は高まるばかり。
過ちを起こす前に解消しておこうと、日本橋エリアのお気に入り店「プレイボール」に行ってきました。
堺筋の道頓堀橋北詰交差点、北東角のビル3階へ。

受付では男性スタッフさんが
「いらっしゃいませぇ」
と明るく出迎えてくれます。

「この間(といっても一ヶ月以上前ですが)、まいど風俗ネットを見てきたんですけど、良かったんでまた来ちゃいました」
「ありがとうございます。では、女の子をお選びくださいね」。

個人的にこのお店が気に入っている最大のポイントは

「嘘がない」

っていうところ。
料金がホームページや店頭で表示されているだけで、総額OKなのはもちろん、
パネル写真はスタッフさんが撮ったものを無修正で載せてますし、
3サイズも正直な数字になっています。

なので本人に会ってみてがっかりする、なんてことがありません。

基本、太っている娘が苦手なので、他の店だとプロフの3サイズでウエスト61センチ以上は選ばないのですが、
プレイボールならウエスト70センチでも全然OKです。
すこし話がそれましたが、パネルで今日のお相手を選択。
原田くるみちゃんの可愛い顔に視線が釘付けになり、ウエスト59センチの記載を見て、すぐに決めちゃいました。

「あぁ、この娘はレア出勤の娘ですね。30分ほどお待ち頂きますが、たしかお客さんは素人っぽい嬢がお好みでしたよね。お勧めできます」。

もちろん待つことを了承し、プレー時間は100分を選択。
総額1万5千円を支払うと、次は無料オプションの選択。
赤のマイクロビキニとローターをチョイス。
ロータも三種類から選べます。
今回は、小さなバイブとピンローが一緒になったのを選びました。

時間までは外出もできますが、隣りの待合室でファミコンをしながら、待つことに。
エロ本や漫画もあるので快適に過ごせます。
ゲームを楽しんでいるとあっという間に30分が経ち、スタッフさんからお呼びがかかる。

「じゃあ、またまいどネットの方に体験談書いときますね」
「はい。楽しみにしています。よろしくお願いします」。

お店の方は、本当にこの「俺様の風俗生体験記」を楽しみにされています。
皆さんも遊んだら投稿しましょう。

ホテルは歩いて5分ほど。
ん?前回と違うホテルかな。
あまり新しくはなさそうですが、部屋はリフォームされてるみたいで綺麗で、広さも合格点。
早くくるみちゃんとキスしたくて、部屋に入るとまず歯磨き。
そしてイソジンを貸してもらい、うがいも済ませます。
ベッドルームに戻ると、くるみちゃんが

「どうしますか?」

とバスタブにお湯が溜まるまでの過ごし方を聞いてくれたので、

「ここに座ろっか」

とベッドへと誘う。

で、ベッドに並んで腰掛け、

「くるみちゃんって、可愛いね」

などと少し話してから、急に黙り込む。
ん?
とくるみちゃんがこちらを向いたので、あごに手をかけ、顔を引き寄せてキス。
軽いフレンチキスの後は舌が絡み合うディープキス。
唇が離れると

「会った瞬間から、ずっとキスがしたかったんだ」と告白。
「本当?」
「うん」
「嬉しい」。

何度も唇を合わせながら、手を背中にブラジャーのホックを外す。
一瞬、ん?といった表情になったくるみちゃん。
でも、次に手を前に回し、服の上に潜り込ませると、ブラをずらしやすいように身をよじる。
ブラをずらすと、指先で服の上から乳首を弄る。

「あっ、んんん」。

早くも感じ始めるくるみちゃん、感度良好です。
思わず、服をたくし上げ、乳首に吸い付く。

「あっ、ああっ、あっ」、

喘ぎ声が部屋に響く。
舌先で乳首を舐めながら、手を下半身にずらし、ショーツの上からクリトリスをスリスリ。

「あっ、んん」。

布地に湿り気が感じられるので、指でずらして割れ目をダイレクトに触ってみる。

クニュッ。

もう割れ目は愛液が満ち満ちています。
くるみちゃんの下半身に頭を埋め、ショーツをずらし、着衣のままのクンニ。
この着衣クンニってしてる方もされている方も興奮しますね。
でも、あまりに愛液が溢れてきたので、くるみちゃんに

「このままだとパンツ濡れちゃうよ。脱ぐ?」

と聞いてみる。
コクリと頷き、腰を浮かすのでパンツを脱がす。
そして、そのままクンニを続けようとすると、くるみちゃんが

「シャワー浴びてからちゃんとして。オプションでローターも付けてくれてるんだよね」

と嬉しい誘い。
自分も服を脱ぎ、一緒にお風呂へ。
肝心な部分を中心にじっくり洗ってもらう。
こちらも手に石鹸の泡を付け、くるみちゃんの股間を中心に洗体プレー。

「あん。もう、動けなくなっちゃうよ」。

お風呂から出るともう一度ベッドへ。
手にマイクロビキニを持ったくるみちゃん。

「これどうやって着るの?」。

まるで紐のような水着なので、どうやって着るのかわかりにくい。
何度か失敗してからようやく成功。

「これ、少し動いたら、すぐにあそこや乳首が出ちゃうよ」
「でも、そこがエロくていいんだよ」
「あっ、このローター使うの初めて!バイブみたいなのも付いてるよ」。

くるみちゃんが興奮しているのが十二分に伝わってきます。
プレーをキスから再開。
乳首をせめようとすると、くるみちゃんの手がこちらの股間に伸びてくる。

「乳首舐め」対「手コキ」。

ちょっと乳首舐めの方が分が悪い。
思わず腰を引き、体を下へとずらし、クンニで攻勢に出る。
割れ目を隠しているのは紐のような細い布地だけなのですぐにクンニできる。
散々、感じてきたところでローターを投入。
小ぶりなバイブ部分を挿入し、ローターはコードを伸ばし乳首へ。

「あっ、ああっ、ああっ」。

ローターには感じてくれているものの、バイブにはあまり感じていないのかな。
そこでバイブ部分を持ち、角度を変えて、膣の天井や側壁を刺激する。
すると

「ああっ、それっ、そこいい、いい。感じちゃう」。

ここでいい考えが閃く。
ローターやバイブの振動って自分にも気持ちいいはず。
そこでバイブ部分を挿入した状態でそのバイブの根元をおさえるように割れ目にペニスを沿わせる。
つまり膣がバイブでふさがった状態での正上位素股。
ローターは指でクリにあてがう。

「あっ、あっ、あっ、何これ。気持ちいい」。

くるみちゃんの感度がさらに上がる。
そしてもちろんこちらも気持ちいい。
なんてったってサオも亀頭も振動で刺激されています。
うっかりするとこっちが先にいっちゃいそう。
でも我慢していると、くるみちゃんが

「あぁ、いい、いい。いきそう」

と喘ぎ声がさらに高くなる。

「いっていいよ。キミがいくところが見たい」
「あぁ、もうだめ、いくっいくぅ」。

全身をけいれんさせ、絶頂に。
それを見届け、こちらもくるみちゃんのお腹に発射。

「あっ、熱い。あはぁっ」。

落ち着くとくるみちゃんが、

「さっきのどうなってたの?」

と聞いてくるので、バイブとローターをどう使ったのかを説明。

「それで、お兄さんは気持ちいいの?」
「うん、目の前で可愛い娘が喘いでるし、バイブの振動は伝わるしで、めっちゃ気持ち良かったよ」
「良かったぁ」
「くるみちゃんって、バイブに弱いの?」
「うん、ローターでせめられると弱いかな」。

時間が余っているので添い寝しながらお互いの体を触りっこ。
すると、こちらの股間に再び血流が集まり始める。

「あっ、また大きくなってきた。もう一回いける?」
「うん、キミが相手やったらいけると思う」。

くるみちゃんが起き上がり、乳首を舐めてくる。
同時に手コキ。
この大好物なせめに、あっという間に完全勃起。

「すごい、また固くなった」。

そういうとペニスを口に頬張る。
亀頭からさおの三分の二くらいまでを口に含みながら、手コキされる。

「あっ、それ気持ちいい。口の中でいっちゃってもいいの?」
「うん」。

手を伸ばし、くるみちゃんの乳首を弄びながら、フェラを堪能。
あっという間に我慢できなくなる。

「あっ、いきそう。出るっ」。

口の中で発射。
くるみちゃんは咥えたまま、手でペニスの根元からしごくように動かし、精子を搾り取る。
可愛くて素人っぽいのに、こういうエロいことをされると本当に興奮しますね。

このお店で遊ぶコツは、パネルを見たり、
スタッフさんに質問して、自分の好みの娘を探すこと。
そうすれば、格安で大満足な時間が過ごせますよ。

プレイボール

▲ Return to page top

2013-06-14

スピードエコ天王寺店

BodySize 153cm B:84cm W:56cm H:82cm

メッセージ:【即尺】・【ごっくん】と濃厚プレイができる女の子が入店しました!
若いのに上記オプションができるなんて・・・
素質十分です!
さらに!!
【私、変態です(^^)】
自分でも言うぐらいなんでかなりの濃厚プレイが楽しめると思いますよ♪
ぜひとも一度お遊び下さい☆
Date 2013年06月07日(金)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++
金曜日の10時過ぎ、阿倍野近辺で仕事のアポがドタキャンになり、
時間が空いたので、スマホを使ってまいど風俗ネットで天王寺エリアの店探し。

「スピードエコ天王寺店」

でお安いイベントが幾つかあったので早速行ってきました。
スピードエコは難波や日本橋など、他エリアにもあり、そちらの会員証があれば、会員イベントで遊べます。

天王寺駅を天王寺公園方面に出て、少し歩いたビルの2階奥が受付。
カウンターで会員証を出し

「まいど風俗ネットを見ました」と告げ、

「ホームページ見たんですけど、100分だと『のびた』と『元祖一発屋』のどっちがお得ですか?」

とスタッフさんに聞いてみる。

「ええっと、今だとほとんどの女の子はお客様が出勤一番目になるので、
元祖一派屋の方ですね。こちらでよろしいですか?」
「はい」
「では、女の子を選んでください。どんな子がお好みですか?」
「そうですね。業界未経験で入ったような新人さんとかがいれば」
「だったら、こちらのれいらさんがおすすめです」。

写真を見ると好みの可愛い娘。

「じゃあ、れいらさんで」
「100分でよろしかったですか?」
「はい」。

総額1万6千円を支払い、待合室で待つこと5分ほどで案内になる。
プロフでは「笑うとスザンヌ似」と書かれていたれいらさん、
実際に会ってみると小西真奈美似の綺麗なお姉さんです。

「こんにちは。今日も暑いね」
「うん。早くスーツ脱いでシャワー浴びたい。
ところで、れいらさんって、女優の小西真奈美に似てるよね」
「あっ、時々言われます。自分ではあまり思わないんだけどね」。

ホテルに入り、スーツを脱いでいると、れいらさんがやってきて

「あっ、するのに」

と言いながら、脱いだスーツやワイシャツを丁寧にハンガーに掛けてくれる。
こういう気配りって嬉しいですね。

もちろんお風呂でも丁寧に体を洗ってくれます。
体を任せながら、聞いてみると、
エステ店での経験はあるもののこういうホテルヘルスで働くのは初めてとの事。

「どうして、エステを辞めたの?」

と聞くと、

「結局、オプションとかでお客さんが高くつくので申し訳ないし、
こっち(ホテルヘルス)の方が私も気持ちよくなれそう」

との返事が。
本当に優しくてしかもHな娘っているんですね。
しかも、ビジュアルはエステ店レベルだから申し訳ありません。
しかも、自ら気持ち良くなりたい、というだけあって、感度も良好。

唇と舌先での乳首へのソフト愛撫で感度を高めた後、
膣天井への指での刺激とクリトリスへのクンニの同時攻撃でしっかり、
シーツをびしょびしょに濡らして昇天してくれました。

いった後は、
「今度は私がしてあげる」

と仰向けに寝かせられ、れいらさんの責め。
女性から求めるようなキスの後、体中を焦らすように舐めまわされます。

「ん!?もう、こんなに大きくなってる!Hなんだから」
「だって、キミのすごい気持ちいいから」
「舐めてもいい?」

応える間もなく、ペニスが咥えこまれる。
唇と舌がねっとりと絡みつきめっちゃ気持ちいい。
しかも、こちらがされるがままになっていると、ずっと舐め続けてくれます。
このまま射精してしまうのは惜しいので、
上半身を起こし、れいらさんの顔を持ち上げ、キス。

「ずっと、舐めててしんどくない?」
「うん、大丈夫だけど、あなたの太いから顎が少し苦しいかな」
「ゴメンね。でも気持ち良かった」
「ホント、良かったぁ」
「今度は素股しようか」
「はい」。

れいらさんに仰向けに寝てもらい、割れ目にペニスを押し当て、腰を動かす。

「あっ、あっ」
「ん?入ってないのに気持ちいいの?」
「だって、クリを擦る様に動かすから」
「そんなに感じてたら濡れてきて入っちゃうよ」
「ダメだよ」。

指でペニスの角度をソフトにコントロール。
指の腹でも擦られ、一気に快感が押し寄せてくる。

「あっ、もう我慢でけへんかも」
「いってもいいよ」
「お腹にかけるよ」
「うん」。

腰の動きを速め、最後はれいらさんの白い肌の上に発射。

「あっ、ああっ、すごい、いっぱい出てるぅ」
「ちょっとそのまま動かないでね」。

そーっと、れいらさんの脚の間から腰を引き、ティッシュを取り、
れいらさんの体にかかった精子をぬぐう。

「ありがとう。優しいね」。

そのまま添い寝をしていろいろ話していましたが、
その間にもれいらさんが触ってくるので、終了間際に再び勃起。
手コキで無事2発目を発射。
体も心も軽くしてもらい、ホテルを後にしました。

そこそこ高いレベルの若い娘とリーズナブルに遊ぶなら、
スピードエコに行っとけば、まず間違いないですね。
おススメです。 

スピードエコ天王寺店

▲ Return to page top

2013-06-12

恋女房日本橋店

BodySize 152cm B:88cm W:61cm H:87cm

メッセージ:清楚でとってもキュート!
可愛いお顔&愛くるしい笑顔は好印象!!!
奥にしっかりと大人の魅力を感じさせる愛くるしい気品ある奥様です♪

Date 2013年06月03日(月)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

綺麗な人妻と遊びたくなったのでまいど風俗ネットで店探し。
日本橋エリアで「80分1万1千円」の激安イベントを実施していた恋女房日本橋店を発見。
早速行ってきました。

日本橋エリアので遊ぶときの起点となる駅7番出口から店に電話して場所を確認。
少し堺筋の方の戻ったマンション風のビルの4階です。
エレベーターを上がり、405号室のドアを開けると目の前が受付カウンター。

「いらっしゃいませ」

と出てきたスタッフさんに

「さっき、まいど風俗ネットを見て電話しました」

と告げる。

「はい、ありがとうございます、何かご覧になりましたか?」
「このイベントを」
「はい、大丈夫ですよ、入会金もホテル代もそこに含まれています。では、女の子をお選び下さい」。

カウンター上には20枚ほどのパネル写真。

「お早めの娘はこの4人ですね」。

4枚のパネルを一番前に並べる。

「どんな娘がお好みですか?」

とスタッフさん。

「顔が綺麗で、太っていなくて、素人っぽい娘がいいですね」
「では、このまりこさんですね」。

小柄で綺麗系。

「まだ入ったばかりですが、指名も返ってきてますよ」
「じゃあ、まりこさんで」
「お時間は80分でよろしかったですか?」
「100分にしようかな」
「少しお待ちください」。

奥に戻ったスタッフさん。
何か確認して戻ってくると

「スイマセン。まりこさん、上りの時間がございまして、80分までしかプレーできないんですよ」。

普段なら長時間じゃないと楽しめないので、嬢を変えたり、
出直したりするのですが、この日はまりこさんが気に入ったので

「じゃあ、80分でいいです」

とそのまま指名することに。
総額1万1千円を支払い、待合室で10分ほど待っていると、
声がかかり、まりこさんと対面。

第一印象は「可愛い!」。

「こんにちは」
「こんにちは」
「今日はありがとうございます。待ちました?」
「いやっ、10分も待ってないよ」
「良かったぁ」
「まりこさん、可愛いね」
「えっ?ありがとう。お兄さんもかっこいいですよ」
「ありがとう」。

すっかり打ち解けて、徒歩数分のホテルへ。
浴室でお風呂の準備をするまりこさんに

「先に歯を磨くね」

と声をかける。

「はい。ありがとうございます」。

こちらから、歯を磨くね、と声をかけて、ありがとうございます、と返事をする嬢は、
間違いなく自身も清潔だし、清潔な男性が好みです。
なので、歯を磨き終わると

「イソジンも貸してね」

と声をかけてうがいまで済ましてしまう。

お湯が溜まるまでの間は、ベッドに腰掛けてイチャイチャ。
歯磨きもイソジンも済ませてあるので、気兼ねなくキスできます。

キスをしたまま、背中に手を回し、ブラのホックを外す。
ブラをずらし、乳首を出させ、服の上から乳首を弄る。

布地越しの愛撫を好む女性って多いですね。
まりこさんも感じています。

下半身に手を移動させ、ショーツごしに割れ目を愛撫。
すると早くも濡れてる感触が。
ベッド際にしゃがみ込み、脚を開かせ、ショーツの裾から舌を潜り込ませ、クンニ開始。

「あっ、ああっ、ああっ」。

まりこさん、早くも全開で感じています。

「ほらっ、凄い濡れてるよ。どうする?このままだとパンティ濡れちゃうよ。脱いじゃう?」
「は・・・い」。

ショーツに手をかけると、脱がしやすいように腰を浮かすまりこさん。
めっちゃエロい。
今度は指を挿入し、絶頂に向けて、さらに加速しようとしたところで、

「ま、待って。ねぇ、シャワー浴びてからゆっくりしましょう」

とまりこさん。
了承し、絶頂寸前でふらふらしているまりこさんを抱きかかえるように浴室へ。

体を洗ってもらいながら、指に石鹸の泡を付け、乳首やクリトリスを愛撫すると、

「あっ、ダメ。何もできなくなっちゃう」

とまりこさん。
さらに、お風呂のお湯加減をみようと前かがみになったところで、お尻を抱き、後背位素股。

「あっ、あっ、ダメ、はいっちゃいそうで怖い」
「じゃあ、ベッドに行こうか」
「はい」。

ベッドルームに戻ると、ディ―プキスから再開。
すぐにクンニにうつり、指挿入付きのクンニであっという間に絶頂に達する。
ぐったりしているまりこさんの足を開き、正上位素股へ。
割れ目は愛液でグチョグチョなのでローションは要りません。

「あっ、あっ、あっ。待って、手で抑えるから」。

いった直後でうまく力が入らないのか、ペニスをうまくコントロールできないみたい。

「ほらっ、ちゃんと押さえないと危ないよ」
「あん、でも・・・じゃあ、私がするから交替して」。

言葉に従い、仰向けになると、少し自分を取り戻したのか、
まりこさんが卑猥な笑顔を浮かべながら体を密着させてくる。

まず、キス。
そして、乳首への愛撫。

「どう、ここ感じる?」
「うん」。

そして、フェラ。
まず、亀頭を舌先でチロチロ舐めたかと思うと、次には顔を横にし、横笛を吹くようにサオを舐める。
時折、手のひらが亀頭をサッと擦るのも気持ちいい。
続いて、ペニスを咥える。
浅く、深く、浅く、深く。
バリエーションをつけてせめられ、これ以上ないってくらいペニスは固くなっています。

「口の中でいってもいいの?」
「お兄さんならいいよ。いきそう?」
「もう少し・・・もう一度、素股してもいい」
「うん、いいよ。ローション使ってもいい?」
「うん」。

割れ目に少し、そして指にもローションをつけたまりこさんと正上位素股。
これが、めっちゃ気持ちい。
たまに、Hより、気持ちいい素股があるって聞きますが、まさにこれがそうかも。
最後はもう一度フェラしてもらって、口内発射、って考えていたのに、
急激に気持ち良くなってしまい、もうプレーの変更ができない状態に。

「あぁ、気持ちいい。いきそう」
「うん、いいよ」
「あっ、あっ、あっ、いくっ」。

まりこさんの指の間から抜け出た精子が自分の胸当たりにまで勢いよく飛び出る。

「うわっ、凄い」。

ティッシュで拭きとりながら、

「いつもこんなに凄いの?」

とまりこさん。

「全然。キミに相手してもらったからやね」
「もう、うまいんやから」。

少しまったりしたところでタイマーが鳴り、この日のプレーは終了。

以前、恋女房の梅田店をよく利用していました。
激安店といってもいいくらいの料金設定なのに、
素人の奥さんと出会える確率が高くてお気に入りのお店の一つ。
どうやら、日本橋店も同じようですね。
ちなみに、イベントは毎日、時間帯によって変わるようなので
こまめにチェックするとお得に遊びやすいですよ。

恋女房日本橋店

▲ Return to page top

2013-06-04

ドMな奥様 道頓堀店

BodySize 163cm B:85cm W:60cm H:83cm

メッセージ:
豊潤な『女』のフェロモンが大爆発!さすがドM奥様だけあって洗練されております。
明るくハキハキした口調は 『仕事のできる女性』といった雰囲気!
こんなドM奥様から濃厚なサービスを受けられるなんて!
感涙モノです!
サービスの方もかな〜りハードなプレイが楽しめること確実!
ルックスも!サービスも!両方楽しみたい!
そんな貴方のオススメです!
Date 2013年05月28日(火)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★


+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

新しいお店で遊ぼうと、スマホ版まいど風俗ネットで「新規登録店」コーナーをチェック。
見つけたのが、ドMな奥様道頓堀店。

「100分9500円」と激安イベント『ゴールドM』

を実施中だったので、早速行ってきました。

道頓堀北詰交差点の北東角のビル6階です。
ちょうど近くにいたので、直接お店へ。
エレベーターを降りると左手にすぐ受付。

「いらっしゃいませ」

とスタッフさんが元気よく出迎えてくれます。

「当店は初めてのお客様ですね」
「はい。まいど風俗ネットってサイトを見たんですけど」
「ありがとうございます。こちらが料金表なんですが、何か(お得なイベントを)ご覧いただきましか?」
「はい。ゴールドMってイベントを」
「ありがとうございます。100分9500円のコースですね。では、女の子をお選び下さい」。

カウンターに並べられたパネルは10数枚。
プレー中の娘も多いようで、すぐにいける娘はその中の4人。
その中から、41歳と年齢は高めですが、未経験で見た目も可愛いヒビキさんに決定。

「では、100分のコースでよろしいですか?」
「はい」
「ホテル代もすべて込みで9500円いただきます」。

総額9500円を支払うと

「ありがとうございます。オプションはどうなさいますか?このパネルに書いてあるものの中から選べます。
女の子が可能なオプションをみんな持っていくので、ホテルに着いてから、女の子と相談して決めていただいてもいいですよ」
「じゃあ、そうします」。

隣りの待合室で5分ほど待ったところで、先ほどのスタッフが呼びに来る。

「ご案内になります。女の子はエレベーターでお待ちです」。

エレベーターの中で会ったヒビキさん。
正直に言って、パネマジっていえばパネマジ。
というのもパネルの写真が幼く写りすぎているんです。
実際のヒビキさんはスタイルも良く、年齢より若くも見える美熟女さんなので、不満は全くありません。

「こんにちは」
「こんにちは。綺麗ですよね」
「えっ?誰が」
「いやっ、あなたが」
「そんなことないですよ。もう齢だし・・・。
パネルは41歳って書いてたけど、ついこの間、誕生日が来て、もう42歳なんですよ」
「でも、外見は個人差が激しいからね。あなただったら年齢なんか関係ないですよ」
「本当?嬉しい」。

ヒビキさんは話しやすく、ホテルにチェックインしてからも話が弾みます。
もちろん、その間にお風呂の用意もしっかり。
しかも、話しながら体を触りあっているうちに、お互いに燃えてくる。

「まだお湯溜まってないけど、お風呂行きますか?」
「うん」。

お風呂では大人の女性らしく丁寧に体を洗ってくれます。
その手をかいくぐるように、石けんの泡が付いた手でヒビキさんの乳首や股間を愛撫。

「んんん。もう、動けなくなるでしょ」。

感じやすくていい感じ!お風呂から出て、ベッドルームに戻ると、ヒビキさんがバッグをベッドの上に持ってくる。

「あっ、その中ってオプションが入ってるの?」
「はい。何がいいですか?」
「ええっと、せめたいからローターとアイマスクを」
「はい。ちょっと待ってくださいね」。

鞄の中を探っていると、超Tバックの赤いショーツを発見。

「これもお店にもらったんだけど、穿いたことないんですよ」
「じゃあ、それも穿いてもらっていい?」
「いいですよ」。

ヒビキさんはスリムなので、Tバックが良く似合います。

「お尻垂れてて嫌だなぁ」
「えぇっ、キミが嫌だったら、世の中の大人の女性はほとんどが下着姿になれないよ」。

実際、ほんの少し緩んだ体がめっちゃエロいです。
舌先で乳首を愛撫しながらも、指はTバックの狭い布地越しに割れ目をスリスリ。

「あん、恥ずかしい」。

我慢できなくなり、股間に顔をうずめ、Tバックの布地をずらしてクンニ。
一見邪魔に思えるショーツですが、この布地をずらしての愛撫って、せめる方もとても興奮します。
もちろん、ヒビキさんも興奮していて、あそこは大洪水。指を入れると、中で引っかかるたびにビクンビクン感じてくれます。
指を挿入し、膣の天井を撫でながらローターをクリトリスに当てると、ほんの数分で

「あっ、それ、凄い。いい、いい。あっ、いきそう。あっだめ、いくっ、いくっ、いくっ、いくぅ」

と昇天。
グッタリしているひびきさんの脚を開き、Tバックを着けたままの正上位素股。
割れ目部分の布地をずらしているので、ペニスが擦れて痛いこともなく、めっちゃ気持ちいい。

今度はそのままペタンとうつ伏せになってもらい、バック素股。
ヒビキさんはスリムなのでこの体位での素股はとっても危険なはずですが、確認すると、入口に亀頭が当たっているけど大丈夫だとの事。
キュッと締めるとなかなか間違いが起こらないらしいです。
せめてるこちら的にはかなりギリギリに思える危ないバック素股を堪能した後は、仰向けに寝転び、ヒビキさんにせめてもらう。
舌と指先で乳首をせめられた後、ペニスがぬめっとした唇に包み込まれる。
かと思うと、顔を横に向けフルートを吹くように、睾丸からペニスのさおの部分を舐め上げる。
微妙にせめる場所を変えながら、常にペニスに刺激が与えられ続けているので、興奮は増す一方。
正直、ある程度でフェラはやめさせて、正上位素股でせめようかと思っていたのですが、あえなくフェラをされたまま

「あっ、もう我慢でけへん。いくっ」

と発射。

後処理してもらった後も、ベッドでお互いの体を触りあいながらピロートーク。
聞けば、ヒビキさんはバツイチで恋人もいないとの事。
で。それを聞いたお客さんからよく誘われるそうですが、いまだに堕ちたことはないそうです。
そんな話をしているうちに再勃起したので、手コキで無事2度目も発射。
激安店らしからぬ、大満足の時間を過ごせました。

ドMな奥様、おススメです。

ドMな奥様 道頓堀店

▲ Return to page top

守護神イメージ画像

守護神Ⅱ
第1回まいどイベント優勝者。
昭和40年頃、大阪生まれ。
名前の由来は、遊びに行った先で風俗未経験の嬢にあたると、悪い客の毒牙から守るべく、病気の見分け方、体を守る方法などプレーそっちのけで教えてしまうところから。

Search